• ソウシチョウ(相思鳥)水彩画

    ソウシチョウ(相思鳥)を水彩で描きました。 Georgeのスタイルではなく、もともと自分が描いていたスタイル。 ライアン植物園で一生懸命に大きな声でさえずっていたソウシチョウ。 喉の部分がとっても膨らんでいました。 水彩画のグループで来月クリスマスパーティーがあり、 自分で描いたミニ水彩画を持ち寄って交換会するそうなので、それ用に。 ================ OharuArt Photog

  • 葦原の猛禽

    ハイイロチュウヒを探しに行きました。 ゆっくり家を出て現地に昼過ぎ到着 早速チュウヒのお出まし、真上を通過 嬉しいけど近すぎ 贅沢かな 葦原の上を飛ぶチュウヒ 此の位の距離と背景がベスト。 ハイイロチュウヒ待ちの間に 上空を大きな鳥が飛ぶので撮影すると、久々のコウノトリでした。 しかも2羽! しばらく待つと本命のハイチュウのお出まし でも 空抜け、やはり葦原の上を飛んで欲しいなぁ〜 やっと葦原の上

  • 子ガモ♡

    子ガモ♡が浮いていました。 流れがほとんど無い池。 ひと蹴りするだけで、スイーっと進みます。 2羽いました。 それぞれ顔が違う。 フワフワの羽で覆われて、水によく浮きます。 ぷか~っと。 ハワイは11月でも日差しが強くて暑い。 お尻♡ ================ OharuArt Photography Oharuart.com  ================ 写真及び絵の無断転載を禁止

  • ハワイ クロエリセイタカシギ(水彩画)

    ハワイ クロエリセイタカシギを水彩で描きました。 カイルアの湿地帯で見た光景。 枯れ枝を集めて作った巣で卵を暖めている姿を描きました。 卵から孵った雛は、もうその時点で、足が長くてくちばしも長いそうです。 クロエリセイタカシギの雛、見てみたいなぁ。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com  ================ 写真及び絵の

  • インコのほっぺ掻き

    セキセイインコ、ナナのほっぺ掻き。 指に載せて指を近づけると... 「あ、掻いてくれるの?」 と、頭の毛が膨らみます(#^^#) 指をグリグリ押し込んでもナナは怒りません。 「もっと掻いて」 と指に頭を押し付けてきます。 ユキは... 掻かせてくれる時が増えたのですが、 やっぱり、あまり好きじゃないみたい(*´ω`) おまけ。 シロアジサシのグルーミング。 ================ Oha

  • カイルア パンケーキBoots & Kimo's

    カイルアのパンケーキ探索編。 日本人によるハワイパンケーキ投票で常に上位のBoots & Kimo's に行ってきました。 (151 Hekili St, Kailua, HI 96734) メニューの表紙に書いてある「マカデミアナッツ パンケーキソース」が主力メニュー。 6時半頃からカイルア湿地帯で野鳥観察してから、レストランへ向かいました。 土、日曜日は朝7時開店。 7時15分頃に到着すると、

  • ミサゴ

    今日もミサゴを待ちました。 風が強く水面が波立って獲物が見つけられないようです。 上空でフォバリングをしたり、飛び込みそうになっても反転して戻ってしまいます。 頑張れ!  諦めたのか午後からは姿を見せませんでした。 川の上空でフォバリングして獲物を狙ってます。 撮影してる私に向かって来て、そのまま反転して飛び去りました。 ミサゴ待ちをしているとハヤブサやオオタカ若が通過しました。 近くの鳩屋さんが

  • カモのストレッチ(水彩画)

    カモのストレッチを描きました。 朝の光で目を覚まし 「さて、朝ごはんを食べに行こうかな」 のカモさんです。 鮮明なラインとラフなラインの使い分けが分からなくなってきました(~_~) また、Georgeに評価してもらいます。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com  ================ 写真及び絵の無断転載を禁止致します。C

  • ハロ鵜ィンのハロちゃん

    昨日ダンナがワンズの散歩の途中、近くの銀行の駐車場に黒い鳥がいるのを見つけた。 片方の翼が曲がっていて飛べなくなっている。 帰宅しても気になって仕方ないダンナは、もう一度見に行った。 銀行のかた達も困っていたようで、ダンナは市役所勤務の知り合いに電話をかけたらしい。 お昼を過ぎて、買い物ついでにムスメを職場まで送って行く時に、その知り合いから返事の電話がかかってきた。 その人が言うには「鳥獣保護法

  • 文鳥(水彩画)

    KCC(カピオラニ コミュニテーカレッジ)の菜園に鳥の餌場が設けられています。 「今日も餌が入ってるかな」 と、餌場を覗きに来た文鳥さんを描きました。 水彩画の先生であるGeorgeに 「今度は輪郭をペン書きして描いてみな」と言われたので 黒インク プラッカを使ってライナー筆で輪郭を最初に描きました。 紙に絵の具が染み込む量を筆圧でコントロールし濃度を調整すること 筆先に色が溜まるので、筆の向きを

