• オカメ用巣箱の製作始め、など

    今日も巣箱の前で警備を継続するPupuちゃん。 無精卵を抱き続けるPopoちゃん。 先日の流血事件で血だらけになった止まり木を洗いました。 丁寧に水洗いしたら気にならない程度に綺麗になりました。 小学校の家庭科で習った覚えがあります。お湯を使うと血は固まって落ちないので、血の汚れは水で洗うと。 オカメ用の巣箱を作り始めました。 幾つかの材料はアキクサ用巣箱の材料切り出しの時に一緒に用意してあったの

  • 雪が舞いました

    午前中に雪が舞いました。 外はそんな冬ですが、保温して常春な生活環境で暮らすインコ達は。。。 Popoちゃんは今日も卵を産んで。 Pinoちゃんも元気。 足の傷など全く気にしていないようです。

  • Pino流血事件捜査

    昨日のPinoちゃんの流血事件の続報 現場写真:三本の止まり木が血だらけ  Pinoちゃんは平気な顔してましたが、ともあれ病院に行かねばと思いました。 病院で先生に原因を聞かれて、推理したことを話しました。 ・ケージで一緒の他の3羽の誰かに噛まれた?   特にペアの2羽が攻撃的になっている。 ・自分でどこかで引っかかったか何か? ・時々自分で足をクチバシでいじっている。   うっかり強くかじった?

  • Pino、流血の惨事

    今現在、病院でPinoちゃんの診察待ち。。。 今夜は特に混んでいます。 夕方、仕事から帰ってケージを見たら、アキクサ達の止まり木に変な汚れが付いていることに気付きました。 流血事件が起きたようです。事故かもしれませんが。 Pinoちゃんの脚の先、爪の付け根に出血の跡を確認。出血は止まっていたものの、ケースに入れて病院へ来た次第。 他のアキクサに噛まれたのかな? 今年も波乱の一年なのか? 待合室で偶

  • 産卵が近いかな

    先週から朝晩欠かさず交尾しているPonちゃんとPupuちゃん。 故Pipiちゃんとのペアでは有精卵率100%だったPupuちゃん。百発百中です。(3個だけでしたが) 昨日までPonちゃんは巣箱に入っても床には降りず、出入り口そばの踊り場の上でしか過ごしていませんでした。 けれど今日はやっと床に降り、床面中央付近の巣材を払っていました。産卵の準備のようです。  ↓ 巣箱カメラ(赤外線)の映像 今日は

  • 朝も夜も!?

    PonちゃんとPupuちゃん、交尾を再開しました。 朝の放鳥の時に。。 そして、夜の放鳥の時も。。 巣箱設置がきっかけだったかもしれませんが、今日は誰も巣箱には入っていませんでした。 積極的に巣引きをさせたいわけでもないので、あとは本鳥たちにお任せです。ただし、育児放棄だけはしないでほしいと思います。Pupuちゃんのイクメンぶりは実績がありますが、Ponちゃんは未知数。 ヒナのPinoちゃんは朝も

  • 今日もカキカキ

    オカメたちに今日もカキカキ。同時に2羽。 「気持ちよかったー!」 アキクサ♀のPonちゃんが午後に30分間ほど巣箱に入っていました。巣箱の天井に付けたネットワークカメラの録画に写っていました。 徐々に巣箱にいる時間が長くなれば子作り始めの可能性大でしょう。

  • 巣箱を設置

    PupuちゃんとPonちゃんのために、ようやく巣箱を設置。 でも、トーンダウンしちゃったみたいで年明け後は交尾してる姿を見ていません。放鳥中にPonちゃんは少しだけ発情鳴きをしているので全くその気がないというわけでもなさそうですが。 巣箱が用意されれば気分が再燃するかもしれず。 今からならヒナが孵化するとすれば2月以降でしょうから、だんだん外気温も上がって悪くはない気がします。 さて。 ケージの網

  • 糞便検査、巣箱、その他

    アキクサの雛たちは今日も元気に可愛さ振りまいてます。 Pinoちゃん: Pakoちゃん: 近頃、アキクサのPupuちゃんはオカメ達とあまり距離を置かなくなりました。一緒に平然とゴハン。 オカメのPopoちゃんは卵(無精卵と擬卵)を抱き続けていますが、放鳥には応じて出てきます。 夕方、アキクサ4羽全員を移動用ケースに入れて病院へ。繁殖に取り掛かる前にはというつもりで、便検査と健康診断を受けました。

  • 今年もおしまい

    2016年もおしまいです。 インコたちとの生活は激動の一年となりました。 初めてアキクサの繁殖ができたり、オカメのPeaちゃんを迎えたり。 一方で、トリコモナス感染騒動、アキクサ4羽がお星になってしまい新たに3羽を迎えたり。。。 来年は穏やかな良い年になりますように。 今日は巣箱の材料を切ったり、削ったり。年をまたいで続けます。 最近よくブランコに乗ってユラユラを楽しんでいるPupuちゃん。巣箱は

  • 巣箱の製作始め

    オカメのPeaちゃん、テリトリーのアピールというわけでもなければ、体温調節の扇というわけでもなく、何かカッコつけたい時(?)に翼を広げます。 今日は体重計に乗ってもらった時に。。。 巣箱を作り始めました。ケージの隣の別室に巣箱を入れるので、結構面倒な部分があります。ケージと別室を出入りさせる接続部分です。設計はできていますが、少々手間がかかりそう。 まず、アキクサのペアのための巣箱を作り、できれば

  • 鳥を食べる!

