• <スイカの代償?>

    毎年恒例の、ふらっと相談室>の・お結び計画が終わり感謝祭に招かれた。 カレーライス他沢山の果物を、ご馳走になった。 喰い逃げしようとしたら・ちょっと待って・招かれた人に<感謝状>が贈られた。 小生は<おむすび>を、握るのも苦手なので・昨年同様に初日に<大玉のスイカ>を、贈った。 目前のスーパーで購入して、店舗の大型冷蔵庫で保管してもらっていたので・よく冷えていたらしい。 夕方、通りかかると、良く冷

  • <立ち話!の是非>

    よく見かける風景だが・あいさつ程度はごく自然だが・屋外で立ち止まって長時間話をしている人がいる。 年配の女性や中高校の女子生徒に多い・・長電話も同様らしい。 小生は、縁側(自治会事務所)に来られた方との会話でも極力座ってもらって応対するようにしている。 各種の相談・依頼に来られた方が遠慮しているケースが多いので・座ると資料やメモが出てきて詳細が確認出来てその場で解決することが多い。 近隣では、立ち

  • <故障中!>

    昨日の夕方・バス待合室の扉が開かなくなった。 連絡を受けたので点検・扉の上部少しずれている・ そのため力一杯でないと開かない。 直ぐに住まいセンターに連絡・懇意の担当者に連絡すると今朝も担当者が確認に行ったが異常はないとの報告があった。 直ぐに手配します・・1時間後に連絡があり・異常が判明したが部品の調達に時間がかかるので盆明けになる。 <開閉不良>の貼り紙をしてきた・・小生が20日頃修理完了と足

  • <戦争の悲劇1>

    毎年恒例になっている<戦争体験>の話を聞いた。 87歳のTさんは、当時の姿で竹やり持参・・日頃から弁の経つ方だが・多くの資料も持参・迫力にはたまげた。 微に入り細に入り・当時の生活状態・・悲惨な実例・・ 86歳のSさんは記者をされていたそうで緻密な資料を提示さながら・わかりやすい説明 長房町に設置された<八王子幼年学校>の詳細・各地から文武両道の<エリート候補生>を集めて教育したそうだ・・ 現地は

  • <木っ端微塵<>

          <高層住棟・11階建て・>        <中層住棟・5階建て> 館ヶ丘団地では台風12号が当初の予定より南側を通過したので被害はなかった。 2階の我が家では降雨は少量・若干の風を感じたが・ 昨日・本日の2日間午前中・先月貼りだしたポスターを剥がして歩いた。 5階建ての中層住宅では、一部の飛ばされて大半のポスターは、濡れてはいたが無事だった。 11階の高層住戸では、両面テープでしっかり

  • <おしらせ?>

    ボタンの掛け違い?   意図的に隠したのかな? 気がつかないボンクラ組なのか? 誤りを指摘されて・気がついたら即に<謝罪>すれば解決したはずだが・・ 嘘をつくと・また嘘を重ねる・辻褄が合わなくなる。 連日・・持出禁止の冊子の内容が変わる・・ 小生は、双方の人やグループと接しているので早く解決すればいいと案じている。 突っ張り大将・・言いっぱなし大将・・揃って聞くことが苦手な方たちです。 暗黙の了解

  • <CDラジカセ>

    自治会事務所(縁側)のCDラジカセが度々ストライキを起こす。 5月に悪戦苦闘の末に作成した、館ヶ丘商店街盆踊りのCDが不安定になっていた。 て迷惑をかけたた。 先日も至近の施設で練習中に不安定になって迷惑をかけた。 手作りのCDが原因かと心配したが・・縁側のラジカセは、本体の故障と判明・・ 某所は多分<電池不足?>が原因だったらしい? 電源と乾電池の双方が利用できるのを求めてノジマ電機に出かけて売

  • <何者かと心配したが?>

    <大山鳴動して鼠一匹・・>  大きい山が音を響かせて揺れ動くので、大噴火でも起こるのかと思っていると、小さな鼠が一匹出てきただけだったという意味・ 数日前から話題の主が?・・ 単細胞の小生は、慣れぬ環境に心配して声をかけた・ 引っ越してこられた住棟は、賃貸募集をしていない・・集約問題で交渉中にも特例で引っ越して来た方が自治会に入会したと指摘すると・・別の課の業務とかわされた。 当初の情報では、Kさ

  • <知人が消えたNO2>

    6月26日に投稿した知人のことが気になっていたが・・見舞いに出かけられずにいた。 彼の住戸が改修対象になっているので・意向も確認するために転院先の病院に出かけた。 救急車で搬送されてから3週間・車いすで動いていたが・落ち着きを取り戻し・体重も増え・通常の会話ができるようになっていた。 親族との連絡も取れないようで・誰も見舞いに来ないよ・・とうとう独りぼっちになってしまった・・嘆いていた。 歩行がで

  • <94歳の大先輩!>

    先日縁側でお目にかかった先輩は大正13年生まれの94歳・ 同じテーブルで、話をされるのを聞いていたが姿勢もシャンとして頭脳も明晰・・ 今朝がたは昨日の<URの会議>の説明や自治会での対応などを話していたので声をかけなかった。 昼からは、先週は<南多摩住宅センターの会合>で欠席したので・今日こそはと<お茶の間民>にでかけた。 連日走りまわっていたので・神経の休まる空間意浸りたかった。 隣では<将棋の

