• J1自動昇格の椅子が2席も空いている 山形戦で決めるか スポパへ

    先ずは、前節金沢戦で勝ち越し弾を決め勝利を導いた川西から。  青森山田高校の先輩・松本怜からのパスを受け、相手ディフェンダーを交わしゴール正面に切り込み、右足でシュート、ゴール右隅にきっちり決め勝ち越し弾を。  この試合の「MOM」をまた、第41節ベストゴールの第2位に選ばれている。 川西と松本怜。              何を話したのか怜の渋い顔。          今節も活躍してほしいが。

  • 上位4チームが全て勝利 J1自動昇格は最終節に持ち越し

     まずは最初に、金沢に勝利しJ1自動昇格の夢をつなぐことができたので女房と二人ささやかな祝宴を、ビール・ワインを美味しく頂ながらあれこれと。           飛騨牛のサーロインステーキ(300g×2枚)は静岡に嫁いだ娘から誕生祝の贈り物1枚を食し、もう一枚は最終戦、山形に勝利しJ1に昇格した時に頂くことに、娘に感謝。 (私・1946年11月5日生・満72歳) 今節の試合  第41節 大分トリニ

  • 横浜FC戦「1:3」と惨敗 首位を陥落 PO出場は確定

     今日の大分市、多少雲はあるものの日が差しすがすがしい秋晴れしかし、大分トリニータ、J1自動昇格をと昨日は横浜FC戦に臨んだが残念ながら痛い敗戦を喫し、自動昇格が危うく天気とは裏腹に、どうも気分がすぐれない。  勝った負けたで「一喜一憂」勝ったら喜び負けたら嘆く、昨日は勝つと思いささやかな祝宴をと「鯛の刺身」等用意したがやけ酒に。  勝っては飲み、負けては飲み、飲めることに感謝しなければ。 自宅か

  • 横浜FC戦まであと3日 勝てば天国負ければ・・・スポパへ

    まずは前節、松本戦で勝利に貢献した選手二人を。 貴重な決勝点をあげた三平、今季10得点。  ヒールパスで得点をアシストした藤本。          前節、松本山雅FC戦は三平のあげた得点をしっかり守り切り「1:0」の勝利、台風の影響で唯一の未消化試合「讃岐 対 町田」戦が31日に行われ、結果は「1:1」の引き分けに終わりこれで試合数が同数になり順位も1位。  残り3試合、大分の対戦相手は「横浜FC

  • 頂上決戦 松本山雅FCとの一戦「1:0」完封勝利 首位に

     最初に、松本山雅FCに勝利し首位に浮上した喜びから。  昨夜は家内と二人、DAZNで試合を振り返りながらトリニータの勝利を祝いささやかな祝宴を、缶ビール・焼酎を美味しくいただいた。  ウナギは静岡に嫁いでいる娘からの贈り物、フライドチキンはスタグルのデリカフーズ大塚から購入、モヤシ炒めは試合会場で無料配布の名水美人で。 ビールを美味しく。            最後は25度の焼酎で。      

  • 天王山 首位・松本山雅FCとの一戦を前に スポパへ練習見学

    まずは前節、千葉戦で勝利に貢献した三選手から。 FW27・三平、先制点と勝ち越し点を、ご子息が誕生し一段と気合が、今季9得点。 藤本、1得点1アシスト、今季12得点。   やっと体調が戻った星、久々の得点。          今節も頑張ってほしい。  前節、千葉に「4:2」と勝利、暫定ではあるが2位に浮上、厳しい試合が続く中、目標を定め心を一つにして戦う選手、選手の意気込みはとスポーツ公園へ練習見

