• 亀虫

    またまた今日も歩いてきました。 この花、なんだろうか。🙃 この咲き加減が アジサイになり損ね感でてるけど そんなこと言ったら 草花愛する詳しい方にお叱りをうけてしまうかな??😅😅 子ども達送り出して 軽く片付けしてから出発。 この時を楽しみにしていた!!! 今日は、前回と、同じコースなのに、 1度通った道だから折り返し地点が とても近くに感じられて 少しだけ、さみしい感じ。 でも、飽きた頃に

  • ブログを書く事で

    私の親は今 介護施設にいる。 いつも心が曇り空で どうにも心が晴れない。 自分の心の整理のためにブログを書いてみる事にした。 何故 心が晴れないのか? それは本当に施設に預けて良かったのか? と思い悩んでるいるからだと思う。 自分が介護から解放されたいと思っていたのは事実。でも、いざ父親が家から居なくなると、物凄く寂しい。 本当は、どうしたかったのか? 父親も施設に行く事は納得してくれた。 でも、

  • 初任者研修

    今日は初任者研修の講義をやってきました! 若い生徒さんばかりで…初任者研修修了したら生徒を引き抜こうと…(^_^;) 若い世代がたくさん介護業界には必要です!もう老体にムチ打っての夜勤はツラいです。

  • 父の入院

    こんにちは! 先日父が入院しました。 心臓が悪くてここ数年は入退院の繰り返しです。 また毎日病院通いなので家族全員で協力してもらってます。 このパターン慣れてます。 本当に有難いです。 今回入院した時に父が「あの世は宇宙旅行にでも行くような気分かな」と言うので 「そうだね~ 誰もわからんけど亡くなったおじさんおばさんたち行ってるかも・・」と さすがにこの時父がかわいそうでしたが、すぐいつものように

  • 介護問題は日本人として知ってて当然

    1分程度でサクッと読んでね。 朝のテレビ番組で介護が取り上げられていました。 今時なドライな感じの介護がとりあげられていました。介護はずっと続きます。昔のように兄弟がたくさんいたりしませんし、親子が離れて暮らすケースも多いです。 ドライな介護、これからの時代大切だと思います。 いろいろなサービスを利用したりして、抱え込まないようにするのが長くやっていくコツです。 介護は介護される側もする側も共倒れ

  • 長いようで短いよう。

    今回、10日くらいネット環境から離れてました。低速モード縛りです。 通勤や帰りなんか、スマホみれんし、 汽車の車窓を優雅に眺めてみよう!! と思いましたが、 デッキに所狭しと立っている人々の間で バランスをとりながらよろけないように立つ事でいっぱいいっぱいなのが現実でした。 なんて日常!! 母のオムライス 明日休みだったら、食べていくー? と、母。 やったー!と私。 美味しかった。もう食べられない

  • 今日から…

    介護に携わり…17年。あっという間ね(^_^;) グループホームや特別養護老人ホームで介護員、講師、福祉ライター…いろいろ経験して感じた事は…介護は奥が深い!って事。介護をこれからはじめる人…介護をしている人…思い感じ、経験した事をブログでお話していきます!

  • 晩酌晩酌♪

    はぁーあ… 今日も仕事疲れたなぁ… 介護してますが、30代過ぎたら、身体がエライですわぁ… まぁ、好きやけどね 旦那さんは今日は居ないので、1人晩酌♪ もー夏やね わたしの大好きな、夏ポテト 大好きだ!わさびとか出てたし たーべよっ ビールお供に ムスメは… パソコン 30分だけね

  • 自爆、誘爆、御用心

    更新のかたが多いらしく、認定調査も審査会も遅れ遅れでようやく決定した。 有効期間が3年www 今時は状態が安定してる人は3年が出るのね。 3年とはありがたい。 行政も経費削減できるだろうし、こちらとしても煩わしくない。 母は、ここ数年インフルエンザはもちろん風邪もひかない。 咳や鼻水など皆無、デイサービスは皆勤賞だ。 サービス担当者会議の出席者はケアマネジャー、包括、デイサービス管理者、ヘルパーの

  • 新生活 #3

    こんばんは(* ̄∇ ̄)ノ ...腹が重いですwww 隙あらばこうして全身で甘えてくる女王陛下...というか愛娘ww 引っ越しのストレスを少しでも解消してあげたいと、以前にも増してスキンシップをとりまくった結果、女王陛下がデレました( *゚A゚) この子はこんなにも甘えん坊の可愛らしい娘だったのだと、保護したばかりの頃を思い出し、愛情が溢れまくっておる次第ですw 思い返せば以前は家事と仕事で全く余裕

  • 樋口了一「手紙~親愛なる子供たちへ」

    すでに知っている方も多いでしょうが、樋口了一さんの「手紙~親愛なる子供たち」という曲があります。 年老いてゆく自分。老いて子どもに帰ってしまう自分。 その時、子供たちは自分にどんな態度で接してくれるでしょうか。 もう、目の前にその現実が迫ってきているように感じます。 この曲の、この詞に、揺れ動く自分がいます。 辛くて、最後まで聞くことができませんでしたが。 意を決して、今回最後まで聞きました。 何

