団地情報のムラゴンブログ

  • <ワークショップ・第2回・7月11日>

    八王子市主催のワークショップが(未来の八王子)6月26日~7月11日に開催された。 住民に周知するのも難しいので・まとめた資料を公開します。 <あいさつで始まる館ヶ丘> ● 地域と子どもの交流 ● あいさつから交流が始まる ● 自治会の加入促進 ● お互いにあいさつかわす館ヶ丘 * 大人と小人でラジオ体操 * あいさつの後に少し立ち話できるような雑談力 * 雑談力を養う * あいさつからつながる交

  • <ワークショップ・NO2>

    2回目(最後)の会合に参加した。 館ヶ丘団地では・メーンテーマ・・(あいさつで始まる館ヶ丘)で多くの意見交換をした。 同じ館町地区の(椚田中学校)の皆様は(理想の暮らしとありたい姿)・・概要の説明を聴いtが・・館ヶ丘とはまるっきり違うので違和感があった。 要因は、先方は、大半が戸建ての住宅・・館ヶ丘はUrno賃貸集合住宅・真反対・・ 戸建ての方々は自分の資産価値を守るために・自治会への協力度も高い

  • <美容室も閉店!>

    5月26日に閉店か!で投稿したが、6月末で閉店になりました。 3月~蕎麦屋さん・・4月~電機やさんに続いて・・シャッター商店街が真っ暗になる。 テナントの担当者と協議するが家賃無料でも・・超高齢化で購買層の薄い団地は・小売業の進出は難しい

  • <あいさつで始まる館ヶ丘団地>

    館小中学校の近辺では、適切な標語を書いた看板が多数設置されている。 學校ではどのような教育をしているのか不明だが、挨拶のできない子どもが多い。 現状は看板倒れで、多くの住民・子供たちも・まともにあいさつをしない。 少子高齢化が進んだ・・バブル崩壊後から顕著になってきている。 引っ越してきてから近隣に挨拶をしない人も増え・(向こう三軒両隣り)が崩壊した。 最近はコロナ自粛の影響で、住民同士の交流も減

  • <古紙回収!>

    <古紙回収!> 新聞販売店に出すと、1袋(トイレットペーパー1巻)20円くらいの収入になる。 自治会の回収(業者に依頼)では、古紙は寄付?で無償・・ 自治会の加入率は1/4世帯で会費は1ケ月100円・・ 昨日未加入の先輩から・100円支払って無償では、加入する意味がない・と言われた。ボランティアを掲げているが、メンバーは、少額でも報酬をもらっているだろう・・ 自治会に加入しても、何もメリットが無い

  • <屋内と屋外の違い>

    階段で施工されていた配管工事が、昨日の昼頃終わった。 夕方、(南多摩住まいセンター)からのお知らせが、10戸に配布・2か所の掲示板に貼りだされた。 日付は6月21日になっている。一昨日担当者に確認したので慌てて作成したのかも?先月も(雑草刈り)でフライングもあったが・ 一昨日の電話で、小生は(屋内と屋外)を、聞き違えた? 屋内の漏水?では、住居内の床下を剝がすのは大変な工事だと心配した。 昨日のお

  • <仮設工事>

    1週間前に階下の住宅の庭先で穴を掘っていた・以後ブルーシートがかかったままで気になっていた。 早朝から階段の上部の方で工事が始まった。 午後一に玄関を開けると、我が家のメータボックスまで(水道管)が伸びている。 管理事務所に問い合わせたが・工事内容不明・ 帰宅後、隣接の階段で工事中の業者に問い合わせると・・住戸は不明だが床下漏水が有ったので・関連の10戸の水道管を交換するので、予備工事で仮設をして

  • <ちょい飲み仲間>

    小生が店主の(ちょい飲み酒場)は残念ながら1月初旬から閉店中です。 仲間から度々(何時始まるの)と、声がかかります。 制限解除になっても・テーブルをアクリル板で分離している状態では再開は不可能です。 閉鎖中に、開店を楽しみにしていた・・80代のSさん~70代のSさん~60代のさんが亡くなった。 何れも持病があったが、遠方に出かけられないので、仲間との交流を楽しみにされていた。 <外出自粛>が長引く

