• 大沼郡昭和村 ”やまか食堂”

    昨年の11月以来となるやまか食堂、場所は昭和村役場、商工会、分遣所、そして小中学校と官公署が立地する国道400号線沿いになる。 国道沿いに上画像の看板が立っており、店舗ややや奥まった場所にある。駐車場はないので、店の向かって右にある保育所駐車場に停める。 メニューは丼、定食、ラーメン類の一般的な食堂の内容。カツ丼のソース、並びにラーメンのスープやチャーシューなど創業当時からの懐かしい味らしい。 店

  • 河沼郡会津坂下町 ”とん吉”

    会津坂下町々内を通る度、赤い幟や店名看板がに目を惹くとん吉。15:00頃も営業しており遅い昼食を摂るため寄ってみた。 店名からしてトンコツラーメンであるが、個人的にトンコツ系は好みではなく、オーソドックスにチャーシューメンをオーダーする。 ラーメンはトンコツ、醤油、味噌、塩と果たして味は‥と、思ってしまうフル展開。因みにメニューは他にもあるが、撮らず仕舞いとなってしまった。 四人テーブル×三席、四

  • 大沼郡金山町 ”民宿食堂 おふくろ”

    毎度毎度のおふくろです。一人では先々週に行ったばかりだが、今日は久々にサマオク同伴であります。 平日休日問わず、正午前後は混み合います。もしかして小上がりに着座するの始めてだったりする‥実は腰が悪いので床に座るのが苦手なんです。 今日は私は変化球的に野菜炒め定食、サマオクはアサギ大根つけメンを注文。 カツカレーミックスラーメンやチャーシューロールなどなど、変わったメニューがあるためか、各媒体で取り

  • タイ、バンコクの気候・食環境

    5/25/2017 昨日の夜中の雷雨の影響により、朝目が覚めると 私の住んでるマンションの目の前は洪水状態。 そんなのお構い無しで、バイクタクシーの運ちゃん達はその中にバイクを沈め、足を上げて通っていきます。 普段、バイタクを避けてる私ですが、今日は朝からイミグレで延長申請があったんで、洪水の中、普通に客呼びしてる兄さんに声かけて脱出しました。幸い洪水状態は、凹んでる道路だけでした。が、洪水抜け出

  • 大沼郡昭和村 ”村の駅 味楽”

    昨年11月以来の”村の駅 味楽”、目的とする店が休みだったので寄ってみる。 ピリ辛みそらーめんが強調されているけど、そういえば未だ食べたことが無かった。 店内は明るい雰囲気で、食品類も販売される一角にテーブル席がある。 さっぱり田舎ラーメン 500円。いつも小皿が付いてくるのが嬉しいです。味は確かにさっぱりして美味しいです。でも何度か食べてると些か物足りなさを感じるかも知れない。製麺所の麺ながらい

  • 本宮市仲町 ”柏屋食堂”

    娘が高校時代、同店でバイトをしていたとき以来なので凡そ10年ぶりになるのだろうか、近所の店って何故か知らず知らずに足が遠のくものです。いつも混んでいることが多く、尚のことかも知れない。 ソースカツ丼で有名な柏屋食堂、以前は店に向かって一軒おいて左側だけであった駐車場だが、現在は店の直ぐ右側も駐車場として使えるようになった。 お品書きの表と裏。麺類も含め食堂そのものといった豊富な内容は、食材を揃える

  • 双葉郡川内村 ”Cafe Amazon”

    昨年の11/13、双葉郡川内村に日本一号店としてオープンした、タイ石油公社が運営する「Cafe Amazon」(カフェ・アメィゾン)、ほぼ二ヶ月ぶりに再訪する。 今回は外観を撮り忘れました。この画像は入って直ぐのカウンターと厨房。この店のシステムはカウンターで注文と支払いを済ませ、着席後テーブルに配膳される。 ドリンク類のメニュー。各々にホット、アイス、フラッペがあり、サイズの選択肢はない。食べ物

  • 南相馬市小高区 ”双葉食堂”

    今月初めに行ったばかりの双葉食堂、今回は連れ有りでお邪魔する。 平日だが会社勤めの人達が多く、土日より混んでるような気がした。とはいえ並ぶことはなかったのだが、テーブルを希望したので私達は少々待った。 いつものメニュー。選択肢は少ない方が迷わないというか、面倒じゃなく個人的には◎。 一年前の再オープンの際、お孫さんからの開店祝いが壁に張られていた。 私は上画像のラーメン、連れは下画像のもやしラーメ

  • いわき市平 ”中華そば 風 (KAZE)”

    いわき市平の中華そば 風 (KAZE)、到着したが駐車場が分からず尋ねてみれば、二件隣の月極駐車場の一角、五台分ほどを案内された。 市街地の店舗という佇まい。口コミやネットなどでの情報がなければおそらく気付かないというか、入ることはないと思う。 入店すると食券販売機がある。以前も書いたがこのシステムはどうも好きになれない。特に初めてだと何を選んで良いか分からず、後ろに人が居ると気が揉めてしまう。実

  • 喜多方市豊川町 ”まつり亭”

    国道121号線沿いのまつり亭にお初の訪問となりました。 店内は中央に四人席テーブル×六卓、店の両側に小上がり四人席×四卓のように見えたが、奥側の小上がりは六人席もあったかも知れない。 ラーメンは醤油、味噌、塩があり、ネギ系ラーメンは辛さを選択できるようだ。他はカレーとカツ系の丼ものになる。 私はいつものように上画像のチャーシューメン、家人はメンマラーメンをオーダー。まずはスープを一口啜った際の第一

