• 艦船キットコレクション 艦これモデル Vol.2 レビュー その3

    艦これモデル Vol.2の残りを作成しました。>>関連:艦これモデル Vol.1 その1 その2 その3 艦これモデル Vol.2 その1 その2 その3残りは瑞鶴と武蔵とシークレットの大和で、ダブりは武蔵でした。まずは瑞鶴。艦船キットコレクションでも瑞鶴は出ていましたが、そっちは迷彩バージョンで、艦これモデルは通常のバージョンでした。蒼龍と飛龍は零戦二十一型なので艦載機の戦闘機は灰色でしたが瑞鶴

  • 艦船キットコレクション 艦これモデル Vol.2 レビュー その2

    艦これモデル Vol.2の続きを作成しました。>>関連:艦これモデル Vol.1 その1 その2 その3 艦これモデル Vol.2 その1 その2 その3今回は霧島、蒼龍、飛龍を作成。まずは霧島。昨日の榛名と艦橋最上階以外は同じ為、サクッと完成。しかし、長門と金剛型は両舷の単装砲のはめ込みが地味にめんどくさいです…。マンガにも書いてありますが、数少ない戦艦同士の戦闘をした霧島がなぜ頭脳派なのかが謎

  • 艦船キットコレクション 艦これモデル Vol.2 レビュー その1

    今年の3月に発売された艦船キットコレクション 艦これモデルの第2弾が発売されたので箱買い。>>関連:艦これモデル Vol.1 その1 その2 その3 艦これモデル Vol.2 その1 その2 その3今回も一気に全部作るには細かすぎて集中が続かないので三個ずつ作成で最初は長門、愛宕、榛名を作成。最初に長門。このキットは異様に細いパーツが多いのにランナーが太く、ニッパーを入れる隙間すらないのですが、つ

  • ボーキサイトと赤城

    新宿でガンダムUCの最終章を鑑賞した後、紀伊國屋書店内にある鉱物や化石を売っているお店を覗いたらボーキサイトが 300円で販売していたので購入。このままだとビニールに入っているだけで味気ないので、同じお店に売っていたガラスの小瓶 2個入り120円もついでに購入。小瓶に詰めてみましたがそれでも大量に余りました。私を含め一部に人にとってボーキサイトといえばボーキサイトの女王こと赤城だと思うので我が家に

  • 艦船キットコレクション 艦これモデル レビュー その3

    前々回、前回に引き続き 艦船キットコレクション 艦これモデル の残りを開封と作成。>>関連:艦これモデル Vol.1 その1 その2 その3 艦これモデル Vol.2 その1 その2 その3シークレットは矢矧で、イラストプレートが通常が立ち絵と中破絵なのに対し、シークレットは立ち絵と桜ホロ風の立ち絵ちなっています。ちなみにダブリは赤城でした。七つ目は利根。前回組み立てた筑摩と同じデザインで唯一の違

  • 艦船キットコレクション 艦これモデル レビュー その2

    前回に引き続き 艦船キットコレクション 艦これモデル を開封と作成。>>関連:艦これモデル Vol.1 その1 その2 その3 艦これモデル Vol.2 その1 その2 その3四つ目は高雄。大型の艦橋が格好いい高雄型の一番艦高雄。既に艦船キットコレクション Vol3で出ていましたが気にせず組立。やっぱり現代のイージス艦を複雑にしたような独特な形状の艦橋と三つ連なった主砲が素敵です。この艦は故障した

  • 艦船キットコレクション 艦これモデル レビュー その1

    艦船キットコレクションの艦これモデルを購入。>>関連:艦これモデル Vol.1 その1 その2 その3 艦これモデル Vol.2 その1 その2 その3艦船キットコレクション Vol5が売り切れで全種買えなかったのと、このシリーズはウォータラインモデルなしのフルハルモデルのみとの事なので今回は箱買いしました。一気に全部作るのは集中力が続かないのでとりあえず3個開封して組立。一つ目を開封したら赤城で