• 君の名は。ブルーレイ届きました。

    予約していた君の名は。のブルーレイが届きました。 当初は通常のブルーレイ版にしようかと思いましたが、監督の場面解説の特典が見たくてBOX版を購入してしまいました。 外箱 デジパック 最初に開くとこんな感じの絵柄。 全部開くとこんな感じに。 特典のフィルム栞は砕けて流れる彗星でした…。 出来る事ならキャラが入っていてほしかったです。 本編を見ましたが、一時停止して、異様に書き込まれた背景を隅々まで見

  • 君の名は。

    ういっすおっさんです。 SAO見たいとかいいながら映画館で思わず見てしまった。 そう、それは めっちゃ気になってたんだよ。 仕方なかったんだよ。 ってかまだ映画館で見られるのね。 知り合いの評価は賛否両論で、 ”泣けないわ、クソ映画” ”ちょっと意味がわからない。” ”泣くっていうかわからないことが多い” ”いや~、感動するほどのもんじゃない” っていう酷評。 ”良かった!たきみつ最高!幸せになっ

  • 君の名は。。。

    この世界のどこにいたって オレはオマエに逢いに行く! 瀧クン!瀧クン!君の名は 瀧クン! 大丈夫!まだ覚えてる! って このネタではありません!(o⌒∇⌒o) でも イイ~映画でしたね~(^ー^) アニメーションって偏見を捨てれば 年代を問わず 感動できる作品じゃないでしょうか? 忘れちゃあイケナイ人! そんな人。。。誰にでも 一人ぐらいいるんじゃあないですか?(^ー^) そう!バイクにだって 忘

  • あと8日!!

    ほんとあっという間に過ぎていくー 今日はラスト一人映画してきました笑 黒執事からのキセキからの君の名は。の3本見てきました。 黒執事は豪華客船編なのでとりあえず血の海........ 絶対とてつもなくすごいにおいだろうなと冷静に見てしまった笑 そして、なんといってもドルイット子爵!!!!!たっつん!!!!! たっつんが出てるなんて知らずに見てたから心の中で”ぎゃー”って笑 やっぱりかっこいい! キ

  • 映画

    水曜に映画見てきましたー 変わったmy ruleがあって映画は絶対水曜にまとめてみる!ことにしてます なので 『四月は君の嘘』 『BFG』 『青空エール』 『君の名は。』 を見てきましたー 『四月は君の嘘』はとりあえず、山崎賢人君と広瀬すずちゃんがよかったですねー笑 (てか、登場人物みんな素敵だったー) 原作では冴えない感じの公正ですが実写はめっちゃイケメン笑 『BFG』は想像通り微妙でしたね。

  • 君の名は。監督の舞台挨拶付を見てきました。

    三回目を見るかどうかを散々悩んで、結局舞台挨拶目当てで見てきました。 過去二回普通に見たので、今回は背景を中心に見る事にしました。 以下、微妙にネタバレがあります。 父親の選挙演説の時にらーめん屋のオヤジの車っぽいのが有ったり、終盤の役場の放送シーンで小説でちらっと存在が書かれているサヤちんの姉らしき人が居たりなど、今まで気が付かなかったけれど、ひょっとしてそうなのかな?みたいなことが幾つかありま

  • 君の名は。二回目見てきました。

    一回目鑑賞後に購入した小説版を読み終わったので、二回目を見に行ってきました。 二回目は会社帰りに寄れる映画館の中で、極上音響上映というのをやっているシネマシティへ。 3週目の平日の上映にもかかわらず、完売している…。 予約しておいてよかったです。 少し早めについたので、すぐそばのオリオン書房に入ったら新宿や地元で数店舗巡っても一切在庫が無かった外伝小説が一冊だけ売ってました! 収録しているのは中身

  • 君の名は。と企画展 新海誠が描く宙展 を見てきました。

    3週目という事で少しは空いたかと思いきや、予約開始時間にはつながりにくく少し時間をあけて見てみたら良い席は殆ど売れてしまっていました。 噂には聞いていましたが、想像以上の人気っぷりに驚きました。 下手なことを書くとネタバレになってしまうのですが、凄く面白かったです。 彼の作品では一番好きな作品になりました。 そして、言の葉の庭のヒロインのゆきちゃん先生がしれっと出ていたことに驚きました。 パンフレ

  • 君の名は。

    君の名は。を観に行きました😊 内容、映像、音楽全て良かったです✨ 途中、泣けてくるところもあります ポロポロ泣いてスッキリしました ポチッとしてにゃあ🍀 ⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️

  • 君の名は。 感動の秘密

    映画「君の名は。」を見てきました。 圧倒的な映像美・音楽・感動この三つがうまい具合に糸のように絡み合っています。笑 この作品は「不思議と感動を誘うなぁ」と思いました。二人が出会うシーンは鳥肌が立ち、感情が内から湧き出しましたが、なぜそんなに感動したのか、ストーリー展開からは見当がつきませんでした。確かに、体の入れ替わった二人が恋に落ちて、奇跡的に会うシーンは素敵ですが、涙が出るほどの展開とは言えま