• 長女のこと(日常)その18

    たまたま眼科で読んだ雑誌に、ADHDチェックが載っていました。 どんな内容かと言うと。。 1 一人でいることが好き 2 冗談や比喩がわからない 3 劣等感を覚えやすい  4 好きな事には集中する 5 髪型や服装に無頓着 6 音や光に敏感 7 (女子の場合)中学生になっても子供っぽい 8 (女子の場合)女の子同士の会話についていけない 4つ以上当てはまるとADHDの可能性が高いそうです。 へぇ~。

  • 長女のこと その22

    3月21日は春分の日でしたね。 国民の祝日ということで、もちろん学校はお休みでした。 春分の日は、二十四節気の一つにあたりますが、子供が幼少期の頃から、 二十四節気のことや、季節の行事などは、かなり意識してきました。 小さい頃から覚えておいた方が何かと良いらしいよ!と、 実にアバウトなアドバイスを、母にされたのがキッカケでした。 まぁ、四季折々の景色を楽しめる日本に生まれてきたのだから、 行事を覚

  • 長女のこと その21

    桃の節句、ひな祭り。 ひな人形を飾って、お祝いをする。 毎年楽しみな行事のひとつです。 日本人形が苦手なムスメには、小さくて丸々太ったコケシみたいなひな人形を。 お内裏様と、お雛様のみなので、出し入れも物凄く楽です。 ひな人形をしまうのが遅くなると、婚期が遅くなると、母に小さい頃言われました。 いやいや、それはどうやら迷信らしいよ!という話や、 「ひな人形をちゃんと片付けられない様では、嫁さんにな

  • 長女のこと(日常)その20

    初登校をしたムスメ。 久しぶりのお友達との絡みが楽しかったそうで、なによりです。 午前中で学校はおしまいだったので、ムスメと家で昼食を食べました。 わたしより先に食べ終わったムスメから、相談があると言われました。 真剣な面持ちの何も話さないムスメを見て、 こりゃぁ何かあったな…と珍しく母の感が働きました。 「どうした?言ってごらん。」 と、優しく問いかけても言いにくそうな顔をするムスメ。。 「チョ

  • 長女のこと(日常)その18

    文化祭の振り替えとやらで、ムスメが二日ほどお休みです。 そんなにふりかえらなくても良いのになぁと思いつつ、 ムスメと朝ご飯を食べていた時に、 「母ちゃんってさ。  メンタルが強いよね。  なんだかんだ言っても図太い気がする。」と言われました。 ……。 彼女なりの褒めコトバなのだろうか。。 「図太い」は、なんか褒められてない気もするけど。 まぁ、いいや。。 「母ちゃんはアレだね。  兄ちゃんの成績が

  • 長女のこと(日常)その17

    ムスメはADHDです。 ADHDは、特性がどちらの傾向に近いかで分類されるそうです。 「多動・衝動優勢型」を「ジャイアン型」、「不注意優勢型」を「のび太型」 と、巷では言うそうです。 初めて聞いた時は、国民的アニメのキャラクターなので、 分かりやすい例えだなぁと思いました。 なるほど~。 では先生、ムスメはどちらのタイプにあてはまりますか? と、医師に尋ねました。 「彼女の場合はね。  簡単に言っ

  • 長女のこと(日常)その16

    今日は『文化の日』ですね。 祝日ですが、夫は日曜休みなので関係なしです。。 お休みなのはムスメのみで、長男は部活の大会に行きました。 次男は小学校の『音楽会』で学校に行きました。 せっかくなので、ムスメと2人で次男の音楽会を観に行きました。 ムスメは久しぶりに小学校の通学路を歩きました。 「わたし、小学生の頃さ。  この道はイヤだなぁって毎日思っていたんだ。  小学校に行くのかぁ。  イヤだなぁっ

  • 長女のこと(日常)その16

    ムスメが風邪を引いたらしく、二日ほど学校を休んでいました。 二日目は熱もなく元気そうでしたが、前の日は割と熱が高かったので、 用心のため、お休みしました。 ずっと家にいるのもなんだから、チョイと気分転換を兼ねて、 近くのお店に買い物に行こうかと誘いました。 ムスメは行く気満々で、チャッチャカ用意を始めました。 そして最後に私の目の前で、耳鼻科で貰った耳に入れる水薬を耳に入れて こぼれない様に首を傾

  • 長女のこと(日常)その15

    夫の会社のバーベキューとやらで、夫と共に、ムスメと次男は出掛けました。 宿題が終わらない長男とわたしはお留守番。。 最近、長男と二人の時間が多いので、結構ストレスが溜まります。 絶賛反抗期中なので、もの凄く面倒。。 そんな中、バーベキューなんて、実に羨ましい。。 ちょいと意地悪のつもりで、夫達に言いました。 「夜ご飯は、みんなで焼き肉でもしようか?」 夫は夜も肉は勘弁してくれよ~って笑っていました

  • 長女のこと(日常)その14

    芦田愛菜ちゃんと、ムスメは同級生らしい。 それを知ってか、ムスメから聞かれたこと。 「正直に言ってね。   わたしと、愛菜ちゃんの違いは何?  母ちゃんからみて、愛菜ちゃんと似ていると思うのはどこ?」 ……。   ……。 やべぇ。 違いすぎて、似ているところなんか、一個も思い浮かばない。。 愛菜ちゃんとの違いって言われたって、180度違うからさぁ。。 わたしの発言をウズウズ待っているムスメに、 苦

