• ベタ基礎コンクリートの乾燥過程④

    こんにちは nao2です。 前回の続きになります。 マーベックス社Hさんに「ベタ基礎コンクリートの乾燥過程は、床下の温熱環境にどんな影響があるのですか??」と質問をしたんです。 Hさんの説明によりますと・・・ 床下の基礎の生コンの水分が完全に抜けきるまで約2年かかる。 乾燥速度は直線的ではなく、1年目に急激に蒸発し、2男目からは徐々に緩やかになる。 我が家のような30坪程度の家では、床下が完全に乾

  • ベタ基礎コンクリートの乾燥過程③

    こんにちは nao2です。 少し前の記事で、ベタ基礎の乾燥過程におけるシロアリやカビなどのリスクと対策について書きました。 ふだんからこまめに床下をチェックしているのですが・・・ 実はこれまでに、温度や湿度が思うように安定しないときが結構あるんですよ。 基礎断熱は、安定した温熱環境であるはずのに「なんでやろ??」 もしかしてこんなことが起こっているのは我が家だけ?? というわけで、小林住宅のSさん

  • ベタ基礎コンクリートの乾燥過程②~カビやシロアリのリスク~

    こんにちは nao2です。 前回の続きを書きたいと思います。 床下の基礎の乾燥までの期間に対して、どうしてそこまで神経質に?と思われるかもしれませんが・・・ 一般的に多く採用されている床断熱では、基礎と土台の間に通気パッキンや通気口を設けて通気を確保しますが、基礎断熱は気密性・断熱性の関係でそれらを設けることができない代わりに換気システムで対策することになります。 基礎断熱は基礎の内側に断熱材(水

  • ベタ基礎コンクリートの乾燥過程①~カビやシロアリのリスク~

    こんにちは nao2です。 今回は、ベタ基礎コンクリートの乾燥過程について書きたいと思います。 家を建てる時、基礎にコンクリートを流し、一定の養生期間を設けてコンクリートを固め、その後に家を建て始めますよね。 しかし、コンクリートは固まったとしても、この時点ではコンクリートの中に含まれる水分は蒸発しきっておらず、家が完成してからも基礎のコンクリートから水分がじわじわと蒸発し続けているようです。 そ

  • 基礎断熱と大雨について③

    こんにちは nao2です。 今回は前回と前々回の続きを書きたいと思います。 基礎内の浸水の可能性については、建築前に営業のTさんにも相談したのですが、Tさんはあまり重要視していないらしく「大丈夫ですよ!!」という回答・・・ 「えらいばっさり言うな~!!ほんまかいな~!!」と思っていたんです・・・ まぁ、ハザードマップでは、我が家はカラーリングされていない地域にはなっています。 しかしちょっと離れた

  • 基礎断熱と大雨について②

    こんにちは nao2です。 前回の「基礎断熱と大雨について①」の続きを書きたいと思います~ この画像で、私が一番気になるところは配管の貫通部のところなんです。 もちろんコーキングはしっかりとされているのですが・・・ 先週の大雨のように、警報が数日解除されず大雨が降り続いたなんてことは私の人生の記憶にはないです。 他にもここ数年、全国各地で頻繁に見受けられる短時間の局地的大雨、いわゆるゲリラ豪雨で甚

  • 基礎断熱と大雨について①

    こんにちは nao2です。 以前にも何度かご紹介しましたように、我が家は外断熱の家です。 外断熱と言ってもHMによっていろいろな種類があるようです。 一番わかりやすい例を挙げれば一条工務店です。 一条工務店のi-smartやi-cubeは、壁は内外ダブル断熱で躯体の外側にも断熱材が入っているので外断熱と言えますが、基礎は床断熱、屋根は内断熱のため、外断熱にはなっていません。 一方、小林住宅では、壁

  • 防蟻対策 現場でのエコボロンについて

    こんにちは nao2です 今回は防蟻対策について書きたいともいます。 以前にお話しましたが小林住宅ではタームガードシステムが標準となっています。 私はとても慎重な性格ですので、外断熱の家の防蟻については何重も施しておく必要があると考えています。 そこで、追加で行った対策の一つが「エコボロン」の塗布です。 「エコボロン」の効果は半永久とされているようですので、一度塗布すれば壁の中や土台など手の施せな

  • 建築中を振り返って ~基礎・タームガード~

    こんにちは nao2です 今回は建築中を少しだけ振り返ってみたいと思います。 ブログの最初のご紹介にもありましたように、このブログは過去と現在を自由に行き来するブログですので、気まぐれに建築中の画像など交えながら振り返りをご紹介することもあります(笑) 小林住宅は外断熱をウリにしているHMです。 外断熱には2種類あって基礎の外側に断熱材がくる「外張り断熱」と画像の我が家のように基礎の内側に断熱材が

  • 小林住宅の外断熱と防蟻

    こんにちは nao2です。 今回は外断熱の事について書いてみようと思います。 外断熱は実際にHM探しを始めてから知ったのですが、木造住宅の場合は外張り断熱と定義するそうですが、ここでは外断熱と言うことにします。 外断熱工法を採用しているHMは国内では割合的にはかなり少ないそうです。 理由はいろいろあるそうですが、温暖な日本の気候にそこまでお金をかけてする必要性と需要があるのかということです。 また