• ひとときの清涼感☆

    今日はベーカリー巡りして来ましたが、急きょ記事変更! そちらはまた後日に書きます _φ(・_・ いち早くみなさんにご紹介したくてね♩ 現在放送中のNHK朝ドラ「なつぞら」 主題歌であるスピッツの「優しいあの子」、オープニングのノンクレジットバージョンがNHK公式YouTubeにアップされました \(^o^)/ お仕事などで朝ドラを観られない人も、ぜひ聴いてほしい⤴︎ ☆オープニング動画はアドレスを

  • ドラマ『新しい王様』

    終わってしまいました。 これ見てて「あれ?なんか違う?」って思った。 ドラマの中で 「自分で考えろ!」っていうセリフがあった。 それで、最後まで見ることにした。 時々、深い言葉が出てくる。 心に響くかはその人次第だと思う。 ドラマって考えようによっては 自己啓発本より為になることがある気がする。 なんでも、受けとる側次第。 *** Subwayに行った。 えびアボカドコンボを頼んだら スゴえびセッ

  • ドラマのお話をしてみた月曜日

    今日はドラマのお話です。 前のクールにやっていた「絶対正義」というドラマの最終回とその前の2話だけ拝見しました。 信号無視をして母を亡くした女の子が「信号無視をしたから母は亡くなった。法律こそが正義。」と親友を法律をたてに追い込んでいくドラマです。 追い込んでいくというか、友人たちを正してあげようという目的だったんですね。 でっも、最後は法律を守ってさえいればそれがすべて正しいというわけではない。

  • 映画『グリーンブック』、ドラマ、最近

    今日は暖かい。コートなしで出かけた。 帰ってからの「爽」おいしかった!! でも、1回に半分しか食べられない。 子供か!(笑) 土曜は映画『グリーンブック』を見に行った。 人種差別はお腹いっぱいなんだけど、 イタリア系運転手がどう変わっていくか興味があった。 前評判通り、スカッとする映画だった。 パンチひとつで相手を黙らせるって爽快!!(笑) そういう理由でやとったのか、口のうまさで決めたのか? ピ

  • ドラマ目白押し!

    最近、観たいと思うドラマが多くなりました。 それだけで生活が潤う(笑) 時間に縛りができてしまうんですが、その時間を空けるように行動する自分がいます。 「いだてん」に「なつぞら」 すっかりNHKのお世話になってる私(笑) 「いだてん」はとにかく元気が出ます⤴︎ オリンピックイヤーの来年へ繋がる希望があってね (^ ^) 「なつぞら」は毎日泣く勢い😭 オープニングのスピッツでやられ、本編でまた泣か

  • 『きのう何食べた?』第1話

    よしながふみのマンガが 実写ドラマになると聞いてから すご~く楽しみにしていた☆ 単行本は全部買っています。 西島秀俊と内野聖陽の ゲイのカップル話です。 でも、キスもしないから 安心して見てられますよ。 まずはしっかり者のシロさん(西島)、弁護士。 買い物のシーンはお手本になります。 料理のシーンはマンガより分かりやすい。 これも参考になりますよ! ダイエットを考えて作っているので これを見てマ

  • 父と戦友

    『なつぞら』で、なつは アニメーターを目指すと 言っていますね。 私の勘違いだったようです、 すみません。 アニメーターも知り合いが いるので、これから楽しみです。 なつが身を寄せる家の柴田剛男は 戦友とどちらかが戦死したら 相手の家に手紙を届けに行く という約束をしていました。 私の父も同じようなことがありました。 シベリアに抑留されていましたが、 そこで出会った戦友と、もしどちらかが 帰れなか

  • 『なつぞら』

    イラストレーターを目指すんですね! 『半分、青い。』では漫画家を目指すって言いながら 急に方向転換してしまって、残念でした。 すずにはイラストレーターを目指して 半年頑張ってほしいなぁ~♪ 実はワタシ、中学の時はイラストをよく書いていました。 高校で美術部に入りたかったのに 勇気がなくて入れませんでした。 就職して、夜学の美術学校に行きたい 希望はありましたけど、仕事が忙しくて 行けませんでした。

  • 平成から令和へ!

    今日はやっぱり、この写真からよね! 新元号は令和です。 こちら、フジテレビより。 SNSへのアップを意識してなのか、安倍総理の談話中、その脇で菅官房長官のこのシーンを繰り返し流すという、今の時代ならではのテレビ構成。 おかげで私も令和ショットが撮れました📸 11時30分は息子のヘアカット引率で、待っている間、新元号発表の時間が迫りドキドキでした。 しかし、肝心な発表の瞬間は見逃す😭 令和、いい

  • 唯子さん☆カップヌードルに大感激です♪

    2019年3月27日(水) 本日の朝ごはん♪ ●ココア ●ネオ黒糖ロール ●レタス&プチトマト ●卵焼き ●ブルーベリーヨーグルト ●りんご ●キウイフルーツ ・ ・ ・ 本日の春休みコーデ♪ ●白×ネイビーのハイネックセーター ●赤のハーフパンツ ●お嬢様風カーディガン ●ボーダー柄ソックス ・ ・ ・ 本日のお弁当♪ ●いなり寿司 ●かぼちゃコロッケ ●エビシューマイ ●つくね串 ●卵焼き ●