  • 長女のこと(日常)その13

    ムスメは、大きくなったら声優さんになりたいそう。。 だからでしょうか、、。 日夜暇を見つけては、アフレコの練習をしています。 目標を見つけて頑張ることは、とても良いことだとおもうのだけれど、 聞こえてくるセリフが何だかやたらと擬音が多くて、 ウオッだのグヌヌっだの聞こえてくると、あんたは一体全体何と戦っているのかね? って感じです。 同級生もアニメ好きなお子さんが多いらしく、声優になりたい子が多い

  • 長女のこと(日常)その12

    ムスメが、バスケに燃えている。 燃えるのは、勝手なのだけど、100%巻き込まれるので、面倒くさい。。 部活の先生が「部活のない日も、体力づくり頑張って!」なんて言うもの だから、加減の分からないムスメは、アスリート並みのスケジュールを 立ててしまったりする。。 「あさ5時から走る、とにかく走る。  気合と根性あるのみ。  そのあと母ちゃんとランニング。  ご飯を食べたら、母ちゃんとジョギング。  

  • 長女のこと(日常)その11

    ムスメから出されたクイズ。。 「道で極悪人に絡まれた時の対処法は、なんでしょう?」 ……。 知らない。。絡まれたことないし。 あんたは、そんなコト知ってるの? 「いやいや、しらないよ。  わたしが編み出した対処法なら教えてもいいよ。  ほかの人には内緒ね。バレると効き目が薄くなるから。」 ……。 えっ…。あっ、うん。。 「まず、極悪人には金を出せ!ってたいてい言われるから!   持ってないっス!っ

  • 長女のこと(日常)その10

    ムスメとおやつを食べていた時に聞かれたこと。。 「一万円って福沢諭吉さんが描いてあるじゃない?  なんで、偉い先生なのに『諭吉』って呼び捨てにするのかね。    お金をたくさん使っちゃった時なんかにさ。  諭吉が飛んでった~とか言うけどさ。  福沢さんが飛んでった~とはあまり言わないね。」 ……。   確かに。。 「もう少し尊敬したほうが良いと思うんだよね。  なんか、呼び捨ては、わたし的にはチョ

  • 長女のこと(日常)その9

    夏休みの宿題がわんさか出ている。 ひとりでやらせると、とんでもないことになるので、 お付き合いしています。 社会の宿題は地理の復習で、「日本の領域は、どこまでか?」みたいな内容。 穴埋め問題に用語をいれる。 沖ノ鳥島は最南端の島で、なくなっちゃうと、日本の領域が狭くなる。 だから『護岸工事』をして守っているんだよ。 ただ、問題文を、少しかみ砕いて説明しただけ。 なのにムスメは、不思議そうな顔。。

  • 長女のこと(日常)その8

    ムスメは、危険認知力というものが、低い。。 それを感じたエピソードを一つ。。 5年生のある日、ムスメが自宅で右手を骨折した。。 原因は、ひとり社交ダンスを踊って転倒したから。。 一緒の部屋で遊んでいたおとうとは、危ないからやめなよ! と、止めたそう。 「クルクル回ってすッ転んだら痛いでしょ。。    骨折しちゃうくらい回ったら危ないから気を付けなよ。」 と、ムスメに注意をしました。 それを聞いたお

  • 長女のこと(日常)その7

    ムスメが転院することになりました。 次男と同じ主治医の先生に診てもらえることになり、 東京の端の病院へ。。 ムスメは、初対面の人と目を合わすことが苦手なので、 事前に問診等をしてくれる見習いドクターみたいな人にも、態度悪し。。 終始ため息をつくか、髪の毛をいじって落ち着かない様子。 ……。こちらがため息をつきたい。。 少し待ってから、主治医の先生の診察。。 仏頂面のムスメとは初対面でしたが、さすが

  • 長女のこと(日常)その6

    金スマで発達障害の方のことをやっていましたね。 我が家も家族で、観ました。 ピアニストの30代の女性と、15歳でコーヒーショップを始めた 男の子の特集でしたが、ご本人の特性や、生きづらさや、葛藤みたいなものが、 凄く伝わる構成だったなって思いました。 ピアニストの方の特性で、あっ、ムスメと似ているなぁと思う部分が結構 あったので、とても勉強になりました。 ムスメも食い入る様に見ていたので、何か感じ

  • 長女のこと(日常)その5

    わからんちんなムスメとの会話は、とにかく辛抱あるのみです。 こちらが求めている答えが返ってくるコトはほぼ皆無。。 最近困った事は、夏休みの宿題の内容。。 学校からもらった紙を読んでもイマイチ内容が分からなかったので、 ムスメに確認しました。 こういう時に返ってくるコトバは毎回一緒。。  「さぁ、しらないね。」 ……。   ……。おいっ(怒) しらないね…じゃないよね? アンタの宿題でしょ。なんで聞

  • 長女のこと(日常)その2

    ノンキにテレビを観ていたら、ムスメに質問されました。 「わたし今まで知らなかったんだけどさ、母ちゃんも偉大ってやつなの?」 ……。。 …意味がわからん。    「今日さ、国語の時間にやったんだよ  『母は偉大だ!』みたいな文を。      だから母ちゃんも偉大なのかなと思ってさ。   意味とかよく分かんなかったんだけどさ。」    説明が難しい…!!私の語彙力じゃ、トンチンには、上手く説明できない

1 2