• 遺族が困らないため

    デジタル遺品というのは、文字通りデジタルの世界に残ってしまう遺品のことで、パソコンやスマートフォンなどのデジタル機器に残された電子データやアカウントのことを指すのですが、形がなく目に見えるものではないので、とかく軽視されがちです。 自分が死んでしまったのだから、誰も困らないだろうと思ったら大間違いで、実はデジタル遺品によって残された遺族が苦しむような状況になることがあります。 例えば、自分で残され

  • デジタル遺品の把握

    自分だけではなく遺族のためにも、いまのうちからデジタル遺品と正しく向き合っておかなければなりません。 そのために、まずは現状を把握しておきましょう。 パソコンやスマホ、タブレットなどの情報端末には、パスワードが設定されています。 まずはそれらの情報端末にログインするための「パスワード」をしっかりと確認し、メモなどに残しておきましょう。 現在「パスワード」はあらゆるインターネットサービスで利用されて

  • デジタル遺品とは

    近頃では、「遺品整理」「ゴミ屋敷」という言葉がよく聞かれるようになり、はては「生前整理」なる言葉までが認知され始めるようになりました。 またこれらの言葉が登場してくると同時に「デジタル遺品」という言葉も登場し、各個人が「死」というものを身近に考えされられるようになりました。 しかし、この「デジタル遺品」なんとなくわかるようでわからない言葉ですよね? 一般的には「デジタルなのだから、パソコンやスマホ

  • デジタル遺品

    今朝のNHKのあさイチで 「デジタル遺品」が取り上げられていました。 ネットバンク・ブログ・写真など 家族も知らないデジタル遺品 FⅩ取引で本人が亡くなっても取引継続で 巨大な負債と訴訟が発生する。Σ(゚Д゚) ブログが乗っ取られて悪用される。 家族間でも全てをお互いに 見せ合っているわけでは無く 秘密は誰にでもあると思います。 私がブログを書いていることは 家族は誰も知りません。 自分が突然この