• <父親の誕生日>

    父親は明治36年10月21日生まれです・・ 昭和31年5月11日に52歳で亡くなり・・小生は15歳で戸主になりました 20歳頃<満鉄>に勤務していたころに結核になり・長期に入院したらしく・・病弱で、週に2日ぐらいはゴロゴロしていた・・ 振り返ってみると<神経質で臆病>は病弱の影響だったらしい・幼い小生を徹底的に鍛えたのは・<己の寿命>を承知していたようだ・・ 青山の青南小学校では、伯父と父親は稀代

  • <村上 啓夫が掲載されていた>

      <中央が父親18歳~右が伯父23歳> 満鉄に出かける前の写真らしい・・ 昨日の投稿<早川書房>で・経堂の伯父が気になり・・  まさかと思いながら・・グーグルで検索すると出てきた。  村上 啓夫(むらかみ ひろお)・・1899~1969年)は、日本の翻訳家。東京外国語大学英米語学科卒業。  大正期から、ノンフィクション、推理小説などを訳した。  除籍謄本で確認すると・・本名は<村上 泰雄>  著

  • <フェイスブックでトップに表示>

    <同窓会>は卒業と決めて10年位前から欠席している。  <年賀状や暑中見舞い>も同様・・  たまに・電話で連絡があれば・・可能なことはすぐに処理してお終い・・ 体調も不安定なので極力・・電車での遠出(1時間以上)は、避けている。  幼なじみから数年ぶりに連絡があった。 グーグルで<貴方の名前>を検索したらトップに出てきてびっくりした・・ 熱心にブログを書いているね・・子供の頃と全く同じでマイペース

  • <和暦~西暦は難しい・・>

    祖母の除籍謄本を見ていて感じた・・生年月日の表示 さっぱり分からないので本棚の片隅にあった 倅の高校時代の<日本史年表>昭和60年発行を引っ張り出し書き出してみた。  父親~ 櫟堂・・文政10年11月26日~ 1827年  母親~ まさ・・天保12年5月2日~   1841年  長兄~ 藤三郎・・ 次兄~ 壮太郎・・文久3年9月5日~  19863年  三女~ こと・・ 慶応2年6月14日~ 18

  • <祖母の兄弟・・>

     関東大震災直後の家族写真 前の左が不明? 中が祖母~ 左が妹・菊枝叔母さん 後の左が不明 中が父親 右が泰啓伯父さん  <櫟堂・上部に退隠> 最近・縁側やフラットで話をしていると・<上野~浅草>出身の方が多くいて・・米軍の度重なる空襲で・上野駅から浅草まで<焼野原>・地下鉄駅構内には<浮浪児の集団>> 小生は小学校2年生の時に地下道で同じ年頃の<浮浪児たち>を見て愕然とした記憶がある。  父親の

  • <高齢者の自殺>

    昨日・教授から絶版になった書籍(160頁)を、大量にコピーしていただいた(教本)をいただいた。  <はじめに>を、読んでいたら長年気持ちの整理がつかなかった疑問が解けた。  * 自殺する人の中で最も多いのは同居している高齢者です。  昭和31年<15歳で戸主>になった小生を支えてくれたのは父親の従姉の伯母さんでした。  <箕輪御殿>のお嬢様?と聞いていたが・連れ合いの叔父様は戦前は手広く会社を経営

  • <自己分析>

    <34の資質から上位5つがわかるテスト、ストレングス・ファインダー2.0> ストレングス・ファインダーとは、その名の通り<強みを見つける。テストです。  書籍を買うか、サイトでテスト自体を買えば、ネット上でテストを受けることができます。  177問に答え、その結果から判断されるものです。  (1問につき20秒という制限があり、所要時間は最大でも約35分とされています)  <34の質問分類>  1・

  • <中学生になりました>

    今しがた弘前市在住の息子から、携帯メールが届いた。  タイトルは<中学生になりました>・・添付の写真で孫娘(萌香・ほのか)が、セーラー服姿ですましていた。  朝方、小中学校の入り口で<入学式>の看板を確認・・母親と祖父らしきカップルと行き合い・・まさか夫婦ではないだろう? つまらぬことを考えていたが・・60歳の同窓会で・級友が30歳下の女性と結婚報告したのを思い出し・・まさか・もしかして?駅まで歩

  • <武士に二言あり?>

    昨年12月1日<最後になりました>の投稿で 無謀にも40年前に2度とやらないと決めた・・<自治会>の役員になりました・・ * 新設される焼却場に<コンパクトな銭湯の設置>・・市長にかみついた 小生は、世間で<暴走老人>と評されているらしいが・・ 成人してからは、一度も<疲れた>といったことがない・・ 我慢強いはずの小生も心身とも疲れた・・来期は辞退する予定です。  12月18日・・想定外のことで前

  • <弟の誕生日>

    小生は昭和15年12月27日生まれ・戦前は<数え年>でしたので、僅か5日で2歳になりました。  弟が、昭和17年1月7日に生まれ・小柄な私は3歳 (1年12日)で、お兄ちゃんになった。  元気でいたら本日・弟は75歳になるはずでした。  母親の実家で夏休みを過ごした兄弟は、昭和23年8月下旬・帰京の準備を始めた時に最初に小生が<腸炎から疫痢>に罹患し、次弟に感染しました。  医師の懸命の手当の効な

