• ★JAZZNESE NIGHT

    こんばんわ、awesome andersonです。 いつもポエムを読んで頂きありがとうございます。 今日は以下のトリオで出演させていただきました。 このトリオではベルリンで毎月演奏していますので ジャズを楽しみたい方はもちろん、 日本の曲やロックテイストも加えたアットホームなトリオでの パフォーマンスとなっていますのでベルリンに在住もしくは お越しの際は是非立ち寄ってみてください。 次回はしっかり

  • 夕焼け空とお散歩

    こんばんは! 暇人です。 最近はすっかり寒くなりましたね! ついに今日…ストーブを出しました。 でも! 試運転はまだです(^o^) 上着を着る人が、目立ち始めました。 左手が通せないので、いつも肩だし… 苦手なので、まだ着てません。 いつまで、我慢出来るかな? 毎日、散歩! 最近は…油断してると、すぐに暗くなるよ よく飽きないね、と言われそうだけど… 別に飽きないよ! 毎日毎日、違う空… 今日の空

  • ダイヤモンド(詩)

    ハートの輝き 踊り、喜ぶ 指輪はぴったり やっと出逢えた 心地よいひととき 煌めきの揺れる中 本当の幸せ 手に入れたよろこび 本当に嬉しくて 手のぬくもり 優しい瞳 暖かい眼差し 同じ夢の中 あなたはいてくれるから 手を繋いで 歩いていきたい ダイヤモンド 覚えててくれて ありがとう プレゼント、ありがとう

  • ふとした瞬間、 死にたいと思う人の多さ。 生物には本来かからないはずの、 負荷が沢山あるからだと思う。 もっと原始的な世界で、 生まれていればそんなこと。 考えている暇も無かったのかもしれないね。 ないものねだりを繰り返したんだ。 欲しいものは失ったもの。 降り注ぐような、 沢山の愛が欲しかったから。

  • 部屋の中で転がっている。 くしゃくしゃにした想いと、 ぐちゃぐちゃになった感情がここにある。 整理整頓が苦手な私は、 放置して隅っこで悲しくなるだけ。 自分でもどこにいるのかわからなくて、 誰にも伝えることができない。 忘れたくないことも、 忘れたいことも捨てられないから、 ずっとずっと苦しいまま。

  • 人が悔やんでいるのを横目で見て、 自分には関係ないと思ってた。 音楽を聴いても、 ギターを弾いても、 埋められない寂しさがあって。 こんなに後悔したことはないよ。 やり直したいっていう言葉の意味が、 今は痛いほどわかるよ。

  • 好きな言葉part2

    「良いことはお陰様、悪い事はお互い様」 この精神で今までやって来た。 だから自分に腹立つ事はあっても 人に腹を立てた事はそんなにない。 あとあと! 私が落ち込んでいる時、 お母さんがよく言ってくれた言葉 「大丈夫よ、死ぬわけじゃないんだから」 何気ない一言かもしれないけど、 そうなんです、死んだら終わり。 生きてれば良い事もあるし! 死ぬ気でやれば何事も乗り越えられるし。 この一言で何度救われた事

  • 好きな言葉part1

    昔からなんだけど最近輪をかけて物忘れが激しくて 私、若年性のアルツハイマーなんかと思う。 だから覚えているうちに感動した言葉をここに残させて下さい。 まずは10年前、まだ夫と離婚する前、家に引きこもってた時に読んだ相田みつをさんの詩集から 『人里はなれた谷間の白百合の花は 誰にも見てもらえないのですが 少しのかけ引きもなく 精一杯の美しさで咲いています』 人間の努力やがんばりは他人に見せる為のモノ

  • 出勤30分前に書いている。 社会の歯車の僕は、 責任よりも優しさをもちたい。 感謝しかないんだよ。 目が覚めたら、 君にもう一度会いたい。 信じられないかもしれないけど、 泣くことさえ許されなかった。 なのに、だから、 相手にも同じことをしてしまったよ。 これから僕は変わるから、 君に見守っていてほしいんだ。

