•  うちのそばに 小さな川がある ほんとうに 小さくて、 たまに、水がちょろちょろとしか流れていないときがある そして そこに 小さな小さな橋が かかっている なぜか 人は そこで 立ち止まり その 小さな川を 小さな小さな橋の上から まるで、 何かをさがすように のぞくのだ ああ ほんとうに なにか宝物をさがすように 子どもも 大人も 犬も のぞくのだ

  • たんぽぽ咲いたよ♪

    ほら見て ♡あなた♡ 可愛い たんぽぽ咲いたのよ 元気な黄色い色つけて まん丸笑顔なたんぽぽが 元気に咲いてあなたに微笑んでいるよ♡ これってなんだか あなたを愛する私みたいよね♡ ほら私の笑顔みたいでしょ? あなたを元気にする私の笑顔みたいでしょ? どう? 可愛いでしょ♡ 愛しいでしょ♡ 抱きしめたくなるでしょ♡ だからねっ 元気いっぱい真ん丸笑顔で あなたに微笑みかけてるうちに 私をいっぱいの

  • ふくざつでいい

    色んな事を思うよ 色々思う 解決したいんじゃない 答えを知りたいんじゃない そんなのない 答えなんてないから 出口を目指してるんじゃない だけど私は人を大事に思う気持ちを 無くしたくない。

  • 暇なので詩を書いてみたぞっと

    タイトル「旅立ちの詩」とでもしておきますかw                              作詞(ギター猫キュア) かわいらしかった雛達も立派な羽を携えた これからは自分ひとりで生きていけるだろう 世界は広く無限の可能性に満ちている 己の翼で己の思うように生きていけばいい たとえどんな過去があるにせよ未来は自分の意志で選ぶもの 過去など振り返らず己が道を進んで行け ひとつの時代が終わる

  • マヤ暦の新年✨下弦の月の今宵☪·̩͙

    今日は、マヤ暦の新年✨ 満月のない2月の下弦の月☪·̩͙ 二極化が進み、グレーゾーンが ドンドン、狭くなり……消滅してく流れの今年。。 グレーゾーンが居住地だった人々が 居場所を求めて 右往左往。。 陰陽。。 光りか?影か?? 自分の新たなる居場所を求めて 右往左往。。 どちらを選ぶ?? 自分で決めること。。 どちらに付いた方が特か? そんなことより、居心地の良い方を選択する流れが強烈で 右往左往

  • いざ!!進め・:*三( o'ω')oʬʬʬ

    どーしよっかなぁ?? 寒いし……お水は冷たそう。。 どーしよっかなぁ?? 大丈夫だよ♪ 早く、おいでよ(*˘︶˘*).。.:*♡  一緒に行こう!! みんな、待ってるかんね♪ さあ! 勇気を出して(ง •̀_•́)ง バシャン!! 勇気を出して、勇気を振り絞って 飛び込んでみたら あれ?あれ?! (๑°꒵°๑)・*♡ 仲間が沢山、集まってきてくれたよ♪ 待ってたよ!! 一緒に行こうね!! 仲間達の

  • ピンクな魔法。

    冬の短い夕焼けに ピンクを見つけると、ホッとする。 冷たい空気にピンクの魔法。 寒いのに、あたたかく感じる不思議。。 冬のピンクの魔法。 疲れた体と心に沁みわたる。 傷ついた心を癒してくれる。。 ゆっくり……ゆっくり…… 今日も1日、がんばったよ。 今日も1日、お疲れ様でした。。 自分を慈しむ時間は大切。。 自分を癒す時間は大切。。 ピンクの魔法で 自分自身を、満たしてく。 クリアにしてく。。 ゆ

  • 母の元彼( 苦笑 )②

    お仕事を終えて🔯 リビングへ休憩に戻ると ~~■P o(´・∀・` ) coffee time☆ 長男。 リビングのTVで、オンラインゲームの真っ最中!! LINE電話しながら、白熱の戦い!! (ง🔥Д🔥)ง 長男の電話の相手。。 ……あ。。 聞き覚えのある話し方。。 よく似た声。 とーくりずむ。。 懐かしいなぁ。。 思わず、過去にタイムスリップ。。 してては、いかーん!! (*''(ェ)'

  • がたがた。。揺らさないで……

    雲の流れが速くて 雲の動きで、風の速さを知る。 がたがた。。 揺れる窓ガラスの音に 風の強さを知る私。。 がたがた。。 がたがた。。 小さく揺れる窓ガラス。。 微かに入り込んでくる冬の冷たい空気。 あたためた部屋に、忍び寄る冷たさ。 がたがた。。 がたがた。。 小さく揺れる窓ガラスの音に 心も がたがた。。 がたがた。。 揺らさないで…… ゆっくりと色を濃くする灰色の空に 心も灰色に覆い尽くされて

  • 母の元彼( 苦笑 )

    いつもの子供達のお迎え🚗💨 同じように、我が子を迎えに来た沢山の 父。母。。 ママ、ただいま!! 笑顔で助手席に乗り込んできた娘が 嬉々として話し出す。。 ○○のパパって いつ見ても、カッコいいよね (♡ˊ艸ˋ)♬* お洒落だし センス、いいし!! あんなパパだと、嬉しいよね♪ うちのパパも負けてないけど :: ೖ(⑅σ̑ᴗσ̑)ೖ :: そんな娘に何食わぬ顔で そーだね。。 一言だけ答えて、