  • <諭吉 ~ 一葉>

    昨晩、倅と一緒に<弘前の孫兄妹>が、来ました。  兄が高校1年生~妹が小学校6年生・・会うたびに(正月・夏休み)身長も伸びて、頼もしくなっています。  来るのを楽しみにしていますが・・頭が痛いのは<お年玉~お小遣い>・・ 失業中の小生の懐を、配慮してくれそうもない・・祖父の沽券もあるので・・ 涙を呑んで<諭吉$一葉>に別れを告げています。  間違いないように袋の裏に・・<兄用に青 ~ 妹用に赤>を

  • <福島は果物の宝庫です>

     <26年の保証書・・> 南会津の甥っ子から、今年は <身不知柿>が届きました。  一昨年は<身不知柿>・・昨年は<リンゴ>・・来年は??  <身不知柿>は、会津地方特有で <渋柿を重ね・・上から焼酎を振り掛ける>と半月くらいで甘柿に変身して??美味しく食べられます。  母親の実家には、10数本の柿の木があり毎秋 <自家製の身不知柿>が、送られてくるのが恒例でしたが、、近年絶家になり食することを諦

  • <あなたは、何者ですか・・>

    午前中、近くの集会場で、新しいプロジェクトを始めるにあたり・<ミーテイング>があった・ 小生は日頃から・・話をしたことがない人や・・URや役所・団体の人たちの間で<XXは何者だ>と、揶揄されたり警戒されたりしているそうだ・・(陰の声) 本人に直接<何者ですか・・>と聞けば・・即解決でしょう お決まりの自己紹介・・小生の順番になったので・ <何者ですか・・>と噂れている・・XXです・・ 不動産業界を

  • <リンゴは冷蔵庫に・・>

       <サンふじ ~ きおう> 夕方宅急便で<リンゴ>が届いた・・ 配達員から<冷蔵庫>で保管してくださいと、言われた。  青森県弘前市・在住の息子からの贈り物でしたが・<冷蔵庫>と言われたので直ぐに封を切って中身を調べた・・ 種類は記憶ないが・・毎年贈らてくる高級品です。  * <保存方法>の説明書が同封・・良く読むと <リンゴ>はポリ袋に入れてしっかりと口を縛り冷蔵庫に入れて保管してください。

  • <命日と誕生日が重なる>

     今日26日は次弟の命日(69年)~三弟の誕生日(72歳)になりました。      三弟は子供の頃から偶然重なったこの日が気に入らず、何時も両親に不満・文句を言っていました。  三弟は、20代に<ブラジル>の、親族の処に移住・・ 平成4年日本に帰国~静岡の自動車工場で・・日系ブラジル人の担当・・ 小生の知らぬ間に・・フィリッピン女性と結婚~ 娘誕生・・ 現在フィリッピンで・・暮らしている・・ 困っ

  • <スイカの嫌いな原因>

    今日26日は次弟の命日(68年)~三弟の誕生日(72歳)になります。     三弟は子供の頃から偶然重なったこの日に当惑して、何時も両親に不満・文句を言っていました。 現在はフィリッピン在住・・何しているのやら・・ 昭和23年の夏休み早々から・・小生と次弟は母親の実家(会津若松)で過ごしました。 都会とは違い農家の実家は野菜・果物が豊富で天国でした。 鶏も飼育していたので・・当時貴重品だった<卵>

  • <若松聯隊写真集>

      昭和53年3月発行八区<ページ・・¥7,500円 <松平知事は(会津の殿様の子孫)です> 本棚を整理していたら30数年前に叔父さん(母親の従兄弟)からいただいた豪華な写真集が姿を現した。 <母親の弟(正二叔父さん~ 昭和18年ガダルカナルで戦死>が、何枚か映っていた。 <正ちゃん>は、この人と教わり・・メモで確認したはずだが・・ 多くの集合写真の中から <正二叔父さん>を探し出すのは、不可能だ

  • < リサイクル推進員 >

    八王子市役所から通知が届きました。 開封すると・・<通知 と 推進員証> <八王子市の推進員の委嘱について> 1・  委嘱の内容     八王子市廃棄物減量・再利用推進委員   2・  任     期     平成28年4月1日  ~平成30年3月31日  *登録された方に差し上げる<リサイクル推進員(廃棄物減量・再利用推進員)活動の手引き>は現在改定中です。 小生は・・今まで1度も <八王子市の

  •  < 弘前でサクラ咲く >

    今年の・弘前さくらまつり 平成28年4月23日(土)~ 5月5日(木)に開催されます。 我が家では一足先に<サクラ>が咲きました・・ 孫が8日の学力検査~今日の合格発表で <弘前高校>に合格しました・・ 遠方に居住しているので何も手助けできませんが・・結果を心配していました・・ 昼頃・・孫からの電話を受けた<山の神>がすぐに小生に連絡してきました・・ 正月に一家で上京した際に・<進学塾の講師>をし

  •  < 福島県産こしひかり >

    朝方 <山の神>からお米が無くなったから頼みます・・ 彼女は<南会津町>出身・・小生の母親は<会津若松>出身です・・ 小生は20代前半の3年間体調を崩し母親の実家で暮らしました・・ <スーパー>等で <会津産>の食品等が販売されていると・・必ず購入します。 <東日本大震災~福島原発事故>から5年経過した今日でも <福島県産>というだけで・・敬遠されることが多いようだ。 米どころの<会津盆地や白河地

1 2