• 北スペインの旅~-32- トレド、エル・グレコ美術館

    台風21号の風と雨、すざましかったです。 台風で被災された皆様に 心よりお見舞い申し上げます。 一日も早く平穏な生活に戻れますよう、お祈りしています。 まだ、台風の影響を受ける地域もあるようなので お気をつけ下さい。 ☆     ☆     ☆     ☆     ☆      トレドの街中は、狭い路地がいっぱい~! パッと道が開けたところに 穴場的な教会があったり 絶景スポットがあったりして、散

  • 北スペインの旅 -31-  トレドの大聖堂

    すぐにそこにあるはずの トレドの大聖堂・・・・ 迷路みたいに 狭くて 入り組んだ旧市街の道々~(゚д゚)! 地図もアプリも アテになりませーん~! かなり 迷ってようやく! そして、入った大聖堂に つい クギ付け~! ここは、 13世紀の初めから15世紀の終わり、 約250年もの歳月をかけて 建てられ、 スペインカトリックの総本山 世界で4番目に大きい 大聖堂なそうです。 中に入ると その広さと天

  • 北スペインの旅 -30-  トレドへ

    北スペインの旅も あっという間~! とうとう最後の一日になってしまいました~(´・ω・`) サンティアゴ・デ・コンポステーラから きのうマドリードに戻り、 きょうは・・・・ 『もし、1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け』  と言われるくらい有名な観光地トレドまで 出かけます。 トレドは  スペイン中部の ラ マンチャ州ににある古代都市。 スペインの古都として たくさんの観光客が訪

  • 北スペインの旅 -29- 歓喜の丘から  

    やっぱり ここまで来たら カミーノを歩きたい~! なので、きょう 私達は モンテ・ド・ゴソの丘から カテドラルまでのカミーノ(巡礼道)を 少しですが 歩いてます。 ここは コンポステーラの街から 東へ5km~ 歓喜の丘 モンテ・ド・ゴソです~♪ 巡礼の人たちが ここに立ち、 あと5kmで目指すゴールの 大聖堂が見えた時は、 今までの苦労がやっと報われると 歓喜の叫びを上げたと言われる場所なそうです

  • 北スペインの旅-28-  カミーノ(巡礼道)を歩いてみます

    サンチャゴ・デ・コンポステーラのパラドールにて。 まずは夕食です。 ホテル地下にあるメインダイニング、レスタウランテ・ドス・レイス。 弧を描く天井が とっても 個性的です。 石造りの地下貯蔵庫の感じもしますが 抜群な雰囲気~♫ 席に案内されて メニューを見ようとしたら 英語のメニューを 持ってきてくれました。 名物料理の スペイン語のメニューは メモしてきたのですが、 英語は 勉強してなかったので

  • 北スペインの旅-27- サンティアゴ・デ・コンポステーラへ

    14時43分、レオン発サンチャゴ・デ・コンポステラ行。 列車は知らないうちにスルスルと走り始めます。 ついに~  サンティアゴ・デ・コンポステーラに向かいます~o(*゚▽゚*)o   いつかはこの地を 訪れてみたいと ずうっと思っていました。 ローマ、エルサレムと並びキリスト教三大巡礼地のひとつとされる、 スペイン北西部のサンティアゴ・デ・コンポステーラ。 9世紀のはじめ、12使徒の1人である聖ヤ

  • 北スペインの旅-26- レオンの散策

    ここは、レオンの旧市街、 パラドールを出てみたら~♫ 今日はお祭り? もしかして・・・サン・フロイラン祭かも・・? こういうタイミングでお祭りに出会えるなんて ラッキー~(*^。^*) お祭りのパレードを追いかけて 歩いていくと、 サン・マルティン広場を中心に バリオ・ウメドという 食いだおれ横丁が広がっています。 バルとレストランの密度はスペインで一番、 約300m四方に 150軒もあるそうです

  • 北スペインの旅-25- レオンのパラドール探検

    レオンパラドールって どんな風になってるんだろう? 興味深々~( ^)o(^ )! なので これから建物のなか、探検してみまーす~♫ 前身は、12世紀にドニャ・サンチャ王女のために建てられた サン・マルコス修道院なそうですが、 その後 併設の教会がつくられ、 1964年からはここの一部が パラドールとして使われるように  なったんだそうです。 今いる 教会と反対側の この建物は  完成したのは18

  • 北スペインの旅-23- レオンのパラドール

    ここは、レオンのパラドール~♫ 巡礼者の姿もちらほら・・( ^ω^)・・・ 中庭では、こーんな珍しい楽器を演奏している人が。 入口わきの 会議室に使われていたという、シックなサロン( ^ω^)・・・ これが修道院? !っていう感じです。 ルームキーもクラッシック~(*^。^*) 受付を済ませ、レセプションを真っ直ぐ進むと、 フカフカ絨毯の階段ですが~( ^)o(^ ) 見るものすべてに ウォーーー

  • 北スペインの旅-22- レオンのパラドールまで

    北スペインの旅も6日目。 きょうは スペイン北部のローカル線を走り、レオンに向かいます。 ビルバオからは、一日一往復しか走らない 9時42分ビルバオ発 レオン行。 一昨日 散々なトラブルにみまわれたミランダ駅を また通り、 ミランダで サン・セバスチャンからの列車と合流し、 レオンには、14 時28分に到着する予定です。 ミランダを過ぎると山間部・・・ こんな険しい山々や、風力発電の風車もたくさん

