赤い蜘蛛のムラゴンブログ

  • 西山を眺める!

    夕暮れ時、茜色の空と白い山を眺めながら、酒を飲む。 世界が何だか不穏な状況の中、ただ耐えて生きている。 ただ、息をしているに過ぎないような気分にさえなる。 何しろ、出かけて誰かと出会うことを極力避けている。 老母は誰かが来るのも介護施設に行くのも嫌だという。 何もかも押さえつけられているように感じる... 続きをみる