• シャドーボックス製作②と森山良子の歌

    前回からシャドーボックスなるものに挑戦中。江ノ電のジオラマ写真1枚を5枚焼き増しし、そこから切り取ったパーツは、10種、16枚。それぞれに2mm厚のバルサ材を裏貼りし、一番手前に位置するパーツは4枚重ね合わせ、奥にいくほど重ねる枚数を少なくしていく、という方法で作りました。 写真の下の方をみると、重ねた状態がわかると思います。一番手前のあじさいや家屋の部分は4枚重ねです。奥のトンネル周辺の木々は0

  • シャドーボックスを作ってみよう

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 元日のきのうは穏やかな天気で、当ファミリーも全員集合し、おせちにお年玉、近くの神社へ初詣と、いつもながらの楽しいひとときを過ごしました。 さて、年末のテレビで「シャドーボックス」を知り、一度やってみたくなりました。どういうものかというと、額に入っている写真や絵が立体的に浮き出てくる技法で作られる「額入り写真(絵)」で、ネットで調べる

  • 先日の出品物を改めて撮ると‥

    先週木曜日から4日間実施していました、箕面市シルバー人材センター主催の作品展に出品していましたジオラマが帰ってきました。運搬や取り扱いで電車が脱輪していたり、樹木が取れていたりしてましたが、お疲れさん‥の意味を込めて、改めて自室で展示品を撮りました。会場で撮った写真と比べると、やはり自室で撮った写真の方がずっとサマになっているなあ、と感じました。 当ブログを見てくださっている方々にはたいへん失礼か

  • 既作品「江ノ電」を別アングルで撮りました

    ホームページに載せている作品「江ノ電」を別アングルから撮りました。トンネルから出てきた江ノ電が迫ってくる感じが出てきて、まわりの木々も いかにも茂っている感じになりました。あじさいもぼやけているところが逆に咲き誇る感じになっています。アングルで訴える内容が変わることがわかりました。