日常トピックのムラゴンブログ

  • 背面新設エリアの基礎工事② /ピノ

    去年製作したジオラマの背面に、新設の線路を敷設するための土台工事をしています。 線路を敷設する上面全体に、とりあえずターナーのローアンバーを塗りました。敷設はもう少しあとからします。 「箕面駅」の背面は、垂直の"壁"がモロに見えるので、「津川の石積みペーパー」を貼りました。壁の上側は箕面駅のホームを新たに増設するので、壁の途中から突起状に出して上の平面部分を広くしています。 突起部分にタテの梁を付

  • 太極拳へのお誘い

    師走で忙しくなってきたきょうこのごろ、今年のジオラマ製作も一段落し、課題を残しつつも 今は休息時間と割り切って日常行事に明け暮れています。きょうは「太極拳」のお話にお付き合い願いたく‥‥ 毎朝7時から神社で始まる「早朝体操会・太極拳会」に向かうところです。まだまだ人通りも少ない中、横の人も前の赤い人も早朝会のメンバーです。みなウォーキングを兼ねて集まってきます。私は家から神社まで歩7~8分の距離で

  • 日常トピックス

    ジオラマから離れて、ここ数週間の日常トピックを述べます。ジオラマ製作の合い間に、どうしても避けられない行事がいくつかあり、やりくりする毎日でした。 ①まずは11月下旬、会社の同期会(S46年入社の「46会」)で、京都の南禅寺、永観堂に行きました。写真は永観堂の山門を入ったところです。平日にもかかわらずご覧のような人、人‥。初めて訪れて、広い境内にあざやかなもみじが素晴らしかったです。 山門に入る前

  • 別の作業が入ってきた

    動力系をツメないといけないのに、この1週間全く別のことをしていました。会社の同期の仲間でつくるOB会の記念誌「46会のあしあと」の製作です。次回の会合(11/22)に配る予定で、今やらないと間に合わないところまできてしまい、泣く泣くジオラマ製作は中断です。 パソコンで「しまうまプリント」のサイトから、「フォトブック」を製作します。もともと長女からすすめられて過去2回製作してますので、時間だけが気に

  • 箕面市民展で入賞/ピノが来た

    箕面市民展が始まり、きょうは友人と見に行きました。絵画・彫塑、写真、工芸、書道の4部門に合計322点が出品され、そのうち工芸は61点でした。 今年は「老人会」や「太極拳」のクラブに入会したこともあり、地域の方々とのつながりもかなり増えて、市民展の案内はがきを去年の3倍配りました。はがきのウラに私のサイトを紹介する文面も貼り付け、お互いの面識を深めるのに、このはがきはとても役立っています。 会場は箕

  • 箕面川に橋を架ける/行楽

    箕面山間線の敷設に入る前に、することがまだまだありました。川を整備したので橋を架ける作業です。 箕面駅から滝道に入る際、一番初めに通る橋が「一の橋」です(写真)。ジオラマでは駅前からの一方通行の車道も「一の橋」を通るレイアウトにしています。 というわけで、右の橋が「一の橋」です。歩道を一段高くして、クルマも通るため橋幅が広くなりました。左の橋は瀧安寺前広場に架かる展望台に至る橋で、いっしょに作りま

  • 瀧安寺別頭 ②/タブレットルーム

    きょうはジオラマに入る前に、小学校で仕事を始めた話をちょっとさせていただきます。最近は授業にパソコン(タブレット)を取り入れた小学校が増えていますが、箕面市でもその一環として、放課後にタブレットを使って自由学習するスタディルームが7月からオープンしました。まだ試行段階で市の中の6つの小学校だけにテスト的に導入されました。そのスタディルームの管理者として仕事してみませんか?と6月中旬にシルバー人材セ

  • 新年度が始まりました

    4月になり新年度が始まりました。ブログ生活も3年です。この年度替わりの前後にあったことを今回お話しします。 まずは、シルバー人材センター経由で仕事をさせてもらっていた文化センターの清掃業務がこの3月末をもって終了したことです。5年間、週3日、午前中の4時間、写真の「箕面市桜ヶ丘人権文化センター」で、同年代の仲間4人でローテーションして楽しくやることができました。 会議室、図書館、工芸室、料理室、ロ

  • 生命力に感動!(倒木の梅)

