• 現在:5サイクル目以降と麻酔科受診

    月に一度の更新となっています。 こんにちは。 先月中旬から介護現場へ仕事復帰したので、 今までよりも更に更新が滞るような気さえしますが 時間がかかっても治療についての経過は残していきます。 気長に、お待ち頂けますよう宜しくお願い致します。 ダラザレックスの治療は前記事にも書きましたが 三段階に分けてレジメンが組まれています。 この記事は二段階目(1サイクル21日)4〜8サイクル予定でいう5サイクル

  • 一年前を思い出す。私は私らしく生きています。

    一年前の私、ブログを読み返してみました。 当時の私は、抗がん剤(ゼローダ)治療の真っ只中。 抗がん剤服用中の注意事項がいろいろあって、更に副作用の手足症候群の影響もあって、身体的にも精神的にもかなり辛い状況でした。 出勤時の服装は、大きめの帽子か日傘、マスク、長袖の服、厚手靴下、運動靴、長めのスカートかガウチョパンツという出で立ち。 どんなに蒸し蒸ししても、暑くても真夏でもこの格好! 側から見ると

  • 膵臓癌発見 余命告知から1ヶ月

    まさか 私が … ウソでしょ … 受けとめなきゃって 思い 悩み 上がったり下がったり 究極の選択をする毎日です あっという間に あの日から1ヶ月 膵臓癌 ステージ4 b すでに肝臓への移転を伴い 外科的治療は不可能 疼痛が増強するのを防ぎ 日常生活が送れる期間の延長を目的に 抗がん剤治療ジェムザール投与 来週は2回目投与予定です 不安な入院生活だけど 余命1年を これでもかってくらい 生き抜いて

  • 現在:4コース目

    本治療の冊子では、 ◯コースではなくて◯サイクルと表示されていたので、より正確に残すために本日以降の記事についてはこちらの表記で統一させていただきます。 現在、 DBd療法5サイクル目の治療に入っています。 4サイクル目の記事も残せないまま、 いろんなことが詰まって今日を迎えているので 少しずつ書き足しながらアップしていきます 〜〜言い訳です〜〜 春になったせいか、とにかく眠いです… 携帯で記事を

  • ようやく副作用出る( ̄▽ ̄;)

    現在UFT+ユーゼルの2クールが終了し、休薬期間である。 1クール目と2クール途中まで副作用らしきものがまったくなかったので、ある程度身構えていたのに肩透かしをくらった気がしていたが、2クール目3週目から来ましたよ(・・;) 食欲不振 下痢 倦怠感 軽めだが吐き気 あとは副作用かは不明だか、関節付近の肌荒れ、そこの痒みかなぁ… あと、やたらと涙が貯まる。なんだこりゃ?横になっていると、つぅーっと流

  • 現在:3コース目を終えて

    桜の開花宣言から満開、気づけばあっという間に葉桜。 今週末には真夏日か!?と天気予報でギラギラした太陽がうつっていました。 月日の流れの速さを感じている今日このごろ。 長女の大学生活も終わり、新社会人として一人暮らしも研修もスタートしています。 次女も社会人2年目に突入し、3つ年上の大卒で後輩にあたる女性の指導?に頭が沸騰しているようです。 それぞれが、それぞれのリズムとタイミングで成長しているん

  • まもなく抗がん剤1クール終了

    2月から抗がん剤のUFTと、抗がん剤より10倍高価な補助薬wwwユーゼルの服用1クール目だが、きっちり8時間おきを推奨(いや厳守か!?)されているので、毎日6:00/14:00/22:00のサイクルを続けてきた。 もともと平日は7時起床の習慣だったので、その1時間前に起きて薬飲んで二度寝するのは、けっこうつらい。体がしんどいなぁと思うときに薬の副作用なのか、二度寝のせいなのかわからないのである(^

  • 抗がん剤2週間後の検査

    正確には抗がん剤13日目だが、血液検査を受けた。血液検査では特に対応必要な所見はなし。副作用は自覚、検査結果ともにないが、手術前後から指先の軽い痺れ&頭痛があると話すと、CT取りましょう、脳腫瘍の可能性あるし、と例によってあっさり言われる。 CT検査は望むところである( ̄▽ ̄;) かかってこいや~щ(´Д`щ)カモ-ン 結果は次回3週間後の血液検査のときという事で、帰宅する。 先日、息子の受験が終

  • 抗がん剤開始

    2/19、抗がん剤治療開始。 これから4週間、朝6時昼14時夜22時の8時間ごとに薬を飲む習慣が始まる。 これを書いている3/2現在、特に副作用はないと思うが、2週間くらいから顕在化するようなことを説明書に書いてあったので安心はしていない。

  • 現在:2コース目と今日まで

    今日はダラザレックス®︎2コース目 Day8の通院加療日です 9時過ぎに受付、採血を済ませて 10時頃に採血結果を見ながら投与できるかどうかの判断 そこからアレルギー対策用の内服と解熱鎮痛剤、抗ヒスタミン剤の点滴を一時間ほどして、 ダラザレックス®︎の点滴を開始 100ml/1h→ 血圧、酸素、検温 150ml/1h→ 血圧、酸素、検温 200ml/1h→ 血圧、酸素、検温 一時間に一度、バイタル

