• 丸巨人入り決定!

    ここ数日は巨人以外かもなという不安と、まぁ人的で取られる選手が一人減るしええかとか、若手の枠が一個空くからええとか、巨人に移籍しない体で頭が動いていたのですが今日の朝、巨人入りのニュースを見てこれはやっぱりテンションが上がりました! 久しぶりの大物をFAで取れたなという感じです。 昔はこれぐらいの選手を当たり前の様にとって強かった巨人だが、最近は一流選手はメジャーに行ったり、巨人ブランド自体が大し

  • プロテクト

    投手 菅野 吉川光 野上 畠 鍬原 宮國 桜井 (田原) (谷岡)(中川) 山口 今村 高田萌 大江 田口 捕手 小林 大城(宇佐見)岸田 内野手 吉川 坂本 阿部 岡本 (山本)俊太 外野手 和田 松原 (立岡)石川 重信 亀井 長野 陽 プロテクトの希望を考えてみた。 括弧の選手がプロテクト当落線上の選手だと思って下さい。 投手陣から、 本間は今季の成績を見ると野上を外したい所だが、FAで取っ

  • FA 炭谷

    だいぶ巨人ファンから、いらんゆわれとるなー。 まぁ若いの取られてまでいらんか。 野上とった時もそうやけど、どうしてもやない選手をとっていざ使いもんにならんかった時にプロテクトすらすぐには外せへんとなると、数年は影響が出る訳や。 うーん。そう思うともったいない獲得の様に思いますわな。 まず何で炭谷を必要としているかを予測すると、小林しかなんやかんや信用できる捕手がおらんゆー事かな。 2番手以降との差

  • FA丸

    今年のFA目玉でもある丸を獲得する為に巨人も動いている。 僕としては一応だが賛成だ。 何故一応かというと、その外野の枠を若手に使う方が今の気持ちとしては面白そうなチームだと思ってしまっているからだ。 けどもそれは今の気持ちなだけであって、若手を使って勝てへん、その上成長も出来てないとなると勝ちを求められる巨人としてはキツいので、未知数な若手に賭けるよりも、実績で見て勝ちに繋がる率が高い丸に賭ける方

  • マギー退団

    マギーの退団が決まった。 CS終わった後すぐ、この可能性の記事が出てなるほどなと思った。 広島とのCSではチームでただ一人、打点を付けた活躍だった。 それもあり今季が終わった後、最後までベンチで悔しがっていたのだと思っていたが、それだけではなかったんだなと。 引退まで考えながら試合をしてたとはその時は一切思わなかった、そんな活躍ぶりだった。 2年前巨人に来ると決まった時は、村田とポジション被るし要

  • 11/15 侍ジャパン史上最年少4番岡本

    まず日本強かったなー! 投手陣もメジャー軍団をよー抑えた方やと思う。 笠原はシーズン中も打ちにくいなと思っとったけど、ええピッチャーや。 佐藤も一発打たれて満塁のピンチもあったけどあの場面で連続三振は大したもんやし、来季、中日怖いなと警戒心も芽生えた。 源田の活躍も目立った。 日本のショート代表として活躍しているのを見て、凄いなと感心したのと同時に坂本と世代交代していくのかなと思うと寂しい気もした

  • 11/14 日米野球、岡本スタメン起用の期待に応える

    いやー気持ちええ限りや! 岡本がやっと打ってくれよった。 体とバットの距離が少し離れていたのと、体が開き過ぎるのを気にしていたらしく、反対方向を狙ってバットが体の近くを通す事を意識していたらしいのだが、自分でも満足のいく方向に強い打球を打て復調出来たのは良かった。 相手先発のゲラからヒットを打ったのが岡本だけというのも、価値がある。 心なしか、今日の岡本は打席で余裕がある様に映っていたので、期待は

  • 11/11 日米野球 岡本、代打送られる

    岡本の調子が戻らんまま東京ドームでの試合が終わってしまった。 動くボールにまだまだ慣れへんのかなぁ。 巨人ファンとしては、使い続けてもらい終わるまでに打てる様になれば有り難いが他の選手の手前もあるし、勝つ事が優先やとすると、そろそろスタメンから外れるだろう。 この日はなんとか復調の兆しが見えるクリーンヒットを打って使い続けたいと思わせる活躍をして欲しかった。 2打席目、まずはチャンスで回ってきたが

  • 11/10 日米野球 岡本よ掴んでくれよ

    いやー日本打つなー! 大味な試合を出来ているのは驚いた。 そんな中で未だに1本出ない岡本。 まだまだ力不足という所か。 けどもシーズン中とは違う雰囲気を感じたりもする。 いつもと違う侍ジャパンのメンバーに刺激を受けて何かを試してるのか、メジャーのフライボール革命を掴もうとしているのか、普段より下からバットが出ている様に思う。 その新しく試している何かが、まだ掴めてないのかもしれない。 けど、それも

  • 中井 戦力外

    いよいよ来てしまったか。 よー分からん選手やった。 毎年期待しては、怪我もあったが裏切られる。 翌年になると又期待させる所まではいくが裏切られる。 こんな繰り返しやったと思う選手だった。 球団10,000号本塁打を打ったりもした。 今年はヤクルト山田似のフォームになり、オープン戦結果を残し、開幕前は長野よりも中井やろ!とも思っていたりした。 けどあかんかったなぁ。 セカンドの定位置をとりかけた時は