  • <剪定拒否>

    知人KKさんのメールから 早咲きのサツキで、剪定時期が過ぎている。 出来る事なら、すべての早咲きの株の剪定をやめてもらいたい。 剪定業者が言うには、 「今年は深切込みをしないように」とURから指示が出ていると。 先日の懇談でURの担当者への、 「3㎝以上切らないように指示してもらいたい」を、受け入れてくれた模様。 「早咲きと遅咲き」を区別して剪定をするように、 と言う指示は、しなかったというより、

  • <伐採完了!>

    5月10日に(いたずらに注意)で投稿・・ 昨日伐採してもらって見通しが良くなりました。 知人が管理事務所に依頼したが(注意書き)処理・・伐採は難しいと言われた。 小生は相談された後に即に現地確認・・以前伐採された(切り株からのヒコ)に気が付いたので処理を依頼した。 数年前の正常な状態に戻ったので一件落着・・

  • <ちょい飲み酒場>

    延長された(緊急事態宣言)が、本日終了の予定が、6月20日まで再延長になった。 昨年3月以降・大半の月で・開店できない状態が続いている。 顔馴染みの方々から・・何時始まるの?問い合わせがあるが・安心して会食できる日を、待ち望んでいます。

  • <美容室も閉店か?>

    シャッター商店街では、団地開設時からの(蕎麦屋さん)が3月末・(電気屋さん)が4月末に、閉店されて・一層寂しくなった。 5月になってから(美容室)も閉まっている。 コロナ自粛の影響も大だが・夕方になると商店街広場は、人がいなくなる。

  • <花壇設置工事!>

    昨年9月・・IGさんの熱弁で始まった、 もくもく広場に回収した落ち葉を堆肥化・花壇つくりの提案に、南多摩住まいセンターが対応してくれて・工事が始まった。 見通しもよくなるので完成が楽しみです

  • <もくもく広場・入口改良工事>

    商店街から(もくもく広場)に上がる地点が地形が変則なので時々転倒する人がいた。 知人も転倒してから様子がおかしいので心配している。 パトロール隊・隊長から何度も転倒を確認したので・大きな事故にならぬうちに改良が必要と要求された。 即南多摩住まいセンターに相談・土木担当が検討してくれて一昨日工事が完了した。 変則的地形なので大工事になるのかな・懸念していたが・・予想外の簡略工事・・専門家は経験豊富な

  • <植物管理工事>

    現在・樹木の剪定・雑草刈り工事が進んでいる。 住民が納めている共益費の一部の作業なので・住民の意向も考慮していただきたく・ベテランのKKさんが、南多摩住まいセンターの担当者に懇切丁寧に説明した。 *実生木の除去の状況、 *センニンソウの除去の方法、 *スイカズラのツルの処理の方法、 *三つ葉あけびのツルの処理の方法、 *これから芽を出すヤブガラシの芽の摘み取り方法、 *これからツルを伸ばしてくるヘ

  • <ご臨終?>

    2年位前に・調査のために(包帯?)を巻いたケヤキが伐採された。 調査の目的は不明だが?倒木しないうちに処理されて良かった。 団地が供用開始されてから40数年・・ケヤキ等の幼木は20mくらい大木に成長・・桜の類は枯れ始め・・新旧交代の時期になっている。

  • <死んだ街?>

    館ヶ丘団地は、八王子市で一番高齢化(58%)が進んでいる。 コロナ自粛を勘違いして引きこもり組の増えているので心配している。 商店街に出てくる人が極端に少なくなってきている。 高尾駅周辺や八王子駅周辺では昼間は、かなりの人出です。 グラウンドで午前中・老人会のメンバー20人弱が、グラウンドで(ペタング)を楽しんでいた。 午前中・老人会のメンバー20人弱が、グラウンドで(ペタング)を楽しんでいた。

