• 【NEM-Catapult】 Transaction

    ※最終更新:2018.3.28 はじめに   今回はTransactionについてです。 Transactionの種類  transaction は今これを書いている時点では10種類あります。ドキュメント記載順に... transfer transaction register namespace transaction mosaic definition transaction mosaic s

  • 【NEM-Catapult】 Multi-Level Multisig Accounts(MLMA)

    はじめに  WhitePaperに続き、ついにCatapultのドキュメント来ましたね。  ちなみに、中にも注意書きが書いていますが、このドキュメントは現時点ではMijin-testnet versionとして書かれています。  で、読んで新しい概念だったりするものは気が向く限り文章にしようかということで書くことにしました。この記事に限らずですが、間違っていたら修正します。コメントなどで教えて頂け

  • 【仮想通貨NEM】TransferTransaction実験1

    はじめに  NEMのFee計算がなんだか分かりにくいということで、徹底的に調べて記事にしようかと思って最近NEM-coreのソースコードを眺めてたりしています。すると、関係ないところで疑問に思ったことがありまして、今回はその実験と結果です。  ちなみに、当然ですがテストネットで試してます。 疑問  ソースコードを見る限りだとMosaicが添付されたTransferTransactionはAmoun

  • 【仮想通貨NEM】TransferTransactionの構造

    はじめに  NEMはビットコイン等と違い、基本的にはネイティブ機能として様々な機能を実装しており、機能毎に送信するトランザクションの構造自体が変化する。今回、我々が普段の利用で最もよく利用するxemやモザイクを送信する時に使うTransferTransactionというトランザクションの構造を調べたので記録として残す。  間違っていたら指摘してください。 TransferTransactionの構

  • 仮想通貨NEMのハーベスティングの状態を確認できるWatchFace

     NEMのハーベスティングの状態をPebbleから監視できるアプリを作りました。元々はQitiaの方で書いていました(後に大きく修正しました)が、今は特に技術的なお知らせもないのでこちらで… Qiitaの記事はこちら  また、Githubでソースコード公開しています。ライセンスは特に気にしていないので、物好きな方はお好きにフォーク、再利用、再配布してください。外部リソースとして使用しているフォント

  • 【仮想通貨NEM】税金付き(levy)モザイクについて

    税金付き(levy)モザイク (はじめに)  NEMのモザイクには税金徴収(levy)機能というものがあり、モザイク作成時にそれを設定することが出来ます。そのことに関して書こうと思います。  levyの意味はこちら。  NEMの税金付きモザイクはそのモザイクを送金する時に、通常手数料と別に税金を課すことができます。説明は下記図のとおりです。 何に使えるのか?  早速ですがNEMの税金機能がどうやっ

  • 【仮想通貨NEM】 twitter簡単に投げ銭が出来るtipnemの使い方[基本編]

    ツイッター上でいつもお世話になっている方への感謝のしるしや「良いね!」に変わる表現として、ツイッターアカウントに向けて投げ銭が出来るtipnemというサービスの使い方の紹介です。 今回は基本編。xemを入金してから初めて送金するまでの手順を説明します。 (tipnemはxem以外にも自作のモザイク(トークン)にも対応していますが、分かりにくくなるのであくまでxemを送るだけの説明をします) 用意す

  • 【仮想通貨NEM】NCCに入ったウォレットデータの救出

    NCCが使えなくなりました(はじめに) Happy Hard Fork !!!  はい。NEMが新しい手数料体制に移行するためにハードフォークを行いました。とても手数料が安くなったと思います。  さて、バージョン0.6.93でもうひとつ大きく変わったことが有ります。それは、事実上のNCCの廃止です。これからは皆がNanoWalletなり、有志の方が作ったクライアントソフトなりを使ってNEMに触れる

  • 【仮想通貨NEM】 8/1まで 投票せよ NanoWalletのVoting機能

     NanoWallet 1.4.3でメインネット向けに新しくリリースされた投票機能と、今回早速行われている投票案件について説明します。 【今回の提案の投票期日:〜2017/8/1 (あと5日)】 新たに追加されたVoting(投票)機能とは?  最初に、Vote機能に関して簡単に説明しておきます。今回NanoWalletに追加されたVoting機能について、ユーザーは主に2種類の投票を使い分けるこ

  • 新しいNanoWalletを触ってみた [Linux版]

     結構前にNanoWallet 1.4.0版出ましたね。皆さんアップデート済んでますか?  (まだの方はこちらを参照してください)  で、1.4.0から実験版として新たにWindows,Mac,Linuxとで各OSに合わせた新しいNanoWalletのパッケージが配布されるようになりました。  今までのブラウザから開くNanoWalletと何が違うのかと言われると、ウォレットとしての機能は特に何も

  • 仮想通貨NEM 触って楽しいAPIのお話

    はじめに  仮想通貨NEMにはAPIと呼ばれる機能がついており、それによって誰でも簡単にブロックチェーンの力を得ることが出来る。今回はそのことについて書く。 APIとは  そもそもAPIとは何なのか。  APIとは、「アプリケーション・プログラミング・インターフェース(Application Programming Interface)」の略で、本来の意味としてはソフトウェア同士がデータをやり取り

  • 仮想通貨NEM NanoWalletの基本操作

    はじめに  NanoWalletの基本的な使い方に関する質問のうちmijinフォーラムに質問が多い部分を中心に、簡単に説明していきます。(特に質問としてよく見かける部分のみ) ホーム画面での操作  特に書くこともないので画像をもって説明とします。NanoWalletは精力的にアップデートがされており、それらのアップデートはユーザーの為にされているアップデートなので、バージョンは常に最新のものを使用

  • 仮想通貨 NEMに関する情報をまとめた 2017/05/23

    NEM公式サイト  ニュース、ブログ以外は基本的にローカライズされているので臆せずサイトを覗いてみよう。また、ブログの記事はGoogle翻訳にかけるだけで十分読めるものも多いので、ひと手間かかるがぜひ読んでみよう 以下、プロダクト・プロジェクトを中心に簡単に紹介していく NIS/NCC  NEMの基本ソフトだ  NIS(NEM Infrastructure Server 直訳:NEMの基本構造サー

  • ノーカン...(TдT)

    いやはや、連日アゲアゲムードの暗号通貨業界でございます。 そんなさなか。。 コインチェック見たら、バク上げ状態!( ゚д゚)ハッ! NEMが40円... 目を疑い、再度見たら18円。 いや、これでもOKでしょ。 と思ったらまたまた35円台! お!! 他の通貨もちゃんと見たら、リップルも200円台 ビットコインは、50万円台! なななななぬーーーー! こ!これは! J-COM事件の再来では!!! 僕

  • NEMファイヤー\(^o^)/

    もう一つオススメしてた暗号通貨「NEM」が 2桁を記録しました! 目出度い!(^_^ まさしくうなぎ登り状態↗