    クリスマスなのでチキンを食べました! 鳥を飼っている人でも鶏は普通に食べてると思います。 人と同じ哺乳類の豚や牛を食べることを思えば変なことではありませんね。 鳥類どうしでも猛禽(ワシ、タカ、フクロウ等)たちは小型の鳥達を食べているし。 オーストラリアのBowra保護区付近でも猛禽類が飛んでいるのを見ました。野生のアキクサインコやオカメインコたちも猛禽類に狙われることがあるはずです。だからとても臆

  • Pinoは2度目、Popoは3個目

    ヒナのPinoちゃん、2度目の水浴びは大きな水入れで豪快に。辺りはビショビショ。 風邪ひかないでね! 同じくアキクサ雛のPakoちゃん、私が近づくと喜んで網に飛びついてきてくれるけど、 足の指を本気で噛むので困ります。イタイッ!! オカメのPopoちゃん、3個目の産卵!! 擬卵を加えて合計7個。 放鳥から帰ったPeaちゃんを端に追いやり、Popoは翼を広げて「バサーッ」のポーズ。 「私のお家よーっ

  • Popo、2個目の産卵

    オカメのPopoちゃん、2個目を産卵しました。 無駄なのに、無精卵や擬卵を抱いてます。 先日書いたように、オスのPeaちゃんが背中に乗っていたのでペアと認定してもいいかな、と思いました。でも今日、抱卵中にPeaちゃんが近づくとPopoちゃんは怒って突きながら追いかけ回してた。ちょっと、まだペアと呼ぶには微妙な感じです。 追いかけ回すといえば、アキクサのPonちゃんが時折、ヒナのPakoちゃんやPi

  • Popoが半年ぶりに産卵!

    6月以来の半年ぶりにオカメのPopoちゃんが産卵しました。無精卵のはず。 早速、ケージに擬卵を3個入れました。 また、夜の放鳥で初めて水入れの中に入りました。自分から水浴びしたことがないので、期待しましたが、足元だけ水につけて足湯を楽しんだ、という程度でおしまいでした。 一方、今日はアキクサ雛のPinoちゃんが、ケージ底に置いたヒナ用水入れで初めての水浴び。この子はきれい好きなのかも。

  • Peaちゃん、ついに背中に乗る!

    おととい、オカメのPopoとPeaはペアではないと書いたばかりですが。 Peaちゃんがついに発情スタイルしていたPopoちゃんの背中に初めて乗りました!! ただやっぱり、まだ生後半年のPeaちゃんです。しばらく背中に乗っているだけで交尾はしていません。もう少しオトナにならないと。 アキクサたちの方は。。。 ヒナのPinaちゃんを同じケージに移して、4羽同居の生活を始めてもらいました。 しばらく小競

  • アキクサ雛たちの初の扇

    アキクサの雛たちが初めて扇を披露しました。 こちらはPakoちゃん  こちらはPinoちゃん  Ponちゃんも全ての風切り羽が伸びて揃いました。 そして今夜もPupuちゃんが乗り、絶好調のペアです!? オカメたち2羽は。。。。一緒にゴハン食べていても、ペアというわけではなく。 Popoちゃんが無駄に無精卵を産んで抱卵し続けたので、Peaちゃんを迎えたのですが。 Peaちゃんが来てから、Popoちゃ

  • ロールスクリーンの取り付け、吐き戻し

    なかなか進まなかった、おやすみカバーの件です。 布をカッコ悪く引っ掛けて適当にやり過ごしていましたが。。。 ロールスクリーン(商品名はスリムロールスクリーン)を買ってみたものの、隙間ができるし、スクリーン生地の遮光性が低くてダメかなと思いました。 代わりに普通の遮光カーテンを考えましたが、カーテンレールが突き出てしまうし、レールの上にインコたちが止まることの対策もしなくてはなりません。さらにカーテ

  • Pinoちゃんを迎えた日

    埼玉県まで車を走らせ、新たにアキクサのPino(ピノ)ちゃんを迎えました。生後約1ヶ月。 アキクサの仔を新たに迎えるのはこれにて一旦完了のつもりです。 車中での1枚。実に健康そうな仔。 ノーマルはやはり一番安心感があるなあ、と思うのは私だけ? ひとまず、ヒナ用ケージで過ごしてもらいます。 先住インコたちを放鳥すると早速、Pupuちゃんが様子をうかがいに来ました。 「ヨロシクね」 Ponちゃんもやっ

  • Ponの初めての扇

    ファンヒーターを使い始めています。 放鳥の時にヒナのPakoちゃんに温風を当てていましたが、PonちゃんはPakoちゃんを追いのけて温風にあたり、初めて扇を披露しました。 風切り羽根が生え揃えばもっとカッコ良くなるでしょう。

1 2 3 4 5 ... 10