• リベンジ、道の駅「あじかまの里」

    以前の記事で昨年12月に滋賀方面に行ってマシントラブルに見舞われて 酷い目に遭ったと書きましたが、本当の目的はタイトルの道の駅に行く事でした。 マシンも直って状態を確認するのも兼ねて、思い付きツーリングを決行、 まぁなんせ思い付きですから、誰を誘うでも無く一人で出発!(笑) スタート距離 この時点でガス満じゃ無い事にも気づかず・・・(^_^;) さて、リベンジなので前回と同じ場所(三重県いなべ市)

  • カブ2号機をちょこちょこの続き・・・➁

    さて、先日のトラブルが無事解消した途端に正月の間になんかやる事無いかなぁ? と、ガラクタ箱を漁っていたら中からC50Zzのフロントカバーのスペア(オンボロ)を 見つけ変な事を思い付いて・・・ 早速エンブレムを外して、 このように色も剥げてオンボロなので・・・ ちょっと小細工して、 リトルカブのエンブレムを付けてみました(笑) 車体に付いているモノと比べるとこんな感じ うんうん、悪くないのでレッツ交

  • カブ2号機をちょこちょこの続き・・・①

    昨年12月の初め頃、リトル化してから1度もツーリングに 出していなかった2号機を、滋賀方面に連れ出しましたが、 早朝より出発してAM7:30過ぎに北勢町でWCタイム時の写真・・・ AM9:00頃伊吹山付近を通過中に猿人の吹け上がりが何となくおかしくなり その後ガス欠・・・ コックをリザーブに切り替えて普通に動いたので暫く走行してから長浜辺りで GSにて給油、 コックをONに戻して出発するもまともに

  • 久々に更新、カブ2号機をちょこちょこ更新。

    今更ですが、新年明けましておめでとうございます、 本年もよろしくお願い致します。m(_ _)m 寒くなりましたね? 青空メカニックの私にゃとっても辛くやる気の萎える季節です・・・(^_^;) とは言ってもやりたい事は色々あって・・・ で、2号機を少しづつやっております。 こんな感じの2号機、走行中にマフラーは底突きするわ、 センタースタンドが外してあるのでメンテしにくいわ、 ハンドルカバーがボロい

  • 6号機、中途半端なカブラ(第一形態)にしてみました。

    相変わらず方向性が定まらず、先の見えない霧の中(笑) コレは新品のお宝、当分の間眠っていてもらおう・・・と、思っていたパーツを 引っ張り出しました。 説明書の画像ばかりですが、コレの新品を隠し持っているのです。 カブラ専用シートカウル・・・ 何故にこのお宝を引っ張り出したかと言いますと、 6号機をこんな感じにしてみると・・・ カブラのレッグカバーに変えてみると、キャリアが付いてると凄く変?なので、

  • カブ4号機のフェンダー付け替え&2号機フェンダー付け替え。

    以前、2号機をリトルカブ化した際に外しておいたフェンダーを 4号機の割れたフェンダーと交換、交換した割れフェンを 2号機に移植 まずは4号機 初代OHCカブですから、色んな物の造りが旧い・・・ 今時、こんなアクスルシャフトがあるだろうか? こうやってドライバー等を突っ込んで供回りを止めます、 昔のバイクは普通にこうでした・・・ ちなみにココが番線で縛ってあります、 外して見るとこんな感じ はい、交

  • カブ6号機を取り敢えず乗れるようにする。

    灯火類もほぼ直り、そろそろ走らせて問題が他にないか チェックしたくなり始め・・・ とは言え、登録もしてなきゃ自賠責保険すら入っていないので、 乗る事は出来ません(^_^;) いつでも公道デビュー出来る状態?にしておこうって事です。 色々付けたり変えたりしてみました。 まずマフラーは元々1号機のノーマルです、モナカよりこちらの方が 静かなので変えます。 フェンダーはベランダにずっと放置してあった劣化

  • カブ6号機のハンドルスイッチを交換する。

    渋々新しいのをGETしました・・・ 左のスイッチはプレスカブ用の新品です。 いつものバイク屋さんにたまたま残っていた在庫を売ってもらいました。 で、いつもの様に文字を赤から青に塗り替えて・・・ 早速交換。 以前の青塗料はUVに弱くてご覧の通り退色が酷いので、今回は エナメル系の青を使いました。 外したスイッチは部品取りでご臨終です。 で、ウインカーは? いたって普通に点灯点滅します。 ウインカーリ

  • カブ6号機、遂に猿人搭載!

    遂にと言うか、やっとと言うか、猿人搭載作業に移行しました。 ガレージジャッキを使って搭載しましたが、夢中になると画像を撮る事は どうでもよくなるので、積んでる最中の画像はコレ1枚だけ(笑) あ~だ、こ~だと位置を変えてすったもんだして・・・ はい、無事に載りました。 猿人も載ったのでステップ類も取り付けましょう。 前回、1号機のバックステップ取り付けの際、サイドスタンドをこちらの 予備ステップから

  • カブ6号機のリアフェンダーを軽く拡大・・・

    リアタイヤが太すぎてフェンダーに干渉するのを解決する為に、 カッコよく言えばオバフェン化?・・・ いやいや、ただレンチで挟んで拡げただけ?(笑) 最初は叩き出しを試みましたが、やはり音が近所迷惑なので モンキーレンチで挟み出しになってしまったため・・・ まず、リア周りをごっそり外します。 やっぱモンキーレンチの跡が思っきり付いてます(^_^;) でもまぁ、かなりのクリアランスが確保出来たので自分的

