• 圧死ギリギリ!、オカメ雛たち

    おとといの朝放鳥の終わり、みんなを回収していたら何かを踏みつけました。 「ぎゃっ!」と叫ぶ声が同時に響いて。  やってしまったのか?! 血の気が引きました。 足元にいたアキクサPInoちゃんを踏みつけていました。 尾の付近を踏んだらしく、ギリギリで圧死させずに済んだようです。 多くの羽が抜けていました。 お尻近く、何枚も抜けた尾羽の付け根付近から少量の出血。すぐ止まりました。 尾羽の数が減ってしま

  • くしゃみクシュクシュ

    今朝の放鳥でのアキクサ達。Piuちゃんが少々羽を膨らませています。。。 先週、オカメの雛のガンマちゃんが亡くなった要因は巣箱内の温度ではないかと気になりました。巣箱を入れている空間の温度は見ていたのですが、巣箱の内部の温度を直接は計っていなかったので、なんとも言えません。そこで、巣箱に温度計のセンサを取り付けて、巣箱内部の温度を直接計れるようにしました。 巣箱内の温度を約30℃に保ち、なおかつケー

  • 第3子誕生、Pele引きこもり

    Popo&Peaオカメペアの第3子が誕生しました。 職場の昼休みにスマホで巣箱の映像を見たら、ちょうど卵を割って出てくるところでした! 順調に2〜4個目の卵が孵化しています。。。 第1子はどんどん大きくなって。膨らんだそのうをぶら下げています。 だんご3兄弟! いっぱい食べて、ヒナたちにあげてます。Peaパパもちゃんとあげてるようです。 三日前に初めてケージから飛び出していたアキクサPeleちゃん

  • 子育て、Peleの自由

    オカメのPopoちゃんとPeaちゃんの子育ては今のところ大きな問題はなさそうに見えます。 今日は殆ど、Peaパパが卵とヒナを抱いていました。 Popoママが交代しようとしているようですが、Peaパパは交代する気がないみたいで。 イクメン精神はいいのだけれど、ゴハンをあげられてるのかよくわからないのがちょっと気になります。Popoママは明らかに吐き戻しの動作をしながらゴハンあげてるのがわかるのですが

  • 真菌駆除完了

    アキクサPeleちゃんの糞便検査のため病院へ。 病院は3回目のPeleちゃん。覚えているのか落ち着いてました。 2週間ぶりの再検査結果は「真菌見当たらず」でした。 駆除完了です。良かったね。 それでは先住の仔らとの接触もようやくOKということです。 帰宅後の放鳥では、Peleちゃんのケージの扉も開け放ちました。しかし、Peleちゃんはケージから出てみようとしません。 お店で2年もケージの中だけで生

  • Peleの真菌感染の経過

    アキクサPeleちゃんに抗真菌剤の投与を続けていましたが、病院で再び便検査をしてもらいました。 結果は「真菌は見当たらず」とのこと。 良かった。一安心です。 薬剤投与は終了し、念のため2週間後にもう一度検査しましょう、となりました。 先住の仔達と触れ合えるようになるまで、もう少し。

  • Popo3歳、ロス・ペリー先生

    オカメのPopoちゃんは今月で満3歳になります。 おめでとう♪ おめでとうって言ってんのに怒らないで! 先日の記事でもリンクを貼った便検査の解説本を電子書籍版(PDF/eBook)で購入しました。 Doctor Ross Perry's "Bird Poop Book" 顕微鏡の使い方、病原菌や病原虫の見分け方がカラー写真で解説されています。 全て英語ですが、自分で便検査ができるかもしれないと思わ

  • Peleちゃんの投薬

    今日もPleleちゃんに抗真菌剤を投与しています。 薬を一口飲ませるには先ず保定しなくちゃいけないのですが、 荒ちゃんなので、捕まえようとしてもケージの中で逃げる逃げる!! でも、一度手の中に収まると、あまり暴れないので助かります。 便検査を自分で出来ないかと、調べたりしています。 要するに、便を顕微鏡で観察し、おかしな奴がいないか探せばいいらしい。 便検査に使える顕微鏡も中古ならそんなに高価でも

  • Peleちゃんが感染!

    先週迎えたアキクサPeleちゃん、検査のため病院に行ってきました。 便を採り、Peleちゃんをケースに入れて。 「ここはどこ?何?」 残念ながら、便に真菌(メガバク?)が見つかったそうです。抗真菌薬をもらってきました。 下痢などしておらず、さほど悪い状況ではなさそうですが。 毎日2回、朝晩投与を続けます。 Piuちゃんのさし餌が終わって楽になったのに。というより、終わった後で良かったというべきかな

  • ALL BIRDS(オールバード)休刊

    トリ雑誌のオールバードは休刊になってたんですね!って、昨年のことらしいですけど、気がつきませんでした。 残念です。毎号の病気ガイドのコーナーをまとめて単行本を出してくれるといいと思っていたのですが。 昨年の1月号でアキクサインコの特集を組んでくれました。 オカメインコの特集号(2015/5)も持っていますが、こちらは現在1万円以上の高値に!

  • Popo産卵開始、etc.

