• 音楽日和〜広島交響楽団演奏会

    牛田智大くんのピアノ協奏曲「皇帝」、あのスリムな彼とは思えない大迫力&繊細な演奏に陶酔してしまった。 また、ストラヴィンスキーの組曲「火の鳥」は、ちょっと怪しいホルンから始まったけど、だんだんアンサブルが絡み合い、ラスト4曲は聴きごたえのある確かな演奏になった。 アンコールのプッチーニのメヌエットは、初めて聴いた。 やはり、オーケストラの演奏は、心温まる。 演奏中は、電源を切っています😅 S席だ