• 玉の浦椿の実が弾けて割れて、タネが見えて、タネが落ちるまで

    弾けて割れて、タネが見えた玉の浦椿の実 平成30年(2018年)10月3日 村内伸弘撮影 割れ始めた玉の浦椿の実 平成30年(2018年)9月30日 村内伸弘撮影 さあ、いよいよ玉の浦椿、赤く染まり熟しました。あとは実が割れて、タネが弾け飛ぶのを待つばかりです!ラストスパートです!どうぞご覧ください。 真ん中と下の椿の実が割れました ▼9月20日 あっ!!真ん中の「実」と下の「実」が割れています!

  • 玉の浦椿の実ができて、赤く染まり熟すまで

    赤く染まった玉の浦椿の実 平成30年(2018年) 8月5日 村内伸弘撮影 平成30年(2018年)7月31日 村内伸弘撮影 玉の浦椿の実が大きくまんまるになりました という記事を 7月4日に書きましたが、その後夏が過ぎ、秋になる過程での玉の浦の実の変化を写真に撮り続けましたのでぜひご覧ください。長くなっちゃったので前編、後編に分けました 笑 長崎県五島の銘花「玉の浦(たまのうら)」、花だけじゃな

  • 玉の浦椿の実が大きくまんまるになりました

    椿の実って実はとっても可愛らしいんです! ツバキの実(玉の浦椿) 平成30年(2018年) 6月21日 ツバキの実(玉の浦椿) 平成30年(2018年) 6月10日 五島が産んだ名椿「玉の浦(たまのうら)」、今はもう花もなく楽しみがないようにも思えますが、どうしてどうして、今は玉の浦の前に行くとまんまるの可愛らしい実がなっているのでホッとした気持ちになります。 椿は花だけを楽しむ樹木ではありません