  • お久しぶりのムラゴン_φ(゚ー゚*)

    ずっと blogを書けずに ワタワタしてました。。 心機一転かな。。 月湖。

  • 純粋なやりとりが続く。 君にも僕にも優しくありたい。 この状態が続くのなら、 少なくとも僕の世界は幸せだよ。 そう思えたんだ。 君の心は温かいから、 猫のように住み着きたくなる。 まだ変われるかな? そんなの久しく思っていなかったよ。 感謝しているよ。 言葉では伝えられなくなってきたけど、 ありがとう。君のおかげだよ。

  • 僕はなにかしたのかな。 いつの間にか君を悲しませた。 君はなにをしたのかな。 いつの間にか僕の力になっていた。 悩みの根っこがわからないし、 社会不適合よりの思考さ。 でも、神様でなんでもない誰かが、 作ったルールでもがいているんだろう? 自分の世界以外に、 自然のルール以外に、 もう一つ作られた世界があって、 間違っているのは向こうかもしれないよね。 どうしようもないけど、 こんな事を言いたくも

  • 感情は心の中にあるのに、 求めるものはいつも外側にある。 なんて面倒なんだ。 自分中心なんて言っているけど、 内側には何にもないの。 怖くなって逃げ出した。 君とすれ違っていくのがわかるよ。 それは自分のせいなんだ。 いつからか目の前から道がなくなった。 無理やり歩いていたのかな。 誰にも必要とされない、 独りぼっちの頃に戻るだけ。 たまに帰ることもあったから大丈夫だよ。 もう誰かと話すこともなく

  • 文字のやり取りでは、 どうしても限界がある。 独りの時間と二人の距離。 君が言った通りだよ。 この世界は上手くできている。 良くも悪くもね。 出会えないのはきっと、 お互いを傷つけ合ってしまうから。 君を幸せにするのは、 残念ながら僕じゃないんだ。

  • 探しても見つからない。 どこかに感情がいってしまうんだ。 理解してほしい気持ちが強すぎて、 君を奴隷のように扱ってしまった。 私の言う通りにしてよと。 この歪んだ心とは、 一生付き合っていくものだと思う。 もう恨むほどの力はなくて、 人よりもネガティブに生きてるけど、 それでもたまに心が晴れたりするよ。

  • はっきりと君の声が聞こえるけど、 本当は無言でいるのかな。 今だって現実だよ。 綺麗な想いが存在すること。 次の日には変わっていたとしても、 それは嘘にはならないでしょ。 君を助けたい人は沢山いるはずなのに。 それでも届かないのはどうして。 ああ、ごめんね。 肯定よりも否定が先にあって、 その状態が長すぎたのかもしれないね。

  • ただ生きていてほしい。 理由なんて説明できないよ。 君の質問の答えは持っていないけど、 理屈ではない想いを込めて、 その答えの代わりになれたらいい。

  • すぐに感情移入してしまうよ。 どうせすぐどこかに行ってしまうんでしょ? 誰にでも心変わりはあるもの。 辛いなら話を聞くよ。 落ち着くまで隣にいるから、 少し待って。君の時間をちょうだい。 命を救おうなんて思わないけど、 君の心を救いたいと思うよ。

  • 誰も傷つけないように、 自分の気持ちを閉じ込めた。 悲しまないで。 振り向いてしまうから。 おやすみなさい。私。 今日は自分を責めないであげよう。

  • 布団の中は暖かい。 当たり前のことなんだけど、 私にも体温があるんだなって思う。 まどろんでいると自分が薄くなって、 なんだか自然の一部になったみたい。 投げやりなんかじゃなくて、 このままゆっくりとエンドロールが流れて、 自分の人生が温かいまま終わる。 そうだったらいいのになあなんてよく思う。 きっと何かに包まれていたいんだ。

1 2 3 4 5 ... 12