    春本番がすぐそこまで来ているこの時期ですが、畑で出迎えてくれていた梅の木が去年9月の台風で根こそぎ倒れ、そのときのショックはたいへんなものでしたが、先週 感動的な光景に出会いました。遠目に薄いピンクに覆われた木の近くに寄ってみると、つぼみが付いているんです! 倒木後半年もたっているのに信じられませんでした。 それから10日ほど経って、写真の通り見事に満開になりました。青空に映えるこの色合いは、例年

  • 今年のテーマは 地元・箕面滝 ~久しぶりに滝道へ~

    新年もきょうで22日目を迎え、いよいよ新しいジオラマ製作の段階に入ってきました。今年進めるにあたり、方向づけを整理すると、  ①昨年の ”車両走行かつ自動運転” がよかったので、今年もレイアウトに組み入れる。  ②この2年 450✕1200スケールだったので、同スケールで作り「3部作」にしたい。  ③製作テーマは、知人や実弟の声を取り入れ、我が地元の観光地、箕面の滝道にする。  ④更に、”空想の世

  • 秋レクで五月山へ

    きのうは ”秋の行楽日和” らしい一日でした。 箕面市民展の搬入日でもあり、12時~17時の間に運ばなければなりません。早めに行かないと展示会場の「いい場所」が確保できません。隅のコーナーに置かれた年もありました。別にいいのですが、人目のよくつく場所にあるほうがいいですよね。 ですが、きのうは手話サークルの秋レクで、搬入の前に 朝から池田市の五月山に10人で行ってきました。 今年の秋レクは近場の五

  • 畑を縮小しました

    この一週間、ジオラマ製作が進んでいません。畑に連日行って、雑草を取ったり、畝のレイアウトを変えたりして面積を約半分にし、9月からの新しい運用に対応していたためです。 (既載)これは年初の畝配置です。全部で16本の畝がありましたが、9月からは点線内のスペースだけを使うことに地主さんと約束しました。具体的には 図でもわかる通り、中央にあったタテ4本の畝を輪切りにして上側だけを今後も使うようにし、 畝の

  • 台風21号に茫然!

    今週火曜日、関西に猛威をふるった台風21号は、私の畑にも強烈なツメ跡を残しました。用具小屋が倒壊したことと、いつも私を出迎えてくれていた桜の木が根こそぎ倒れたのです。 クルマを降りて軽い坂道を上ったらすぐ左が私の畑ですが、1本だけ悠然と立っている早咲きのこの桜が 毎年私を癒してくれます。 桜の種類などわかりませんが、ソメイヨシノより2週間ほど前(3月中旬)に咲きます。つぼみが膨らみかけると木全体が

  • フォトブックが評判に

    先日、「手話サークルの40周年イベント」で撮った写真をフォトブック(写真アルバム)として製作し、参加者に紹介したところ、ぜひほしいとの声が多く、その反響にびっくりしています。元々、記念の記録として写真集を残したいと思っていたので、サークルに1つ、私個人用に1つ、計2冊のはずでした。が、今では25冊になりました。今回はこのお話です。 私がよく利用しているのが、「しまうまプリント」のサイトです。半年前

  • 手話サークル40周年イベント

    先週の土曜日、手話サークル「滝」の40周年記念イベントがありました。ジオラマ製作よりイベント準備が優先した7月でした。今回はこの話です。お付き合いください。 手話については一度掲載したことがあります(下記)。 会社を退職してから手話に出会い、かれこれ8年続けていますが、手話の技術レベルは全く進歩がなく、いまだに初心者クラスです。そんな私がこの2年、サークルの代表をやっています。今年はサークル創立4

  • 「南京玉すだれ」を練習

    「南京玉すだれ」って聞いたことありますよね。実はヒョンなことから、今この和芸を練習しています、というか練習させられています。週1回、練習日を設けて5人で励んでおります。南京ではなく純粋に日本で生まれたこの大道芸、なかなか奥が深いですわ。この機会を逃すと記事も書くことないと思いますので、記憶に残そうと決めました。 来る7月14日に、私が通う手話サークルで「創立40周年記念イベント」が開催されます。数

  • 6月の畑

    「A地区」のスタート宣言をしたものの、なかなか進みません。エンド(展示会)が決められている関係で、焦りがあるかといえば、まだそうでもありません。4ヶ月もある‥。楽観主義者の性格が出てますワ。 きょうは一日 畑にいましたのでその話題です。タマネギが収穫期を迎え、170個採りました。写真は、葉っぱをまず全てカットしたあとマルチを外したところです。秋11月ころまで持ちます。 隣りでは、ちょっと遅いですが

