• 流行のパワハラ受けて自分の身は自分で守る辞めどきか

    先日のお盆の日曜日にショッピングモールに行きました。 隊長(リーダー)がこまめな待機休憩を取らせてくれました。 休憩は会社の車でします。4列シート9人乗りでエアコンが効いていました。 私と同じタイミングで休憩になる白髪頭の新人隊員が喫煙者でした。 3番目の席にふんぞり返っていきなりタバコに火をつけます。助手席か運転席に移り窓を開けるような配慮もありません。 従業員喫煙場がありますのでそっちに行って

  • 本当は日陰が欲しい警備員

    おとといの日曜日にショッピングモールに行きました。 駐車場内の交差点での安全誘導です。 車と人の通行量が多い場所です。 隊長(リーダー)の配慮がありました。 1時間以内の実働で30分の休憩でした。これなら仕事に集中できます。 太陽を背にする立ち位置でしたがやはり日陰があればと思います。 太陽に向かって立って交通誘導をして4時間に一度(30分)しかない休憩は異常です。 命じたリーダーは日陰に入ってじ

  • 炎天下最後の奉公警備員

    電話で辞意を伝えています。 2週間経過しましたがまだ正式に退職したわけではありません。 退職手続きの書類があるそうでそれに印鑑を押したらおしまいです。 会社から警備指示の電話がありました。 毎年お盆のこの時期は公営競技場が開催され警備員不足になります。 土日の駐車場警備に人が足りなくなる判り切ったことです。 そもそも個々の警備員を大事にしないからそうなるのは自明の理です。 パートでも社会常識として

  • 指折って警備俳句やビール飲む

    タイトルを変更しました。 警備員を辞めましたので「敬老警備員の詩」から「(元)敬老警備員の詩」としました。 ブログ解説の目的は2つありました。 1番目は警備員俳句を発表したかったのです。 おそらく本邦初の快挙(?)だと思います。 警備に関する俳句ですからかなり限定的で難しいです。 私の好きな句は「警備帽とれば乙女よ春の風」です。 2番目は駐車場警備の紹介です。 元気なシニアに、 「これならできそう

  • 駐車場警備員残酷物語(3/3)

    パート駐車場警備員でした。 先ほど警備会社に辞意を伝えました。 「なぜ?」と理由を聞かれるかと思いましたが事務的に了承されました。 しょせんパートですからそんなものだと思います。 良い条件のパート先が見つかったわけではありません。 家庭の事情でもありません。 仕事内容のギャップはありました。 接遇が得意なのですが責任の軽い仕事ばかりで物足りなかったです。 しいていえば職場環境の悪さでしょうか。パワ

  • 出張の街は広島原爆忌

    土日のパート駐車場警備員です。 金曜日から広島市に出張しています。 本業のためあらかじめ警備員のお休みをいただいていました。 先月からパソコンと機器をイーサネットで通信するプログラムを作っていました。 最終テストのために1泊2日の予定で広島の客先に来ました。 ところが手直しで3泊4日になりました。明日6日に帰ります。 6日といえば広島平和記念式典です。 そのせいかホテルは軒並み満室です。 駅前の主

  • 駐車場警備員残酷物語(2/3)

    9時から勤務開始です。 13時に2度目に小休憩をリーダー(隊長)から告げられました。 ようやく昼食時間です。とはいえ30分以内に済ませなければなりません。 やれやれです。炎天下に4時間で30分の休憩をしただけでした。 もしかしたら労基法違反ではないかと思いました。 09:00~11:00 立哨 11:00~11:30 休憩(1回目) 11:30~13:00 立哨 13:00~13:30 休憩(2回

  • 今頃は真下で見たか遠花火

    土日のパート駐車場警備員です。 金曜日に土曜日の勤務場所の指示電話が入ります。 「明日はA町花火です」 『あ、きたか』という感じでした。過去3回行きました。 いつも帰りが遅いのです。翌日にこたえます。 月曜日納品の仕事を日曜日にします。 「普通の現場をお願いします」 先週の土曜日と同じ郊外の食品スーパーHN店にしてくれました。 土曜日の夜8時です。 晩酌をしていますと花火の音が聞こえてきました。

  • 味わっていただく弁当カーエアコン

    土日のパート駐車場警備員です。 郊外の食品スーパーHN店に行きました。 ボートレース場勤務の2人の先輩と3人体制でした。 3人で店舗前に20分と交差点に20分そして休憩も20分でローテーションしました。 とはいえ昼食も20分ではあわただしくなります。 私は昨冬に胃の手術をして早食いと大食いそして大酒ができなくなりました。 弁当を速く食べると胃もたれして気分が悪くなります。 昔は「食事が遅い人は仕事

  • 警備士や水分不足か足がつる

    土日のパート駐車場警備員です。 郊外の食品スーパーに行きました。 車で休憩中に右足がつりました。 夜中に「ふくらはぎ」がつることはよくあります。 起きているときにつったのは初めてです。 しかもスネの横の筋です。 立哨中ではなくてよかったと思いながらも痛みのためにジタバタしました。 座席の背もたれを後ろに倒して右足をフロントガラスの方に伸ばしたり腹ばいになったり。 痛みは5分くらいでおさまってほっと

