• 警笛に驚く秋の駐車場

    駐車場内では車道と歩道の区別が無い通路が多いです。 車の通る道をカートを押して歩行者も通行します。 そんな歩行者に対しクラックションを鳴らす人がいます。 危険と思ったら徐行するか停車すべきです。 交通誘導をしている警備員に対しても「どけ」と言わんばかりに警笛を鳴らす人がいます。 わざと通路上に立って通行制限をしているような時です。 直近でクラックションを鳴らされますと大きな音ですからびっくりします

  • 秋寒や2人警備の駐車場

    初めての食品スーパーに行ってきました。 1人警備ということでしたが実際は常駐警備の人と2人警備でした。 屋上駐車場は40台です。2カ所から入場できます。 9時30分の開店30分前に満車になりました。満車になりますと入場制限します。 2カ所の入口に警備員が立って出庫がある都度、交互に入庫するようになりました。 土曜日の朝市のある午前中は2人の警備員でそのように行っているそうです。 お客様の車は入口前

  • 台風や一人警備に逸れて欲し

    土日のパート駐車場警備員です。 金曜日ですから会社から明日の仕事の指示がありました。 久々に1人駐車壽警備です。月に1度くらいの頻度です。 午前中で終りますので午後から馬券を検討します。 台風や一人警備に逸れて欲し

  • 秋深しあおり運転スーパーでもや

    「あおり運転」が社会問題になっています。 前方を走行する車に対して、進路を譲るよう強要する行為といわれています。 実は駐車場警備をしていまして「あおり運転」をよく目撃します。 スーパーなどの駐車場では車がすれ違うことができる程度の広さの通路が多いです。 先行する車が開き枠を見つけて駐車しようとします。後続車は一時的に停車することになります。 ハザードランプを点けて「駐車する」という合図します。そし

  • 遠隔の現場を指示され断りを毅然と言える警備士居たり 

    土日のパート駐車場警備員です。 郊外の食品スーパーHN店では土曜日は3人体制です。 待ち合わせ場所に公営競技場に勤務しているEGさんが来ていました。 EGさんは昨冬の入社でまもなく1年になります。 「やあ、久しぶりですね。よろしくお願いします」 「あ、どうも」 「実は私はK市体育祭と言われましたが後からここに変更になりました」 K市の体育祭は自宅から25キロも遠隔地です。 交通費は出ません。ガソリ

  • 肌寒や警備士興奮事故を見て

    土日のパート駐車場警備員です。 雨降りなど天気の悪い日曜日はショッピングモールのお客様が増えます。 先日の日曜日は雨に加えて肌寒いこともあって通常より早く満車になりました。 満車ですから入場規制と臨時駐車場の案内をしますが突破して入場されます。 駐車場内が渋滞します。とうとう接触事故が発生したようです。 発見した警備員が隊長あてに無線を入れました。 「事故です。車の色は白とグレイです。ナンバーを送

  • 駐車場満車で罵声秋の雨

    昨日は終日雨で肌寒い日曜日でした。 天気の悪い日はショッピングモールの来客が増えます。午後から場内駐車場が満車になり夕方まで続きました。 駐車場入口では満車ですから入場規制と臨時駐車場の案内をします。 大半は無視され続々と入場されます。当然なことに場内は渋滞します。 空き枠を探す車が長時間滞留され運転者はイライラすることになります。 交差点で安全誘導をしている時に、左折車を先に通るように案内してい

  • 秋寒や夜警せぬかと誘われし

    昨日の食品スーパーでの駐車場警備中のことです。 お店の制服を着た男性が近寄ってきました。 怪訝に思いながら「お疲れ様です」と挨拶しました。 「いやあ、お疲れ様です」と気軽な感じでした。 そして「ナイト業務しませんか?」と意外な事を言われました。 「夜間の保安ですよ。閉店業務と夜警で短時間です。年配者を探しています」 「そもそも警備員が夜警をしていますね。鍵を閉めたり当直したりですね」 「ここは自社

  • 警備員他山の石やそぞろ寒

    所用で役所に出かけました。 ついでに隣にあるショッピングセンターに寄ってみました。 木曜日の午後ですから警備員はいないだろうと思いました。 駐車場入口から入ってすぐに交差点がありました。 警備員さん立っていました。私が直進ですが止められました。 右から来た車を通しました。何台か続きました。左からも来ています。 それで私の番かと思いきやなんだかこっちを向きません。 態度がはっきりしませんし何の広報も

  • 十月や雲も車も入れ替わり

    土日のパート駐車場警備員です。 郊外の食品スーパーHN店では土曜日の午前中だけ場内満車となります。 駐車場は100台程度です。9時開店前から半分くらいは埋まっています。 開店時間に警備開始ですがすでに満車にです。 駐車できない車が10数台以上滞留しています。 慣れた方は物品搬入口付近に駐車されます。迷惑駐車ですがお店も黙認されています。 午後になりますと駐車台数は半減します。 お急ぎでない方は昼か

