• 秋レクで五月山へ

    きのうは ”秋の行楽日和” らしい一日でした。 箕面市民展の搬入日でもあり、12時~17時の間に運ばなければなりません。早めに行かないと展示会場の「いい場所」が確保できません。隅のコーナーに置かれた年もありました。別にいいのですが、人目のよくつく場所にあるほうがいいですよね。 ですが、きのうは手話サークルの秋レクで、搬入の前に 朝から池田市の五月山に10人で行ってきました。 今年の秋レクは近場の五

  • 畑を縮小しました

    この一週間、ジオラマ製作が進んでいません。畑に連日行って、雑草を取ったり、畝のレイアウトを変えたりして面積を約半分にし、9月からの新しい運用に対応していたためです。 (既載)これは年初の畝配置です。全部で16本の畝がありましたが、9月からは点線内のスペースだけを使うことに地主さんと約束しました。具体的には 図でもわかる通り、中央にあったタテ4本の畝を輪切りにして上側だけを今後も使うようにし、 畝の

  • 台風21号に茫然!

    今週火曜日、関西に猛威をふるった台風21号は、私の畑にも強烈なツメ跡を残しました。用具小屋が倒壊したことと、いつも私を出迎えてくれていた桜の木が根こそぎ倒れたのです。 クルマを降りて軽い坂道を上ったらすぐ左が私の畑ですが、1本だけ悠然と立っている早咲きのこの桜が 毎年私を癒してくれます。 桜の種類などわかりませんが、ソメイヨシノより2週間ほど前(3月中旬)に咲きます。つぼみが膨らみかけると木全体が

  • フォトブックが評判に

    先日、「手話サークルの40周年イベント」で撮った写真をフォトブック(写真アルバム)として製作し、参加者に紹介したところ、ぜひほしいとの声が多く、その反響にびっくりしています。元々、記念の記録として写真集を残したいと思っていたので、サークルに1つ、私個人用に1つ、計2冊のはずでした。が、今では25冊になりました。今回はこのお話です。 私がよく利用しているのが、「しまうまプリント」のサイトです。半年前

  • 手話サークル40周年イベント

    先週の土曜日、手話サークル「滝」の40周年記念イベントがありました。ジオラマ製作よりイベント準備が優先した7月でした。今回はこの話です。お付き合いください。 手話については一度掲載したことがあります(下記)。 会社を退職してから手話に出会い、かれこれ8年続けていますが、手話の技術レベルは全く進歩がなく、いまだに初心者クラスです。そんな私がこの2年、サークルの代表をやっています。今年はサークル創立4

  • 「南京玉すだれ」を練習

    「南京玉すだれ」って聞いたことありますよね。実はヒョンなことから、今この和芸を練習しています、というか練習させられています。週1回、練習日を設けて5人で励んでおります。南京ではなく純粋に日本で生まれたこの大道芸、なかなか奥が深いですわ。この機会を逃すと記事も書くことないと思いますので、記憶に残そうと決めました。 来る7月14日に、私が通う手話サークルで「創立40周年記念イベント」が開催されます。数

  • 6月の畑

    「A地区」のスタート宣言をしたものの、なかなか進みません。エンド(展示会)が決められている関係で、焦りがあるかといえば、まだそうでもありません。4ヶ月もある‥。楽観主義者の性格が出てますワ。 きょうは一日 畑にいましたのでその話題です。タマネギが収穫期を迎え、170個採りました。写真は、葉っぱをまず全てカットしたあとマルチを外したところです。秋11月ころまで持ちます。 隣りでは、ちょっと遅いですが

  • JR廃線跡をハイキング

    おとといの日曜日は、聴覚障害者協会の方や手話サークルの仲間11名で、JR福知山線の「武田尾廃線跡ハイク」を楽しみました。「生瀬(なまぜ)」~「武田尾」間が1986年に廃線になって、線路に沿って武庫川の渓谷美が広がる素晴らしい環境から、ハイキングコースとして人気です。私にとって3回目ですが、願ってもない天候に恵まれて思わずUPしてしまいました。 「生瀬」駅にあった案内チラシです。トンネルが6ヵ所、橋

  • お花見 2題

    連日 快晴のポカポカ陽気の続くこのごろですね。小生たちもお花見に行ってきました。 ①きのうは会社の同期仲間5人で京都山科の疎水と毘沙門堂へ ②きょうは家族3人で伊丹市の瑞ヶ池(みずがいけ)公園へ ①琵琶湖から京都市内を流れる疎水に沿って花見を楽しみました。 初夏を思わせる春爛漫の世界に、なにやら轟音が遠くから聞こえてきました。写真でも確認できますね、一艘の舟が近づいてきたんです。 あっという間に、

  • 久しぶりに近況報告です

    妻が体調をくずして以来、畑をバトンタッチして4~5年やってきましたが、昨年の夏、耕うん機が故障してから なかなか気合が入らなくなって、実は 畑の管理面積を半分にしようと考えています。地主さん(自宅のお隣さん)に説明するために畑の配置図をつくりました。 畝(茶色の帯)の数は16本あります。白く囲った部分は他者の管理地です。耕うん機ナシの管理は体力的にもしんどいので、図の点線の範囲に減じようと思ってい

