• 7/8 前期トーナメント準決勝 vs道祖土フェニックス (新人戦) 

    決勝進出をかけ、ベスト4の戦いです。 相手は昨年前期トーナメントの準決勝と同カード。 去年は時間切れギリギリで逆転して勝ったの今回はもう少し楽に勝ちたいな~。 バッテリー かいりーりゅうすけ サードから ゆう だいや こうへい りゅうき レフトから よっち はると しょうた よっちは怪我から復帰後初のスターティングメンバ―に。 沼影は先攻。1,2番が凡退してしまい簡単には終わらせたくない初回。 3

  • 6/30 前期トーナメント準々決勝 vs本太ビクターズ (新人戦) 

    全部で4回勝てば優勝です。トーナメント2試合目の本太ビクターズさんとの 準々決勝になります。 先発バッテリー ゆなーりゅうすけ 守り サードから ゆう だいや こうへい りゅうき レフトから かいり はると しょうた 初回、本太の攻撃 先発のゆなが快調なピッチング。 四球1個でたけど4人で抑えて0点。 裏の攻撃 打ちたいという気持ちが強く、ボール球をふったり打ちあぐね0点。 2回 エラーがからんで

  • 6/23 前期トーナメント初戦(2回戦) vs高砂マリーンズ(新人戦)

    5年生チームの公式戦初戦です。 この大会の為に練習を積んできたと言っても良いでしょう。 5年生のうちで一番重要な大会の開始になります。 このトーナメントを優勝すれば、日ハム杯埼玉県予選会へ出場することができます。4年秋の大会では初戦敗退だったので、「全部の大会で優勝だ」はすでに不可能になっちゃいまいしたが、「これからの大会は全部優勝するぞ」に変更で頑張ります。 一冬超えて浦和部会のほかのチームも上

  • ジュニア前期トーナメント決勝vs浦和西

    5月末から始まった、4年生初の公式戦 前期トーナメント戦も今日が最終日。決勝戦です。 お相手は浦和西バッファローさんで、3年生のとき、初めての対外試合のお相手でもあるチーム。お互いに成長したところを見せて欲しい。 初回、先攻の沼影。 全試合で初回に得点してきた好調な打線。 相手投手もそれほどスピードボールではなく、追い込まれる前に振っていってリズムをら作って欲しい。 1死後、だいやはセンター前クリ

  • ジュニア前期トーナメント 準決勝vs道祖土

    初の公式トーナメント戦も準決勝までやってまいりました。 対戦相手は道祖土フェニックスさん。 ここまで楽な試合は1つも無く、接戦を物にするのが、うちの戦い方なのか?? さて、初回、1死1、3塁で四番のゆうの内野ゴロの間に先制! 5番よっちのライト前2点タイムリー、りゅうきの3塁打、この回4点を先制。裏の守備はランナーを出すも0点に抑え、おっ?このまま押していけるかな??と思っちゃいました。 接戦を物

  • ジュニア前期トーナメント初戦(二回戦)

    近いところから、6月7日荒川総合運動公園で行われた、ジュニア前期トーナメント 抽選により二回戦からになりこの日が初戦。また少年野球に入団して自分たちメインの公式戦は初めての4年生たち。子供もそうですが監督コーチ、親が一番緊張していましたね。 相手チームは優勝候補と目されている三室ホークスさん。自分たちの立ち位置なんて解らないですから一生懸命、練習通りやろう!声だしは負けるな!子供らしく戦ってくれま