• 光と影

    ▶︎朝から快晴 家の周りは深い霧でした。 近鉄に乗ってしばらくすると、青空が。 青空、、、 以前、宇宙が見えているのか、 と思ってました。 本当は、 太陽光が、いろんな粒子にぶつかって、 青い波長の光だけが目に届いてるそうです。 へぇ〜〜〜〜。 ▶︎四条烏丸を降りて 地上へ出ると。 久しぶりに、気持ちいい〜〜。 光 影 ▶︎夜ジムを出たら 11時前。 もうすぐ11月か。 ◾️today's run

  • 未来旅行 光と影

    タカシが私達を一緒に連れていってくれると・・・。 陽菜を救うために・・・。 うれしくて・・・ありがたくて・・・大きな愛に包まれて・・・涙が止まらなかった。 タカシにはもうずっと長い間ありのままの自分を話してきた。 わたしの日常・・・陽菜がまだ小学3年生の頃からの出来事もいつも聞いてくれていた。 娘の日々の嬉しかったこと、悲しかったこと・・・卒業入学、部活、受験、学生生活のことまでタカシに話してきた