• シナジス

    今日は恒例のシナジス注射の日。 体重の関係で、最近は2本射つらしい。 たしかに街にもマスクをしてる人が増え、 風邪が流行り始める季節がきたようだ。 痛いの痛いの、トンでいけ! ガンバレ、さゆゆ。

  • 一歳

    さゆゆ 誕生日を迎えて ついに一歳になりました。 わずか一年した経ってないのか? …と思うほど、色々あった一年でした。 随分と 大きくなったね。 おめでとう、さゆゆ(^^)

  • おくすり、卒業!

    さゆゆは生まれてからずっと、 薬の世話になってきた。 利尿剤ほかいろいろと。 今回、検診の結果、 ひとまずは薬はやめてよいことになった。 嬉しかった。 最近は朝・夕の二回服用だったが、 それでも薬を飲み続けるのは、 結構たいへんだ! これからはソレがなくなる。 いつも処方箋が出るたびにお願いしてた薬局に、家族みんなで挨拶に行った。 特別な薬を、毎回、迅速に手配して頂いたことへの感謝を伝え、また、今

  • 足、ダンダンッ!

    さゆゆはこの頃、足、ダンダンッってする。 仰向けに寝た状態で、両足をゆっくりと上に上げて、 で、急に下ろして地面に、ダンダンッってぶつける。 なんだかハマってるらしく、 ちょいちょい 行う(笑)

  • 延長

    妻の育休終了が近付き、 保活のために書類を集め、 提出予定の園の見学にも行き、 役所に手続きを済ませたが、 …結局は、今回は入れる場所なし! 仕方なく妻は「育休延長」の手配。 保活としては、既に次年度の説明やら、 募集前の活動が始まっている。 気を取り直して、これまで見学に回れていない園に連絡し、見学活動を再開。 最初こそ、大変そうだ、面倒そうだ、と思ったが、 実際に、見学を再開してみたところ、

  • さゆゆと、お昼休み

    今日は、仕事の昼休み中に、さゆゆに会った! 妻がさゆゆとアニ男アネ子とともに、お出掛けして、 ちょうど昼休み頃に、会社の近くまで来たそうだ。 皆はマックで食べ終わっていたので、 一人分をケンタッキーで買ってきた。 思いがけないとこで、 思いがけない人と会うと面白い! いつか子ども達は、一人で遠出ができるようになるだろう。 楽しみでもあり、寂しくもあり。

  • さゆゆが座った!?

    さゆゆは、手術の後、 みるみる、グングン、成長してる。 ミルクもガブガブ飲むし、 遅ればせながら離乳食も進んできた。 何より、ひとりで、座れるようになった。 最初は「おすわりの練習」とか言って、 自分の前に座らせて、後ろでガードしてた。 ところがある日、フと妻が気付くと、 さゆゆが座ってたらしい。 誰も手伝ってない! 独りで座った!? 観察してみたところ、 ズリズリと腹這いで後退りし、 うまくひっ

  • 保活2!?

    妻の育休明けを目指しての保活は、 さすがに年度途中でもあり、 入るのも容易ではなさそうだ。 そもそも人の出入りがない時期だ。 役所では既に新年度向けの説明を開始。 年度切り替え時は人の出入りもあり、 新しい施設の開園予定もあるらしい。 この手の窓口は、得てして混むものだと思うが、 今回は運良く、妻もあまり待たずに話を聞けたらしい。 受付開始は数週間後から。 少し前に準備したと同じような書類を、 ま

  • 保活!

    妻の育休終了時期となり、そろそろ保活? 随分前に役所で貰っていた資料の再確認! ! !! 申し込み開始&締め切り間近! ヤバイ! 大急ぎで会社にも書類を依頼した。 で、一度役所に持って行ってみたら… 思いのほか、不備が見つかり、 訂正するよう指示された! ますますヤバイ(笑) なんやかんやで、急いで直して、 とにもかくにも提出は、済んだ。 妻の話によると、最初の受付時には、 担当さんが2〜3名出て

  • 特殊なミルク卒業!

    手術して退院して、 初の外来での定期検診があった。 今回の、ひとつのポイントは、 特殊なミルク(一缶4000円近くするMCTミルク)を卒業出来るか否か? …検査でDrが、なにがしかの数値を見た結果、 MCTミルク卒業 が 決まった! 良かった。 ホッとした。 すぐにトイザ◯スへ行って、 楽々な、キューブの いつものミルクを買った! その後もさゆゆは、元気を続け、 ミルクもガブガブ飲んでる。 手術後

  • その後

    手術から、随分と日が経った! 当日は6時間くらいかかると言われていたが、 結局、5時間半ほどで済んだ。 予定されていた処置はすべて予定通りに済んだ。 術後すぐICUに移動し、沢山の機械を装着され、力を使い果たした状態で数日。 2〜3日してICUから別の病室に移動。 特に危ない状況にもならず、10日ほどで退院してきた。 退院するにも(当然に)色々な検査をされた。 結果1 ひとまず肺高血圧症の治療で使

