備忘録・雑記のムラゴンブログ

  • 今日の花と花言葉スイセンノウ

    スイセンソウ 花言葉 「私の愛は不変」 花名の由来 属名の学名「Silene(シレネ)」の由来には諸説あり、ギリシア神話の「Silenus(シーレーノス)」の名前にちなむともいわれます。シーレーノスは酒神ディオニューソス(ローマ神話ではバッカス)の教師で、いつも酔っぱらい泡だらけであったといいます。この属の植物には粘液性の分泌液を出すものが多く、それをシーレーノスの姿にたとえたといいます。 和名の

  • 今日の花と花言葉キバナコスモス

    キバナコスモス 花言葉 「野性的な美しさ」 花名の由来 属名の学名「Cosmos(コスモス)」は、ギリシア語の「kosmos(美しさ、調和、秩序、宇宙という意味)」に由来します。化粧品のコスメティクスも同じ語源になります。 黄花コスモス(キバナコスモス)の花名は、コスモスの仲間で黄色の花をつけることにちなみます。 英語でもその花色にちなむ名で呼ばれています(Golden cosmos(黄金色のコス

  • 朝の空と雲・島

    朝の空 6:30 広島湾の島 広島湾の島 おはようございます。 広島市西区 天気:☀→☁ 30%  気温:25℃/18℃ 今朝は、空気がヒンヤリとして昨日の雨も上がり爽やかな 朝を迎えています。 明け方よりは、晴れ間も多く過ごしやすいです。 みなさまは、いかがお過ごしですか? 今日もみなさん穏やかな日を過ごしましょう。 額アジサイ アヤメ おはようございます。 今日もよろしくお願いします。   h

  • ライラック

    ライラック 花言葉は「思い出」「友情」 ライラックは冷涼な気候を好み、特に夏の夜温が下がるところを好みます。ですから東北北部や北海道、本州の高原地帯が適地といえます。これ以外の土地にライラックを植える場合は西日が当たらない日向を選んで植えましょう。ただしぎっしりとつぼみがついた状態のライラックは暖地よりも冷涼な地域のような場所で見られます。 ライラックの属名のSyringa(シリンガ)はギリシア語

  • 額アジサイ

    額アジサイ 額アジサイ わが国の本州、関東地方から中部地方、伊豆諸島、小笠原諸島など暖帯の沿海地に分布しています。厚い広楕円形の葉は対生し、6月から7月ごろ、新しい枝先に散房花序をだし、中心部に両性花と周辺に中性花を咲かせます。中性花は装飾花とも呼ばれ、淡い紫色または白色です。園芸品種も数多く作出されています。 おはようございます。 今日もよろしくお願いします。 https://blog.with

  • 今日の花と花言葉アガパンサス

    アガパンサス 花言葉 「恋の訪れ」「ラブレター」「知的な装い」 花名の由来 属名の学名「Agapanthus(アガパンサス)」は、ギリシア語の「agape(愛)」と「anthos(花)」が語源となり、「愛の花」という意味があります。 別名は紫君子蘭(ムラサキクンシラン)、英語ではアフリカンリリー(African lily)とも呼ばれます。 花言葉の由来 花言葉も「愛の花」という意味をもつアガパンサ

  • 春の花

    スイトピー 花言葉 「門出」「別離」「ほのかな喜び」「優しい思い出」 花名の由来 スイートピー(Sweet pea)のスイートは香りのよいことを、ピーは豆を意味します。花名はこの花がほのかな甘い香りを放つことに由来します。 Home  »  花   »より おつかれさまです。 スイトピー可愛い花ですね。 https://blog.with2.net/link/?2002336 備忘録人気ブログラン

  • 今日の花と花言葉ジャスミン

    ジャスミン ジャスミン全般の花言葉 「愛想のよい」「優美」「愛らしさ」「官能的」 花名・花言葉の由来 花名の由来 ジャスミン(Jasmine)は、ペルシャ語の「ヤースミーン(Yasmin)」を語源とし、「神からの贈り物」という意味があるともいわれます。 花言葉の由来 花言葉は、ジャスミンが白く清楚な姿をしているにもかかわらず、エキゾチックで官能的な香りを放つことに由来します。 「愛想のよい」「優美

  • 公園の裸婦像

    裸婦像 おつかれさまです。 今日もよろしくお願いします。 https://blog.with2.net/link/?2002336 備忘録・雑記人気ブログランキング http://www.hiroshima-blog.com 広島ブログ

  • 夾竹桃

    夾竹桃 広島市西区スポーツセンター近くの公園の夾竹桃が 今年もピンク色の花を咲かせていました。 鮮やかなピンク色が綺麗なので思わず撮影した画像です。 時期が少し早いので蕾が沢山あります。 夾竹桃の花言葉 「注意」 「危険」 「用心」 花名・花言葉  花の由来 花名の夾竹桃(キョウチクトウ)は、葉がタケに、花がモモに似ていることにちなみます。 属名の学名「Nerium(ネリウム)」は、ギリシア語の「