  • JR廃線跡をハイキング

    おとといの日曜日は、聴覚障害者協会の方や手話サークルの仲間11名で、JR福知山線の「武田尾廃線跡ハイク」を楽しみました。「生瀬(なまぜ)」~「武田尾」間が1986年に廃線になって、線路に沿って武庫川の渓谷美が広がる素晴らしい環境から、ハイキングコースとして人気です。私にとって3回目ですが、願ってもない天候に恵まれて思わずUPしてしまいました。 「生瀬」駅にあった案内チラシです。トンネルが6ヵ所、橋

  • お花見 2題

    連日 快晴のポカポカ陽気の続くこのごろですね。小生たちもお花見に行ってきました。 ①きのうは会社の同期仲間5人で京都山科の疎水と毘沙門堂へ ②きょうは家族3人で伊丹市の瑞ヶ池(みずがいけ)公園へ ①琵琶湖から京都市内を流れる疎水に沿って花見を楽しみました。 初夏を思わせる春爛漫の世界に、なにやら轟音が遠くから聞こえてきました。写真でも確認できますね、一艘の舟が近づいてきたんです。 あっという間に、

  • 久しぶりに近況報告です

    妻が体調をくずして以来、畑をバトンタッチして4~5年やってきましたが、昨年の夏、耕うん機が故障してから なかなか気合が入らなくなって、実は 畑の管理面積を半分にしようと考えています。地主さん(自宅のお隣さん)に説明するために畑の配置図をつくりました。 畝(茶色の帯)の数は16本あります。白く囲った部分は他者の管理地です。耕うん機ナシの管理は体力的にもしんどいので、図の点線の範囲に減じようと思ってい

  • 新年おめでとうございます

    明けましておめでとうございます。ブログを連載し始めて2回目の新年です。本年もよろしくお願いします。 息子ファミリーが1泊し、きょう夕方、波が引くように静寂が戻ってきました。というのも、家の中では「プレステ4」「人生ゲーム」、外では「ジェイボー」と、今はやりの「遊びアイテム」を孫たちと童心に帰って楽しみました。これで少し 同世代の友人たちに ”カラ元気自慢” ができそうです。ただし、腰の痛み、目の疲

  • 1年を振り返って

    今年ももうすぐ終わろうとしています。早いものです。ブログも開設してから早や2年が経とうとしています。まずは大過なく年末まで来れた、やれやれと言った感じです。しかし私の周りでは、台風による畑被害や身内・友人の突然の訃報など 、落ち着かない気持ちの中で また1つ 年を重ねます‥。 1年を振り返ると、①週3日午前中の仕事(文化センターの清掃業務)          ②畑での野菜づくり          

  • 料理クラブでクリスマスメニュー

    きょうはクリスマス。私の通っている料理クラブでも、先日 クリスマスパーティーにちなんだ献立で盛り上がりました。勤めていた会社のOBたちでつくる料理クラブに入会して もうすぐ10年を迎えます。会社時代に台所にも立ったことのない私が心機一転、料理を始めたのは友人の誘いからでしたが、10年選手になろうとしている今も、料理は苦手です。日曜大工やジオラマを作るのは好きでも、料理を作るのは どうしても好きにな

  • 会員作品展に行く

    きのうからシルバー人材センターの「会員作品展」が始まっています。きょう さっそく行ってきました。 会場は箕面駅前のサンプラザ地下1階です。中央に案内の立て看板が見えます。赤いジャケットを着た関係者がチラシを配って入館をアピールしていますが、平日 通行人もまばらで 寒そうでした。 会場入り口に来ました。 自分の作品を見つけ、想定通りの配置にホッとしました。でも、横の「解説ファイル」をパラパラめくって

  • 読売新聞の記事(取水塔)

    昨夜、鎌倉の友人から「突然ですが連絡します!」と、1年ぶりにメールが届きました。添付されていたのは、 きのうの読売新聞の夕刊記事「金町浄水場の取水塔」についての切り抜きでした。取水塔が話題に取り上げられるなんて めったにないことなので、ビックリポンです。しかし それ以上に嬉しかったのは、取水塔が新聞に掲載されたことをすぐ連絡してくれた友人に対してです。“とんがり帽子”の取水塔をジオラマの題材にして

