• P&Fがすごい

     私はFXをやっているのだが、かねてから100発100中に近いとされるチャートのP&Fを使って取引してみた。たしかにすごい。感情は一切いらない。チャートにしたがって売買するだけ。7月からこの手法用だけで5万円を運用したら今は41万円である。すごい。50万円を運用してれば410万円ということだ。勝率もすごい48発44中。ほんとにすごいんですねP&Fって。是非皆さんもお試しください。

  • お金持ちとそうでない人の行動の違い

    私はFPなのでお金の相談をよく受ける。お金がありすぎて困るという相談もちらほらある。今日はその反対でお金がない人の相談についてである。私が思うお金持ちとそうでない人の行動の主たる違いはズバリ!!「お金を作る行動をしているかそうでないか」である。  相談内容はお決まりのお金ないから収入増やしたい、または節約したい。である。私はよく思うのだが、お金がないと言っている人はお金を増やすことをしてないのだ。

  • 資産の状況(2018年11月8日)

    ご祝儀反発が来ましたよ!? 中間選挙翌日の2018年11月7日の米国市場は堅調に上昇しました。 野党の民主党が下院の議席の過半数を奪取した一方で、上院は与党である共和党が過半数を維持。市場予想通りの結果であり、目先の安心感が広がり買い優勢となりました。 私のポートフォリオは一晩で約60万円値を戻し、総額が2100万円台を回復しました。 トータルリターンも+56万円と黒字に転換し、取りあえず一安心。

  • 続・資産運用

     今日もお金の相談を受けた。要はお金がほしい、ということである。仕事が終わった後にアルバイトすれば、というとどうやら乗り気ではない。残業すれば、といってもだめ。つまり「楽して」お金がほしいのね。  ということでFXをおすすめした。「お金なくなるリスクあるからやんない」とのことである。これ、資産運用の中で一番多いご心配である。しかし一番滑稽な心配である。お金がないから資産運用してお金増やしたいんじゃ

  • 不満だけの人

     私の周りには(というか皆さんの周りにも)不平不満を言うが解決策を考えず、また他人から解決策を提示されても実行しない人がいる(と思う)。他人のいいところを見て羨み、ねたむのであるが実現する方法を考えず、自分には「出来ないという言い訳」をネチネチと作り上げるのである。  その同僚(仮称鬮目)から私に「ひまわり(私)さんは毎日楽しそうだし、お金もあって家庭もあって子供と仲良くていいですね」と言われた。

  • 2018年10月末の資産状況 相場急落時のレバレッジ投資家の資産はこんな感じ

    2018年10月1日~10月31日までの1ヶ月間の運用状況です。 10月末の資産の状況は以下の通りでした。 10月単月の増減は概ね-230万円でしたが、10月の新規入金額が約46万円だったので、1ヶ月間の運用益はおよそ-276万円(-12.2%)でした。これによりトータルリターンはマイナスに転じ、-46万円になりました。 はああああああああああああああん! 今月は新規投資額でアマゾンを購入しました

  • お金がないのは苦しい

     本日もよくある相談を受けました。「収入を増やしたいけど、リスクをとるのは嫌だ」これも星の数ほどある相談の常套句です。  結論、そんなものはない。みなさん投資をすごく怖がるんですね。財産なくなる、ギャンブルみたいで怖いと。しかしながら収入を増やしていきたいとのご希望もある(本業のほかのアルバイトなどをせずにということです)。確かにお気持ちはわからなくもないのですが、リスク0、リターンあり、なんても

  • 完全にリスクのない資産運用はあるか

     以前に私がFPであることは書いたが、その中で表題の相談もかなり多い。なぜかこの質問は主婦のみからしか聞かない。完全に元本が保証されて貯金よりも利率がよく、実利ある(人によって金額は違う)運用方法をおしえてくれ、というのである。  結論として、そんなものはない。あれば世界中の全員が大金持ちである。よくもまぁこんなご都合の言いことを考えるなぁ、と思うのだが結構この手の質問が多いのである。そして銀行は

  • 資産運用やら

     私はファイナンシャルプランナーの資格を持っている。CFPという国際資格であり、欧米、中国、日本人といろいろ相談を受ける(日本語と英語のみ対応している)。  今回は良くある相談で「収入・貯蓄を増やしたい」ということに対する私の回答を書いてみる。一言でいうと、「お金を生み出すものを買いましょう」である。たとえば高金利通貨、有価証券、不動産(賃貸する)等がわかりやすく手に入りやすい。私はこのお金を生み

  • 2018年9月末の資産状況 CURE(ヘルスケア株)でドーピングした弊ポートフォリオ、ヤク中特有の吹け上がりを見せる

    2018年9月1日~9月29日までの1ヶ月間の運用状況です。 9月末の資産の状況は以下の通りでした。 9月単月の増減は概ね+126万円でしたが、9月の新規入金額が約52万円だったので、1ヶ月間の運用益はおよそ+74万円(+3.5%)でした。 円安も追い風になり、先月に続き今月も、一ヶ月の運用益がその月の新規入金額を上回りました。 ヤッタゼ! レバレッジ3倍ETFが頑張ってくれました。 中でもCUR

