• なんやかんやで地元であればね

    TVを見ながらふと思いました こんな人混みに行くと 間違いなくなんらかの感染症になるだろうな と思いつつ 明日のPVもこれくらい入ってたらいいなー なんて思いました

  • 眠れない夜の日記〜なんか騙された気分

    今日はPET-CTと精神科の受診でした PET-CTの結果は14日 精神科は処方された薬が効いているのか そこまで大きな荒ぶれも無かった気がすると 伝えました まぁ、何しろほとんど熱出して寝てたので 一緒にいた妻に客観的な説明をしてもらいました ところで4、5年くらい前から思ってる事があります CDでいう発表〇〇年記念盤ていう作品群 高校生の頃、部活をしながら その中でお小遣いを一生懸命貯めて 発

  • 眠れない夜の日記〜再発後のスポーツとの向き合い方

    同種移植をして 自宅療養中 次女と受験勉強するまでの時間を 自分が持て余さなさないように 妻が自分の趣味範囲の雑誌を 何冊か定期的に買ってくれてました “Sports Graphic Number” “BURRN” というこの2冊は入院中も定期購読で 買ってくれてたんですが “週刊プロレス”は 結婚を機に余りに余分な出費と思い 辞めました そして”BURRN"も 最近のHR/HMの細分化についてい

  • 時間はあるようでないものなんだよなー

    更新回数がかなり少なくなってる事に気付いて カレンダーを見ると もう、11月…! なんと今月は乙4の試験があるではありませんか!! 一昨年、当時高校生の次女が受かったから 自分も大丈夫だろうと 軽い気持ちで受けたけど そんな気持ちではやはり神さまは見逃してくれず 見事に不合格 その後他の試験を受けて 毎年何かしら合格してますが 一度受けた以上は 合格したい気持ちが強くなってきてました 今年の6月に

  • 世界は残酷なんだから

    今更ながら『進撃の巨人』にハマってる 43歳です(笑) 基本マンガは好きですが どちらかというと昔のマンガを 古本屋でまとめ買いしたり 同じ漫画家のモノを読む事がほとんどでした 夏ごろにNHKで夜中にアニメでやってたのを 観たのを機に一気にココロを鷲掴みされ それを妻や次女に話したら 次女も興味があるようで ある日妻と次女が ポイントか何かで大人買いしてくれてきました (因みに妻は絵柄が苦手のよう

  • 明らかにカラダが弱ってる件

    ポマリスト治療はどうやらダメだったらしく 現在、MPT療法の2コース目です フリーライトチェーンは 測るごとに倍、更に倍じゃないけど κ値が2,000を超え、それでも人は生きれるんだ なんて割と呑気な感じです まぁ、最初が14,400くらいだったから それに比べたらまだ何も影響はないのでしょう ある時から 形質細胞というのが 左腕の肘の内側にできてるのですが 各コースの一週目に入る アルケランとプ

  • 現在:ポマリスト終了と近況

    台風、地震、水害 今なお不自由な生活が続いている方も多くいらっしゃいます 一日も早い復興復旧を心より願っています どこで、いつ、何が起こるかわからない、今。 支援物資が行き届くには三日間〜六日間(住んでいる地域や交通状態による差もあり)の時間を要するそう。 少なくとも最低三日間の食料と水分は自身で備えていてください、とのお話でした。 実際に避難をして、困ったのは、持病の薬とメガネだそうです。 薬は

  • 眠れない夜の日記〜そもそも何の病気なんだろ?

    前回の記事のあとから ゆっくり眠れない日々が始まりました とにかくだる過ぎて 横になっててても 体勢をかえたり 寝返りをうつだけのに 『あぁ"ぁ"〜』とか 『うゔぅ〜』みないな呻き声がでる夜があります 仕事中に少し自家用車で休む時間もふえ その車の運転でさえも なかなかの意識朦朧状態の運転であります 動けば動いただけしんどいし 家にいるいるときに関しては 寝床から立ち上がることすら とても苦痛の状

  • きてみろよ、こちとら6年も闘ってんだ

    月曜日はCT撮影 きのう、水曜日は CTとフリーライトチェーンの結果通知と 今後の治療についてN先生との問診でした まずは 8月29日に採血した時の フリーライドチェーンの結果です κ値 639.0(前回:443.0/基準値:3.3〜19.4) λ値 9.3(前回:8.1/基準値:5.7〜26.3) κ/λ比 68.71(前回:54.89/基準値:0.26〜1.65) ん〜、順調に奴らが増殖しとる

  • 客観的にみたら酷いコト

    8月も今日でおわります ポマリスト治療も3サイクル目day17まできました しかし、たぶん副作用と思われる めまいやだるさは相変わらず 29日に外来はあったけど パソコンに向かったまま ほとんど自分の方を見ないN先生にイラついたり 過去2回の日記で書いたものの 反省も失敗も活かされてないなと自己嫌悪 勉強もまともに進まず せっかくの妻の誕生月だったのに たくさんたくさん妻には悲しい思いをさせました