  • 濃き影を落としタクシー見送らん

    土日のパート駐車場警備員です。 郊外の食品スーパーHN店に行きました。 ボートレース場勤務の2人の先輩と3人体制でした。 店舗前の横断歩道と場内交差点の2カ所を3人でローテーションしました。 店舗前で立哨していますと時々公衆電話をお使いの方を見かけます。 カートがあって買い物袋が満載なご婦人の場合はタクシーです。 近寄って声を掛けます。 「タクシーをお呼びですか」 「はい」 「来たらお知らせします

  • 警備員駐車場でラムネかな

    土日のパート駐車場警備員です。 郊外の食品スーパーHN店に行きました。 ボートレース場勤務の2人の先輩と3人体制でした。 店舗前の横断歩道と場内交差点の2カ所を3人でローテーションしました。 立哨している時はお客様に挨拶します。 「いらっしゃいませ。どうぞ」 軽く会釈しながら片手を店舗の方向に伸ばします。 EI先輩は車が通らなければ歩道脇に立って歩行者を見ているだけです。 普段のボートレース場では

  • 熱中症対策万全警備員

    土日のパート駐車場警備員です。 郊外の食品スーパーHN店です。ボートレース勤務の先輩2人と入りました。 EIさんは初めて、FSさんが2回目の勤務でした。 60分立哨30分休憩のいつものパターンを止めて熱中症対策パターンを提案しました。 40分立哨20分休憩です。 そして午前中は全員立哨3時間が通例の現場ですが最初からローテーションを守ることで一致しました。 私は何十回も入っていますので事情通です。

  • 夏の朝警備士集う駐車場

    土日のパート駐車場警備員です。 昨日の土曜日は郊外の食品スーパーHN店に行きました。 時間は9時から18時です。警備員は3名です。誰が来るのかは聞いていません。 待ち合わせは従業員駐車場です。 8時30分に到着しました。誰か来ているか探しましたが分かりませんでした。 8時35分に軽自動車が入ってきました。 この時間帯になりますとお店の従業員は出勤されています。9時開店です。 制服が見えます。間違い

  • 炎天やドライブスルーで警備する~(4)

    午前中はさほど混雑しませんでした。 昨年の大晦日の時は待ち行列がスーパー内通路までつながり混雑しました。 リニューアル後の最初の土曜日ということで再開をご存じでないお客様が多いのかもしれません。 11時30分に相方のOIさんが昼食に行きました。 私1人となりドライブスルー出口で交通誘導をしていますと急にお客様が増えてきました。 一列が長くなり交差点までつながります。 するとドライブスルー先頭に店員

  • 炎天やドライブスルーで警備する~(3)

    初めて会ったOIさんは私より少し若い人でした。 そして生真面目そうです。 警備員であれば誰もが勤務開始30分前に現場に来るのが当然と思っているようです。 私のように少し遅れてくるのが信じられないようです。 とはいえ私こそなぜ30分も前に集合するのかよくわかりません。 調度の時間に来たって遅刻ではありません。 今日一日はOIさんがリーダーです。 何でも知っているそうですから指示に従うことにしました。

  • 炎昼のドライブスルーで警備する(2)

    7月3連休の初日の土曜日です。 食品スーパーの敷地内にある某飲食店のドライブスルー警備でした。 9時に車に乗り込む直前に携帯に会社から電話が入りました。用件は分かります。 「まだ来ていないとMA店のOIさんから連絡がありました」 分かっていても『せからしいなあ』。イラッとします。 「今から自宅を出るところです。9時30分からでしょ? すでに30分遅刻ですか。30分でも1時間でも時給を引いて下さい。

  • 炎昼のドライブスルーで警備する(1)

    某飲食店のドライブスルー警備に2日連続で入りました。 7月中旬にあった3連休の土日曜です。 翌月曜日が「海の日」です。私は休みですが警備はありました。 2名体制で9時30分から19時までと少し長めです。 食品スーパーの敷地内にあります。 スーパーのお客様も飲食店前を通行されるのでより混雑します。 ここの警備は2回目です。 前回は昨年の大晦日に10時から15時までの勤務を経験しました。 問題はドライ

  • 梅雨空のショッピングモールの警備員(8)

    車を探している女性の携帯番号を聞きました。 白のBMWですからすぐに見つける自信があります。 車探しは推理することがあって楽しいし得意です。 どの辺に駐車したか断片の記憶を聞いて探し当てます。 シニアの方の言う自動車ナンバーや止めた位置は信用しません。 「絶対にこの出入口辺りに停めた。番号は1234」という記憶はあやしいのです。 反対側の出入口付近にあって2345だったりします。 おおむね色と車種

  • 梅雨空やショッピングモールの警備員(5)

    北側の店舗入り口前の横断歩道で歩行者の安全誘導をしている時でした。 泣き顔をした女性が近寄って来ました。 「あのう、車がわからないのです」 大駐車場のあるショッピングモールではよくあることです。 でもよく見るとまだお若い方です。 たいていはシニアの方が駐車した場所がわからないということが多いです。 「車種や色それにナンバーは何でしょうか?」 「BMWで白です。ナンバーは38です」 めったにない車で

1 2 3 4 5 ... 29