• Amazonを200万円分買い(SPXLも少し購入)・PMとWMTは売り

    2018年10月は、新規に46万円入金しました。 この資金で・・・今更ですが・・・Amazonを買うことにしました。 買い:Amazonを46万円分購入。 売り:ウォルマート(WMT)76万円とフィリップモリス(PM)94万円、合計170万円 買い :Amazonを約163万円、S&P500レバ3倍ETF (SPXL)を約7万円、合計170万円 ※どうせ買うならAmazonもっと欲しいと思い、個

  • NASDAQとともにイキる - TQQQを52万円分購入

    毎月10日はクレジットカードの口座振替決済日です。 今月9月10日も無事、私の大切な大切なマネーが引落とされていきました。ウウウ・・・ VISAめ!(←違う) ****** さて残った資金はチャッチャと突っ込みます。 早速ですがNASDAQ100連動レバレッジ3倍ETFであるTQQQを4,704ドル=約52万円分購入しました。 TQQQはまだ日本の証券会社では取り扱いが無いため、いつものように海外

  • IBM,MOを売り、SPXL, CURE, TMFを買う

    ポートフォリオ全体に対する米国個別株の割合が37%もあり、もう少し下げたい、できれば3割以下にと思っていました。 個別株割合を下げるなら、その分ETFの割合を増やしたいと考えていたため、今回の取引を行いました。 売り→IBMを68万円、MO(アルトリア・グループ)を100万円、合計168万円の売り 買い→SPXL(S&P500ブル3倍ETF)を40万円、CURE(ヘルスケア株ブル3倍ETF)を44

  • TNA, EDVを売った金でSPXLとTMFを買う

    売り→TNA(ラッセル2000連動レバレッジ3倍ETF)を35万円分、EDV(超長期米国債ETF)を47万円分、合計82万円の売り 買い→SPXL(S&P500連動レバレッジ3倍ETF)を35万円分、TMF(20年超米国債レバレッジ3倍ETF)を47万円分、合計82万円の買い タイトル通りなのですが、TNAとEDVを売って、SPXLとTMFを買い増ししました。 TNAは評価損益が+6.1%、EDV

  • 2018年8月の新規買付の振返り

    2018年8月は以下の銘柄を新たに買い付けました。 2018/8/ 3 TQQQ 17株 123,444円 2018/8/25 TMF   76株 167,473円 2018/8/28 TQQQ 41株 317,337円 合計 60万8254円 60万8254円を米国株に投入しました。 貯金はすでに全力でぶっ込みましたので跡形もありません。

  • 2018年8月もTQQQを約32万円分購入

    8月3回目の買付として、TQQQ(NASDAQ連動レバレッジ3倍ETF)を69.46ドルで41株、約32万円分購入しました。 日本の証券会社では購入できないので、取り扱いのある海外の証券会社の口座で買い付け。 先週金曜日(8月24日)にNASDAQは最高値を更新したわけですが、TQQQは反落することも無く本日も上がる上がるどんどん上がる(日本時間8月28日AM00:10現在)。 TQQQが既に先週

  • TMFを約17万円分買付

    8月2度目の買付はTMF(長期米国債ブル3倍ETF)を1,500ドル、約17万円分の買い増しです。 とりあえず今月末までに買い増す50万円の資金のうち、まず3分の1を投入しました。 ここ2週間ぐらい割安になっているのでナンピンしてみた次第です。 ブル3倍ETFはSPXL, CURE, TNA, DFEN, TQQQ、そしてこのTMFを保有してます。 ブル3倍ETFのみのポートフォリオにおけるTMF

  • 2018年7月の新規買付の振り返り

    2018年7月は以下の銘柄を新たに買い付けました。 2018/7/11  TQQQ 45株 319,381円 2018/7/13  DFEN 72株 391,035円 2018/7/18  DFEN 14株 81,848円 2018/7/20 TQQQ 49株 358,544円 2018/7/24 DFEN 59株 331,695円 合計 148万2504円 生活防衛資金から100万円を米国株ET

  • 8月最初の買付

    (前回までのあらすじ) TQQQ(NASDAQ連動ブル3倍ETF)を買って調子こいていた投資家は、FBフレンズからキツーいトモダチ申請を受けて超ヘコんだ。 が、すぐさまAAPLに助けられ、ポートフォリオも元通り。 おかげで痛い目に逢った事をソッコーで忘れ、また調子をこき始めた。 お前の脳は3歩歩いたら忘れる鳥なのか!? ******** 将来有望、イケてるグロース株のハッピーセットであるTQQQを

  • 2018年7月最後の買付 DFEN (米航空・軍事産業レバレッジ3倍ETF)を約33万円分購入

    今月最後となる買付は、DFEN(米国航空・宇宙・防衛レバレッジ3倍ETF)を59株約33万円分、海外証券口座で購入しました。 構成ウェイト第3位のロッキード・マーチンが昨晩発表した2018 Q2決算は好内容でした。 Lockheed Martin Boosts Guidance - WSJ 生活資金とカードの決済用資金のみを手元に残し、これでほぼフルインベストメントとなりました。

  • 更にTQQQを65.21ドルで49株、約35万円分購入

    最高値を更新し続けているがいつ下降トレンドに突入するかも分からないハイテク・グロース株を構成銘柄の中心に据え、さらにレバレッジを3倍も効かせてしまってどうかしてるんじゃないかと思うTQQQを、約35万円分購入しました。 ETFの構成はTOP6銘柄(5社)で約40%を占めます。 Apple Inc 11.31% Amazon.com Inc 9.41% Microsoft Corp 9.08% Fa

  • TQQQ (ProShares UltraPro QQQ ) を62.6ドルで45株、約33万円分購入

    TQQQ (ProShares UltraPro QQQ :NASDAQ100連動のレバレッジ3倍ETF)を33万円分購入しました。 本ETFの構成はTOP6銘柄(5社)で約40%。 Apple Inc 11.31% Amazon.com Inc 9.41% Microsoft Corp 9.08% Facebook Inc A 5.48% Alphabet Inc C 4.53% Alphabe

  • DFEN (米国航空・宇宙・防衛レバレッジ3倍ETF)を約30万円追加購入

    DFEN は米国航空宇宙&防衛のブル3倍ETFです。 7月13日と7月18日の2日に分けて約30万円分購入しました。 日本の証券会社では購入できないので、海外の証券口座での購入となります。 ETFの構成は上位5銘柄で約30%を占めます。 ボーイング(BA)8.6% ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)6.04% ロッキード・マーチン(LMT)5.2% レイセオン(RTN)4.49% ノースロップ