  • 術後

    手術は当初、6時間くらいかかると Drから言われていた。 病院内で待機のため、 朝一番から、午後の2時or3時までは待機予定? 所在無げに、コンビニやら食堂やら、 病院内をウロついたりして、時間を待つ。 5時間半近くを過ぎた頃に、 「とりあえず手術室の近くにいようか?」 ということになり、家族の待合室に入る。 … … しばらくすると、担当のDrが通路を通過!? 「あぁ、こんにちは」 「手術は終わっ

  • 本日 手術

    いよいよ今日は、心臓の手術。 もともとは9月か10月に、 先生の予定が空いたタイミングでやる予定だったのだが、先週、急遽連絡が入り、今日に決まった! 自分の仕事のかんけいで、 昨日の説明は妻だけが聞きに行き、 それを後で教えてくれた。 色々と処置があるので、 やはり大きな手術ではある。 リスクもある。 それでも さゆゆが頑張るだろう。 今日は最短でも6時間! 応援マラソンだ! ガンバレ。

  • 寝がえり

    いつのタイミングだったか、 さゆゆが寝がえりを始めた。 最初はスゴーク頑張って、 よっこらしょっ…という感じ。 それが、だんだんと上手くなり。 コロンって転げるようになる。 ただし、元に戻るのは勝手が違うようで、 また暫くは、悪戦苦闘の様子(笑) 最近になって漸く、 「ひとまず転げて、また戻る」 が、出来るようになった。(ぎこちないけど?) なので近頃のさゆゆの移動は回転移動。 気付くと結構な距離

  • シナジス

    昨日は恒例のシナジス注射に! 妻が付き添い担当! 「今日は泣いた?」と、 聞かなくても答えがわかるような質問をしたところ、案の定「すごく泣いた」とのこと… 最近は「人の顔(雰囲気?)」の判別ができるようになってきたのか、Drの顔を見るなり泣きべそをかくさゆゆ。 ただ、今回は、チクッとされるまでは声を出して泣いたわけではなかったようだ。 少しだけ我慢できた? 結局「チクッ」てところで大泣きだったらし

  • 予防接種

    根治に向けての方向が示されたため、 9月になれば、いつ順番が回ってくるか。 急に空きができて、前倒しになる事もある。 迂闊なタイミングで注射をして、 そのせいで、せっかく空きがでたのに手術かできなくなっては元も子もない。 やるなら9月にかからないタイミングで、早めにと、Drから指示を受けた。 で、7/27に、さっそく、さっさと注射に行った。 B型肝炎、第3回目。 これで、当分の間、「受けるべき注射

  • 根治に向けて

    【2018726】 心臓カテーテル検査後の、Drとの初の面談。 今後のひとまずの方針が示される。 基本的には根治手術をする! 9〜10月頃を目処にする。 今飲んでいる「肺高血圧症」の薬がグッと効き、 より状態が安定するまで時間が掛かる為らしい。 在宅酸素療法の量を少し増やす。 以上の内容で、概ね良い方向のお話だった。 良かった。 さゆゆ、頑張ってるモンね(^^) 面談後に心臓外科の窓口に行き、 手

  • 水分制限

    さゆゆは第一に、手術に向けて体重を増やす! その為に、母乳やミルクを飲ませたい。 けれども… 心臓の血流量が増えすぎても負担がかかる。 兼ね合いが難しいようだ。 水分量の調整のために薬も飲む。 また、一度(そして一日)の授乳量も、制限がある。 お腹が空いたと泣かれても、 あげられる量は限られる。 むー、 これは結構、大変だぁ。 こちらも、凹む。 自由に好きなだけ飲ませてあげられないのが、 とっても

  • 在宅酸素

    さゆゆは「肺高血圧症」とのことで、 在宅酸素療法をすることとなった。 むろん、これも、人生初の経験。 壱:どんだけ大変なの? 弐:機械とか大きいの? 参:ちょっとでも外れると苦しんじゃうの? などとわからないことだらけでスタート。 状況は各個人によって異なる(常套句)が、 結果としてさゆゆに関して言えば… 壱:まぁ、チューブ(カニューレ)の取り回しとかあるし、大変といえば大変。 弐:そこそこ大きい

  • 肺高血圧症

    いつだかのDrの現状説明で「肺高血圧症」という言葉が出てきた。 「今、心配なのは心臓の状態の他に、肺高血圧症もありそうなので…?」 んー、サラッと、軽ぅ〜く言われたけど? たぶん、これ聞くの初めてたよなぁ? あれ? 前回、前振りみたいな説明有った? …などなど考えてみたが、たぶん初めての説明のハズ。 もしかすると、色々な科のDrがいるから、 誰がどこまで説明したのかに関して、 Dr間で微妙な認識の

1 2