• コーン大福

    観山洞のコーン大福。 ガリガリ君のコーンポタージュも美味しかったけど、甘いコーンと芋ペースト&クリームは相性良いです。 皆さんも一度ご賞味あれ。

  • 本宮市本宮 ”らーめん味わい亭”

    予てより話しを聞いていた本宮市本宮のらーめん味わい亭、いつも店舗前を通っているのだが今回が初訪問となる。 脇道に入った住宅街の一角にある小ぢんまりとした店構い。店内は小上がり六人席×二卓、三人席×一卓、カウンター七席からなる。昼時ということもありカウンターが二席のみ空いていた。 メニューは各ラーメン類と餃子が特色なのか、数人で訪れているお客さんは円盤餃子を食べていた。私は黒コク中華そばと焼き餃子、

  • サラダ人参

    北陸旅行中、某道の駅で買いました。 ウサギになった気分でカリカリ食べれました。

  • 東白川郡塙町 ”中華白河屋”

    以前当Blogで紹介したが、東白川郡には棚倉町のかなざわ亭、塙町のじゃずめんなど名の在るラーメン店があり、今回は塙町の中華白河屋へ初訪問する。 開店間際に到着、中から大丈夫ですよと声を掛けられた。 明るい店内は四人テーブル×四席、小上がり四人テーブル×三席。メニューはラーメン類と餃子、チャーシュー丼からなり、手打ちラーメンをメインにした内容。 初めての店では可能な限りチャーシューメンを注文するが、

  • 伊達郡桑折町 ”どさん子 桑折店”

    国道四号線下り、伊達郡桑折町の谷地地内に作秋オープンした”どさん子 桑折店”。この家屋は今まで幾つかのラーメン屋が店を構えたが、長続きせずに閉まっている。 昔々コンビニなどが無かった頃、夜中に何か食べるとなれば、国道沿いにあった各ドライブインかどさん子だった。私も若かりし頃はよく行ったものだが、あの頃の味は今も健在するのか入ってみる。 どさん子といえば味噌ラーメン、私は元祖どさん子味噌、家人は塩バ

  • 本宮市本宮 ”金丸本店”

    昨年の九月以来となる金丸本店、昼時に前を通るといつも満車で足が遠のいていたが、塩ラーメンが食べたくなり空くのを待って入店。 店内やや狭く、四人席と二人席のテーブルが各二卓、小上がり四人席が四卓。 ラーメン類のメニュー。醤油、味噌、塩があり何れも鶏ベースになる。 丼ものや定食類のメニュー。 いつもように鶏塩チャーシューを注文。水菜の彩がビジュアル的に映えます。但し今回は昼の最繁時の後だからか、スープ

  • 河沼郡柳津町 ”すゞや食堂”

    昨年の九月以来となるすゞや食堂、昼時に柳津町を通ったので寄ってみた。 テーブルの配置が変わり、中央が十席のテーブルになった。小上がりは変わらずに四席×二卓。何れも昔ながらの小さめのものなので、人数通りに座るときついかも知れない。 メニューは丼ものとカレー、炒飯、そして麺類になり定食はない。 という訳で前回同様、カツの上に玉子焼きが乗っている奥会津B級グルメのソースカツ丼を頂く。ソースのしょっぱさを

  • 田村郡三春町 ”とらや分店 村田や”

    白河市とら食堂分店、村田やに初めて行ってみた。ちょっと見ただけではラーメン店には思えない外装、天上が高く明るい店内はミニとら食堂といった様相。 中央に十人掛けの大きなテーブルがあり、他にはカウンター五席、四人席小上がり四卓、二人席テーブル三卓。この大きなテーブルもとら食堂のままといった印象。 メニューはとら食堂とほぼ同じ、価格的にはチャーシュー系ラーメンが10円から20円安く、大盛り180円が17

  • 久慈郡大子町 ”屋台ラーメン 醤家”

    以前下にupしたYouTubeで見た久慈郡大子町の醤家、最近こちら方面はあまり向かうことがなく、この日は目的として初めて行ってみた。着いてみれば何度か店の前を通っていた国道118号線沿いにあった。 個人経営のコンビニ”KONISIYA”内にある変わった店だが、その詳細は動画を参照して頂いた方が話しは早い。 迷彩服が販売されていたり、ガルパンで登場した戦車模型が飾られている。実は子供の頃から青年期ま

  • 北茨城市大津町 ”船頭料理 天心丸”

    三年半前、初めて五浦の六角堂に行った際、ふらりと立ち寄って以来になる天心丸。久々に食べ応えのある刺身を求め行ってみる。 天心丸のご主人は漁師であり、季節やその日に水揚げされた魚介類でネタが変わる。一階は下ごしらえなどを行うスペースか、周囲には旅館が多く息子さんがカニの配達に向かった。因みに食堂の入り口は向かって左側の階段を登った二階になる。 店内は中央の囲炉裏を囲むコの字型のカウンター、及び画像右

  • 福島市松川町 ”麺処 あんかつ”

    福島市松川町を縦断する旧国道四号線”奥州街道”、現在は県道114号線となるが、その街道沿いにあるのが”麺処 あんかつ”。予てより話しは聞いており、今回初訪問してみる。 店先は改装工事中なのだろうか、ビニールシートで覆われていた。駐車場は店舗右側。 店内は明るい雰囲気。客席は四人席×二卓、二人席×一卓、小上がり四人席×二卓、他にカウンター四席となる。 メニューは醤油、塩、味噌があり、チャーシューメン

