• 現在:6サイクル目以降プラス

    猛暑、観測史上初、熱中症… 毎日ニュースではアスファルトから照り返された太陽の偉大すぎるパワーを映し出しています 次女さんとはニュースを見るたび、 地球が壊れだしてるネ…と 不安な表情で顔を見合わせてはいますが、 実際のところ何も出来ないのが現実です… 連日の報道や自治体からのアナウンスでもあるように、 我慢をせずに命を守る過ごし方をお願いします。 今日は自身のバセドウ受診日で、待ち時間に保存して

  • 現在:5サイクル目以降と麻酔科受診

    月に一度の更新となっています。 こんにちは。 先月中旬から介護現場へ仕事復帰したので、 今までよりも更に更新が滞るような気さえしますが 時間がかかっても治療についての経過は残していきます。 気長に、お待ち頂けますよう宜しくお願い致します。 ダラザレックスの治療は前記事にも書きましたが 三段階に分けてレジメンが組まれています。 この記事は二段階目(1サイクル21日)4〜8サイクル予定でいう5サイクル

  • 現在:4コース目

    本治療の冊子では、 ◯コースではなくて◯サイクルと表示されていたので、より正確に残すために本日以降の記事についてはこちらの表記で統一させていただきます。 現在、 DBd療法5サイクル目の治療に入っています。 4サイクル目の記事も残せないまま、 いろんなことが詰まって今日を迎えているので 少しずつ書き足しながらアップしていきます 〜〜言い訳です〜〜 春になったせいか、とにかく眠いです… 携帯で記事を

  • 現在:3コース目を終えて

    桜の開花宣言から満開、気づけばあっという間に葉桜。 今週末には真夏日か!?と天気予報でギラギラした太陽がうつっていました。 月日の流れの速さを感じている今日このごろ。 長女の大学生活も終わり、新社会人として一人暮らしも研修もスタートしています。 次女も社会人2年目に突入し、3つ年上の大卒で後輩にあたる女性の指導?に頭が沸騰しているようです。 それぞれが、それぞれのリズムとタイミングで成長しているん

  • 現在:2コース目と今日まで

    今日はダラザレックス®︎2コース目 Day8の通院加療日です 9時過ぎに受付、採血を済ませて 10時頃に採血結果を見ながら投与できるかどうかの判断 そこからアレルギー対策用の内服と解熱鎮痛剤、抗ヒスタミン剤の点滴を一時間ほどして、 ダラザレックス®︎の点滴を開始 100ml/1h→ 血圧、酸素、検温 150ml/1h→ 血圧、酸素、検温 200ml/1h→ 血圧、酸素、検温 一時間に一度、バイタル

  • 現在:ダラザレックスの副作用

    今回は前回の記事にも触れた インフュージョン•リアクションについてです ◆インフュージョン•リアクション アレルギーのような症状があらわれる可能性があります。軽い症状の場合が多いですが、まれに症状が重くなる(アナフィラキシー、気管支けいれん、低酸素症、呼吸困難など)ことがあります。 症状はダラザレックス®︎投与開始から80〜90分後に見られることが多いです。 また、遅発性(ダラザレックス®︎投与開