• Ponの初めての扇

    ファンヒーターを使い始めています。 放鳥の時にヒナのPakoちゃんに温風を当てていましたが、PonちゃんはPakoちゃんを追いのけて温風にあたり、初めて扇を披露しました。 風切り羽根が生え揃えばもっとカッコ良くなるでしょう。

  • 熱愛発覚!?

    Ponちゃんが発情鳴きしても、目の前を素通りしていたPupuちゃんでしたが。。。 初対面ではとても喜んでいたPupuちゃん、あれはPipiちゃんが帰ってきたと勘違いしただけかも、と思っていました。しかし、、、 今夜はとうとう乗りました!! 新たなペアが成立です。 でも、時期が悪いなあ。巣箱の用意がないし、年末年始近いし。 年明け以降まで、ちょっと待っててくれないかな? Ponちゃんの風切り羽根がお

  • 寒さ緩んで

    今日は寒さが緩んで平穏な1日でした。 ヒナのPakoちゃん、飛んで行って透明アクリル扉の縁に自力で止まりました。 羽が伸びきっていなくても、ここ数日少しずつ練習したおかげでこんなことまで出来るようになりました。 Popoちゃんカキカキ。。。 Peaちゃんもカキカキ。。。 Pakoちゃん、スヤスヤ。。。

  • 雪の日

    茨城でも雪が降りました。 外気温が低く、暖房入れても放鳥部屋の温度は今一つ上がりにくいので、 皆の衆は足が冷えない場所に集まります。 肩の上にPupuちゃん。体重が元どおりの46gになりました。 腰にはヒナのPakoちゃん、羽ばたき練習中。お尻付近にオカメたち。 さらに遠くのスネの辺りにはPonちゃんが。 飼い主は起き上がって良いものか、悩みます。

  • Pakoちゃんを迎えました。

    Pupuちゃんがもっと仲間が欲しいというので。。。。。 昨日、群馬県のお店へ車を走らせ、ルビノーのアキクサインコの雛を迎えました。 名前はPako(パコ)ちゃん。栃木県生まれとのこと。 食後体重40g。後は羽が伸びるのを待つばかり、というところでしょうか。 Ponちゃんと大きさ比べ。 一人餌になりかけていますが、喜んでさし餌を食べてくれるので続けてみます。 保温機能を取り付けた調味料入れヒナ用ケー

  • オカメたちの脂粉

    健康の証しとも言われますがオカメたちの脂粉は結構な量です。 透明アクリルの扉が2、3日で白く曇ってきます。 でも、かつてのビニールのカバーの時よりはるかに清掃しやすくなりました。 扉は「抜き差し蝶番」を使っているので取り外しや取り付けが簡単なんです。 扉だけ風呂場に持って行って温水シャワーでザアーと洗い流すこともできます。 放鳥しても何をして過ごせばいいのか今一つわからない感じもあったアキクサのP

  • Ponちゃんは肉食系女子?

    新入りPonちゃん、だんだん私に懐いてきてくれてます。 昨夜は早くもPupuちゃんの前でオチリ上げて「チチチ」と発情鳴き。 ここでの生活に不満なしといったところでしょうか。 どちらかというとPonちゃんがPupuちゃんを追いかけている。。。肉食系女子?

  • 火葬と海洋散骨

    冷蔵庫に入れていた亡くなった仔たちを火葬して、海洋散骨しました。 火葬は粟穂やヒエ穂、お香を添えて。 そして、みんなの遠いふるさとオーストラリアの大地の赤土をふりかけて。 赤土はBowra保護区にほど近い場所で採取したものです。お土産にしてグリットに加えようと思っていましたが、冥土の土産になってしまいました。 火葬にはPupuちゃん立ち会いで。炎を見つめていました。 PipiちゃんがPohちゃんと

  • 名前はPonちゃん

    アキクサの新入りの仔の名前はPon(ポン)ちゃんにしました。 なお、みかんジュース等との関連はありません。 見た目は故PIpiちゃんに似ているけれど、性格は大違いのよう。環境に慣れても大人しいし、あまり動き回らない。 お店で小さいケージに1羽きりで長くいすぎたせいかな。 一応飛べるので、Pupuちゃんのように飛び方が上達するといいな。 優しいPupuちゃん、下手に刺激せず距離を置いて見守っている感

  • オカメたちは変わりなく、、

    オカメたちは変わりなく元気に過ごしています。 夜の放鳥では主にPupuちゃんとマッタリ過ごしました。こんな風に過ごすのはずいぶん久しぶり。。。。 PupuちゃんがPipiちゃんと仲良くなってからはいつも2羽で一緒に遊んでばかりでしたから。 まだ名前を決めていない新入りちゃん。昨日からPupuちゃんと同じケージにしています。まだ緊張気味ですが、慣れるでしょう。 お店で脚に汚れが染み付いたままだったの

