ONDUVILLA®のムラゴンブログ

  • 物置小屋の屋根を作ろう②

    アスファルトルーフィングを張った上に屋根材(オンデュリンってメーカーのONDUVILLA®ってやつ)を留めるための下地を打つ。桟(さん)と言うらしい。 30mm×40mmの赤松材。間隔は屋根材のビスを打つ場所を仮置きして長さを測る。 当然下から施工していく。(この頃には言われなくても水の流れを意識するようになる) で、あの二本線の部分が重ねるためのガイド。 専用の釘もあるのだが、釘は間違った時外し