  • 本来の自分に帰ろう。。

    紫にそまる逢魔が時に 身を震わせる冬。。 冬の夕暮れは、素早く短く過ぎるけど これから訪れる夜空に もう、ひと踏ん張り(ง •̀_•́)ง 心に一喝!! お仕事が終わるまで、あと数時間。。 心に一喝!! 冬雲に包まれた空には 月も、星も見えなくて。。 街灯の灯りが、お月様みたい。。 夜のベールが降りた頃に お仕事の最終幕もおりる。。 アッとゆーまの1日だった。。 今日も、沢山の出逢いに感謝。。 明

  • 心の刃、溶かして。。

    いつの間にか 鋭いナイフみたいになった私の心。 心の刃 溶かして下さい。。 こんな風になりたくはないの。 なりたくはなかったのに。。。 心の刃は 両刃の剣…… 私自身も、アナタのことも傷つけてしまうから。。 アナタを傷つける前に 心の刃 溶かして下さい。。 アナタを傷つける刃なんていらない。。 アナタという太陽で🌞 私の刃、すぐに溶けちゃうから。 もっと、お日様🌞 私を照らして(*-ω人) お

  • 崩れても変わらなく綺麗でありたい。

    大きな輝きを 我がもの顔で放ってた氷のグラスは 雨に打たれ 雨に溶かされ 小さな亀裂が広がる勢いに負け 砕け、崩れ落ちた。。 砕け、崩れ落ちた…… 形は小さくなっても その輝き、美しさは かわることなく。。 小さくなったからこその 砕け、崩れ落ちたからこその 輝きと美しさを放ち出す。。 どんな形になろうと 本質の美しさは、不変。。 変わらぬ本質があるからこそ どんな形になろうと綺麗でいられるんだよ

  • 夜を濡らす雨。。

    降りだした雨。。 街を……夜を濡らしてく。。 静かに、穏やかな雨音を甘く響かせて。 私の心も、濡らしてく冬の雨。。 いくら待っても 今夜は君に、会えない。 LINEも沈黙。。 無言のスマホが語るのは 今の君の現状。。 言葉なき、君の声。。 今夜は君に、会えない。 今夜は、連絡も来ない。。 解っていること。。 自分に言い聞かす。。 何度も……何度も…… 私の頬が濡れてるのは 涙じゃないよ。。 瞳に溜

  • 溶かすのは誰?

    本日は晴天なり🌞 今日は、是非とも お日様に頑張っていただいて これを溶かしていただきたいっ!! 冬将軍が作った氷のグラス🥃 しかもBIGサイズでございまする。。 なかなか溶けてくれないのです(T^T) 前回の氷のグラス🥃 今だ健在\\\ ٩( ㅎ-ㅎ)و /// BIGサイズの氷のグラス🥃 2つになりました(~ω~;))) あっても使わないので。。 こんなBIGサイズの氷のグラス🥃 何

  • おひとつ、いかかですか?(ღ˘⌣˘ღ)

    POPでcolorful♪ お菓子みたいざんしょ(♡ˊ艸ˋ)♬* よかったら おひとつ、いかかですか? (ღ˘⌣˘ღ) sweetなHAPPY🍀😌🍀 味わってくださいね♪ 月湖。

  • 光と影の中での輝き。。

    太陽神の明るくpositiveな光を 一身に浴びて キラキラと煌めく。。 明朗快活!! 純真無垢な美しさを放ちながら 光輝く。。 眩いほどに、輝きながら 光、集う。。 光、集って 大きな輝く流れとなる。 大きな光の波となる。。 見る人を 勇気づけ、パワーを与えながら 輝きを与えながら、魅了する。。 光、集う。。 大きな輝く波となって。。 キラキラ。キラキラ。。 眩いほどに、美しく 眩いほどに、目が

  • 冬の天使の祈り。。

    刺すような冷えた空気の藍色の朝。 勝手に身震いする冷気に 必死に抵抗。。 ふと見ると、ガラス窓に 氷の絵画。。 それは大きな天使の羽根に似て。。 ようやく登り始めた、寝ぼけまなこの太陽に煌めく氷の華。。 冬しか見れない、氷の華は ここぞとばかりに 魅せつけてくれる。。 冷たい美しさを。。 思わず、身震いする美しさを。。 大きな天使の羽根。。 沢山の天使の羽根に包まれるように 冬の天使がいた。。 何

  • 月音。。~奏~

    あら?! 昨夜は、魅せてくれなかったのに 今宵は…… 待ってたんだよ。。 逢いたかった。。 一瞬で、魅了される。 一瞬で、私に輝きをくれる。 月光は、氷柱を 色で奏ではじめる。。 冷えた空気に、音なき音色を響かせて。 色とりどりに。。 鮮やかに、冷たくも優しい月音。。 魅惑のエッセンスをふりそそぎながら。 冬の空気に響き渡る月音。。 静かに耳を澄ますだけしか出来ず…… 目を離すことも出来ず…… そ

  • nostalgiaを生きる。

    子供の頃。。 この町が嫌いだった。。 夕方6時になると、商店街も早々と静まり返る寂れた町が 嫌いだった。。 早く、この町を出たいと 強く願って それを手っ取り早く実現するのが 高校受験。。 市のつくcityへ!! 少しでも、都会に近づきたかった。 15の野望。。 見事に達成(ง •̀_•́)ง 高校らいふ、市のつくcityで♪ 何もかもが新鮮に見えた。 そして、住み慣れた町に帰ると 寂しくなり、つ

1 2 3 4 5 ... 8