戸川利郎のムラゴンブログ

  • サウスウエストなど米格安会社の戦略~戸川利郎

    会社の後輩によくこう聞かれます。「アメリカの格安会社や低コスト企業は永遠に脅威なのか」。 実のところ、そんなはずはないとだれもが思っています。 破格の低価格で業界リーダーに勝負を挑む企業など、最後には破綻すると高をくくっているのです。 1つには、アメリカのジミー・カーター政権により1978年10月に始まる航空規制緩和後、アメリカの航空会社は、ピープル・エキスプレスに代表される格安航空会社を撃退した