  • 新たな希望

    今日で休暇はお終い。 ニュージーランドでの雨や雪が降る中でのルートバーントラック山行の後、風邪をひいて体調が芳しくなく、更に4羽のアキクサ達を失って気分は最低レベル。 生き残れたけれどPupuちゃんのことが心配で、朝から様子を見ていました。 ずっと元気にさえずり続けてました。アキクサ仲間を呼んでいるのかな。 一羽ぼっちになった寂しさもあるのか、私が近づくと頭を大きく上下させて喜びを表現してくれる。

  • ごめんね

    悲嘆に暮れています。 今朝、羽田空港から足早に帰宅すると4羽のアキクサインコがケージの底に動かずに寝そべっていました。 3つ用意した餌入れ全てが空っぽになってしまった状況でPupuパパだけが生き残れました。(餌は日数分X1.5程度入れたつもりでした。) 2羽のオカメ達には問題ありません。 旅行先から時々ネットワークカメラで様子を見ていました。 一昨日の夕方、アキクサのケージでは止まり木に止まってい

  • 弱虫Peaちゃん!?

    今朝の放鳥で、どういうわけか急にアキクサのPipiママが強気になってオカメのPeaちゃんを追い掛け回していました。突っついたり、両者飛び回って。 体は大きいのに弱気なPeaちゃん。逃げてばかり。まだ飛び方が下手なPeaちゃん、壁にぶつかって床に落ちてた。 もう同時放鳥はできないのかもしれないと思いました。 そして、夜の放鳥でも同じ。どうして!? アキクサどうしでの追いかけっこはいつもの事で、遊びの

  • アキクサも465型ケージへ

    昨夜ようやく縦網用の水入れが出来上がったので、今日からアキクサたちも「465インコ手乗り」のケージに移しました。 ひとまず、1階にアキクサ、2階にオカメ。(発情過多のときなどは上下入れ替えちゃいます。) ゆとりができて、いいよね? 新しく作った自動給水の水入れはステンレス製です。 上から水を3時間ごとに自動で注ぎます。 悩んだのは「簡単に取り外せる事」というところ。簡単に外してケージを持ち出して日

  • Pea負傷、Pipiママ2歳

    今朝の放鳥の後、オカメの透明アクリル扉についた血痕を発見!! こっちにも! オカメ達をよく見てみました。するとPeaちゃんが羽を伸ばした時に羽の内側に血の跡が見えました。Peaちゃんは放鳥中は普段通りだったし、本鳥も特に気にしていないようでした。 でも、病院で診てもらった方が良いだろうかと迷ってしばらく様子を見ました。けど、やっぱりなんともなさそうなので病院には行きませんでした。 夜中に地震でパニ

  • 水入れに悩む

    新しいケージ棚に変えたせいでやはり違和感があったのでしょうか? 昨日は丸一日、インコたちはとてもおとなしくて静かでした。 でも、今日はもう元どおりの鳴き声が聞こえてました。慣れてきたかな。 とりあえず、みんな元気! 飼い主は水入れの設計に悩んでいました。 材料とにらめっこして、ああでもないこうでもない。 部品の加工は始められましたが、やっぱり連休中には完成せず。。。

  • オカメ達と現代アートを観賞する!?

    今朝の放鳥でのPooちゃん。 体は小さいけれど、大人のアキクサに成長しました。 元気いっぱいに私の足に飛んできて、生温かいものをポトリ。。。 天気が良いし、茨城県北芸術祭(KENPOKU 2016)に行ってみようと思い立ち。。。日光浴がてらに「インコ同伴可」な作品展示と思われるものを選んで、オカメたちを連れて海辺へドライブです。 「Peaちゃん、この作品はどう思う?」 「ピい!(イイんじゃない)」

  • DIY: 扉の取付が終わり

    相変わらず仲の良いPupuパパとPipiママ。 先週、Pipiママが少々発情鳴きをしていましたがPupuパパは気乗りせず交尾には至らず。 春まで待とうよ! 新しい環境整備はもう少し時間がかかりそうだし。 その新しい環境整備のケージ棚の件。 扉の蝶番や取っ手を取り付け終えました。

  • 全員集合

    7羽のインコ達全員を並ばせて1枚。 放鳥中に6羽までなら揃っていることは時々あるのですが、そこへ7羽目が入ろうとしても他の子が邪魔になるみたいで、飛んで行って止まることはしません。 今日は1羽はぐれていたPepeちゃんを私がそっと額の上に乗せてあげました。 日向ぼっこでケージをベランダに出している間にフルスペクトルライト&保温一体設備の部品を外しました。部品は新しいケージ棚で流用します。 日向ぼっ

  • カトルボーンの取り付け方

    オカメにもアキクサにも新しいカトルボーンを与えました。 Popoちゃんは激しく扱うので、付属品の金具なんかではケージから外れてしまうことが多くありました。なので最近はキリで穴を開けて、アルミの針金を通し、ケージに絡めて取り付けています。 放鳥中にPohちゃんはわざわざ不安定なところに止まってゆらゆらして喜んでいるのでブランコを思い出してケージに入れてみました。Pohちゃんは楽しんでいるようです。P

1 2 3 4 5 ... 9