分葱のムラゴンブログ

  • 分葱を掘り起こしてみた

    春先まで旺盛だった分葱だが、夏を前にもうお終いの雰囲気。 そこで、どんなふうになってるんだろうと思い、根っこを穿り返してみた。  あれ? 株分れしてる。 もしかして、これにストレスを与えて、もう一度植えなおせば、新しい芽が出てくるとかじゃないの? と思ったので、半分を掘り起し、少し乾燥させることにした。 そしてまた後日、植えなおすという実験を行うことになるのである。

  • 分葱はもうダメだこりゃ

    冬の間、割と調子が良かった分葱だが、春もピークを迎えると、その隆盛は忘れ去られた過去のようだ。 見るからに元気がなく、勢いが衰退している。 ところどころに、 刈り取った後、再生していない株が散見される。 こんなものなのかな。 それとも、ずっと刈り取ってやらなきゃいけなかったのかな。 一旦終了して、また新しい株を植えるかも。

  • ややお疲れ気味の分葱かな

    ここに来て分葱に疲れが見える? ほぼほぼ再生状態なので、先端は一様に黄色いが、  先っちょだけでなく、 全体的に黄色くなってる感じがする。 なんだか少し疲れているかのよう。 それでも容赦なく、 必要に応じて刈り取るのだが、思いのほか出来が良くない。 それでも続けて様子を見る今日この頃。 実は一昨日から昨日にかけて有馬温泉に行ってきたのだ。 宿泊施設の他に、  金の湯 や  銀の湯 というのがあって

  • 分葱はドンドン収穫しないとダメみたい

    週末、いやGWの頭と言った方がいいかな。 姪っ子の結婚式に高崎まで行ってきた。 一昨日には帰って来たのだが、気持ちが疲れていて、ブログを書く気にはなれなかった。 全くサボってしまったのは何年ぶりだろう。 今日もかなりの朝寝坊。 でも新しい元号になったのだから、気を引き締めて立ち上がらなければ。 なあんてね。 令和一発目は分葱。 まだまだ緑で元気です。 が、 ところどころにこげな葉っぱが。 もしかし

  • 分葱のプランタを掃除してみた

    まだまだ全然衰えない分葱。 これだけ分葱が活躍するのは初めてだ。 前回は使い方がわからずに、収穫せずに枯らしてしまったが、今回はもう何回目の再生になるだろう。 まだまだ収穫してやる。  ある朝。 収穫しようと思ってプランタを見たら、雑草が思いのほか蔓延っていたので、 これを掃除した。  うん、綺麗になった。 これでまた元気に再生してくれるだろう。 もちろん、 収穫した。 分葱たっぷりの朝らー。いい

  • どんどん分葱を収穫しよう

    なんだかネギよりも分葱の方が元気です。 ほらね。  ピンボケだけど、 前回刈り取った後もすぐに伸びてるし。 この日も朝らーのために、 ザクッと収穫。数日後には元に戻るという算段。 雑草よりも強し。まだまだ伸びるぞ。 ああ、あやかりたい。

  • 分葱どんどん使いましょう

    何だか調子のいいプランタがあります。 分葱です。何ぼでも生えてきます。 その日も朝からラーメンを仕立て、薬味に分葱を刈り取りました。  たくさん刈り取っても大丈夫です。 一週間ぐらいで、 こんな感じにはなりますから。あっという間です。 今日も土曜日。さて、ラーメンつくりに取り掛かりますか。

  • 今朝も分葱を使おう

    土曜日、日曜日と立て続けに朝らーを食す。 その際の付け合せとして土曜日は分葱をチョイス。  何本かを切り取って、刻んで浮かべる。 完成品は「ござるな~」のブログでご覧ください。 切り取った後は、 こうなります。 しかし、これも数日後には、再生してくるのです。  こげな風に。 これが延々と繰り返されるなら、まさにネギと同じ。 ん?分葱も坊主ができるのかな? なあんてね。

  • 分葱を食べてみる

    なんとかプランターの中に鎮座している分葱。 全てが枯れゆくわけではない。 そこで昨日、朝らーを食べるために一部を切り取ってみました。 これを刻んで、ラーメンに乗せました。 これでも十分に美味しくいただけました。 ネギとはまたちょっと違った薬味だと思いました。 次はソーメンかな。

  • 分葱の使い道がないために

    分葱ってネギの一種?親戚?別物? 今更ながら、分葱って関西じゃ馴染みが薄い気がする。 ネギしか食ったことないし。 冷奴とかに使えばいいのかもしれないけれど、今の季節・・・。  随分と茶色くなってきた。 さて、どうしよう。 無理やり冷奴食べるか。それともそうめん?

  • 分葱って葱が分れるって書くよね

    分葱でーす。 一応、ニョキニョキでてます。 よく見ると、 みんなこんな感じで茎が分れている。 そういえば分葱って葱が分れるって書くよね。 こういう事? さすがに冬だからか、 先っちょが紅葉化しだしてる。 実は使い方がよくわかってないんだよね。分葱って。

  • わけぎのわきに・・・ぱせり?

    寒い寒い寒い。 でも12月にしては例年ほどでもないはず。 それにしても、この寒さの中、 分葱はニョキニョキ伸びています。 それよりも、 プランタの端っこに見えるこれは! ややや、パセリでねえか。 タネがこぼれたか、それとも分葱を植える前に種まきしたか? いいや記憶にない。 まあでもせっかく生えてきたのだから、そっとしておきましょう。

  • 伸びていく分葱はどうなるの

    チャレンジ栽培の分葱。 細々と伸びています。 太い奴は、 こんくらいになりました。 葉っぱが3つにも4つにも分かれてきました。 さて、この後はどうなるのでしょう。どうすればいいのでしょう。 初めてのことなので全く分かりません。 でも放置するしかないですよね?

  • 再生分葱の様子

    再生チャレンジしている分葱の様子です。 一応伸びています。かなり細いです。 こんなんでいいんでしょうか。 見た目は再生ネギと変わりません。 しかも、このままでは収穫のタイミングもわかりません。 さて、どうしたことでしょう。 とりあえずはまだまだ放置です。

  • 分葱の再生に挑戦

    最近、野菜が高いですよね。 ネギも高かったので、安い分葱を買っていました。 ところが、使うのを忘れていて、冷蔵庫の中でふてくされているのを発見してしまいました。 そこで、「ネギが再生できるなら、これもできないか?」と思い、発芽しなかったサラダ菜のプランターに植えてみることにしたのです。 すると数日後、 おっ、伸びてる伸びてる。  ねぎとおんなじように生えてきた。 これは面白い。何でもやってみるもん