• 舅と姑は二人でひとつ!?

    9月も今日で終わりますね・・・ 今年の9月、週末ほとんど 帰省してたな・・・ ちょっとお疲れ気味の ジャックと豆介さんです・・・ この土曜日も帰省しました。 豆介さんのお母さん、 無事退院できましたm(__)m またすぐに入院とならないよう これからもちゃんと通院して 様子を診てもらうことに^^v お義母さん、 すぐ畑へ出てしまうから 今回は用心して、 まだパジャマを着とるんよ・・・と。 でも 見

  • 姑のお腹の色は?

    先ずは、 カープ優勝おめでとう~!!!イェィ^^v そして、ジャック55歳になりやした^^v めでたい事続き どんちゃん騒ぎ&お祭り わっしょい♪のはずだったのですが、、、 この金曜日の夜、 豆介さんのお父さんから 電話があり、 (豆介さんは飲み会で不在) 「9月の頭に、 お母さん(姑)が腹痛&激痛の為 救急車を呼び、即入院になり、 昨日、退院した」と・・・ 「その間、自分も熱が出て、 下痢症状に

  • 悪魔のささやき

    姑の事を「主人の」母、と呼ぶ知人がいる。 以前はそれが、あまり意味のある事だとは思っていなかった。 でも、よくランチに行くようになってから、姑の事を嫌っていて、心の底からそう呼んでいる事が分かった。 姑という響きには、まだ身内的な繋がりを感じる。が、「夫の」とか「主人の」とかいう枕詞が付くと とたんに他人事になる。 その知人は、メールの文面にしても、必ず「主人の」母が入院したので…。という風に、書