  • 難敵千葉に「4:2」と完勝 監督の采配ズバリ的中

     主審がホイッスル、千葉のキックオフで試合開始、開始早々千葉が攻め込むDF・鈴木がボールを持つ相手ゴール前にロングボール、三平が詰める相手ゴールキーパーがボールをキャッチへ。  一瞬早く右足を伸ばす三平、ボールは無人のゴールに吸い込まれ、開始わずか30秒そこそこで得点を奪い「0:1」とリード。  さあ一気に追加点をと、そううまくいかないのがサッカー、11分自陣ゴール前でミス相手に簡単に決められ「1

  • 千葉戦まであと3日 負けられない一戦 全ては監督の手腕に

    10月18日・朝9時過ぎの大分市上空、多少雲はあるが爽やかな秋晴れ。  昨日(17日)、台風の影響で順延となり未消化の「山口 対 町田」の試合が行われ町田が勝利、勝ち点3を積み上げ68とし2位に浮上、大分は残念ながら3位に後退。  残り5試合、「千葉」「松本」「横浜」「金沢」「山形」と厳しい試合が続くが負けられない。  前節の町田戦、勝てる試合を情けない試合運びで敗れてしまい、厳しい立場に追い込ま

  • 監督の采配は 遅い選手交代?

     今節の試合、第37節・町田ゼルビア 対 大分トリニータの一戦、町田にはJ2・J3の入れ替え戦で苦杯を舐めさせられ大分はJ3に降格、今シーズンの大分はJ1への昇格を目指し、一方の町田はJ1のライセンスを持たが意地でもJ2の優勝をと、お互い負けられない一戦。  結果は残念ながらまたもや町田に「3:2」と敗戦、詳細については画像を交えて、画像はDAZNから抜粋。 対戦する両チームの選手。       

  • 元宿敵・町田戦まであと3日 片野坂監督の戦術は スポパへ

    まずは前節の京都戦「2:1」と勝利、大分の勝利に大きく貢献した立役者3名から。 同点弾、勝ち越し弾と2得点、MOMのFW20・小手川。 ビッグセーブ連発、大分の守護神・高木。  大分の勝利に貢献した京都のGK・清水。                               元大分の清水、頑張ってほしい。  今日の大分地方、天気予報では曇りのち晴れしかし、屋外を見れば時折小雨がパラつく天気、トリ

  • 京都戦 小手川の2ゴールで逆転勝利 5連勝で暫定首位に

     大分トリニータ、今節の勝利で暫定ではあるが「首位」に浮上、家内と二人でささやかな祝宴を。  ビールが美味しかった、ビールの後、焼酎とワインを少々、ちょっと飲み過ぎました。 今節の試合。 J2リーグ 第36節 大分トリニータ VS  京都 サンガF.C. 試合 会場    大分銀行スタジアム        試合結果 「2:1」 大分トリニータ勝利  得点者 京都:FW20・カイオ(6分)  大分:

  • 残り7試合 負けられない厳しい戦いが続くが スポパへ

    まずは前節、水戸戦で「2:1」と勝利に貢献した殊勲選手から。 FW18・伊佐、1ゴール・1アシストと    FW10・藤本、4試合連続ゴールで勝利 大活躍で本領発揮。            に貢献、11得点でチーム最多得点に。         右横は林。                前は清本、後ろは馬場。  残り7試合、J1自動昇格へのチャンスは十分、厳しい戦いは続く何とか掴み取ってほしいが。

  • 苦戦するも「水戸」を退け4連勝 順位も暫定2位に

     台風24号は正午過ぎ宮崎県沖に、夕方四国か近畿地方に上陸の恐れが、予想進路の地域の方々は早めの避難等十分な注意を。  今日の大分市、台風の影響でゴーゴーと風が吹き横殴りの雨が、今回の台風は風雨が非常に強い。(自宅から)    それでは、今節の試合 第35節 水戸ホーリーホック VS 大分トリニータ 試合結果 「1:2」大分トリニータ勝利          画像はDAZNから抜粋。 勝利し喜ぶ大分