  • 新米介護士二日目

    またまたお久しぶりです(;^∀^) 昨日から新しい職場にて勤務が始まっておりますが...介護に関しては素人なので、色々と戸惑っております(;´-`) 覚える事多すぎぃ(;´A`) 身体介助はもう少し慣れてから、という事で、昨日今日は洗濯や皿洗い、リネン交換等々、雑用を色々と教わっております。 お年寄りと仲良くなる為に、とにかく話しかけろという事なんですが、話しかけられるのがあまり好きでないお年寄り

  • うちの親

    こんにちは! 今年うちの父は95歳、母は92歳になります。 父は短気で怒りっぽくおしゃべりです。 とにかく文句が多くて動くのが嫌いです。 歩かないと歩けなくなって寝たきりになるからねと、 自分の事は自分でするように言うのですが何もしません。 言っても無駄なので言わない方がいいのでしょうが、 母にあれこれ指図しては怒っているので言ってしまいます。 そして「重大な話がある」と電話で呼び出されては、 「

  • 呆れてしまう!

    今朝は、朝食後、4日分の作り置き惣菜を作り、掃除、洗濯。 お昼ご飯を済ませて、札幌へ! でも、午前中、父と揉めた💦 電話の子機を、父がいつも座るソファーの近くに置いたら、怒られた💢 「余計なことをするな!電話はいらない!スマホがあればいい!」って。 何が気に食わないのか、さっぱりわからない。 怒るポイントがわからない。 老人は気が短い。父はただでさえ、気が短い…短気。 めんどくせぇー 帰り道、

  • 米ぬかの魅力

    おはようございます☔️ みなさまお変わりございませんか? 今日もこちらは、冷たい雨が降っています。 全国的に大雪など大荒れのお天気になるようですね。 外出の際なども、ご注意くださいね❄️ こんな寒い冬にオススメの『米ぬか風呂』をご紹介します🛁 冷えたり乾燥するこの季節は、毎年米ぬか袋を作っています🌾 米ぬかはアルカリ性です。 毛穴に詰まった汚れや油分も、しっかり流してくれます。 かつて江戸時代

  • 愛犬ももの命日と17歳の誕生日

    皆さんこんばんは!! ももちが大好で大好きでしょうがないももちのお姉ちゃんです♪ 一月が少し忙しくて、、、二か月ぶりの更新になってしまいました。 そして2月3日はももちの命日です。 2月4日はももちの17歳のお誕生日です。 一年前、きれいな桃色空の向こうの虹の橋へ ももちは行ってきます、をしました。 今でもあの日のことは鮮明に覚えています。 母から電話で聞いたときはただただ驚いて、 どうしていいの

  • インフルエンザ

    おはようございます☔️ 今日は、こちらは朝から雨が降っています。 みなさまのところには、お日様が見えていますように。。。 今年は"隠れインフルエンザ"というものが、流行っているようですね😷 高熱などもなく、自分でも気付かないようです。 気になる風邪の症状があれば早めに受診し、ご自分の体調管理や、人にもうつさないことが大切ですね🏥 https://www.niid.go.jp/niid/ja/f

  • 仕事と介護の両立のために(あなたはどちらを選びますか?)(その2)

    【シナリオ2:AFTER商事株式会社】 A「人事部のBさん。相談にのってください。大変なんです。」 人事部B「どうしたんですか?」 (Bさんの心の中:[大切なのはひたすら傾聴。ともかく、落ち着いてしっかり聞くこと。]) A「離れて暮らしている実家の母の具合がおかしいのです。認知症になったのじゃないかと父が心配して相談してきました。父は、行政のサービスがあるかと思って地元の市役所の窓口に聞いてみたけ

  • 仕事と介護の両立のために(あなたはどちらを選びますか?)(その1)

    1月10日に東京都労働相談情報センター主催の研修会に参加しました。 テーマ「働きながら介護するために~企業に必要な両立支援策と職場づくり~」 講師:NPO 法人となりのかいご代表理事川内潤氏 これに触発されて、企業経営者に仕事と介護の両立支援がいかに重要なのか、ストーリー形式で訴えることができないか、と考えてみました。 BEFORE商事は失敗事例、AFTER商事は成功事例です。 2回に分けて掲載し

  • 問題を抱えているのは誰ですか?

    ご本人がというよりも、ご家族のことで相談を受けることもありまして、ある時、出向いてご相談のお話を聞く機会がありました。 お話を聴くうちに、確かにその「ご家族の問題点」も見えたのですが、相談者自身が「自分の状態」に気づかずに、家族(母親)の方に問題ありと思っていて、実は訴えているご自身こそがかなり重大な問題を持っておられるのではないかということに気がつきました。 こういうことって意外とあるんです。

1 2 3 4 5 ... 18