  • 和歌山城カブミでの頂き物&自分土産(笑)

    先日のカブミでの頂き物です。 まずはコレ 受付で最初に頂いたステッカーシート、 実はコレ、我が家に既に1枚あったりします(^_^;) カフェカブの時に頂いたものだと思いますが・・・ 和歌山城のパンフレット、 受付で頂きました、ってかスタンプ押してくるの忘れた・・・ 見ての通りの記念ステッカーです。 コレも受付での頂き物、せっかくだから1号機のどこかに貼りますか? 忍者のお兄ちゃんに道聞いたらくれた

  • 第2回和歌山城カブミーティングに行ってきました その2

    では、続き・・・ 私の2号機と同じ型式のカブですね? でもこちらの方が断然綺麗です。 それに私のはリトル化されてるし・・・ コレはスポーツカブってヤツですかね? なんかカッコいい、ホントは6号機もコッチ系を 目指したんですけど、懐の都合でニセカモメになってしまいました(^_^;) さて、小腹が空いて来たので食べ物を・・・ こうして食べ物屋さんや飲み物が売っていると助かります。 そう言えばカブ関係の

  • 第2回和歌山城カブミーティングに行ってきました その1

    2018/10/08月曜日、早朝より和歌山城で行われたカブミーティングに 行ってきました。 遠いから行かないとか言ってましたが・・・(^_^;) もちろんセレナにカブ1号機積んで・・・(^_^;) しかし馬鹿ですねぇ、私は? 最初はオール下道で行くつもりでこんな暗い時間に出発したのに、 国道23号線でipone忘れた事に気付いてまた家まで戻って、 再出発したのが6時30分・・・・゜・(ノД`)・゜

  • 1号機にバックステップを装着してみる、その2

    前回の失敗を踏まえ、日を改めて作業しました・・・ 前回、ほぼ付けただけで終了していたため、乗ることも出来ず近所のお買い物は 徒歩だったのでなんて健康的だったのでしょう(笑) さて、まずは不要となるブレーキペダルの取り外し、コイツのシャフトが センタースタンドのシャフトも兼ねているため、このまま抜くと大変な事に なってしまうので、後輪に板を噛ませてガレージジャッキで浮かせてスタンドを フリーにして抜

  • 6号機、カモメになる・・・

    カモメ~が飛んだぁ~♪ は置いといて(笑) 取り敢えず暫定から本チャンにする! って事でリトルカブのハンドルを移植します。 以前のFi用ハンドルとブリッジを外します。 リトルカブのトップブリッジを取り付けます。 ハンドルバーとロアカバー取り付けて・・・ 今回は本チャンなのでアクセルやチョークのワイヤーも通して、 配線も全て繋ぎます。 アッパーカバーにメーターも取り付けて、 本体とドッキングします。

  • 1号機にバックステップを装着してみる、その1

    いつまでも高額商品をガラクタにしていてはいけないって事で、 やりだしたはいいが、最近は日没が早いので6時を過ぎたら真っ暗・・・ 最初はこんなに明るかったのに・・・ ココからマフラー外して、ノーマルステップ外して、バックステップを 合わせる頃には陽が傾き・・・ いざ合わせてみればベトキャリとの併用は不可、付属のアクスルシャフトは 短くて貫通しない、仕方なくノーマルのシャフトを通すも貫通は余裕でするが

  • 6号機用サイドカバーを超テキト~にヌリヌリ~

    短い時間で思ったようにしようとするもんだから、 いつもこ~なるんですよね・・・ こうして見ると、まぁ何とかなってんじゃね?って感じですが・・・ 向かって左のサイドカバー、仕上げのクリアーで失敗して 塗膜がシワシワになってしまい、1度全部剥がしてやり直した結果です。 丁度この辺りがシワシワになった部分です、面倒臭くなってテキトーに やったトコが下のヘリの部分、まだ少し残ってます・・・(^_^;) こ

  • おっさん3人でなんとなく知多半島カブツー。

    とある日、暇なおっさんが3人でカブツーリング(笑) 朝も9:30からとまぁやる気を感じいない・・・ コレといって目的もなくなんとなく広域農道を走りに行く? 写真もロクな物がありませんので・・・ 最初の休憩地、ミニストップで・・・ おっさん3人でカブツーとは言いましたが、1台SUZUKIのカブ?(バーディ)の改造車が混ざってます(笑) (なんとも怪しげなSUZUKIの小鳥ではありますが・・・) ここ

  • リトルカブ、ハンドルカバー塗り替え・・・

    6号機のバーハン化プラン変更に伴い、手持ちのハンドルやら 安く手に入れたハンドルやら、試行錯誤の状態です・・・ 今回は以前、1号機より外したリトルカブのノーマルハンドルを試そうと 考え、まずはカバーをシルバーに塗り直してみました。 コレでも#2000番の耐水ペーパーで全体を研いであります。 色が剥げている部分は深い傷があったのでかなり研ぎました、 ネックカバー部分、今回はミッチャクロンではなく、プ

  • カブ6号機にハンドルを仮組みしてみました。

    あくまでも仮組みなのでキッチリ締め込んではいません。 移動の際の自由度を増したいだけの組み付けです・・・ で、フォークにはめ込みます。 フォーク左右のボルトを締めて、 内部プレートのボルトも締めます。 で、センターロックナットですが・・・ 普通のバイクならこのように鍵スパナ等で締められますが・・・ ちなみに普通なバイクは、 こんな感じですが・・・ カブは・・・ こんな感じでパイプの奥にあるので、と

1 2 3 4 5 ... 6