• 月刊SmartHouseという雑誌

    こんにちは、ちゃっきです。 先日会社にこんな雑誌が届きました。 月刊スマートハウスver.ZEHと書いてあります。 現在ZEHビルダー登録をしてある会社へZEH推進協議会の方が送っているのだと思われます。 内容的には今年のまとめだったりで特に目新しいものはありませんが、 ・基本編  ZEHの定義と5つのシリーズ これはZEH、ZEH+、ニアリーZEH、ニアリーZEH+、ZEHオリエンテッドのことで

  • 内装の素材感。的な。3

    こんにちは、ちゃっきです。 今回もさらに内装の素材感をお見せしていきます。 最近、「素材感」というワード気に入ってきています。 素材・質感・空気感。 写真では100%は伝わらない現場ならではの雰囲気ですね(^^) 杉のペンダント照明。 天井の杉の仕上げに合わせて購入したもの。 杉×杉がいい感じです。 付け根のキャップの質感もいいですね。 LED電球をE17なのにE26を買っちゃったので、電球はまだ

  • 内装の素材感。的な。2

    こんにちは、ちゃっきです。 今回も内装の素材感をお見せしていきます。 今週末には内部のクリーニングを予定しているので、いよいよですね。 こちらは木のドアノブ。 ツールボックスで購入したものです。 小さいですが、かわいい。 もう少し離してみるとこんな感じ。 ドアも高さを抑えています。 ガラスはただのチェッカーガラスですが、これは以前の家のリビング戸についていたものをカットして再利用。 私の家の土地に

  • 内装の素材感。てきな。

    こんにちは、ちゃっきです。 内装の小物関係もちょこちょこと付いてきました。 いい感じのスポット写真取れたのでそこだけ紹介。 漆喰を塗ったあと。 通常は窓枠を付けるのでここまで塗らないのがほとんどですが、漆喰塗りで巻き込んでます。 ハウスメーカーとかだと、汚れるとか、割れるとか、なにかと言われてできないことかも。 汚れても割れても全然OK。自己責任ということでやりました。 すごいほっこり感です。 こ

  • 内装工事(壁紙かべがみ&漆喰しっくい)

    こんにちは、ちゃっきです。 内装工事の方もちゃくちゃくと進んでおります。 クロス(壁紙)がLDK以外の部屋、 水回りや寝室などの各個室のメイン壁仕上材です。 名前がわかりませんがクロスを広げる(?)機械です。 貼る前に下地のボードの釘穴、ビス穴を白いパテで埋めていきます。 これをしないと貼ったあとにその箇所がへこんでしまいます。 逆にパテいれすぎるとあとで膨れた感じに仕上がります。 少なすぎず、盛

  • LIXILがまたTOSTEMを出してきました。

    こんにちは、ちゃっきです。 私は毎日ではありませんが、たまに新建ハウジングの記事も読んだりします。 先日開くとこんな記事が。 ↓ 窓ブランド「TOSTEM」が復活 開発・生産・販売を一体展開 | 住宅・不動産ニュース:業界動向:新建ハウジングDIGITAL(新建新聞社) (なぜかカード化?出来なかった…) LIXILはもともとはINAXを含めた5社が統合した会社です。 うえにあるTOSTEMはその

  • 太陽光パネルの設置。

    こんにちは、ちゃっきです。 先日ですが、太陽光パネルを屋根に設置していました。 うちではシャープ製の太陽光パネル+セキノ興産のキャッチ工法というものです。 屋根の材料はガルバリウム鋼板の立て平ロックを採用していて、キャッチ工法は屋根に穴をあけない工法です。 こんな金具を こんな感じで止めていきます。 カチャっとはめて真ん中のねじ部分に六角ボルトを付けて回ると止まるすぐれもの。 シャープの正規方法と

  • APWフォーラムに行ってきました。

    こんにちは、ちゃっきです。 今日はYKKさんの主催する年1の恒例行事「APWフォーラム2018」へ参加してきました。 参加してきましたと言ってもメインは講演会です。 毎年2名の講師の方が来られます。 早めに行ったので前から2番目の席でした。 めっちゃ近い。 (講演中の写真、動画は禁止なのでありません) (株)みかんぐみ 代表 武内 昌義 氏 (株)Eeeworks   代表 日下 洋介 氏 今回の

  • システムキッチン(タカラスタンダード)

    こんにちは、ちゃっきです。 前回さら~っとキッチンが付いた報告をしましたが、 記事を見返していてユニットバスは割としっかりと記事にしていたので もうちょっとしっかり記事にしていきます。(笑) 今回、私が採用したのはタカラスタンダードのオフェリアというシステムキッチンです。 このオフェリアという商品はホームビルダー向けの商品で、どこの会社・工務店も使えるという商品ではありません。 他メーカーだと、L

  • 平成30年度のZEH補助金

    こんにちは、ちゃっきです。 先日、平成30年度のZEH説明会があり、参加してきました。 ZEHとは? ネットゼロエネルギーハウスの略です。 当初からネットのNは、どっかいっていて、無いです。 簡単に言うと太陽光などの再生可能エネルギーを住宅に採用してなるべく省エネな家にしましょうね。的なやつです。 そのためには家の性能も高くしましょうね。ってやつです。 そのための定義もあります。 北海道とか沖縄と

  • ユニットバスが付きました!