  • 花菖蒲

    花菖蒲 昨日、岩国市錦帯橋にある。 吉香公園に花菖蒲を鑑賞に行きました。 黄色の花菖蒲が綺麗で、印象的なので、撮影しました。 時期まだ早くようで、あいにくの小雨模様の中でしたが、 花びらの黄色、白、紫、他、綺麗な花菖蒲を観賞して、楽しい時を過ごしました。 おつかれさまです。 今日もよろしくお願いします。 https://blog.with2.net/link/?2002336 備忘録・雑記人気ブロ

  • 今朝の空と雲

    朝の空 6:50 おはようございます。 広島市西区 天気:☀→☁ 気温:27℃/18℃ 今朝は、爽やかな朝を迎えました。 上空は、雲がほとんど見られません。 広島東洋カープも一休みです。 明日からの交流戦に期待しましょう。 みなさん穏やかな日を過ごしましょう。 おはようございます。 今日もよろしくお願いします。 https://blog.with2.net/link/?2002336 備忘録・雑記

  • 今日の花と花言葉アマリリス

    アマリリス 花言葉 「誇り」「おしゃべり」「輝くばかりの美しさ」 花名の由来 花名のアマリリスは、古代ローマの詩人ウェルギリウス(紀元前70~前19)の『牧歌』に登場する美しい女羊飼いアマリリスの名前にちなみます。 属名の学名「Hippeastrum(ヒッペアストルム)」には「馬のように大きくて、星のような花」という意味があります。 花言葉の由来 花言葉の「おしゃべり」は、アマリリスの花が横向きに

  • 逞しいタチアオイ

    タチアオイ 先日散歩の途中に見つけた逞しいタチアオイです。 このタチアオイは、毎年この場所、この季節になると、ここの防脇で、 綺麗なサーモンピンクの花を咲かせ楽しませてくれます。 今年も花咲かせていました。 サーモンピンクの花は、ほんと逞しいタチアオイです。 詳しくは:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 日本には、古くから薬用として渡来したといわれている。 花がきれいな

  • 朝の空と雲・島

    朝の空 7:30 広島湾の島 おはようございます。 広島市西区 7:30  天気:☁→雨 50%   気温:26℃/18℃ 今朝は、晴れ間もありましたが、現在は、曇で、今にも雨が降り出しそうです。 農作物には、これからは、雨も必要なんですよね。 雨も好いもんじゃや無いですかね。なんとなく!なんとなく! 雨が降ってくるのが楽しく思えます。 こんなこと思うの私だけですかね?なんとなくで思い出しました。

  • 今日の花と花言葉ゴデチア

    ゴデチア 花言葉 「変わらぬ愛」「お慕いいたします」 花名の由来 旧属名の学名「Godetia(ゴデチア)」は、スイスの植物学者チャールズ・ヘンリ・ゴデ(Charles-Henry Godet / 1797~1879)の名前にちなみます。 現在の属名の「Clarkia(クラーキア)」は、アメリカの探検家ウィリアム・クラーク(William Clark / 1770~1838)の名前にちなみます。

  • 朝の空と雲

    朝の空 6:30 おはようございます。 広島市西区 天気:☀ 0%  気温:26℃/16℃ 今朝は、雨が上がり爽やかな朝を迎えています。 昨夜の雨で、被害を受けて方もおられることと思います。 気象情報には、気お付けたいですね。 今日もみなさん穏やかな日を過ごしましょう。 お目覚めのブラックコーヒーは、いかがですか?   おはようございます。 今日もよろしくお願いします。 https://blog.

  • 金魚草

    きんぎょそう (金魚草) わが家の庭の金魚草がヤット満開に咲きました。 華やかさは無いですが、黄色い綺麗な花咲きました。 つぼみが出来てから約1か月くらい時間かかりましたかね。 きん ぎょそう -さう [0] 【金魚草】 ゴマノハグサ科の多年草。ヨーロッパ原産。茎は50センチメートル 内外。葉は披針形。夏、茎頂に花穂を出し一〇個内外の花をつける。花は黄色・白色・紅紫色などで、太い花筒があり、金魚に

  • 朝の空と雲・島

    朝の空 6:30 広島湾の島 おはようございます。 広島市西区 8:20  天気:☁〜☂ 80%  気温:28℃/19℃ 今朝も、清々しい穏やかな朝を迎えています。 天気予報では、雨が降るようですが、しかし、そのような気配はありません。 雨が降るんですかね?少し心配です。 広島東洋カープ昨日も阪神に勝利して、6連勝です。 天気では、曇から雨ですが、阪神地方の天気が気になりますね。 多分大丈夫でしょ

  • 今日の花と花言葉

    サクラソウ サクラソウ全般の花言葉 「初恋」「憧れ」「純潔」 花名・花言葉の由来 花名の由来 花名の桜草(サクラソウ)は、花の形や色がサクラに似ていることに由来するといわれます。 学名「Primula sieboldii(プリムラ・シーボルディ)」は、江戸時代に長崎オランダ商館の医官として滞在したドイツの博物学者シーボルト(Siebold / 1796~1866)の名にちなみます。 花言葉の由来

1 2