  • <藤は咲かない!>

    わが家の裏の藤棚は、緑一色になっているが今年も花は咲かない。 昨年9月1日の夕方・7~8人の職人が藤棚によじ登り作業していた。 今頃剪定しても良いのかな?感じた。 最初の写真が昨年の作業風景・・以下は先ほど撮影しました。

  • <防災 X 歩くこと>

    昼の集まりで、<災害時の避難方法>の話を聴いた。 分かりやすく丁寧な話なので有意義であった。 数年前の会合で、高齢のMさんが・・わが家は鉄筋で倒壊しないので自分は自宅に留まる・と発言された。 小生も同様の考え方をしているので一言発言した。 最初に確認するのは、玄関扉は開くのか・・逃げ道確認が第一・・ 余震等もあるので収まるまで自宅待機がベターです。 行政や・自治会他から確実な情報が出てから行動する

  • <老舗の閉店・No2>

    蕎麦屋さんに続き<電気屋さん>が今月末で閉店する。 先日・灯油の配達を頼んだ時にしばらくご夫婦と話をした・ ご主人は、歌・映像がご趣味だそうで・・膨大な(カセット・CD)他が店の奥にあった。 小生昭和40年代のLPの全集(リーダース)8種類を所持・・大半は封を切っていない。 暇になったらゆっくり聴きながらCDにコピーしようと考えていたが時期を逸した・ 同じような状態・・絵画等なら寄付もできるが・

  • <老舗が閉鎖>

    3月末で商店街の(蕎麦屋さん)が3月末で46年の営業を終えた。数年前に奥様が病気で一時休業もしたが・団地開設時からの営業で・昼時などいつも満員だったが、バブルがはじけたころから’(閑古鳥)状態なので」夕方以降は入りにくくなっていた。17年12月・自治会の忘年会18年4月・自治会総会後の夜・4役とで会食19年3月・プロボノ報告会後に、メンバーと会食・・n頑張ってきていただいて感謝します。寿司屋さん・

  • <シルバーパス>

    顔なじみの大先輩が、医療センターのバス停に急ぎ足・運転手が待ってあげて無事乗車・・ 一停留所の館中学校前で降車する時、バック内を探ってもたもた・小銭がなったようで千円札で清算・・ 1ケ月くらい前に気が付いたので小生が(スイカ)で清算した。 <シルバーパス>持ってないの・(保険証)を出し、これ? 持っていないようだったので、ふらっと相談室によって(パス)を相談したらと助言した。 1年間1000円で(

  • <和 & 苛 >

    銀星会の例会で副会長が漢字の話をした。 (和)の読み方は、なごむ・なごみ・・熟語では平和・他多数 小生の母親は和子(よしこ)・同級生のペコちゃんは(和子・かずこ) 今年の会は<和>の精神でいきましょう・・銀星会には専門知識の豊富な優秀な方が大勢います。 そのような方たちの知恵を「出し合って仲良くいきましょう・・ 終わりかと思ったら続きがあって・・<苛・いじめ>が正反対の言葉だが・・気になることがあ

  • <<転倒者続出!>

    商店街から(もくもく広場)に上がる場所は、傾斜がきつく変形している。 最近も転倒して起き上がれない人を、至近の方が助け起こした・・幸い怪我はなかったようだが・・連絡が有ったので写真を撮り・メジャーで測っていたら・危ないんだ・・カートを押していた人が転んだ・・つまずいた人も度々見かける・・ 南多摩住まいセンターに調査・改良を要望したが・・10mくらいの区間を改修しないと難しい・・ 今朝も再点検・・と

  • <遺留品の始末!>

    至近の80代後半?の方が1月初旬に亡くなった。 収容先の病院で親族と連絡が取れず苦労された。 現在もベランダや周辺に大量の鉢植え類が放置されている。 昨日、注意が気が貼り付けられたが・・至急親族と連絡して処置をしないと・小生が何度も警告した2-2号棟の知人と同じ状態になる。 今後も同じようなケースが増えます・・ 強制代執行して・関係者からの回収はわからないが・長期間放置して近隣の不安を招かないでほ