  • いわき市平 ”中華はまや”

    あまじょっぱくて熱い味噌タレがキャベツに絡む‥この数日なぜか思い出したように食べたくなったいわき市平豊間、復興商店とよマルシェ内”中華はまや”のスタミナ定食。撮影の際に一年ぶりに行ってみる。 度々店舗の前は通っており、昨年12月には同施設内にある「B&Bきゅういち」を訪れていた。因みに”中華はまや”は向かって左端になる。 難しい料理はないが、メニューは一般的中華料理店の内容。因みにスタミナ定食とは

  • 東茨城郡大洗町 ”麺屋 渡来人 Try-Jin”

    大洗に撮影に行くたび気になっていたラーメン店があり、今回初めて食べてみた。因みに下の画像は開店前につき、まだ暖簾が掛かってません。 場所は臨海大洗鹿嶋線の大洗駅より南へ徒歩五分とのことだが、初めてだとかなり分かり辛いというか奥まった場所にあり、店舗の直ぐ脇は陸橋。 流石は大洗、こんなところにもガルパン‥これはカメさんチームのヘッツァーですね。私は開店30分前に着いたのだが、その後から来るわ来るわあ

  • 本宮市岩根 ”金光老麺”

    本宮市本宮字中條から郡山市熱海町高玉を繋ぐ県道8号線、通称越後街道がある。裏磐梯や猪苗代湖、そして会津方面へはほぼこの道を使うのだが、その道沿いにあるラーメン店が”金光老麺(かねみつらーめん)”だ。 いつも店の前を通るものの、今回が初入店になる。店入り口の縄暖簾や画像では撮りそびれてしまったが、喜多方ラーメンの大きな看板など期待が募る。 店内は右側に小上がり三卓、左側にテーブル二卓、そして店内中央

  • 大沼郡金山町 ”民宿食堂 おふくろ”

    今年初となる”民宿食堂 おふくろ”、これも今年初となる只見線撮影の際にお邪魔する。 店内には囲炉裏もあるが、同じ暖房でも実際に炎が立つ様は温もりを直に感じることが出来て良いです。 この他にチャーシューロールやチャーシュー丼などなど、メニューに載っていないものがあります。 頂戴したチャーシュー巻き寿し。土日は斜め向かいにあるJR只見線川口駅の売店でも販売されている。カリッとしたコロモと一緒に巻かれた

  • ”気合い”は結果を生む

    母の病気のおかげで 食品についていろいろと調べている 知らなかった~!みたいなことがたくさん出てきた  ↓前回の記事 食は自分の身体をつくる 何を食べているのか、で 自分の身体は何からできているのかが違う 日々の蓄積と習慣によっては 少しずつなんらかの病気が進行していくのかもしれない (>д<) 90歳のおばあ様が元気にステーキを食べている なぁんてシーンがたまに出てくる かの森光子も 肉大好き女

  • いわき市小名浜 ”支那そば 一力”

    昨年の7月以来になる小名浜の支那そば一力。日曜の昼時で混んでいるかと思いきや、運良く待つことなく座れた。併し次第に家族連れなどなどで混み始め待ちが出来た。 店舗はパッと見、ラーメン屋さんらしからぬモダンな作り。メニューは醤油の他に4月~11月は塩ラーメン、12月~3月は味噌ラーメンが加わる。 店内は10席のカウンターと小上がり六人席×2、四人席×2からなる。調理を行なうのは店主だけなのか、混雑する

  • ひたちなか市釈迦町 ”日の出屋食堂”

    撮影などで大洗町へ行く際に気になっていたひたちなか海浜鉄道湊線、那珂湊駅脇にある日の出屋食堂。今回ちょうど昼時に前を通ったので寄ってみた。 下に動画をupするが、昔ながらのこじんまりとした店作りだ(食堂の紹介は動画の中程)。 店内は四人席の小上がり四卓、テーブルが三卓だったように思う。 レギュラーメニューが日替わりランチになる。内容は毎日決まっているもののお得な値段となり、例えば月曜のカツ丼の55

  • 南相馬市小高区 ”双葉食堂”

    3.11の震災により南相馬市鹿島区の仮設店舗、福幸商店街で営業していた双葉食堂。今年の五月に小高区に戻り再オープンとなった。国道六号線を行き交う際、寄ってみようと思いつつ要約念願が叶った。 場所は小高駅から200m程、到着した11:40頃には7名ほどが店舗前にいた。私のような遠くからの人もいれば、顔馴染みの近所の人も多いようだ。 15分ほど待って入店。メニューは至ってシンプルでラーメンとうどん類の

  • 会津若松市河東町 ”古川農園”

    八月以来となる河東町の古川農園、また食べに行きたいと思いつつ要約願いが叶う。 11:30頃に入店、ちょっと待っただけで座れたが、その後は次から次とお客さんがやって来る。併し回転が速いので店内の椅子で待つ程で行列は無かった。 再訪の際は手打ち麺を食べてみようと思っていたのだが、空腹だったので肉そばの大盛り通常麺を注文。注文後、出来上がるのがとても早かった。 まずは一口スープを啜れば適度なしょっぱさが

1 2 3 4 5 ... 9