• 実に深い安らぎと静けさを感じています

    「Journey into Now『今この瞬間』への旅」 ひたすら読んでます(やっと半分くらい) ある人が、個人セッションが終わり、感想を訊ねられ 「実に深い安らぎと静けさを感じています」と答える場面 すごくわかる感覚です もうすでに「今この瞬間」に生きているのかなあ

  • やっぱり奥田英朗は面白い

    こんにちは♡ わたしの鉄板の男性作家ベスト3が、 村上春樹 東野圭吾 そして奥田英朗 この3人です( ´∀` ) そこにあと2人加えていいなら、 朝井リョウと石田衣良を加えますが笑 とにかくこの5人の本はほぼほぼ読んでいます。 ここ最近5年以内のものなら、 おそらくチェック済です。 そんな奥田英朗さんの本、 今週はずっと読んでいました♡ ヴァラエティ 講談社 本 これですね。 奥田英朗の作品がバラ

  • 春樹さん新作を読みながらお昼はパスタ笑

    夜にすみません( ´∀` ) 村上春樹の新作を、 今日10時開店の書店に足を運んでGETし、 (事前に予約をしておいた) 10時30分くらいから、 途中昼食を軽く挟んで、 息子が帰宅するまで読んでいました♡ 春樹さんの書籍を読む際には、 やっぱりパスタですよね笑 (雰囲気大事!笑) 今回も非常に読み応えがあります。 1Q84より、 少し読みやすくなったと感じるのは、 わたしの気のせいかもしれません

  • 親友との感想会「Journey into Now『今 この瞬間』への旅」に決定!

    ぼくは「躁うつ病」カテで、とてもポジティブなブログに出会いました そのブログで紹介されていた本「Journey into Now『今 この瞬間』への旅」 すごく興味を持ちました そして、迷わす、Amazonで買いました なんか、ワクワクしていると、LINEで親友に伝えました 彼は「いいですねえ、ワクワクすることですよ、ほんとに」と 彼は「せっかくなのでね」と、本を書店で買いました アドラー心理学「

  • 割り切って生きるということ

    コンビで買った「折れない心を手に入れる」アドラー心理学 Q&Aで、読みやすいです アドラー心理学「幸せになる勇気」の合間に読んでいます 「割り切って生きるということ」 抜粋 結局、自分の生き方、自分の人生というものは、自分自身で決めるしかないのです。他人は責任をとってくれないのですから。他人の言葉に左右されやすい人は、自分の人生から逃走しているようなものだと言えます。 別な表現を使うと、自分の人生

  • 「嫌われる勇気」本とドラマの感想

    一昨年からロングセラーとなった「嫌われる勇気」 心理学の3大巨頭 フロイト、ユングに並ぶ アルフレッド・アドラーの心理学書である 一読後の感想は  当たり前と思っていた感覚がまっこうから否定されて 少し混乱してしまった w(`o`)w 今の自分は過去の経験に縛られていることが当たり前だと思っていた 「すべての悩みは人間関係である」と断言するアドラー これは・・・ちゃんと読まなきゃいけない 今の自分

  • 親友とアドラー心理学「嫌われる勇気」感想会

    きょう、親友とアドラー心理学「嫌われる勇気」感想会をした 彼は、ありがたいことに、わざわざ、病院の最寄り駅のサイゼリヤまで来てくれた 彼とは、あるコミュニティーで知り合い、ハーフで気が合い、親しくしている 彼は、双極性障害は寛解、苦しんだアルコール依存性を克服している 現在は、訓練校に通い、介護福祉士を目指し、大手有料老人ホームにも内定している そして、かなりの、読書家だ もともと、彼は「嫌われる

  • 犯罪小説集っていうネガな小説で気分が塞ぎ込むw

    こんにちは♡ 図書館で気になる作者の新作が出ると、 一応予約して、回って来て、 余裕があるなら読むのですが、 今回は余裕があるわけでもなかったのですがw 「犯罪小説集」って名前も気になるし、 結局読んで、かなりネガな気分になった件w 犯罪小説集 KADOKAWA 2016-10-15 本 吉田修一って「怒り」とか「悪人」とか 執筆している方なのですが、 やっぱり面白いんですよね。 あの夕方のニュー

  • わたしは問題が起こったときに「どうしよう」ではなく、「どうしたらよいか」を考えます

    「心を浄化する魔法の言葉」より 前を見ることです。 解決に向けて考えるクセをつけましょう。 戸惑う気持ちはわかりますが、 そんなときは言葉を少し変えるだけで肝がすわります。 どうしよう → どうしたら たったこれだけです。 覚えておくと本当に役立ちます。