  • 野鳥観察 コオリナ ゴルフクラブ

    オアフ島の西端カエナポイントに行った際に、目的のアホウドリが見られなかったので 帰りにコオリナのゴルフ場にいるコクチョウの写真を撮りに行きました。 コオリナ ゴルフクラブはディズニーホテルの真向かいにある、とっても綺麗なゴルフ場。 人口の池にコクチョウが放たれていて、コオリナ地区のホテルに来る人達の目を楽しませてくれます。 コクチョウと一緒にハワイオオバン(Hawaiian coot)もいました。

  • ミサゴ

    ミサゴが近くの川で遡上したボラを狙います。 川岸の大木の上から狙いを定めて飛び込み  ミサゴ君 失敗しないでお願い。(1回目は失敗) 木から一直線にダイブ さあイケーッ! やったー 見事にボラをキャッチ 魚を運びながら水切りのブルブル   後方に水滴が飛び散ります。 最後はお気に入りの食卓まで運び 頂きま〜す。 ミサゴ待ちの間にサギも来ました。

  • ハワイのスズメ(水彩画)

    ハワイのスズメは「イエスズメ」で日本のスズメとは別。 日本の都市部でみられるのは「スズメ」、森林でみられるのは「ニュウナイスズメ」。 ハワイの豊かな自然の中で暮らしているスズメは生き生きとしていて、 とってもかわいい表情をします。 カピオラニ公園で草の種をたべようと首を伸ばしているスズメさんを水彩で描きました。 背伸びをしたら届きそうなのに、背伸びをせずに首だけ伸ばして食べようとしている ちょっと

  • カフクのガーリックシュリンプ

    カフクのエビ養殖所近くで撮影したという鳥の写真投稿が多くみられたので、 鳥を求めてカフクに行きました。 エビの養殖所の近くには、James Campbell 野生動物保護区があります。 周辺を車で回ったのですが、保護区内につながる道路は閉鎖されており、 保護区には入れませんでした。  エビ養殖所が目の前。 せっかくなのでガーリックシュリンプを食べようとRomy’sに行きました。 (56-781 K

  • ハワイ平等院 コクチョウ(水彩画)

    ハワイの平等院に行ってきました。 ハワイの平等院は、明治時代に始まった日本人の移民100周年を記念して1968年に建てられたそうです。 コオラウ山脈の谷間。ヤシの木が平等院へ導きます。 そもそも平等院は極楽往生を祈って建てられたもの。 ハワイの平等院もお墓がたくさんあり、静かな自然に包まれて安らかな気持ちになります。 池にはコイがいっぱい。 コイの餌も売店で売られています。 コイを眺めるネコさん。

  • キマユカナリア(水彩画)

    キマユカナリアを水彩で描きました。 鉛筆の線を残してシングルレイヤーで描くというGeorgeのスタイル。 Georgeは抽象的に描くのですが、私は実物に近い輪郭と色で。 筆をよく洗うのを忘れて汚い色になってしまったのが反省点。 キマユカナリア。 姿も綺麗ですが、声もとっても綺麗です。 ================ OharuArt Photography Oharuart.com  =====

  • マカデミアナッツファーム(Tropical Farms )

    オアフ島の観光名所のひとつマカデミアナッツファーム(Tropical Farms)。 ( 49-227A Kamehameha Hwy, Kaneohe, HI 96744) 以前に何度か行ったことがあり、よい印象だったので、先日また行ってみました。 ワイキキから車で約40分。入場無料。 ハロウィーンの飾りつけでお出迎え。 建物の中では、マカデミアナッツはもちろん、コーヒーも売られており、 試食と

  • カイルア湿地帯 鳥集合

    先週末、カイルア湿地帯で会った鳥たち。 <オナガカエデチョウ(Common waxbill)> オアフ島内のどこにでも見られる鳥。 顔の赤いラインが特徴的ですが、草にとまっているシルエットだけでもかわいい。 <ハワイ クロエリセイタカシギのつがい♡(Hawaiian Black-necked stilt) > 子作り真っ最中でした。 <ハワイバン(Hawaiian Moorhen, Hawaiia

  • Making LOVE♡クロエリセイタカシギ

    週末、カイルア湿地帯へ野鳥観察へ行きました。 日の出前に到着したのですが、空は明るく、鳥たちは既に活動を始めていました。 ハワイ クロエリセイタカシギのカップルが朝食中でした。 ハワイ クロエリセイタカシギは、ハワイ固有亜種、絶滅危惧種です。 とっても仲の良いカップル。 体の大きなオスが、メスの周りを回りながら水面をくちばしでつつき始めました。 餌を探していると思ったのですが、水面をつつくだけで何

  • George的アプローチ コウカンチョウ(水彩画)

    先日、ハワイアンアーチストGeorgeの水彩画教室を受講し クラス内で全然うまく書けなかったので、自宅で復習しています。 写実的に描かない、色の調和を重視して、流れるようにシングルレイヤーで描く。 コウカンチョウを描いてみました。 クラス内で描いた「バナナのお花」よりマシになったような。 もっと練習していきます。 ================ OharuArt Photography Ohar

1 2 3 4 5 ... 13