    こんにちは、ちゃっきです。 先日、我が家にユニットバスが搬入されました。 選んだのはTOTOのサザナシリーズです。 私はユニットバスに関してはあまりこだわりがありません(笑) もちろん選ぶ為にショールームへ足を運び商品を選んだのですが、 内容は全て妻に任せました。 一応、TOTOを採用した理由としては 1、やはりほっからり床のやわらかさは捨てがたい。 (一部、TOTOの柔らかい床はイスの跡が付くと

  • 「枠(わく)」について考える。

    こんにちは、ちゃっきです。 今回は内部の枠材について考えていこうと思います。 枠材は住宅の内装の雰囲気を決めるうえでそんなに目立つことはないけど 使い方によっては印象がガラッと変わるものです。 よく見る部分で行くと ドアの周りでしょうか。 画像のドアの外の Π ←の部分ですね。 一般的なDAIKEN、LIXIL、パナソニックなどの普及グレードは 20㎜~25㎜くらいが多いと思います。 ドアの話で少

  • もうすぐ断熱工事2。

    こんにちは、ちゃっきです。 断熱工事前にもう少し書きたいことがあり、慌てて書いています。 内部の金物を取り付けた後は 「金物検査」があり、行います。 基礎工事中の配筋検査を行ってもらったJIOさんです。 今回は監督とともに立ち会うことが出来たので写真あります。(1枚だけ) 写真は検査中ですが、金物を見ているのではなく 天気が良かったので外をみています(笑) 実際は金物が規定の位置にあるかなどしっか

  • もうすぐ断熱工事。

    こんにちは、ちゃっきです。 先に次回の話をしますが、 次回は壁と屋根の断熱工事のお話しです。 ウレタン系の現場発泡タイプの断熱材を使用します。 その時にうちでは断熱材を工事する部分(メインは外周部)の コンセントやスイッチなどの電気系統の配線を先にしておく必要があります。 断熱材がもこもこっとふくらむのであとから配線で 断熱材を切ったり削ったりするのはあまりよくないからです。 電気配線系はあまり詳

  • 透湿防水シートを貼っていく。

    こんにちは、ちゃっきです。 前回チラッとだけ書いたあの部分について今回は書いていきます。 ↑の白っぽいシルバーっぽい部分。 こちらは透湿防水シートといいます。 透湿防水シート協会という団体(?)もあります。 このシートがなにかというと 建物の内部に水を通さないための部材です。 近年の住宅は以前にくらべ気密が高くなり、室内で発生した湿気が壁体内に滞留し結露を起こす事が指摘されるようになってきました。

  • ハウステックが本気を出してきた。

    こんにちは、ちゃっきです。 今日は商品紹介です。 春にはいろいろな商品がでてきますが、 今回大幅に変わるのがハウステックです。 まずお風呂ですが、 右下の白いハコのようなものがあります。 これがすごい。 「クリン軟水シャワー」というもので カビやぬめりの原因となるものの発生を抑えることが出来ます。 また、肌はつるつるでしっと~りとして、髪はサラサラになります! 4月1日より発売開始ということでもっ

  • ダイキンのエアコン。2018春

    こんにちは、ちゃっきです。 3月末にDAIKINさんより新しいエアコンが発売されます。 リソラです。 このエアコンは従来のダイキンの売り(?)でもあった加湿機能などをやめて デザインやカラーバリエーションを増やしたシリーズになります。 カラーは全7色です。 ファブリックホワイト、ブラックウッド、ラインホワイト、グレイッシュブラウンメタリック、ツイルゴールド、ソライロ、フォレストグリーン。 これはメ

  • ボンビーガールの

    こんにちは、ちゃっきです。 先日、2/13のボンビーガールで森泉さんが屋根のやり替え工事をしていましたね。 そこで使われていた素材はおそらくですが、前回私が紹介させて頂いた「ディプロマットスター」の別バージョン、「ローマン」かな?と思いちょっとテンションが上がりました(笑) ※間違っていたらごめんなさい。 また、天窓のベルックスの採用にあたり、 建材ダイジェストのサイトを見ているなどかなりマニアッ

  • 仕様決め①

    こんにちは、ちゃっきです。 うちの会社は工事を進めながら仕様を決めていく会社です。 今回は上棟前までに決めておきたいことを決めていきます。 外部(屋根・壁・窓・玄関戸)にかんしては以前のブログ参照です。 外壁を決める。 - 住宅営業の僕が自分の家を建てるブログ 窓を決める。 - 住宅営業の僕が自分の家を建てるブログ YKKのアルミ樹脂複合サッシAPW310は今年いっぱいで生産中止となるそうです。

  • 外壁を決める。

    こんにちは、ちゃっきです。 今回は外壁材について書こうと思います。 住宅の顔を決めるといっても過言ではない外壁。 その他、メンテナンス、性能も色々あります。 まずは一般的な素材から簡単に説明しますね。 【窯業系サイディング】 おそらくこれが最もポピュラーで普及している素材です。 価格は安いものが一般的ですが、最近は性能面で付加価値をつけた高級路線のものもあります。 個人的にはあまり好きではない。

1 2