  • <特殊詐欺にだまされるな!>

    駐在所から要求していたポスターB4版20枚~A4版200枚が届いた。 先月の銀星会例会で<特殊詐欺注意の講習>が好評だった。 館ヶ丘団地は平均年齢70歳を超え・54%が高齢者です。 わずかの銀星会会員だけではなく・団地全体に注意を喚起しようと考え当日・警察署のスタッフと相談して<ポスター作戦>を始めた。 通常ポスターは高層住宅15棟他に貼りだしていますが・今回は5階建て全棟」の階段下を含み220か

  • <ボランティア活動!>

    <朝日新聞朝刊・声>の投書で、ボランティア=タダから脱却を ボランティアは、<自主的>という意味で。<無償》の意味はない。 でも、日本では<ボランティア=無償=尊い>という意識が強く、残念だ。 世界では有償ボランティアが一般的で、青年海外協力隊も有償だ。 そろそろ、ボランティア=タダという発想を変えたい。 お金が欲しいからではない。 ボランティアする側も、お金を受け取る代わ責任kらりに高い目標と責

  • <指名手配!>

    残念ながら・世の中には愚か者が数多く存在する・・ 小生もその一人ですが・・公共物の破壊や類似行為等の犯罪行為はしない。 先日トンネルの西側壁に・・スプレーペイントによる落書きがあった。 URの担当者に・困った輩がいるね・と連絡した・・ 昨晩は東側に同一人物と思われる輩のペインがあった。 小生も幼少時・よその家の壁に・、<白墨他>で落書きした記憶はあるが・・簡単に消去できたのので母親が誤りに行って許

  • <知人が消えた!>

    昨年から病んでいた知人が消えた。 頭脳明晰な方だが・・風貌から誰も信じないが繊細な神経の持ち主・・ アリストテレス~プラトン・次から次に出てくる・・インドや中国の名僧まで 団地の住民ではとても対応できない・ 能天気な女性が・勘違いして彼の自宅を訪問・・宗教団体への勧誘活動ではなく・・ マイペースの小生の悪行?を、説明して交際を止めたら・・ 彼と小生は10数年前からの知人だがベタベタした関係ではない

  • <無償の怖さ!>

    館ヶ丘自治会の加入率は20%強・・3/4の所帯が加盟していない。 小生が引っ越して来た50年代中頃は100%・入会は当然のことだと信じていた。 ボランティア??で活動する役員たちを援助するのためには・月150円(1年1800円)は、適切だと考えていた。   自身は、多忙で・雪かきを除き活動する余裕もなかったので・活動内容を批判や意見を述べることもなかった。 いつの間にか・政党や宗教団体の面々が仕切

  • <自転車タクシーの視察>

    5月13日投稿した、幻の住宅団地・・ 昭和48年ごろ通った伊南村(現在常総市)に通う時に度々新取手付近を通過した。 当時は住宅もちらほら・・ 平成10年・区画整理が始まった頃に知人(八王子市郊外他全国の砕石現場他でダイナマイト>)の指導していた有名な工学博士の所有物件の処理に通った。 小生は<不動産バカ>と揶揄されているが博士は、研究一本槍で一般常識がほとんど通じなかったので今でも記憶に残っている

  • <美観が損なわれた!>

     <6月21日・NO1>  <6月22日NO1~昨日の作品が追いやられた!> 昨日まですっきりしていた壁が、進駐軍に占領された。 何度か警告したが?無頓着・・ 一生懸命作成された作品もこんなに乱雑に扱われては、可哀そう・・ 半分ずつくらい交代で展示したらどうか・・聞く耳を持たなかった・ 投票で1等~2等を決めて展示したら・冗談交じりの忠告にもNO 年中言いっぱなしの軍団・女性群のパワー止めるすべも

  • <昼行燈!>

    今日も先輩や後輩・孫世代の方々と話をして得るものが沢山あった。 小生は単細胞だから見え見えの歯の浮くようなお世辞は言わない・・素敵な方や素晴らしい行動には感動する・ストレートに言葉にする。 自治会の新役員は、何事も早い・よくやっているね・・褒められたが即<ありがとうございます>と返答した・ 少々荒っぽくても・能書き語らず行動に移すと・それなりの評価が出てくる・ 話の中で・・ <地位が人をつくる・>

  • <みんなの広場>

    館ヶ丘団地では<団地再生集約事業>の影響で・対象地域に在る<南集会所>が、今年末で閉鎖になります。 自治会では、昨年から代替えの施設を求めて交渉をしています。 その中では、既設の<北集会所の改修・増設・建て替え等>が話題になっている。 改修案では、水回りを含め・大幅な間取りの変更が難しい。 増設(2階建て)も今一・・ 建て替えは、敷地も限定されている・・駐車場も難しい? 将来建て替える場合は、立地

  • <話し方教室!>

    法政大学の学生たちが主体で<健康カフェ>が開催された。 タイトルは<健康について一緒に考えてみませんか?> どんなことをするのか覗いてみたが・今一ピンとこない・・ ターゲットは、チラシで示された後期高齢者らしい・・いつもと同じような方たちが出入りしていた。 学生は毎年入れ替わるので平均年齢は変わらないが・・住民は毎年歳を重ねるのでギャップが広がる。 小生自身も、物覚えも悪い・思い出せない・かなり怪

1 2 3 4 5 ... 7