• ハーモニックを探せ!!

  • FX講座「ハーモニック新種編①」サイファー/ネンスター/シャーク

  • ハーモニックを使えばエントリーポイントが絞りやすくなる!

  • FX講座「ハーモニック入門編」4つの数字は何者?

  • ハーモニック逆手手法 「順張りの巻」

  • 基本的なN波動!ポイントで綺麗なNが完成したら注目しよう

  • FX講座「ハーモニック超初級編」いまもん流

  • 今週の一番槍はAUD/USD

    先週末ドルスト系が大きく値を下げている中一つだけ大きな反発の動きを見せていた通貨ペアがこれ。 先週末の段階だとチャネルにぶつかった時点からの下げを獲ろうと思っていたが、週が明けてみるとチャネルには到達せずに戻りの動きとなっていた。大きな下落を生んだ起点の戻りで先週末の反発上昇は止まり、調整の動きになった。 ここから考えるのはネックラインやTLの抜け地点への戻りからの第三波。下げの三波の起点は抜けず

  • スイス円 ウォルフに見えて仕方ない

    大きなウォルフの中に小さなウォルフがあるように見えて仕方ない。 今気が付いてた。今週はこれが見れていなかった・・・ 1Hで見ると火曜日の下落がウォルフターゲット到着して反発、ん? これドル円と同じパターンじゃないか。 スイス円は火曜の下落後TLまで一度上昇して、抑えられて再度下落してDBを作ってその後TLを抜けてから、戻りをつけて再上昇していきました。 僕はというとウォルフを見えていなかったのと期

  • スイス円が待ちの体制に入りました。

    短期MAがGCしそれを抜いてきたので、今度は抜いた短期MAに支えられる形になるのを待ちます。今はウォルフで上がっているように見えるのでターゲット到着後の戻りがMAで支えられることに期待です。 直近で見るとDBが切り下げの形になっているので戻りで逆三尊を形成する可能性もあります。髭でもしかしたら完成しているのかもしれないですが、確信が持てないのでMA上でのパターン形成を待ちたいと思います。 三尊とウ

  • AUD/NZD 100点トレードで良いでしょう。

    短期MAがGCして、それをしっかり上抜けしてきてそのうえで形を作っていたのでロングでエントリーしました。結果はチャネルまで到達して目標達成後下落。 やっている時はなかなかすんなり動かなくて気をもんでいる時間が長いんですが、しっかり根拠があるエントリーの場合は、過程でいろいろありますが最終的にはゴールにちゃんと向かうというのが今週で分かりましたね。エントリーしたら目標まで指値して放置が理想ですな。

  • ドル円 今週と来週

    赤から赤が1波と3波となり、3波は1波の値幅分動いて頭打ちという感じになりました。 僕は矢印のところから乗ると決めていたので、NLやABRMへの戻りをしっかり待ってからのエントリーになりました。水曜日にエントリーして木曜日の午前中に伸びていったんですが、夜には元の位置付近まで戻ってきてしまいました。 損切りを建値より上に移動していたんですが、ルール通りのエントリーに自信があったので、損切りを元の位

  • 今後の狙い NZD/USD

    長期MAの上でDBを形成しているのであとはTLを抜けてたんきMAがGCしてその上に戻りが来たらロングでエントリーですな。 まだしばらく時間がかかるので、思い通りの動きをしてきたら指値を置きたいと思います。短期MAを抜けて下落トレンドに入っても、長期MAが上向きだと大きく見れば押し目づくりの動きと見ることが出来るので、今回は短期的には下でも、長期的には良い押し目の形成になっていると思います。 これら

  • もうこれだけしかやらない。と決めた!

    AUD/NZDをロングしてました。まだ決済になっていませんが、もう少しで到達しそうです。エントリー根拠はラス戻りと短期MAをしっかり抜いて、その上にチャートパターンのDBを形成してMAの上に位置する形になったので、TLを抜けたところからロングでエントリーしていました。 上に長期MAがあるので、半分はその長期MAで決済しもう半分は建値少し上にストップを移動して放置してました。やはり長期MAが意識され

  • ドル円の失敗

    〇をTL抜けと判断して戻りからロングを打っていったんですが、その後〇の高値をこえることなく下抜けしてしまいました。 結果ー40ピップス TL内にDB形成されたと判断したんですが、TL抜けは騙しだったようです。抜けに時間がかかっている場合は一旦撤退して大きく抜けた後、例えば抜けだと思った高値の上に指値を置いておくとかして良いところから入りなおした方がいいかな。 ただルールに従ってのエントリーだったの

  • ポンド円 ABRMの前に乗る 追記1回

    先週のチャネルを利用してロングを打ちました。チャネルの上で15Mで確認出来るDBが形成されていたので、NLを抜けたところに指値のロングを置いておいたら引っかかりました。ストップは今日の安値です。 チャネルがMAの上にいるのもプラスの材料と判断しています。今は少しマイナスの状態ですが、5Mで見ると内側のTLを抜いて戻りもつけているので大丈夫でしょう。 狙いは先週高値をまず第一目標で考えています。損切

  • 早起きは三文の徳(ドル円)

    朝上に窓を開けて始まりました。その明けた窓はちょうどABRMの場所なので、早起きしていれば一番いいところで入れる感じでしたな。 残念ながら昨日スクワットをやりすぎて起きるのが遅れてしまい下の方からのエントリーになってしまいました。八時に起床が習慣なんですが、起きてすぐにチャートを見ていればエントリーできたかなという感じですね。 まぁ、月曜日はいつも様子見と考えているので仕方ないですな。 良かったこ

  • 週末ですが、ルール通りのポイントから(ドルスイス)追記1回

    切り下げDBでNLを抜けてからのABRMなので、15MのDB完成からショートエントリーをしました。下にMAがあるのですんなり抜ければそのまま週またぎをしますが、抜けずにもたつくようなら決済します。 損切りは昨日の高値に置いておきます。 画像加工中に再確認すると〇の二点で引ける下方向のラインを平行移動するとしっかり効いているんですよね。ということで今はチャネルの中で動いているということが分かったので

  • ユーロドルの後悔と今後

    今日の6時の指標で切り下げラインを抜けたら勢いよく行くと思い白矢印にロングの指値を置いておきました。結果は逆方向。もし逆の場合はピンクの矢印にショートを仕込もうかなと思っていたんですが、ユーロ円をロングで持っていたため躊躇して結局やりませんでした。 ピンクのラインを下抜けしてユーロ円で損切りをくらったので、再度思っていたピンクラインからのショートかなと思いラインにショートの指値を置いておきました。

  • ポンド円

    MAと過去の目立つ高値から引ける水平ラインとMAタッチ後の反応を見てロングを打ちました。ドル円もチャネル内にある安値を意識してそこから反発。ポンドドル高値から引ける水平線を抜けた後の水平線上への戻りが確認できたため、やらないと言っていたポンド関連を攻めてみました。 結果は23ピップスですね。 大きく抜けることを期待してしまって欲張ってしまった。直近高値のネックライン決済していれば40ピップスほど獲

1 2 3 4 5