  • 夕焼けは真っ赤ぞ金色はマジックアワー

    土日のパート駐車場警備員です。 駐車場でも条件が揃えば「マジックアワー」を堪能できます。 マジックアワーとは日没後の薄明かりの時に金色の空が広がり幻想的な風景が見える時間帯です。 警備の交通誘導をしながら西の空が黄金色に染まり駐車場の車も金色に光ります。 「神が見える」時間かもしれません。 夕焼けは真っ赤ぞ金色はマジックアワー

  • 秋深し身障者枠鮮やかに

    土日のパート駐車場警備員です。 土日曜だけですから月にだいたい8日の出勤です。 郊外にある食品スーパーHN店は毎週土曜日に駐車場警備があります。 毎月1日か2日は指示され出向いています。自宅から近いのでお気に入りの現場です。 先日久しぶりに入りますと駐車場の白線がきれいになっていました。 身障者枠もきれいに線引きされていました。 以前は線も薄くて分かりにくかったせいか健常者が駐車されていました。

  • 秋暑し日陰に立つや警備員

    汗かきで膝の具合の悪い警備員がいます。 歩行も慎重です。交代の時も時間がかかります。 あまり動かなくてよい場所に立ってもらいます。 10月ですが暑い日があります。 建物の日陰に立つように注意しています。 秋暑し日陰に立つや警備員

  • 秋風や停止の願い突破さる

    土日のパート駐車場警備員です。 駐車場内での交通誘導をすることが多いです。 そこで困ることがあります。 歩行者が横断歩道に来られたので車に止まっていただくよう合図します。 その時に止まるどころかそのまま加速して行き過ぎる車があります。 それは警備員の停止のお願いを無視して突破されただけで困ることではありません。 本当に困るのは「行って下さい」とお願いしても歩行者が見えると止まる車です。 どういうケ

  • 遠隔の現場を拒否する同僚は誰かしらと顔を思ひつ

    土日のパート駐車場警備員です。 たまに社員の方が現場に様子を見に来られることがあります。 気さくな人の場合は普段気になっていることを聞きます。 「現場ごとの配置はどうやって決めているのですか?」 20キロ以上離れた現場を指示されることがあります。 交通費が出ませんのでなるべく近場を希望しています。 「ある程度は経験などを考慮して決めています」 「通勤距離はあまり考慮されていませんね?」 「要望があ

  • 秋の日や警備員は無線聞く

    耳に異常を感じました。 一言でいえばよく聞こえないのです。もしかして老化現象かもしれません。 左耳に無線機のイヤホンを取り付けています。 右耳で周囲の音を聞いています。それが聞こえにくく感じるようになりました。 花粉アレルギーでお世話になっている近所の耳鼻科に行きました。 「どうしました?」 「右耳の聞こえが悪くなりました。時々異音も聞こえます」 「いつからですか?」 「1週間くらい前からです」

  • 鰯雲無線機にイヤホン雑踏かな

    パート駐車場警備員です。 警備員は無線機で問合せや連絡などしています。 お客様からの質問に答えられなければ無線機を使って問合せをします。 その無線機による会話がお客様の耳に入ることがあります。 警備員の言葉つかいが悪くてクレームになったことがあるそうです。 たとえばこんな会話です。 警備員の傍にお客様がいらっしゃいます。 「客に身障者枠に健常者が駐車ちょると言われたんやけど、何ち答えたらええの?」

  • 秋うらら無線機注意警備員

    警備員は無線機を持っています。 無線機本体からの受信音は周囲に聞こえます。 「駐車場から隊長へ。ペットショップがどこか聞かれました」 「了解。そこから店の壁際通路を西側に行って最後にある出入り口を案内して下さい」 お尋ねになったお客様は分かったようです。移動されました。 わからないのが問合せした警備員。 「西側とはどっちね?」 「お店に向かって右側です」 その時、複数の車がそばを通行したので聞き取

  • 秋の空元警備員のお客様

    土日のパート駐車場警備員です。 お買い物に来られたお客様からお声を掛けていただくことがります。 「車多くて大変だね」 「はい、ありがとうございます」 年配の男性の時は『もしかして』と思うことがあります。 「いや、俺も去年まで警備員だった」 やはりそうかと。 「そうですか。私と同じ会社ですか?」 「いや、違う。でも警備員見ると気になるな」 車が行き来しています。 そのような時はあまりお客様と私語をし

  • 空元気底つく頃や秋の夕

    土日のパート駐車場警備員です。 駐車場警備は歩行者と車両のの安全誘導です。 大きな動作と大きな声で案内しています。 慣れていない警備員は見れば分かるようになりました。 年齢に関係なく声は出さないし動作も小さく分かりずらいです。 ある隊長は朝礼時に同じことを言ってました。 「大きな動作と大きな声でていねいに誘導して下さい」 その通りに忠実にしますと夕方頃には声もかすれ疲れてきます。 単に疲れたと言わ

1 2 3 4 5 ... 13