• いわき市平 ”中華はまや”

    あまじょっぱくて熱い味噌タレがキャベツに絡む‥この数日なぜか思い出したように食べたくなったいわき市平豊間、復興商店とよマルシェ内”中華はまや”のスタミナ定食。撮影の際に一年ぶりに行ってみる。 度々店舗の前は通っており、昨年12月には同施設内にある「B&Bきゅういち」を訪れていた。因みに”中華はまや”は向かって左端になる。 難しい料理はないが、メニューは一般的中華料理店の内容。因みにスタミナ定食とは

  • 東茨城郡大洗町 ”麺屋 渡来人 Try-Jin”

    大洗に撮影に行くたび気になっていたラーメン店があり、今回初めて食べてみた。因みに下の画像は開店前につき、まだ暖簾が掛かってません。 場所は臨海大洗鹿嶋線の大洗駅より南へ徒歩五分とのことだが、初めてだとかなり分かり辛いというか奥まった場所にあり、店舗の直ぐ脇は陸橋。 流石は大洗、こんなところにもガルパン‥これはカメさんチームのヘッツァーですね。私は開店30分前に着いたのだが、その後から来るわ来るわあ

  • 本宮市岩根 ”金光老麺”

    本宮市本宮字中條から郡山市熱海町高玉を繋ぐ県道8号線、通称越後街道がある。裏磐梯や猪苗代湖、そして会津方面へはほぼこの道を使うのだが、その道沿いにあるラーメン店が”金光老麺(かねみつらーめん)”だ。 いつも店の前を通るものの、今回が初入店になる。店入り口の縄暖簾や画像では撮りそびれてしまったが、喜多方ラーメンの大きな看板など期待が募る。 店内は右側に小上がり三卓、左側にテーブル二卓、そして店内中央

  • 大沼郡金山町 ”民宿食堂 おふくろ”

    今年初となる”民宿食堂 おふくろ”、これも今年初となる只見線撮影の際にお邪魔する。 店内には囲炉裏もあるが、同じ暖房でも実際に炎が立つ様は温もりを直に感じることが出来て良いです。 この他にチャーシューロールやチャーシュー丼などなど、メニューに載っていないものがあります。 頂戴したチャーシュー巻き寿し。土日は斜め向かいにあるJR只見線川口駅の売店でも販売されている。カリッとしたコロモと一緒に巻かれた

  • ”気合い”は結果を生む

    母の病気のおかげで 食品についていろいろと調べている 知らなかった~!みたいなことがたくさん出てきた  ↓前回の記事 食は自分の身体をつくる 何を食べているのか、で 自分の身体は何からできているのかが違う 日々の蓄積と習慣によっては 少しずつなんらかの病気が進行していくのかもしれない (>д<) 90歳のおばあ様が元気にステーキを食べている なぁんてシーンがたまに出てくる かの森光子も 肉大好き女

  • いわき市小名浜 ”支那そば 一力”

    昨年の7月以来になる小名浜の支那そば一力。日曜の昼時で混んでいるかと思いきや、運良く待つことなく座れた。併し次第に家族連れなどなどで混み始め待ちが出来た。 店舗はパッと見、ラーメン屋さんらしからぬモダンな作り。メニューは醤油の他に4月~11月は塩ラーメン、12月~3月は味噌ラーメンが加わる。 店内は10席のカウンターと小上がり六人席×2、四人席×2からなる。調理を行なうのは店主だけなのか、混雑する

  • ひたちなか市釈迦町 ”日の出屋食堂”

    撮影などで大洗町へ行く際に気になっていたひたちなか海浜鉄道湊線、那珂湊駅脇にある日の出屋食堂。今回ちょうど昼時に前を通ったので寄ってみた。 下に動画をupするが、昔ながらのこじんまりとした店作りだ(食堂の紹介は動画の中程)。 店内は四人席の小上がり四卓、テーブルが三卓だったように思う。 レギュラーメニューが日替わりランチになる。内容は毎日決まっているもののお得な値段となり、例えば月曜のカツ丼の55

  • 南相馬市小高区 ”双葉食堂”

    3.11の震災により南相馬市鹿島区の仮設店舗、福幸商店街で営業していた双葉食堂。今年の五月に小高区に戻り再オープンとなった。国道六号線を行き交う際、寄ってみようと思いつつ要約念願が叶った。 場所は小高駅から200m程、到着した11:40頃には7名ほどが店舗前にいた。私のような遠くからの人もいれば、顔馴染みの近所の人も多いようだ。 15分ほど待って入店。メニューは至ってシンプルでラーメンとうどん類の

  • 会津若松市河東町 ”古川農園”

    八月以来となる河東町の古川農園、また食べに行きたいと思いつつ要約願いが叶う。 11:30頃に入店、ちょっと待っただけで座れたが、その後は次から次とお客さんがやって来る。併し回転が速いので店内の椅子で待つ程で行列は無かった。 再訪の際は手打ち麺を食べてみようと思っていたのだが、空腹だったので肉そばの大盛り通常麺を注文。注文後、出来上がるのがとても早かった。 まずは一口スープを啜れば適度なしょっぱさが

  • ディープなパリ 10区

    昨日はフランス人の友人に連れられてとディープなパリツアーへ。 彼女はフランス生まれ、でも一度も言ったことないエリア。インドタウン!! このエリア観光地ではありません。メトロに乗った瞬間、駅を降りたら全くの別世界のパリです!! 駅を下りると素敵な大きな門が出迎えてくれます。(唯一この門にパリの空気が感じられました) まずはアフリカ系の人が多い地区を通り。お肉屋さんに八百屋。とても生活臭が感じられる。