  • 箕面の滝道は通行止めつづく

    私の住んでいる箕面市には「明治の森 箕面国定公園」があります。落差33mの箕面大滝とモミジで有名ですが、1ヶ月前の台風21号で滝道が損壊し、今でも通行止めが続いています。復旧のメドは立っていないようです。知人から、「瀧安寺の少し先までは行けるけど‥」という話を聞いて、私も行ってきました。 チャリで15分、箕面駅にやってきました。ここから先が滝道です。さっそく「お知らせ」の看板に目が入りました。 滝

  • 46(ヨンロク)会 と 歩こう会

    秋深まるこの時期に、2つの行事に参加しました。  ①46(ヨンロク)会  昭和46年に入社した同期の会 (始めは4人、今10人) で、退職後から今回で35回目の開催です。年に3~4回実施し、もう10年がたちました。今回は六甲山の中腹にある標高450mの「神戸市立森林植物園」の散策です。 約1,200種の世界の樹木を原産地別に植栽してあるそうですが、この方面に詳しくない我々は もっぱら鮮やかに染まっ

  • 週3日 仕事しています

    7年前に会社勤めを終えた後、箕面市シルバー人材センターに登録して 今でも軽作業ですが仕事をしています。いい生活のリズムになっており、ジオラマづくりの中休みで ちょっと紹介します。 場所は 家から歩いて3分、「ヒューマンズプラザ」という 図書館や和室、会議室などからなる2階建ての箕面市文化センターです。そこで週3日 午前中4時間、掃除をしています。 ホール、各部屋、トイレ、外回りと 掃除の範囲は広く

  • 畑に来た台風21号

    今から2週間前の台風21号は 日本各地に大きなツメ跡を残しましたが、私の畑も例外ではありませんでした。箕面市民展の期間中である今、ジオラマ現品も手元になく、ここは 畑を襲った悪夢をお伝えしようと思います。 台風が去って2日後、畑の様子を見に行った私は、そこに展開される光景に足が止まりました。まさかまさかの現実に、ただただ茫然!ブルーシートをカーテンにした自作の物置がご覧の通り後ろに倒れています。中

  • 箕面市民展

    きのう、友人ら4人で箕面市民展に行ってきました。この時間帯は台風22号が近畿に最接近し 風雨もピークとの予報もあって、確かに会場は 日曜日にもかかわらず閑散としていました。そして マイペースで友人を誘ったことに、言いようのない うしろめたさを感じました‥。 今年で60回目の市民展ですが、いつもと同じ出品風景でした。講評を読むと、工芸の部は、「出品点数は例年より60点と少なかったが、作品のレベルは、

  • ニャン太の来訪

    二人の娘家族たちが、おとといから沖縄旅行に行ってます。「ニャン太」を預かるのは2回目で、以前、長女がいた部屋に入れて3日目を迎えました。ごはん、排せつなど順調で、昼の暑い時間帯にエアコンを入れてます。 沖縄へ出発の朝、あわただしく長女の部屋を片付けてニャン太を迎え入れたとき、いきなり洗礼を受けました。右手親指の根元をかまれたんです!3日たったので傷口は治ってきましたが、まだ赤い痕が残っています。ネ

  • “ころたん”という名のメロン

    2ヶ月ほど前、娘が「ころたん」という名前のメロンの苗を1本だけ買ってきました。「私も畑に何か植えたい」と言ってホームセンターで見つけてきたもので、ふつうのメロンより小ぶりで鉢植えで可能、との説明書きがありました。 「花が咲いてから40~50日、濃い黄色になったら収穫」 とあるので、畑に植えて気長に待っていました。 3週間も経つと、畳1帖以上に広がり、黄色い花が咲き、順調です。直径5cmほどになった

  • 江戸時代にタイムスリップ(橿原市今井町)

    ジオラマ畑の野菜植え作業が一段落したところで、温めてきた記事をアップします。橿原市今井町を訪ねたときのもので、江戸時代の民家群がそのまま残る整然とした町並みと、そのスケールに圧倒されました。「日本にもこんなところがあったんやー」と、それはそれは感動ものでした。 退職した会社の同期会(7~8名)は、持ち回り幹事で 年3~4回関西周辺を  ”ブラタモリ” しています。今回の幹事Y氏は歴史好きで、相応の

  • またまたバーベキューです

    おとといの日曜日、手話サークルのレクリエーションで バーベキューに行ってきました。2週続けてのBBQです。先週は当ファミリーで箕面公園で全部自前でしたが、今回は「能勢妙見山BBQ」です。阪急電車、能勢電車、バス、妙見ケーブルカーと乗り継いで、標高600mほどの山あいにあるバーベキューガーデンで、全部現地に揃っていて、手ぶらでOKです。持ち込みも自由。私は好きなカボチャ、ウィンナを持参。 この日は薄

  • きょうは楽しい1日でした!