  • 現在:ダラザレックスの副作用

    今回は前回の記事にも触れた インフュージョン•リアクションについてです ◆インフュージョン•リアクション アレルギーのような症状があらわれる可能性があります。軽い症状の場合が多いですが、まれに症状が重くなる(アナフィラキシー、気管支けいれん、低酸素症、呼吸困難など)ことがあります。 症状はダラザレックス®︎投与開始から80〜90分後に見られることが多いです。 また、遅発性(ダラザレックス®︎投与開

  • 現在:新薬(ダラザレックス)治療

    現在の治療に関する記事です。 患者本人である主人も、治療をしている立場から想うアレコレを記事にし始めました。 私よりも更新の頻度は高いし、やはり当事者なので具体的なコトバが見えてくるかもしれません。 ブログ説明、プロフィールにもリンク貼り付けてますが、暫くは記事内にもリンク先をペタリしておきます(^^) ➡︎ https://ken-ken-ken.muragon.com/ さて。 記事を書かない

  • 現在:新薬治療と入院

    ふぅ… 2ヶ月って60日もある。 その間に全く記事を書く暇なかったか!?と問われたら ( ˙-˙ ;)こんな顔で、あ…うん…まぁ…とタジタジになります こんにちは☆ あまりに記事を書いてから日が経ってしまうと 書きたい事が山のようになって、 一つの記事も長くなりますネ。 今回は治療に大切なお話がいろいろあるので、 小出しに?少しずつ?アップしていきます。 タイトルにも書きましたが、 現在主人は入院

  • 抗がん剤投与から6ヶ月経ったパリピはハゲピに…(エンドキサンパルス)

    1年ブリの更新遅ない?( ˙-˙ ) いやあ…寂しかった?♡ お待たせ!!! バリバリのパリピしてまっせ!!٩( ᐛ )و わたしをナメちゃあいけませんよ! さて、今回は『抗がん剤投与から6ヶ月経ったパリピは…』について٩( ᐛ )و マジな感想言っていい? つらいねんっ!!!!!!(´・ω・`) 例えるなら『1ヶ月間ウ○コ出ない』くらい まあまあ笑 Q&Aにしてみますか٩( ᐛ )و Q1:どん

  • インフルエンザの予防接種

    抗がん剤(ゼローダ)服薬中は、白血球と好中球数の低迷が続いていて免疫力が下がっている状態が続いていました。 これからの季節、風邪やインフルエンザに罹りやすいのではないかと心配になっていたので、インフルエンザの予防接種について化学療法の診察最終日に医師に聞いてみました。 「とにかく早く予防接種を受けて下さい」とアドバイスをいただいた。 早く予防接種を受けたほうがいいのはわかったけど、 抗がん剤の内服

  • 化学療法科受診後、心細くて涙が止まらない...

    術後補助化学療法の最後の診察。 もうすでにゼローダの内服が終わっていたので、 診察はささっと終わるのではないかと想像していました。 化学療法の主治医は、「いろいろ大変な時期もあったけど無事に終わりましたね」と、 いつもよりゆっくりペースの診察、そして初めての笑顔。 私自身、この化学療法が終わる日をどれだけ心待ちにしていたことか… 副作用で辛い日々も多々あり、1〜8コースのすべての過程で、 99%は

  • 自分へのご褒美✨

    11月は、自分の誕生月。 そして、約7ヶ月間の抗がん剤内服の治療もようやく終了しました。 この治療が終わるのが10月から11月の予定でしたので、 治療が終わったら、頑張った自分にご褒美をあげようと決めていました。 最初は、いつまで生きられるか分からないから、 有り金をはたいて贅沢に、高価な宝石を買おうと考えていました。 こんなことでもないと、自分で自分に高価なものを買う機会は多分ないし、 買ったら

  • 手術後半年のPET-CTを終えて外科外来を受診しました

    術後の定期検査でPET-CTを受け、半年ぶりに外科外来を受診しました。 検査を受けた時は、ゼローダの最終コース中で、 頭痛や喉の痛み、動悸があって、 何とも言えない体調の不調さを感じていました。 さらに、ブログでは触れていなかったのですが、 これまでの血液検査で、CEAとCA19-9の数値が少しずつ上昇していたのです。 ということで、再発や転移のことは考えたくなかったのですが、 検査の結果を聞くま

  • 術後半年の検査、PET-CTの結果を聞くまで...

    術後半年の検査PET-CTを受け、その翌週の外科外来受診が近づいています。 医師からは、補助化学療法中でも再発はあり得ると聞いています。 再発のことは考えたくありませんが、 検査の結果を聞くまでは、いろいろなことを考えてしまいます。 再発… がんを切除した大腸の周辺? 肝臓? 肺? 骨盤内? 胸? 脳? 咳が出ると、肺に転移しているのではないか… 頭痛が続いているので、脳に転移しているのではないか

  • 術後半年の検査、PET-CT受けました。

    術後半年の検査でPET-CTを受けました。 数日前から、また喉の痛み、頭痛、動悸が出てきて、 なんとも言えない不調を感じていました。 PET-CTは未経験。 化学療法の先生は、PET-CTを受ける際、 ゼローダを飲んでいても何の問題もないとキッパリおっしゃいました。 先生のおっしゃることは正しいと思いますが、 私としては、ゼローダ服用による不調を感じているのに、 核医学検査室で放射性薬剤を体内に投

1 2 3 4 5