  • ドラマ『平成物語~なんでもない、けれどかけがえのない瞬間~』

    深夜の30分番組でしたけど、 とっても素敵なドラマでした。 副題にもあるように ~なんでもない、けれどかけがえのない瞬間~ 1話目でいきなり彼氏が亡くなります。 話はさかのぼっていって 最終回は付き合い始めが 出てきます。 普段の会話がいいんですよ~♪ なんとなくご主人や彼氏と 会話がギクシャクしている方に 見てほしいな。 ふたりで帰ってきて ひとりが「ただいまぁ~」 って言ったら もうひとりが

  • 2019春ドラマ ぷちこチョイス

    【なつぞら】NHK 朝の連続テレビ小説100作目の作品。 舞台は十勝~東京で、主人公は私の両親世代らしい。 広瀬すずちゃんカワイイ♪ 【ラジエーションハウス】フジテレビ 原作は横幕智裕さんとモリタイシさんの漫画。 放射線技師を描いた新感覚画像診断医療ミステリーらしいよw 窪田正孝くんは来年のNHK朝の連続テレビ小説の主演に決まったね。 私と誕生日が一緒の広瀬アリスちゃん出ます。 エンケンさんも。

  • ショックーー

    仕事終わりからの〜知ってびっくりしましたよ(汗) ピエール瀧、逮捕! 「いだてん」どーすんのよ (#`皿´)  ピエール瀧が演じていた役は、主人公:金栗四三と共にマラソン足袋を作る播磨屋の店主役。 金栗四三の活躍には欠かせない人物であり、番組観ている人はわかるかもしれないけど、オープニングで金栗四三と思われる足が、裸足→地下足袋→マラソン足袋へと進化していきます。 その播磨屋をカットしては、この作

  • いろいろ書きたいことがたくさんあるので

    いろいろ書きたいことがたくさんあるので 気がついたことから書いてみました。 東京に住んでいる一番下の叔父さんが、 「ボヘミアン・ラプソディー」 3回見に行ったって聞いたダンナ 「負けた」って思ったって ぷっ! 葬儀の日まで3泊4日、亡くなった義父と一緒に 一番下の叔父さんとダンナと3人で 葬儀場に泊まりました。 実家の義父の部屋は悲惨な状態で、 落ち着いたらボチボチ片付けなければと 思っていたので

  • NCIS-ネイビー犯罪捜査班ー

    NCIS-ネイビー犯罪捜査班ーが面白い。有名な作品なので知っている人も多いだろう。 NCIS-ネイビー犯罪捜査班ー アメリカ海軍やアメリカ海兵隊の将兵が関わる事件を扱う海軍犯罪捜査局(Naval Criminal Investigative Service,略称NCIS)ワシントンD.C.本部を舞台にした犯罪捜査ドラマである。他の映画やドラマ、また実在の事件などをネタにしたパロディ的な要素も多い。

  • 冬期ドラマイチャイチャカップル選手権(腐要素アリ)

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日の挨拶: あっという間に3月。 本当に早いですねぇ・・。 さて本題。 今期はドラマ結構観ています(あくまで見逃し配信) 「家売るオンナの逆襲」 「初めて恋をした日に読む話」 「派遣占い師アタル」 「節約ロック」 「僕の初恋を君に捧ぐ」 「3年A組ー今から皆さんは人質です」 「グッドワイフ」 これぐらいでしょうか・・ さてそんな今期ドラマ。 男性俳優同士のイチ

  • 初めて恋をした日に読む話 ネタバレあり

    うーー、うずうずするo(*゚∀゚*)o 最新話まで観ましたが、きましたねぇ、バツイチ元ヤンからの告白ーーー!!! 3人の男性のなかでは、中村倫也さんが一番タイプなので、(むしろ今回のキャラは超どストライク!) めちゃめちゃドキドキしたーーー!!かっこよかったーー! あの、「断るな」というセリフからのくだりよかったなぁ。 諦めないでこれからどうこうしてやる、というわけではなくて、ただただ好きな人に会

  • 天国と地獄〜天国編

    今日、私は天国と地獄の気分を味わいました。 その気分のアップ⤴︎ダウン⤵︎たるや、半端ありません (T-T) 高低差ありすぎて、両方いっぺんに書けぬ… (^_^;) なので、先に訪れた天国の気分を今日は書きますね♡ というのは… うれしいニュースが飛び込んでまいりました! 4月からのNHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)広瀬すず主演の「なつぞら」の主題歌をスピッツが担当することになりました \(^o^

  • 彼女とさよならした その5 別れた後…

    僕たちの別れは、 まるで映画やドラマになってしまった。 切ない余韻を残してのTHE ENDだ。 映画やドラマだと、 観ているときは感情移入しているけれど、 観終わったら、 「あー、切ない最後だったなー」 なんてよそ事で終わる。 だけど、当事者になると 「何カッコつけているの?」 「これでいいの?」 「こんなことで終わる?…」 「齢を考えなさい、最後の恋になるんだよ」 「ほんと、終わりになるよ?」

  • 3年A組第6話 みてほしい

    毎日毎日ふざけた動画がアップされるニュースが報道されていますが、6話の一颯の言葉が届けばいいのに、て強く願う! なんて、考えが足りないのだろう。 自分の言葉に責任が持てないんだろう。 YouTubeとか、動画とか、スマホとか。 私たちが子供時代になかったものが、今は当たり前のようにその辺に溢れていて。 赤ちゃんからYouTube見せられたりは、結構どこの家庭でもあると思う。 私は正直反対派なのだけ

1 2 3 4 5 ... 10