    きょうは子供たちの家族も集まって、近くの ‟もみじ広場” でバーベキューパーティーをしました。「明治の森 箕面国定公園」の中にあり、洗い場も整っていて手軽にアウトドアが楽しめます。きょうは予約客は我々1組だけで、気候もよく存分に野外の空気に浸りました。そしてサプライズも2つありました。 3家族がクルマ2台で10時に「ビジターセンター」に到着。そのウラにある もみじ広場でさっそく設営して、おいしい肉

  • うれしい誤算。妻が畑に!

    きのうは快晴。28℃。そろそろタマネギの収穫ですが、今回は300個植えてしまったので、暑い中たいへんだという話をしていたところ、妻が手伝うと言い出してびっくり! 体調不良で畑を離れて4年。今年もまだ行ったことがないのに、突然の申し出に戸惑うばかりでした。体調と暑さが心配でしたが、「朝7時に行こう!」と前日に言い出し、結局7時半に畑に着きました。まだまださわやかな朝のうちに採り終えてホッとしました。

  • つつじ満開の葛城山へ

    一昨日 会社OBの「歩こう会」で、奈良県御所市にある「葛城山」に15名で行ってきました。前々日の朝日新聞1面に、‟今がつつじ満開の葛城山” と 写真で紹介していましたが、その通りの素晴らしい情景を満喫しました。 葛城山は3回目ですが、今回が一番!まさに満開のジャストタイミング!! 960mの山頂へのロープウェイ駅では、整理券をもらって1時間半待ちの人々であふれかえっていましたが、我々歩こう会は ‟

  • あそびに来た「ニャン太」

    江戸川西岸の河川敷ゴルフ場の建設が進んでいないジオラマですが、そのあいだに、先日我が家に来たギャングを紹介します。ネコの「ニャン太」です。 「ニャン太」は3歳のオスで、結婚して家を出た長女に連れられて一緒に行ってしまいました。ただし 長女夫婦が宿泊旅行するときにだけ「ニャン太」が帰ってきます。 先日、私が仕事を終えて帰ってくると、長女の部屋でポツンと窓の外を見ていました。「しゃあない、きょうはこの

  • おなかがパンパンになりました

    きのうは 妻、娘、私の3人で、お昼のバイキングに出かけました。ほとんど外出することのない妻ですが、娘の作戦が成功して 久しぶりの外食を楽しみました。 その作戦とは‥‥ 今を去る2月23日が我々夫婦の43回目の結婚記念日だったんですが、今年の娘からのプレゼントが「バイキング招待券」でした。妻も気をよくして乗り気になりました。なかなか3人のタイミングが合わずに延期、延期で きましたが、やっと きのう実

  • テレビで紹介の「柴又散歩」

    きのうのテレビ番組「羽鳥モーニングショー」で、実家近くの 柴又の様子が放送されていました。江戸川・矢切の渡し、川甚(料亭)、草だんごなど なつかしい内容に、すぐさま録画のスイッチを押し、そしてきょうのブログアップになりました。番組の中では、石原良純が柴又駅からスタートし、矢切の渡しまでを散策する内容です。 「矢切の渡しに乗船したが、向こう岸は田畑以外なにもないから みなさんすぐ引き返します」と石原

  • 「古代ギリシャ展」を見に行く

    真冬の寒さにも少し慣れてきたとはいえ、この時期に妻を外に引っ張り出すのは難しいと思っていましたが、「古代ギリシャ展」の無料券2枚を入手したので誘ってみると、「寒いけど行くわ」という返事が返ってきました。久しぶりの妻の外出に、神戸市立博物館までのルートや所要時間(約1時間)、駐車場など 念入りに調べて、2/9に行ってきました。 小さな装飾品から人物像、壁画まで325点もの展示品に圧倒されました。撮影

  • 歩こう会で 柳生街道を行く

    会社のOBでつくる「歩こう会」で、奈良県の「柳生街道」と呼ばれる山岳コースを16人で歩いてきました。近鉄奈良駅からバスで20分乗り、円成寺というお寺から春日大社、近鉄奈良駅までの約12kmのコースです。かなり人気のコースで道標、トイレも完備。お昼をはさんで約4時間 久しぶりのウォーキングを楽しみました。前日の雪空から一転、青空も見えているのですが、コースの半分近くで 杉に積もった雪が解けて雨のよう