  • 北スペインの旅-21- グッゲンハイム美術館

    ビルバオ市内まで戻ってきました。 地図アプリを頼りに ビルバオ川沿いを歩いていると・・・ ひときわ目を引く建物が( ^ω^)・・・ ニューヨークに本部を置く、あのグッケンハイム美術館です。 ビルバオは、世界各地で「ビルバオ・モデル」と言われるほど アート・文化に特化した都市再生が大成功を納めたとのこと。 その目玉が ここグッケンハイム美術館。 年間100万人もの観光客を呼び寄せているそうです。 建

  • 北スペインの旅-20- ビルバオのビスカヤ橋

    ゲルニカからの帰り道、ビルバオ郊外にある  世界最古の運搬橋・・・・ ビスカヤ橋に寄ってみることにしました。 地下鉄一号線のAreetの駅で降りて、 地図アプリを頼りに 約10分程歩きます。 街角で見かけた宝くじ売り場・・・ スペインにもあるんですね~(^^♪ ウォォォォ~~!   見えてきました。 そびえ立つビスカヤ橋。 ビルバオ郊外のポルトゥガレテと、ゲチョの町を結ぶ  全長160mの鉄橋です

  • 北スペインの旅-19- 平和への思い・ゲルニカ

    バスク鉄道 ベルメオ行きの電車に乗り、約50分・・・ スペイン内戦で悲劇の舞台となった ゲルニカに向かっていま~す! ゲルニカと言えば、ピカソの作品「ゲルニカ」。 スペイン内戦のさなかの1937年、フランコ率いる国民戦線と連携した ナチス・ドイツのコンドル部隊に 人類史上初の無差別爆撃を受け、 そのニュースを知ったピカソが、戦争に対する怒りと悲惨さを描いたのが 「ゲルニカ」の絵なそうです。 そろそ

  • 北スペインの旅-18- ビルバオからゲルニカへ

    にほんブログ村 ここは、ビルバオの 今日の宿。 ビルバオには2連泊の予定です。 夕食は夜の街に繰り出して・・・・ バルの賑やかな ヌエバ広場まで。 美味しそうなピンチョスがズラーリ~! お腹空き過ぎ~!  喉はカラカラ~! ワイン樽のテーブルに座り アレ、コレ、ソレと何度も注文し、たーくさんいただきました。 美味しかった~(*^。^*) ! ☆     ☆     ☆     ☆     ☆   

  • 北スペインの旅-17- ビルバオに行く途中の大事件

    にほんブログ村 パンプローナで約6時間程過ごし、いざ、ビルバオへと列車旅は順調に進むはず だったのですが・・・・・。 ここで、とんでもない事件が起きてしまいました~(゚Д゚;)! パンプローナを出てミランダという小さな駅で乗り換えたのですが、 列車はぎゅうぎゅうに混雑していて、スーツケースを収納するスペースが、 もう満杯~(*_*;! 仕方なく、客室の通路にスーツケースを置いたまま~ ジニアは前の

  • 北スペインの旅 -16- パンプローナのカフェ

    にほんブログ村 街の中心部、カスティーリョ広場まで来ました。 広場のまわりには、レストランがズラリ〜  お目当ては、 ヘミングウェイがよく訪れていたという カフェです。 広場に面している 老舗カフェ、イルーニャ。 ここでランチと決めてきました~(*^。^*) ここは、ヘミングウェイの小説にも登場する有名店で、 1888年に創業したアールデコのエレガントなカフェ。 地元の人達もたくさんいます。 何年

  • 北スペインの旅 -15-  ぶら〜り♫〜パンプローナ

    👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。 にほんブログ村 スペイン北部、ナバーラ地方にあるパンプローナは、毎年7月に行われる 牛追い祭りや サンチャゴ巡礼の宿場町として知られています。 バスの車窓から見たパンプローナは、 近代的なビルが立ち並ぶばかりでしたが・・・ 旧市街に入ると、ひっそりと中世が佇んでいます。  細い路地が入り組んだ旧市街地を歩いてみると、 昔ながらの町並み~☆

  • 北スペインの旅 -14- パンプローナへ

    👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。 にほんブログ村 マドリッドで朝を迎えるのも、今日で3日目・・・ 今日は、いよいよマドリッドから北スペインに向かいま~す(*^。^*) 列車でパンプローナまで行き、途中下車。 パンプローナをひと回りし、また、列車にのってビルバオまで行きます。 スーツケースをガラゴロ引き、アトーチャ駅まで・・・・。 駅構内は、迷いそうなくらい電車の乗り場があ

  • 北スペインの旅 その13  予想と違った〜闘牛

    👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。 にほんブログ村 地下鉄ペンタス駅を降りると、 すぐ目の前にラス・ペンタス闘牛場があります。 いかにも闘牛場といった雰囲気です〜(^_-)-☆ 近頃スペインでは、闘牛の人気が減ってきているそうですが、 それでもマドリッドでは、その人気が今でも根強く・・・ 特にこのラス・ペンタス闘牛場には 熱心で目の肥えた観客が観戦に来るのだそうです。 さっ

  • 北スペインの旅 その12 プラド美術館

    👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。 にほんブログ村 スペイン滞在も、あっという間の3日目を迎えます。 案の定、夜中に目がさえて よく分からないテレビドラマを見てしまったりして・・・ 朝食をゆっくりとっていたら プラド美術館に到着したのが、もう11時です。 ホテルからブラブラ歩いて来ました。 マドリッドの旧市街は、ホントに美しいです。 街全体が巨大な美術館です。 木陰が涼し気

1 2