  • 11/9 日米野球 6番岡本和真

    岡本の選手宣誓から始まったこの試合。 岡本も巨人の頼りになる4番やけど、ゆうてもまだまだ若いし、去年まで一軍にも居れなかった選手が侍ジャパンのユニホームを着て選手宣誓するのは、さすがに緊張するわな。 照れ笑いしながら宣誓してる姿はファン、選手、監督共に笑ってておもしろかった。 その岡本だが今日はノーヒット。 日本人とは球の軌道が違う変化球を積極的に振っていけていたのは、経験値としても慣れていくため

  • 見逃し三振

    日米巨人戦の9回の俊太の見逃し三振を見て思ったのですが、持論というか前から思っているのですが、追い込まれたら際どい球は振れ、見逃し三振はあかん、とゆうのがありますが本間にあかんのか?と思ってまして。 追い込まれたからといって、どんな球でも打ちにいこうとするから、しょーもないボール球を振ってしまって三振する確率があがる訳で、見極めようとすると見逃し三振の率は上がるけど、その分四球やったり甘い球を待て

  • 11/8 日米野球 巨人戦

    久しぶりに巨人の試合、原監督の3度目の初陣と言う事で非常に関心があり楽しく野球を見れた。 その中で先発の高田。 ストレートのコントロールが甘い時が少し目立った気がしたが、変化球は1軍で通用しそうなコントロールとキレだった。 開幕までにもう少しコントロールを磨いて、10勝出来る先発投手に育ってほしい。 期待出来る投球だったと思う。 先制点を許した坂本のエラー。 これは特に気にする必要がないと思うが、

  • 辻 戦力外

    遅れてしまったが、辻が戦力外になった。 確かにポジションが被ってる選手と比較すると結果残せなかった方だ。 けど、個人的にはもっと伸びると思っていた選手で、打撃面で評価以上には期待している選手だった。 これぐらいの選手がベンチにいたら、代打で結果を残せればそこそこ役に立つと思っていた。広島でいうと西川龍馬みたいな選手になれるかなぁと。 まぁ実績が違いすぎるか。 一瞬酷だと思ったが、妥当な戦力外だった

  • 宮本コーチ

    予想出来ん人選だった。 ズムサタでの選手との距離感の近さに不安を持ってはいたが、原監督は宮本コーチの野球の知識等をすごく買っているし、この近い距離感が現代の選手には合っているかもと思ったりもする。 後メンタルトレーナーの資格も持ってるらしいので、上手く使えると思いがけない覚醒を起こす選手が出てくるかもしれないので、そこは期待したい所。 ええ風に転んでも悪い風に転んでも宮本コーチには賛否両論ありそう

  • 鈴木コーチ

    待ってましたって感じの人選ですね! まぁ引退して一年ですが。 鈴木の引退はチームとして痛かったなぁ。 現役最後の年、もうちょい盗塁のサイン出してあげてたら、もうちょい現役続けたのかなぁと思ったりしましたが、記録の事もあるのかな?と思ってからは何が良いのかよー分からん様になりました(笑) そんな鈴木のコーチ入りですが、やはり盗塁と走塁の強化を期待しますね。 今年から若手が少しずつ出始めてきて、走れる

  • 元木コーチ

    元木のコーチ入りもビックリしたなぁ。 タレントや経営者のイメージが強くつきすぎていて最初知った時は不安だった。 今年u12の監督で優勝した事を評価されていたりもするが、僕はそれだけでは不安は拭えなかった。 だが僕の不安が消え期待に変わったのは、紅白戦で選手に喋ってる暇があったら声出せと試合に集中させる指示を出してるという記事を見た時だ。 案外プロ野球選手に対して当たり前すぎて言えてないコーチが多そ

  • 後藤コーチ

    お久しぶりです。 オフシーズンは本間何書いたらええか分からんというか、書く気になる事が少ないです。 せやけど、書かんと巨人の事を語らない寂しさがあるので、シーズンの時と比べるとおもろないブログかもしれませんが良かったら見て下さい。 まずは僕の確認の為も含め、来年のスタッフ一覧です。 ◆1軍  (監督)原辰徳  (打撃総合)吉村禎章  (投手総合)宮本和知  (投手)水野雄仁  (打撃)後藤孝志  

  • 根尾を外した事から生まれたメリット

    中日はええドラフトしたなぁ。 根尾と梅津両方好みやったから、完璧なドラフトに見えた。 けども、巨人も期待感を持てるドラフトだったと思う。 1位の高橋。 ファンとして痛い話だが忘れてしまっていた。 巨人に左の勝ちパターンがいない事を。 いや、左の中継ぎ自体いないに等しい。 そう思うと外野手も補強ポイントだが、FAや外人、若手も含めなんとかなりそうなので、左の三振を取れるピッチャーを取れたのは非常に戦

  • ドラフトが終わって

    クジ運に恵まれなかったこともあるが、高校生中心の素材型補強をした。 即戦力タイプでめぼしい選手が少ないのは、11球団が高校生を一位入札したことでも分かる。育成と、現有戦力の強化、原監督の覚悟を感じた指名だった。リリーフの即戦力が獲りたかったが、後は外国人補強で補うのだろう。今年の入団した選手たちの中から、3年後には、戦力になる人材が現れて欲しい。 それと、昨日のニュースで、中井大介が戦力外になった

1 2 3 4 5 ... 8