  • 現在:治療変更と近況

    更新が止まってる間に 夏の風物詩、球児たちの暑い夏、 甲子園が始まり、そして終わりました(ーー;) 今月は自身の誕生日もあったり、お盆があったり、仕事に週5〜6日出たりと毎日があっという間に過ぎていきました。 疲れなのか、体調なのか、薬の副作用なのか、精神的なものなのか睡眠の質が悪く。 眠りが浅く身体が火照る?体内が熱い。 右に左に寝返りを何度もうって 結果的に長時間の睡眠時間を得ないと 目眩やら

  • 家族が家族であることに理由は必要ないと思った時

    日付が変わって昨日は ポマリスト治療3サイクル目day13でした 週明けのいつも通りの ポマリストの副作用MAXの中 5時から男ばりに退社することで なんとか1日を乗り切りました どうしてなのか月曜日の目眩とふらつきが 1週間で一番強烈 レブラミドの時はこれにプラスして ベルケイドがあったので その頃よりはきっと楽なんだと思うんだけど 実際はどうなんだろう? 処方する先生方はフルタイムで働くという

  • 何でオレ何の為に生きてるの?と思う時

    ポマリストの副作用なのか めまいがひどく 顔がやたらと勝手にヒクヒク動いて なんだかいまいち物事に集中できない毎日です 金曜日の夜 日中に色々あったのと レナデックスの影響か かなりいらいらしていて 勉強にまったく集中できなかったので もう、何も話しかけないでください 寝るのでと言ったら なんで?と食い下がられ 事情を説明しても納得されず 何でも自分の思い通りにいくと思うなまで言われる 自分として

  • 眠れない夜の日記〜そうだ出てこいや!

    どうやらポマリスト治療3サイクル目day4も 起きたまま迎えて今に至ります レナデックス効果満点… 先日、元Uインター戦士の 垣原賢人選手の興行が開催されました この方、悪性リンパ腫を患い 治療していたのですが 長い治療を経て試合ができるほどに 女子レスリングの選手も 同じ病気を克服して何かの大会で優勝してました そういえば 幼馴染みのお父さんが同じ病院に入院したので 当然、勝手知ったる血液内科病

  • 眠れない夜の日記〜熱闘甲子園が苦手な男

    ポマリスト治療の3サイクル目day3になりました レナデックスのおかげで妙にテンション高く そして元気な夜を過ごしてます 暑さにもようやく慣れてきた最近は 広島市、広島県の福山市、三原市、岡山市、高松に住んでいた頃 始発に乗って観に行っていた夏の甲子園のことも どこか遠くでやってる感覚が強い毎日です 100回の記念大会ということを 開幕前のいつも以上の異常な煽りが こぞって色んなメディアが取り上げ

  • ポマリスト治療〜3サイクル目day1

    今日は外来でした 水曜日はいつも混雑してますが お盆ということもあってか いつもの3分の1程度の混み具合 採血もスムーズに終わり N先生との問診 前回の外来から変わったことといえば めまいの回数と度合いが増えたことくらいで 痛みあっても今までと比べたら 無いに等しい感じということを伝え 先生も安心してました フリーライトチェーンは κ値 443.0(前回294.0) λ値 8.1(同5.1) κ/

  • ポマリスト治療〜2サイクル目day21

    本日の夜、ポマリストを飲めば この治療を開始して 初めて服薬期間をクリアしたことになります 別に何か特別な効果があったり 数値がよくなったり すこぶる元気になったりした訳でもないんですが 約2年近く続いたベルケイド+レナデックス 年明けのDBd治療が 結果的に尻すぼみに収束していたので なんだか妙な達成感を感じます 思えば、再々発の治療が始まって カラダの痛みや浮腫み、倦怠感に苛まされ 妻にそのイ

  • ポマリスト治療〜2サイクル目day20

    とうとう今サイクルの服薬も あと2日という状況まできました 土曜日は久しぶりに妻と買い物に出かけ 本や小物を買いながらお茶をし 夕方からは仕事帰りの次女と3人で 妻の誕生日お祝いがてら 次女が大好きな焼き肉を食べに行きました 次女は 女子の少ない工業高校に三年間頑張って通い 現在は現場監督をする会社に勤務して 2年目になります 妻と結婚したばかりの頃は 男性と話すのでとにかく苦手でしたが 高校、勤

  • 現在:6サイクル目以降プラス

    猛暑、観測史上初、熱中症… 毎日ニュースではアスファルトから照り返された太陽の偉大すぎるパワーを映し出しています 次女さんとはニュースを見るたび、 地球が壊れだしてるネ…と 不安な表情で顔を見合わせてはいますが、 実際のところ何も出来ないのが現実です… 連日の報道や自治体からのアナウンスでもあるように、 我慢をせずに命を守る過ごし方をお願いします。 今日は自身のバセドウ受診日で、待ち時間に保存して

  • ポマリスト治療〜2サイクル目day5

    久しぶりの日記です 7月10日の朝起きて いつものように検温をすると38.8℃ 仕事を休み、一日中寝てましたが 一時は39℃台まで上昇し 翌日受診しました 感染症だったようで 免疫の点滴をうってもらい その週は結局寝たきり生活 ポマリスト治療も中断となりました そして7月18日の受診から 再開というか 2サイクル目として今に至ってます 先週は休むことなく会社にも行けましたが 治療のスタートが 再発

1 2 3 4 5 ... 9