• ヘアドネーション⑦

    昨日の朝日新聞の記事です! ヘアドネーション(髪の寄付) 小児がん・先天性無毛症などの病気や不慮の事故により 髪を失った18歳以下の子どものために、 寄付された人毛でウィッグ(かつら)をつくり無償で提供する活動。 31センチメートル以上の長さがある毛髪の寄付を募り、 必要な子供のために完全オーダーメイドの医療用ウィッグを作り 無償でプレゼントする。 ジャックもヘアドネーション目指して 髪を伸ばして

  • 「潜在意識アートセラピー」の様子と今後の予定。

    湘南のお洒落施設、湘南T-site内のスルガ銀行さんで アートセラピー講座やらせて頂きました! ついつい使ってしまいそうな思考を使わず、 手が動くまま、右脳・潜在意識に従って描いていくアートセラピー。 上手に描こうとしない!思考を使わない! って慣れないと難しいこともありますが、 皆さん気持ちよく伸びやかに描いて頂けたようです✨ アートセラピストの誘導に任せて ただただ自由に 腕を動かしていきます

  • お茶

    彼女の住む町に行ってから数日間彼は忙しくて、LINEでのやり取りは短めに済ませていた。 おはようとおやすみは必ずしていた。 次の約束まで1週間。 私「逢いたいと素直に思っているよ。」 彼「後4日だよ(^^)」 いつも逢いたいというと必ずこうやって返信がくる。 毎日でも逢いたいんですけどー!! 私「明日お茶だけでもしない?」 彼「15時くらいからなら大丈夫だよ。」 私「やったー!言ってみて良かった♪

  • 同棲不適合者、妻不適合者

    ななちゃんとももちゃんの戦い。 2匹とも♂ 全く、仲良しになる気配がない。 ニャンコも人間と一緒で相性ってあるみたい… この2匹は、かなり…悪い。。。 クッションの役目をする黒い猫。 って思いたいけど、ニャンコ特有の我関せず。 で、この写真の後は、唸りながら取っ組み合いの喧嘩に発展した、ななともも。 半年以上一緒に暮らしてるのに……先が思いやられる… 私もヒデちゃんと一緒に暮らしてみたかったなぁ。

  • 難病を抱えて生きること 本当に自由で愛がある人は、よりその人を自由にする

    今日もまたあの究極に痛いBスポット治療に行く。終わってから2日ほどは、涙と鼻水と痰でボロボロである。 先生は、次回までに変形させた綿棒を作ってくれるといっていたが本当だろうか?それがないと意味がない。 毎日誰かしらがメールをくれる。 「体調はどうですか?」 「難病なんですか?!」 「知り合いに難病の人がいて、、、」 「もう、治ったんですか?」 人に会うと 「これからどうするんですか?」 「治療法は

  • 40代からの

    外国の方も多くなりましたね。 観光であったり、住んでいたりと様々ですが。 すれ違うたびによく思う。 歳いってそうなのにすごい格好だ!! 自由だ!! カッコいー!! なぜに外国人の方って年齢を気にしない格好ができるのか。。。この年齢というのはオーバー40歳ぐらいの人のこと。見た目だけの判断なのでもっと若いかもしれないけど。 かなり短い短パン、ピタピタのスパッツ、ありえない小さめのリュック、キャップ、

  • ある番犬の幸せとは?

    今日の沖縄市は1月の沖縄らしく曇り空に覆われています。相変わらず沖縄本島は風邪やアレルギーが大流行です。アメリカ人の同僚はノロウィルスに襲われて3日間休み続けています。職場でも沢山の人が咳き込み、声はガラガラで完全に声が出なくなった人もいます… 私は昨夜はマスクを装着しながら就寝しました。マスク姿で寝ようとする私の顔をゴマちゃんは不思議そうに見つめていましたが、猫たんぽで布団に潜り込みました。今朝

  • なぜ働くのか?

    こんばんは🌙😃❗今日、ダイソーに買い物に行ったらアルガンオイルの入ったボディーソープが100円で売ってて驚きました❗自称クリエイターのhappybeecolorfullife です🎵 数日前、sns で知り合ったチャイニーズアメリカンのおじさんと会って、お話する機会があったんですが、その方は6年ほどお仕事をしていないと言ってられました。投資でお金儲けをされているらしいです。奥さんの稼ぎの方が

  • 朝のブログ

    前略 旅の準備をしていたらテンション上がってきた。 ちゃんと抑えよっと。               草々

  • 自分に甘く行きましょう。

    前略 いつも全力を出すなんて無理。 今月は少しは自分を甘やかそうなんて月があっても良いのではないのでしょうか? 元来甘やかされて育った僕は、社会では逆に厳しくあるべきだと思ってしまうところがある。 もう何もかも捨てたつもりで自由を謳歌しようと思う今日この頃です。

  • 自由時間=幸福度

    青い空に白い雲、すごいね夏は   スケールが違うわ 夏、君は何かとダイナミックな季節だね 最近のムチ感は、無駄に運動し過ぎだからかも.. しばらくは、バレエストレッチとかにしておこう ブログ村巡りをしていて、思ったこと 幸福度って、資産とか給料とか家族構成とかよりも、 自由時間の多少によるのかな、と どんだけ稼いでても、仕事仕事で自分の時間が持てないと 幸せになりにくいような.. 逆に貧乏でも、自

  • 生きざまの自由

    前略 安心したければ貯金すれば良い。 刹那に生きたければ使えば良い。 結婚したければ家庭を大事にすれば良い。 結婚したくなければ自分を大事にすれば良い。 立って半帖寝て一帖という諺が示す通り、自分が納得していれば仕事なんて何でも良い。 贅沢をしたければ存外に働けば良い。 要は不安というものをどうとらえるかによって生きざまは左右される。 世の中には様々なファクターが存在しており、スリル、興奮、歓喜、

  • 不労所得は不労ではない

    ちまたでよく聞く、「不労所得」 不労所得であなたもセミリタイアしてみませんか? お金と心の自由を手に入れてみませんか? などという決め台詞、素敵な響きですね。 でも、実際は、不労じゃないと思います。 「働く」ということの概念のとらえ方だと思います。 会社に行って時間拘束される、というのがないだけで、実際のところは・・・ セミナーに行って勉強する、本を買って勉強する 株価ボードをにらみつつ、経済ニュ

  • 町田市立自由民権資料館で自由民権運動の勉強

    自由の盃(町田市立自由民権資料館 蔵) 自由民権資料館の館内に置いてあったカタログの写真を村内伸弘が撮影 町田市立自由民権資料館 JR町田駅からバスでたどり着きました JR町田から乗ったバスの降車場所は少し離れたところでしたが、目の前に神奈中のバス停がありました。鶴川行き&登戸行き 入館無料 自由民権資料館からの景色 自由民権資料館の入口に向かいます 館内は写真撮影禁止でしたので写真はありませんが

  • 自由という束縛を生きる

    僕たちはどこを目指し どこへ向かっているのか まだ幼かった頃 親が敷いたレールの上を歩くことが当たり前で 親から認めてもらいたい 親に嫌われたくないと いつしか親の顔色を伺うように生きていた。 誰かの作ったレールの上を歩くのは 自分の意思とは関係なく ただまっすぐに進む。 その先に何が待っているかなんて そのレールを敷いた人ですら分からないのに その先に待っている幻想へと僕らを向かわせる。 自分っ