  • 手話という 気になる言語

    ちょっと話題を変えて、若いころの話ですが、中学生になるとき「英語なら全員同じスタートラインに立つのだから、頑張ればみんなの上にいけるかも?」と、自分では頑張ったつもりなんですが、ダメでした。今のこの年まで英語は苦手の代名詞になってます。 会社を退職して気ままな生活をしていたある日、ふとしたことで手話と出会いました。英語で挫折して久しい私にとって、日本語の次の2番目の言語はこれだ!と、そのとき胸躍る

  • シルバー人材センターの作品展に参加

    私は箕面市シルバー人材センターに登録し、近くの文化センターで清掃作業を週3日、同じ年代の方々と楽しくやっています。もう冬ですが、作業中は服を2枚脱ぐほど汗をかきます。生活にメリハリがあっていいリズムです。可能な限りこのペースを続けたいと思っています。 そんなシルバー人材センターで、今年も「会員作品展」がきのうから始まりました。何か出品してくださいよ‥、って言われたんですが、新ネタはないけど参加する

  • 摂津峡(高槻市)で もみじ狩り

    先週は高槻市にある渓谷、摂津峡に行ってきました。40年近く勤めていた会社を退職した同期の仲間が、年3~4回集まって行楽と飲み会をやっています。昭和46年入社なので「46(ヨンロク)会」です。最近は体調が優れない者がひとりふたりと出てきて、今回は6人がJR高槻駅に集合しました。摂津峡周辺をウォーキングして帰りに居酒屋で乾杯。いつもながら同期の忌憚ない会話に癒された一日でした。 摂津峡は高槻駅からバス

  • 地元、箕面の紅葉散歩

    一昨日、久しぶりに妻と娘の3人でお昼を外食しました、「王将」で。天気も良く、あたたかな日だったので、このまま帰るのはもったいないし、紅葉でも見に行こうということになりました。箕面市は有名な「箕面の滝と紅葉」で、今の時期は関西圏から大勢の人が訪れます。平日とはいえ、観光客の渦の中に巻き込まれてはたいへんなので、観光ルートには入っていない 滝の上流にあたる「箕面ダム」に行きました。 この写真は今回撮っ

  • この写真なら入選するかなあ?

    先日のブログで、箕面市民展の工芸の部に出品した当方のジオラマには芸術性もなく、入賞する作品とはどういう要素を持っているべきなのか自問自答していましたが、なにげなく私のパソコンに入っている過去の写真データを見返しているうち、「芸術的な写真ってあるかなあ‥?」という目で、遊び気分で5点ピックアップしてみました。これなら市民展の写真の部で入賞するかなあ‥。空想は楽しいですね。 まず1点目はこれです。歩こ

  • ストローアートの紹介

    以前勤めていた会社の先輩(MYさん)から、ストロー(ジュースを飲むヤツ)を使って作ったフィギュアをもらいました、昔のことですが。いい機会なので紹介します。  もう5~6年前のことですが、先輩が飲み会の席にそのストローアートを持ってきていて、それはもう女性陣のホレ込みようといったらすごかったです。ストローでこんなことができるのかと、たちまちその作品は彼女たちにゲットされてしまいました。そしてみなさん

  • イチゴの収穫が始まりました!

    例年通り、5月に入ってあっという間にイチゴが色づき始め、今年も収穫の季節がやってきました。1年間世話した成果が出るこの時期は本当に至福の時です。畑に素人の我々でも もぎたての甘いイチゴが思う存分食べられるなんて‥‥。家族、友人、ご近所、みんながハッピーになるこのイチゴ栽培ですが、期待される分、我がプレッシャーも大きく、いつも不安でいっぱいです。「今年の出来はいいだろうか?」「甘いだろうか?」 写真

  • いよいよイチゴの季節が到来!

    借地で畑をやっています。手抜きの性格が畑にも出ていて、雑草は生え放題、葉っぱは虫食いが多く、支柱も風でよく傾きかけています。そんな中、イチゴだけはまじめに取り組まなければなりません。家族の期待が大きいからです。今年も収穫の時期がやってきました。きょうは初物として10個ほど採れました。これから5月中旬まで、癒される至福のときが流れます。