• つぶやき 127  「終わった人」の人生目標

     何をもって終わった人と定義するのか。私は古代インドの人生を4っつに区切る思想の中で遊行期をもって「終わった人」の始まりと考えたい。  第一の学生期(がくしょうき)=世間に生きるすべを学び、体をきたえ、きたるべき社会生活のためにそなえる青少年の時期を通過し、  第二の家住期(かじゅうき)=大人になって職業につき、結婚して一家をかまえる。子供を産み、育てる。ことも終わり、  第三の林住期(りんじゅう