健康养生のムラゴンブログ

  • 鉄欠乏の影響は何ですか?

    鉄は人体にとって重要な必須微量元素の1つです。正常な人体の鉄分は、年齢、性別、栄養状態、健康状態によって異なりますが、平均的な成人の総鉄分は約3〜5グラムです。鉄は、体内の酸素の輸送と組織の呼吸の過程に関与し、造血系の正常な機能を維持します。鉄はさまざまな組織に広く分布しており、すべての生物にとって... 続きをみる

  • 近視の進行を予防および制御する方法

    近視は未来に影響を与える 1.肉眼視力が5.0(1.0)未満の人は、飛行職人技、セーリング職人技、消防工学アマチュアに控制近視できません。 2.各眼の遠方視力が4.9(0.8)未満の人は、陸軍士官学校、水上潜水艦、戦車、レーダーの指揮能力を申請することはできません。 3.裸の視力が4.8(0.6)未... 続きをみる

  • 骨盤底部疾患の5つの治療法、効果的な予防と治療が非常に重要である

    1.骨盤底筋運動で、骨盤底組織の支持を回復し、尿道機構を強化する。 産後の骨盤底筋機能とリハビリテーションプログラムは、産後の母親の健康状態に合わせて個別に行われます。 看護師は、大規模なpelvic floor dysfunctionを持つ女性に対し、肛門を引き締める運動を1回4秒以上、15~30... 続きをみる

  • 香港中部の身体検査:子供のための身体検査を行う必要がありますか?

    大人が身体検査を受けることは一般的ですが、子供が身体検査を受けることはまれです。通常の状況では、親は子供が食べたり、寝たり、飛び回ったりできる限り健康であり、病気でなければ病院に行く必要はないと考えます。しかし、このような経験的感覚、子供の健康状態の判断方法は正しくない可能性があり、子供の身体検査も... 続きをみる

  • 尿路結核に注意してください

    肺結核に続発するほとんどの尿結核、結核病変は主に泌尿科香港侵入し、腎結核を引き起こしますが、それが膀胱に広がると、典型的な臨床症状が現れます:頻尿、尿意切迫感、血尿、膿尿、低熱、体重を伴うことがありますゲイン、疲労、血尿など。少数の患者には明らかな症状がなく、定期的な尿検査中にのみ発見されます。 聞... 続きをみる

  • 動脈血ガス分析

    血液ガス分析とは、さまざまな気体や液体に含まれるさまざまな種類の体や酸性物質を分析する技術的なプロセスを指します。検体は血液、液体、脳脊髄液、混合ガスなどから採取されますが、最も臨床的な用途は血液です。体液venous blood gas、動脈血、静脈血、および複合静脈血が含まれ、その中で動脈血分析... 続きをみる

  • 脊椎を理解して保護する

    関節の変性疾患は、次の4つの発達段階に分けられます。 最初の段階では、骨の間に炎症、痛み、こわばりがありますが、実質的な変化は発生しません。第二段階では、骨棘が最初に増殖し、椎間板と関節液の硬さがわずかに薄くなります。第3段階では、距離がさらに長くなると、パッチに到達する前に椎間板が薄くなりますが、... 続きをみる

  • 倫理的ジレンマに陥っている人工知能

    近年、人工知能の開発がますますホットになっています。 また、AI産業そのものだけでなく、自律走行、顔認識、ロボット、スマートスピーカーなどの技術も活況を呈しています。 人工知能の発展は、人々の生産や生活に恩恵をもたらしていますが、一方で繁栄の裏にはリスクも隠れています。 それは、人類の生存に影響を与... 続きをみる

  • 子供がお腹を下した場合、どうすればいいですか?

    子供は発達の初期段階にあり、体の機能が十分ではなく、特に脾臓や胃の機能が十分ではないことは周知の事実です。 子供が理由もなく泣くのはそのためで、ほとんどが腸の不快感によるものです。 資格を持つ母親としては、子どもの鼓腸の原因と対処法を理解することが大切です。 一つはマッサージ。 赤ちゃんが鼓腸になっ... 続きをみる

  • 白血球の機能と減少した場合の治療法とは!

    白血球の機能の一つは、外敵の侵入を防ぐことです。 細菌やウイルス、寄生虫などの有害な微生物が体内に侵入すると、白血球が増殖・分化・成熟して、これらの有害物質を排除します。 これらの有害な微生物を殺すと同時に、白血球は自らを犠牲にして膿を形成します。 例えば、傷口が膿んでしまった場合、中の膿には犠牲と... 続きをみる

  • ウェアラブルと人工知能を組み合わせることで得られるメリットは非常...

    AIの最大の利点は、ゼロに近い限界費用を正確に予測できることであり、AIは医療のほぼすべての分野で大きな関心を集めています。 例えば、医療用画像処理AIツールの場合、病院は今後4年間でこのアイテムに年間20億ドルを費やすと予想されています。 癌から白内障まで、様々な関連疾患を正確に診断することは、非... 続きをみる