  • 大沼郡金山町 ”民宿食堂 おふくろ”

    二月以来となるおふくろ食堂。店前の狭い駐車場はちょうど一台分が空いていた。 この数日無性にカツ丼が食べたかった次第だが、個人的にカツ丼は煮込み時々ソース。 ラーメンとのセットメニューが各種あり、此処のカツとカレーは特に好みです。 昼過ぎであるが、お客さんは入れ替わりやってくる。初めてのお客さんは名物の「カツカレーミックスラーメン」の注文率が高いです。 さて今回のカツ丼、これは今まで無かったことだが

  • 石川郡石川町 ”天山”

    いわき市から石川郡石川町を結ぶ県道14号線、通称御斉所街道。石川町と同郡古殿町の間には数件のラーメン店がある。 中でも前々より気になっていたのが、”県下一の手創りラーメンここにあり!”と銘打った天山。撮影などいつもは早朝に通るので、今回初めて入店してみた。 店内は四人席テーブル三卓、小上がり四人席三卓、そしてカウンターが十席。 メニューは様々な種があり、餃子や炒飯などのセットメニューが充実している

  • 南相馬市小高区 ”双葉食堂”

    昨年末以来となる双葉食堂。11:00前に到着したが既に開店しており、ほぼ満席状態で賑わっていた。 食堂とはいえメニューはラーメンとうどんのみ。因みにもやしラーメンは辛いようだ。 小さめの四人テーブル四卓、二人テーブル一卓、小上がりは四人席が四卓。他に自宅玄関から入る座敷席がある。 空腹につき今回もラーメン大盛り。ブレの無いすっきりとした鶏ガラスープは言い換えるとこれといって特色のない内容なのだが、

  • 耶麻郡猪苗代町 ”農家レストラン 結”

    サマオクは一度行ったことがある耶麻郡猪苗代町の農家レストラン 結、外でソバを食べること自体が少なく、今回初めての訪問となる。 GWはどこも混むが県外Noの車の方が多く、名前を記入しちょっと待つ。店名から連想するように見祢集落全体で運営しており、地元の農産物を使っている。 ソバが中心となるメニュー。ページを捲ると各料理の画像が載っている。今回オーダーしたのは”冷たい大石セット”。 店内は四人テーブル

  • 田村郡三春町 ”はし軒”

    三春での桜撮影の際、数度寄ったものの臨時休業が続いてたはし軒、今日は開店前に電話で営業か否かを確認してから出掛けた。 国道288号線を走行すると目に入る青い看板があり、もしかするとコンビニを改装したような店舗です。噂では聞いていたが、とても美味しい&開店前から次々と車がやって来るとの逸話に期待が膨らむ。 撮った後に言われたのだが店内の撮影はNGとのこと。その店内は広々として清潔感がありました。座席

  • いわき市小名浜 ”支那そば 一力”

    一月以来となる支那そば 一力、開店前に到着し一番乗りとなった。 四月になったので味噌ラーメンは終了、秋まではラーメンと塩ラーメンのラインアップ。 入店時に食券を購入。販売機の上には佐野実氏の写真が飾られている。個人的に食券方式は好きではない。食べたいメニューやトッピングなどがどのボタンかを探すのに時間がかかり、特に始めての店やお年寄りは戸惑うのである。 厨房や店内は綺麗です。客席は四人及び六人席テ

  • 田村市船引町 ”はじめ家”

    予定した店が休みなので、同じく国道288号線沿いにある”はじめ家”を初訪問。 店内は四人席が四卓、小上がり四人席が二卓、更に厨房のカウンター席に加え中央に向かい合う大きなカウンター席がある。 メニューはラーメン各種と餃子、そしておにぎりになる。私は味噌ラーメンとチャーシューおにぎり、サマオクが塩タンメンとAランチの半チャーハンを注文。初めての店はいつもチャーシューメンなのだが、チャーシューがトッピ

  • 耶麻郡北塩原村 ”奥裏磐梯 らぁめんや”

    桧原湖北岸のらぁめんや、店の前はいつも通っているが一年ぶりに寄ってみる。観光シーズンは待たされることがデフォルトながら、今頃の季節はかなり空いている。 この辺りで何かを食べるとなれば南岸や西岸の道の駅裏磐梯になり、あまり入りたくないが利用することになる(入りたくない理由は後述)。 店舗は会津米澤街道檜原歴史館内となり、テーブルは二卓のみで他は広々とした座席になる。因みに歴史館の拝観料は100円です

  • 「金沢カレー」とあなたの知らない金沢人の世界

    金沢カレーと聞いてまず思い出すのは、 「ゴーゴーカレー」 だと思います。 大皿にキャベツの乗った、黒いスパイシーなルーのカレーです。 なかなか美味しいとは思うのですが、 金沢人に言わせると、 他にもいくつも美味いカレー屋があるそうです。 こちらの店も入ってみたかったのですが、 あいにくこの時はお腹いっぱいだったので、 今度実食してみます。

  • 久慈郡大子町 ”屋台ラーメン 醤家”

    個人経営のコンビニ”KONISIYA”内にある”屋台ラーメン 醤家”大子店、ガツンと来る醤油ラーメンを食べに約一ヶ月ぶりに再訪。 開店の11:00に到着、先客が二名いました。店作りは屋台風でカウンターが10席ほど。 今回は醤家チャーシュー三枚のせをオーダー、出来上がるまで店内のガルパン模型を見て過ごす。個人的には1/48の航空機に興味がある。 竹岡式と云われるチャーシュー煮汁を麺の茹で汁で割るスー

1 2 3 4 5 ... 10