  • みんな界王拳何倍まで耐えてる?- 2018年9月のポートフォリオ -

    【2018.9.22 修正】4. の界王拳倍率とレバレッジ倍率の関係を修正 【2018.9.20 修正】3.1 レバレッジETFの内訳 を追記 本日時点の資産の状況は以下の通りです。 1. 構成銘柄 海外ETFと確定拠出年金 :約1550万円 HDV iシェアーズ コア米国高配当株 ETF VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットET

  • 敬老の日・リーマンが逝った日(資産状況2018/9/17)

    9月も半分が過ぎました。 資産の現況は以下のようになります。8月末を基点とした比較です。 8月末時点から本日までの増減は概ね+78万円でしたが、9月の新規入金額が約52万円だったので、この2週間の運用益はおよそ+26万円(+1.2%)でした。 新規入金の52万円は証券口座B・C(海外証券口座:TQQQとDFENのみを運用)で、これを除いた証券口座B・Cの増減は+3.1%でした。したがって運用益の+

  • 8月の新規入金

    8月の新規入金として50万円投入しましたので前日比+63万円と表示されていますが、昨晩の相場では何を買うか長考中に寝落ちしたためまだ何も買ってません。 SPXL、CURE、TQQQあたりの購入を検討しています。 これに自身のポートフォリオのブル3倍ETFの割合をみながら、TMFやBNDも追加購入してリバランスしていこうかと思っています。 上の図の確定拠出年金D.Eは、毎日更新するのが面倒なので月に

  • まだ毎日株価をチェックして消耗してるの?

    ええ、むちゃくちゃチェックしています。 そして毎日一喜一憂して嬉しくなったり悲しくなったり消耗したりしています。 そして今朝。 時価評価額2027万円で過去最高値更新です。 いい感じです(精神状態が)。 「グラップラー刃牙」より

  • 資産の状況(2018年8月14日)

    トルコ危機で順調に資産が減り、2000万円のラインを割り込みました。 逆方向のマイルストーン達成です! エルドアンによろしく。

  • 米国宇宙軍設立計画始動 -資産の状況(2018年8月10日)-

    かねてより話題に上っていたアメリカ宇宙軍の新設に関して、米副大統領が昨晩、ペンタゴンでの軍事関連会議の席上で、米軍幹部の前で計画について公式に言及しました。 2020年までに米国宇宙軍を新設するというものです。 私の保有するDFEN(米国航空・宇宙・防衛セクターETFレバレッジ3倍)の爆上げ待った無しかと思い光速でポートフォリオをチェックしましたが、全くの無反応でした。 ****** DFENの入

  • 資産の状況・総投資金額の表示(2018年8月9日朝)

    昨晩のSP500の最高値アタック、またもや失敗でした。 まあ焦らず行きましょう。 ところで本日から、開示内容を変更して、総投資金額を表示するようにします。 今までは証券口座Aのみ開示していましたが、証券口座B/Cを追加しました 証券口座B/Cは海外口座で、今のところTQQQとDFENのみです 確定拠出年金Dは加入者として、確定拠出年金Eは運用指図者として運用しており、世界株INDEXに投資していま

  • 山頂アタックです!

    本日の国内証券口座(DFEN & TQQQは海外証券口座なので除く)は前日比プラス2万8000円とほぼ横ばいでした。 さてS&P 500は現在2850.40です。 2018年1月26日に付けた史上最高値2,872.87まであと22.47ポイントのところまで来ています。 今晩のマーケットで0.79%上昇すれば記録更新なのですが、果たして山頂に到達そして天井突破できるのでしょうか。  前回の山頂アタッ

  • 資産の状況(2018年8月4日)

    昨日(8月4日土曜日早朝)の資産の状況を報告します。 前日比プラス9万8000円でした。 ヤッタネ。 8月3日の米国市場は、米雇用統計発表により、雇用の順調な拡大が明らかになりつつも、利上げは懸念されるほど速まらないと判断され、堅調に推移しました。 またウォルマート、ジョンソンエンドジョンソン、コカコーラ、IBMといった個別銘柄が好調で、それらがたまたま弊ポートフォリオに含まれていたのが奏功しまし

  • 8月最初の買付

    (前回までのあらすじ) TQQQ(NASDAQ連動ブル3倍ETF)を買って調子こいていた投資家は、FBフレンズからキツーいトモダチ申請を受けて超ヘコんだ。 が、すぐさまAAPLに助けられ、ポートフォリオも元通り。 おかげで痛い目に逢った事をソッコーで忘れ、また調子をこき始めた。 お前の脳は3歩歩いたら忘れる鳥なのか!? ******** 将来有望、イケてるグロース株のハッピーセットであるTQQQを

1 2