  • 新年おめでとうございます

    明けましておめでとうございます。ブログを連載し始めて2回目の新年です。本年もよろしくお願いします。 息子ファミリーが1泊し、きょう夕方、波が引くように静寂が戻ってきました。というのも、家の中では「プレステ4」「人生ゲーム」、外では「ジェイボー」と、今はやりの「遊びアイテム」を孫たちと童心に帰って楽しみました。これで少し 同世代の友人たちに ”カラ元気自慢” ができそうです。ただし、腰の痛み、目の疲

  • 1年を振り返って

    今年ももうすぐ終わろうとしています。早いものです。ブログも開設してから早や2年が経とうとしています。まずは大過なく年末まで来れた、やれやれと言った感じです。しかし私の周りでは、台風による畑被害や身内・友人の突然の訃報など 、落ち着かない気持ちの中で また1つ 年を重ねます‥。 1年を振り返ると、①週3日午前中の仕事(文化センターの清掃業務)          ②畑での野菜づくり          

  • 料理クラブでクリスマスメニュー

    きょうはクリスマス。私の通っている料理クラブでも、先日 クリスマスパーティーにちなんだ献立で盛り上がりました。勤めていた会社のOBたちでつくる料理クラブに入会して もうすぐ10年を迎えます。会社時代に台所にも立ったことのない私が心機一転、料理を始めたのは友人の誘いからでしたが、10年選手になろうとしている今も、料理は苦手です。日曜大工やジオラマを作るのは好きでも、料理を作るのは どうしても好きにな

  • 会員作品展に行く

    きのうからシルバー人材センターの「会員作品展」が始まっています。きょう さっそく行ってきました。 会場は箕面駅前のサンプラザ地下1階です。中央に案内の立て看板が見えます。赤いジャケットを着た関係者がチラシを配って入館をアピールしていますが、平日 通行人もまばらで 寒そうでした。 会場入り口に来ました。 自分の作品を見つけ、想定通りの配置にホッとしました。でも、横の「解説ファイル」をパラパラめくって

  • 読売新聞の記事(取水塔)

    昨夜、鎌倉の友人から「突然ですが連絡します!」と、1年ぶりにメールが届きました。添付されていたのは、 きのうの読売新聞の夕刊記事「金町浄水場の取水塔」についての切り抜きでした。取水塔が話題に取り上げられるなんて めったにないことなので、ビックリポンです。しかし それ以上に嬉しかったのは、取水塔が新聞に掲載されたことをすぐ連絡してくれた友人に対してです。“とんがり帽子”の取水塔をジオラマの題材にして

  • 箕面の滝道は通行止めつづく

    私の住んでいる箕面市には「明治の森 箕面国定公園」があります。落差33mの箕面大滝とモミジで有名ですが、1ヶ月前の台風21号で滝道が損壊し、今でも通行止めが続いています。復旧のメドは立っていないようです。知人から、「瀧安寺の少し先までは行けるけど‥」という話を聞いて、私も行ってきました。 チャリで15分、箕面駅にやってきました。ここから先が滝道です。さっそく「お知らせ」の看板に目が入りました。 滝

  • 46(ヨンロク)会 と 歩こう会

    秋深まるこの時期に、2つの行事に参加しました。  ①46(ヨンロク)会  昭和46年に入社した同期の会 (始めは4人、今10人) で、退職後から今回で35回目の開催です。年に3~4回実施し、もう10年がたちました。今回は六甲山の中腹にある標高450mの「神戸市立森林植物園」の散策です。 約1,200種の世界の樹木を原産地別に植栽してあるそうですが、この方面に詳しくない我々は もっぱら鮮やかに染まっ

  • 週3日 仕事しています

    7年前に会社勤めを終えた後、箕面市シルバー人材センターに登録して 今でも軽作業ですが仕事をしています。いい生活のリズムになっており、ジオラマづくりの中休みで ちょっと紹介します。 場所は 家から歩いて3分、「ヒューマンズプラザ」という 図書館や和室、会議室などからなる2階建ての箕面市文化センターです。そこで週3日 午前中4時間、掃除をしています。 ホール、各部屋、トイレ、外回りと 掃除の範囲は広く

  • 畑に来た台風21号

    今から2週間前の台風21号は 日本各地に大きなツメ跡を残しましたが、私の畑も例外ではありませんでした。箕面市民展の期間中である今、ジオラマ現品も手元になく、ここは 畑を襲った悪夢をお伝えしようと思います。 台風が去って2日後、畑の様子を見に行った私は、そこに展開される光景に足が止まりました。まさかまさかの現実に、ただただ茫然!ブルーシートをカーテンにした自作の物置がご覧の通り後ろに倒れています。中

  • 箕面市民展

    きのう、友人ら4人で箕面市民展に行ってきました。この時間帯は台風22号が近畿に最接近し 風雨もピークとの予報もあって、確かに会場は 日曜日にもかかわらず閑散としていました。そして マイペースで友人を誘ったことに、言いようのない うしろめたさを感じました‥。 今年で60回目の市民展ですが、いつもと同じ出品風景でした。講評を読むと、工芸の部は、「出品点数は例年より60点と少なかったが、作品のレベルは、

1 2