  • <集会所のトイレ改修>

    北集会所のトイレの一部は和式で、高齢者には使用しにくい。 URでは、申請があれば洋式に改修する・通達が有ったので・17年6月申請した。 担当が曖昧な態度なので18年6月の協議会で。可哀そうだが公開私刑?にした。 それでもなかなか進まない・・19年6月の協議会で、廃止のような発言が有ったので嚙みついた・・後日回答と話された責任者から回答もない。 20年4月担当者交代・引継ぎもしていない・・改めて強く

  • <ポストが閉鎖>

    知人が8月22日に孤独死の状態で収容された。 親族に再三連絡を連絡を取ったが間に合わなかった。 部屋の整理をする様子が見られないので11月2日(南多摩住まいセンター)にTEL,して忠告したが無視された。 玄関扉には、何回か変更された張り紙があり・2月12日に玄関鍵を交換して最終通告が掲示された。 7か月経過した19日にポストが封印されて、小生が奥の方に重ねていた多数の督促状他が回収されていた。 年

  • <死んだ街!>

    15時30分・見渡す限り誰もいない・・1年余・外出自粛?繰り返しで引きこもり組も増え・明るいうちから人出が少なくなった。 1年間1度も会わない人もいる・安否が心配される。

  • <大学の研究会!>

    拓大学生とのオンラインに参加した。昨年度は手違いで暴走されたので担当の先生にメールを送付していたが・効果はなかった。 団地の歴史・地理・住民の動向などを下調べしないと・戦争と一緒で丸腰では話にならない・・ インターネット(グーグル・Nifty・yahoo)などを検索すると、大量に重要な情報が掲載されている。 地元に40年居住している小生でも知らない情報が出てくる。 それらを整理して・・対象を絞って

  • <コーンは戻して!>

             <定位置> 自治会では、団地内で13か所で駐車場を管理している。 無断駐車を禁止すべく・コーンを設置している。 パトローるしていて気がつくのは。所定の位置に戻さない人がいる。 雨の日などでは、やむをえぬがそのまま走り去るのは、いかがかと思う。 小生の自宅付近の駐車場では常習者がいる。 営業職が一軒家で訪問後、門扉を開放したまま、帰ったら信用失墜で場合により出入り禁止になる。

  • <さつきの水やり>

    知人KKさんの独り言!没してはもったいないので拝借した。 住民側が長らく要望・講義捨て来なかったので、UR側の担当者が適当に処理してきた結果です。 小生も賛同して、桜などの樹木に絡みついた、ひこやつたを整理している。 **わたしの目に付くところの植え込みの、実生の木の駆除を黙々とやることとした。 通りがかりの入居者が、礼を述べながら、業者への不満を吐露される。 「みんな、知ってるんだなあ」が労苦の

  • <封筒がごみ籠に!>

    角2の封筒が中身ごと捨てられていた。 知人の研究官が1年位前に、団地の研究を目的に20人以上の方と面接取材をした。 90歳を筆頭に数組のご夫婦・・保育園の園長親子他・・様々の方々と、最低でも30分以上面談された。 今までもアンケート調査などで取材された方を大勢見てきているが・・月とスッポン・・想像もつかない情報量・・ 昨日あたりから全世帯にアンケートの封筒が配布されたが・高層棟のごみ箱にそのまま捨

  • <会費が高い?>

    館ヶ丘団地の自治会は、1ケ月100円・銀星会(老人会)は、1ケ月150円を徴収している。 このような少額では運営できないので八王子市からの補助金・住民からの寄付金・イベントの売り上げが頼りになっている。 担当者がこぼしていた。会員に連絡したら、1年間半分くらいしか会合等が開催できなかったので半額くらいが妥当ではないかと言われた・・ 過去に小生も度々追及?されたが、月100円の見返りは何ですか・返事