    オカメのPopoちゃんが産卵開始!! そろそろリスタートするかもしれないという予感はありましたけど。 先週始め頃からオスのPeaちゃんばかりが抱卵していましたが、昨日は朝からPopoちゃんが抱卵していました。 もしかして。。。と思い、巣箱カメラの映像をよく見ていたら新たな卵が追加されていることがわかりました。 今日はさらに2個目を産卵。4月上旬までに産んでいた6個に2個が追加されて合計8個に。 4

  • ちょっと暑い日の日光浴

    今日はちょっと暑い良い天気になりました。 アキクサ達に日光浴させました。 Ponちゃんが何度か大きな鳴き声をあげてました。普段はほとんど鳴かない仔なのに。 さえずりが聞こえていた野鳥達に声をかけていたのか? 早くお部屋に戻して〜!、と私を呼んでいたのか? 30分ほどで終了。

  • 海外のトリ雑誌(2)

    Parrots Magazineというオウムやインコの専門雑誌(電子書籍版あり)も見つけました。 発行元は英国のようですが、英、米、豪など各国の人が記事を書いています。 (1)Parrots Magazine, Issue 231, Apr. 2017 (今月最新号)  アキクサインコの飼育方法の記事があり、表紙を飾っています。  2羽以上で飼うことを勧めるとか、繁殖期の栄養補給にココナッツオイル

  • 海外のトリ雑誌

    飼い鳥雑誌に物足りなさを感じませんか? どうも掘り下げ方が浅いというか、入門編ばかり、可愛い写真ばかり。。。 海外のトリ雑誌も電子書籍なら送料かけず購入できるようで。 特にアキクサインコ専門の本なんて国内では無いので、海外ではどんな風に扱われているのか気になるところです。 アキクサインコの記事を載せた雑誌2つをご紹介。 (1)Australian BirdKeeper Magazine Vol.2

  • Puh火葬、Popo3個目、ケージ交換

    火曜日に逝ったアキクサ雛、Puhちゃんの火葬と海洋散骨をしました。。。 父親Pupuちゃん達と同じ浜辺へ。(なお、海水浴場ではありません。遊泳禁止です。) 遺羽はわずかなポヤ毛と3本の筆毛のみ。 ごめんね。1ヶ月たらずの鳥生で終わらせてしまって。 一方で、新たな命を育むかもしれないオカメのPopoちゃんは昨夜9時過ぎに3個目の産卵。なぜかその後、朝まで抱卵してませんでした!! そんなで大丈夫なのP

  • 日光浴、さし餌再開

    今日は日光浴日和でした。 室内でもフルスペクトルライトを使ったり、ビタミンD3を含むペレットを与えてはいますが、できるだけ日光浴はさせたいものです。 昨年秋生まれのPakoちゃんとPInoちゃんは生まれて初めての日光浴だったかな? アキクサ雛のPuhちゃんのさし餌はおととい一旦中止しました。ところが昨日はなんだか動きが少なくなってしまいました。Ponママの吐き戻しゴハンだけでは栄養不足なのかなあ。

  • 徘徊するPuhちゃん!

    今朝のPuhちゃん、目はまだよく見えていないだろうに立ち上がってヨチヨチ歩き。 さし餌がとても難しい。嫌がるし、小さすぎてうまくできません。さし餌はもう少し大きくなってから再開することにしました。 一応、Ponママがちゃんとゴハンあげてるので大きな問題ではありません。 先日、「Ponママは自分がゴハンを食べるついでにPuhちゃんに吐き戻しゴハンあげてる。」と書きましたが、実際にはPuhちゃんにゴハ

  • まだ瞼が開かないけど。。。

    アキクサ雛のPuhちゃん、まだ瞼が開かないけど。。。最後の5個目の卵の仔だし、という状況は昨年のPooちゃんに似ています。 シングルマザーのPonちゃんは夜間は巣箱に入っていますが、日中の大半は巣箱を留守にしているようです。お腹が空いたら巣箱に入って中の餌入れまで来ているみたい。現在は巣箱の中にだけ餌入れを置いているので。 そして、自分のゴハンのついでにPuhちゃんにゴハンを与えているようです。一

  • まったりサタデー

    特に事件もなく過ぎた1日でした。 今朝、巣箱の中のゴハン交換時のPonママ。お尻の下辺りに雛のPuhちゃんがいます。 普段の混合シード&ペレットに加え、パウダーフードと乳酸菌をミックスしたものを子育て用ゴハンにしています。(Pakoちゃん、盗み食いしちゃダメ!) Puhちゃんが大きくなってきたのはいいのですが、Ponママは出入り口から巣箱の外を眺めていたりして、Puhちゃんを温めていない時間が多く

  • これはデカイ!【閲覧注意】

    【閲覧注意】冒頭から見苦しいものが。。。 こ、これはデカイ! 放鳥の時Pupuちゃんに誘われて、巣箱からようやく出てきたPonちゃんの溜めフンです。 ボトリ、ボトリと3回も。 オカメのPopoちゃんも抱卵中は溜めフンしますがこれほどの量を出したことはありません。 Ponちゃんは巣箱の中ではウンチしない清潔主義なんですね。 今日はPonちゃんが6個目の卵を産むかもしれない日でしたが、産みませんでした

1 2 3 4