• さよならの朝に約束の花をかざろうが届きました。

    何気なく劇場で見てとても面白かったので予約していた さよならの朝に約束の花をかざろうのBlu-rayが届いてました。 公式 映画の感想 今回のBlu-ray版発売で一番うれしかったのは見に行ったときには既に完売していたパンフレットの縮尺版が付属している事でした。 何度見ても告知の絵から想像する内容と全然違いますが、お話は想像の数倍面白いです。 劇場公開時に貰ったスタッフの対談集では主人公のマキアの

  • さよならの朝に約束の花をかざろう を見てきました。

    興行的にはあまり話題になっていませんが、見た人は殆どが面白いと言っているので見てみる事に。 この作品が初監督作品で、監督が以前脚本を書いた作品では「心が叫びたがっているんだ」は面白かったのですが、そうでもないのがチラホラあったりするので、ドキドキしながらみたのですが、この作品は凄く良かったです。 十代半ばで成長が止まり、それ以降数百年生きるイオルフの民はヒビオルという歴史などを記録した織物を織なが

  • (ネタばれ有)『さよ朝』の感想

     先日劇場にて本作を鑑賞。『あの花』や『花咲くいろは』を作った岡田麿里さんの最新作であり、また彼女が初めて監督を務める作品であるわけで、私は大いにその出来に期待していた。めんまのようにあどけなく純粋だったり、おはなのようにガッツに溢れたりする、初々しく瑞々しいキャラクターを見、共感させて貰えるだろうとわくわくしていた。  新たな出会いに胸を膨らませていた。そして私は、作者の自伝を買うほどに、彼女の