  • <春が来た!>

    知人KKさんのメールから・・ 館ケ丘団地の中央広場の花たち。 どれも可憐で華々しい。 だが、園芸種で苗や球根を買って来ての栽培であるため、 ツンと澄ました都会のお嬢さんと言ったところで、親近感に欠ける。 でみ、春が来たと言う感じは、とても嬉しい。 春が来た  春が来た  どこに来た 山に来た  里に来た  野にも来た

  • <健康フェスタ!>

    昨日・キッチンさくら主催で開催された。 小生を含む高齢者の多くは(健康不安)を抱えている。 宣伝不足~昼から風が強くなった影響か・参加者が少ない。 毎日記録は取らなくてもよいので?気づいたときにチェクする習慣が必要だと感じる。 小生自身最近は不精して、記録は取らないが・体温他のチェックはしている。 体調が悪い時は、絶食もする・無理はしない・・体調(痛いの・痒いの)は誰も変わってくれない? 強風で花

  • <あんしん登録>

    相談会開催のチラシが入っていた。 従前から度々通知されるが、利用者が少ないようだ。 URは、特殊団体なので、国土法や不動産の契約等で法律の対象外になっている。 賃貸借契約で、重要事項の説明なども省略されている。 弊害として、保証人ナシなどを強調しているので、賃借人も適当に届けているケースもみられる。 約時に(あんしん登録)などを、積極的に進めておくと緊急時に役に立つ・・ 何事も、後日やろうかな?は

  • <横断禁止!>

    バスの降車時に運転手が、(バスの前や後ろの横断は危険です。事故防止のためにご協力ください)と注意するが、無視する人が多い・ 通過するまでのわずかの時間も待てない人が多い・ 万が一、バスが少しでも動いたら重大の事故になる。 朔日・京王バスと警視庁で看板・横断幕が取り付けられた。 しばらく見ていたが・無視する人が多い・・ 僅かな距離だが、横断歩道を利用しない・

  • <お風呂に注意>

    ふらっと相談室から注意書きが、配布された。 数年前に知人が、風呂で溺れて翌日訪ねてきた息子さんに発見された事故を思い出した。 * ヒートショックにならないために 1)入浴の前後にコップ1杯の水を補給 2)お湯の温度は、ぬるめの41度以下 3)つかる時間は10分以内 4)立ち上がる時はゆっくりと 小生流を付け加えると・・ あ)浴室に入る前(10分)に、湯をかき回して蓋を開けておくい)湯に入る前にシャ

  • <夕食はうな丼!>

    先日知人が、ウナギのかば焼きが半額になったので買い占めた・との投稿があった。 夕方ミニスーパーに行くと賞味期限23日が半額になっていた。 今晩は一人飯なので、1パック買ってきた。 レンジでチンご飯を温め・パックをそのまま利用して・・半分に切ったウナギを、かぶせて、うな丼完成・・2度繰り返し・・肝吸い代わりに缶ビール・・ 洗浄したのは・・ウナギを温めた、お皿だけ・・

  • <補助金カット!>

    担当の役員が老人会の次年度会費を集めている。 何度か連絡の電話があったが、留守ですれ違い・ 先ほど商店街で行き合ったが、生憎(団地の縁側)は、コロナ自粛で時短営業・やむなく広場のベンチで手続き完了・ 会話の中で、来年度は八王子市も緊縮財政?補助金も一部カットの可能性もありそう・ 早急に会員数の確認・申請の手配・・で会員に連絡しているが、入院他で実態が確認できない人が出てきている。 1年間・中途半端

  • <自粛から1年・・>

    昨年3月から(自粛~解除~~自)の繰り返しで、1年間振り回されいる。 政治家たるもの誰も責任を痛感していないようだ・・ 超高齢化の(UR館ケ丘団地)では、影響が大きく・行き先・目的のない人が増えて疲弊している。 *会食・カラオケ等のNPO施設も1年中止状態・ *小生担当の(みんなで歌おう昭和の歌謡曲~ふれあいサロン手話ダンス)URは、も1年間中止・・ *ちょい飲み酒場は1~3月中止・ 何時再開でき