  • 二本松市長命 ”二本松ドライブイン”

    近所でありながら、子供が小さい頃に一度行ったっきりの二本松ドライブイン。近いと灯台下暗しになってしまうのか、入るタイミングを逃していた。 場所は国道4号線沿いにあるのだが、概観が地味というか気付かずに通り過ぎてしまう車が多いように思う。 メニューは中華料理からなるラインナップ。定食のライス大盛りや麺類の小ライス無料など、なかなか良いサービスではありませんか。 店内は広いです。右側には座敷もあり席数

  • ベイユヴェール バター(beillevaire)

    こっちに来てからバターの消費が激しいです。 ネットでおいしいバターで検索したら”beillevaire”バターが評判いい。こちらのバターは初めて名前を聞きました。 ベイユヴェール バター普通のスーパーで売られてないんです。 早速大好きなボン・マルシェに行ってきました。ボン・マルシェに行くとだいたいフランスのおいしいものがそろいます。 ありました、beillevaire 値段は2.2ユーロ(約270

  • いわき市平 ”B&Bきゅういち”

    いわき市平豊間字榎町の復興商店街とよマルシェ、久しく寄ってなかったのでB&Bきゅういちで昼食を摂る。 B&Bきゅういちは豊間にあった民宿であり、詳しくは「HP」を参照。 HPより・・・東日本大震災による津波の影響で、建物は全壊。約40年の民宿経営に幕を降ろしました。新たな町づくりのためにもと立ち上がり、食堂と宿泊を仮設店舗で始めることとなりました。 福島県いわき市豊間にオープンした復興商店「とよマ

  • パリ シャンゼリゼ通りクリスマスマーケット

    あと1週間で12月です。 パリは街中がクリスマス一色になりつつあります。 デパートのショーウインドウやさまざまな場所でクリスマスマーケットが開催されています。街中がほんときらきら輝いています☆ 私の初めてのヨーロッパでのクリスマスです。 早速シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットに行ってきました。 こちらのクリスマスマーケットは11月16日から2017年1月2日まで開催してます。平日は午前10時3

  • 喜多方市字細田 ”坂内食堂”

    新宮熊野神社の長床と大イチョウ撮影後に朝ラーで寄ってみた。時折り店舗前を通るのだが行列を見て常に素通り、入店するのは何十年ぶりになる。 タイミングよく店の左側にある駐車場に車を停められた。 会計と注文をレジで済まし席に座る。坂内食堂のメニューはラーメン類とライスのみとなり、オーダーは迷わず肉そば(チャーシューメン)。 広い店内は朝から盛況です。並ぶほどではないが引っ切り無しにお客さんがやってくる。

  • 大沼郡金山町 ”玉梨とうふ茶屋”

    国道400号線沿い、大沼郡金山町玉梨の玉梨とうふ茶屋。昭和村と金山町を行き交う際に目にはしていたのだが、今回初めて寄ってみる。詳しくは「HP」を参照。 古い建物であるが赤い暖簾が目立つ。駐車場は道路を挟んだ向かいになる。 豆腐の単価を見て驚きました。1150円の豆腐ってどんな味がするんだろう。我が家じゃ到底買えないので”幻の青ばととうふ”を三丁購入。持ち帰りの際は品質保全のため保冷ボックスを持参、

  • 田村郡小野町 ”卸食事処 伽羅”

    いわき市へ向かう際、往復路に国道349号線を使う。そして田村郡小野町から国道49号線、ないし夏井川沿いの県道41号線の何れかを選択するのだが、町内の国道349号線沿いに立っている羅漢らーめんの看板が前々から気になっていた。 いつもは店の前を通過するのが朝もしくは夜になり、立ち寄る機会がなかったのだが今回初めて入店。因みに店名は伽羅(きゃら)と読む。 外観に反し中はかなり広い。入って左側は小上がりが

  • 大沼郡昭和村 ”やまか食堂”

    昭和村の役場、商工会、分遣所、そして小中学校と官公署が立地する国道400号線沿いにある老舗店。但し店舗が奥まった所にあり少々分かり辛い。 国道には上画像の看板が立っているのでそれが目印になる。また駐車場はないので、店の向かって右の保育所駐車場に停めるのが暗黙の了解ようだ。因みに訪れたのは平日なのだが、保育所は静まり返っていた。 店内は昔ながらの佇まいでテーブルも昔ながらの小さいサイズになり、小上が

  • 7000円ポワラーヌのカンパーニュ(田舎パン)食す

    パリでおいしいパンランキング常に上位のポワラーヌ。とても老舗のパン屋さん。 サンジェルマン・デ・プレに本店があります。正直お店は大きくはなく小さい通りに面しており、見逃してしまいそうなお店です。地元のパリの人々に愛されてます。多くの人が買うのはカンパーニュ。日本人観光客はクッキーをお土産に買う人も多いみたいです。 早速半分ほど買ってみました。 こちらのパン、日本だと東京日本橋高島屋店のみ 一週間に

  • 大沼郡三島町 ”お食事処 桐”

    国道252号線を通る度に気になっていた”お食事処 桐”、撮影の合間にお邪魔する。 一見すると地味な店造りになっているが、以前は何等かの店舗だった記憶がある。つまり食堂としてオープンしたのは最近のように思う。 入店すると左側に小上がり五人席が二つ、右が四人席テーブル四卓とカウンターがある。 メニューはラーメン類とソースカツ丼、そしてカレーなど。ラーメンは各トッピングの他に珍しく替え玉もあり、ラーメン

1 2 3 4 5 ... 8