  • 3連勝 「怜・藤本」青森山田OBのゴールで 山口に完勝

    ◎ 今節の試合 第34節 レノファ山口 VS 大分トリニータ 試合結果「1:3」大分トリニータ勝利      試合会場 維新みらいふスタジアム         大勢のサポーターが押し寄せたアウェイの地・山口で、勝利を喜ぶ大分の選手とサポ。 喜びを最大限発揮する姫野。         ひょっこはんのまねを、守護神・高木。          アウェイ・レノファ山口戦に参戦、家内と二人自家用車で自宅を9

  • 最下位 カマタマーレ讃岐に「5:0」の完封勝利

    今節の試合 第33節   大分トリニータ  VS  カマタマーレ讃岐 試合結果 「5:0」 大分トリニータ勝利 得  点  者  馬場・藤本(2)・星・清本     試合会場 大分銀行ドーム       勝利して喜ぶ大分の選手とサポーター。 大喜びのGK31・高木。           本日のMOM、FW10・藤本。          讃岐に『5:0』と勝利、「松本」が引き分け「町田」が敗れたので

  • 残り10試合 J1自動昇格それともプレーオフ圏内か スポパへ

     今日の大分市、今にも雨が降りそうな天気、遠方に見えるスポーツ公園の上空も。                                (写真は自宅から) 望遠で見たグランド横のゴミ焼却場。    現地で見るゴミ焼却場。      まずは前節、熊本戦「3:1」と勝利、得点をあげ勝利に貢献した3選手から。 FW27・三平、PKを獲得しきっちり決め先制点を挙げ流れを大分に。 丸谷、技ありシュートで

  • ロアッソ熊本戦 終わってみれば「3:1」と完勝 

    ◎ 今節の試合  大分トリニータ  VS  ロアッソ熊本   試  合 会 場  熊本市 えがお健康スタジアム  18時 KICKOFF         えがお健康スタジアムは熊本・大分大震災で被害を受け、 昨年訪れたときは北口入場口の奥が部分的に鉄骨等で支えられ痛々しかったが、関係者の努力により見違えるようにきれいに改修されていた。  今回は熊本・大分の震災のお返しと、関係者による北海道震災の募

  • 7位に後退 さあどうする 片野坂監督の手腕に スポパへ

     前節の福岡戦、相手の術中に嵌まり一瞬の油断か気のゆるみかパスをカットされカウンターでの攻撃に得点を許し、成す術もなく苦杯を舐めらせられた。  この敗戦で7位に後退、今シーズンは勝ち点70・プレーオフ出場とJ1昇格を目標に戦っている、残り11試合これからの一戦一戦が正念場、監督の戦術・選手のモチベーションはスポーツ公園へ練習見学に。 今日の大分市、遠方に見えるのが由布岳。  スポーツ公園の上空。

  • 負けパターンはいつも同じ 学習能力は 監督の采配は

    ◎ 今節の試合    第31節 大分トリニータ VS アビスパ福岡 試合結果「0:1」アビスパ福岡勝利     得点者 後半48分 FW35・レオミネイロ ホームゴール裏・スタンド及び電光掲示板。 アウェイゴール裏から見たスタジアム。          今回の福岡遠征は日豊観光バスツアーで参戦、大分スポーツ公園・H駐車場を13時少し前に出発し高速道路・大分道を、山田SAでトイレ休憩を少々、試合会場

  • 攻めて攻めて好機を逸し 徳島に一発で決められ 痛い黒星

    ◎ 試合結果から。 第30節 大分トリニータ VS 徳島ヴォルティス 「0:1」 徳島勝利。           試合会場 大分銀行ドーム。      今シーズン大分に2連勝、大喜びの徳島の選手と徳島サポ。 ◎ 試合状況等。  大分トリニータ、前・後半攻めて攻めて攻め込んで、再三再四の好機を生かすことなく無得点、徳島のワンチャンスに得点を許し手痛い敗戦。  大分のシュート数15本、徳島のシュート数

1 2 3