  • <イベント中止>

    昨日、政府が、コロナ自粛対策3月7日まで1ケ付きの延長を発表した・種種の事情もあるだろうが小出しの延長は、不信感を招く。 小生担当の毎週金曜日開催の<ちょい飲み酒場>は、1月から休止しています。 残念ながら不祥事があっても困るので早々と3月末までの休止を決めた。 改善されて安心を確保出来たら、前倒しをすればよいと考えている。#団地情報

  • <ポストが一杯!>

    空住戸調査に歩いた・至近の住戸でポストがチラシ他であふれていた。 通常は投げ込みの時に気付くのだが・異常が目についたので片づけた・・ 次から次に押し込まれたようで、扉が開かない・ 投入口から1/4くらい引っ張り出したら扉が開いた。 チラシが塊になっていた・・8月の八王子市の広報が一番下にあった・半年分溜まりその間・ポスを解錠していない・・ 小生は、この方と10月初旬国勢調査で面会している・ 外国人

  • <車止めが泣いています>

    <URはやる気がないのかな?> 6年前から再三要望しているが未だに改善されない。 担当者がたびたび変わり、引継ぎをしないようで振出しからになる・・ 昨日も‥注意喚起で置いていたコーンが壊されていた。 人身事故でなくて良かったが・・年中きわどいシーンが見られます。 6年前2015年1月14日の投稿です。 従来は <管理事務所>から <鍵>を借りてきて出入りしていました。 いつの間にか手続きが面倒とば

  • <交通事故?>

    敷地内に不法に侵入してくる車両に注意を喚起している<コーン>が、また破壊された。 高齢者の多い団地・事故の発生が心配される。 30年前に小生の三輪バイクは当て逃げされて、軸が曲がり運転不能になった・・加害者が特定できないので泣き寝入り・・

  • <ケヤキの高木>

    館ケ丘団地は、開設40年余り大木に育った拡がっている。 一昨年の房総地域を襲った台風(強風)が」地域を横断すれば、大量の倒木が予想される。 植栽に詳しい知人(小峰さん)の投稿をシェアした。 ケヤキ 1月15日に館ケ丘団地の「植栽担当者と自治会による」、高木(こうぼく)剪定現地視察会が実施された。日陰になるので、背の高い木を剪定するというのだ。剪定と言っても直径10㎝を超える枝分かれした幹を切って隙

  • <サツキの剪定!>

    知人KKさんの提案・・小生は全面賛成・・ 館ケ丘団地の植栽担当者との話の中で、昨年、剪定をやらなかった団地内のサツキは、見事に花を付けるので確認をしてほしい。その上で、今年は、時期遅れではない剪定をしてほしいと要請した。それに答えて曰く「この広い団地のサツキを時期外れにならずに剪定をするのは不可能に近い」とのご託宣。適期とは、花がほぼ終わってから一ヶ月以内のことである。だが、できないというなら好都

  • <蘖(ひこばえ)伐採中!>

    辞書から抜粋・・ 蘖(ひこばえ)とは、樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のこと。 太い幹に対して、孫(ひこ)に見立てて「ひこばえ(孫生え)」という。春から夏にかけて多く見られる。 URが昨春・団地内の<日照・照明・通行障害>の樹木を大量(1500本)を、伐採した。 特に1階住戸で日照障害で困っていた住民から感謝の声を聞いた。 困ったのは、切り株からの(ひこばえ)が、目立ちだした・・中には2mくら

  • <空室管理?>

    知人が亡くなってから5ケ月になります。 親族?が整理をしないようで空室状態・・気になるのでURの担当に忠告してから2ケ月余りになるが空室状態・・ 郵便ポストにチラシ類がたまるのでチェックして本人宛の通知は奥に重ねて・余分場チラシ類は処理している。 預金も解除?されたようで自動引き落としもできないらしく督促らしい?通知が沢山たまっている。 眼下に公園を見下ろす一等地・リフォームして募集すれば即希望者

  • <使用中止のはずだが?>

1 2 3 4 5 6 7 8 9