  • 思考をシンプルにする

    「心を浄化する魔法の言葉」より 1.責めない。 2.許す。 3.あきらめない。 4.淡々と。 このように毎日を過ごしてみてください。 一見複雑そうな問題が起こっても、 シンプルな思考になれば いい意味で腹がすわるものです。 4つの点が定まっていると安定するのです。 とっさのときに、あれこれいっぺんに行おうとせず、 1.責めない。 2.許す。 3.あきらめない。 4.淡々と。 と考えるだけでも、落ち

  • 思い出した。

    こんばんは。 意味分からない文章ばかりで申し訳ありません(-_-;) ※前回のブログとは関係ありません。 今回ニュースで【CW.ニコル】さんの名前が出ていましたが、この本を思い出しました。 これ読んだ事ありますか? 私がこの本と出会ったのは中2の時、当時2年になり、超厳しい担任になり 『自分の良書を探してこい』という事になり、推理小説しか読んでない自分が、町の小さい書店で必死に探した本です。 なん

  • 息子を殺したのは誰?<本>

    今週はこちらの本を読みました♡ 久しぶりの書評です笑 明日の食卓 KADOKAWA/角川書店 2016-08-31 本 何でこれを借りたのか、 ぜんっぜん覚えていないのですが笑 久しぶりに面白い本でした。 Amazonを見れば、 あらすじなんかは分かるのですが、 どんどん先が読みたくなる本です。 同じ名前、同じ年齢の子供を育てる3人の母親たちの話しが、 テンポの良いスピードで描かれていて、 子供を

  • 「デイケア」「幸せになる勇気」と「頭の切れる、就労準備コース、双極性障害の女性」

    きょうは、デイケアの日 午前は、選択プログラムに参加せず 作業室にこもって、アドラー心理学「嫌われる勇気」の続編「幸せになる勇気」を読んでいた 午後は、ストレッチだった 「頭の切れる、就労準備コース、双極性障害の女性」とぼくは、コースがちがう ぼくは、退院後に参加する「再発防止コース」だ 話すきっかけになったのは 土曜日の「絵画教室」だった 就労移行支援事業所の話しで盛り上がった それから、よく話

  • 「嫌われる勇気」アドラー心理学と最新の脳科学との関係

    ぼくの愛読書、アドラー心理学「嫌われる勇気」 この動画の解説のかたは、神経症(軽いうつ病)を完治されたかた そんな、解説のかたが アドラー心理学「嫌われる勇気」は、最新のうつやニートを完治させてしまう、実用的な脳科学の内容とマッチしていると紹介しています コンパクトにまとまった動画です 約8分 「嫌われる勇気」アドラー心理学と最新の脳科学との関係

  • 家では音楽を聴かない生活を選んだ

    ぼくは、就労移行支援事業所に通うにあたって 家での過ごしかたを見直した 家では音楽を聴かない生活を選んだ きっかけは「B'z」 聴いていて、耳にとまる アドラー心理学の本を読む時間もほしかった あとは、気分転換にニュースを観てリ ラックス 仮眠したりもしている ブログ投稿やブログチェック、ランキングチェックはほどほどになった まいにち、平穏な時間が流れている いい意味の考えごともできるようになった

  • 過去よりも未来にスポットを当てる

    「心を浄化する魔法の言葉」より 過去のことを振り返り、 そのときの恥ずかしさや悔しさを思い出して 気分が落ち込むことはありませんか? 気持ちはわかります。 しかし、非常にもったいない時間です。 過ぎ去った過去は変えることができないのですから。 厳しいようですが、これは事実。 受けとめるほかありません。 しかし、その過去の体験から学んで未来の糧にすることはできます。 せっかくつらく、苦しい日々を送っ

  • 親友との、アドラー心理学「嫌われる勇気」感想会、日程決まる

    ぼくには、幼なじみのほか、あるコミュニティーで知り合った親友がいる 双極性障害を寛解し アルコール依存を克服 現在、介護福祉士を目指し 訓練校に通っている すでに、大手有料老人ホームに内定 かなりの読書家で元ブロガー 年下のハーフ(アメリカ) 厳しいところもでてきたが フランクで気が合う 恒例の正月いらいだ 就労移行支援事業所リスタート祝いも兼ねている 彼は、アドラー心理学「嫌われる勇気」をすでに

  • 本との出会い

    『読書体験記』というタイトルなのに、しばらく本の話を書いてない!!(汗)というわけで、今回は本の話を。 ジョセフ・マーフィー、ご存知でしょうか?? 精神法則に関する世界最高の講演者の一人で、神学、法学、哲学、薬理学、化学の学位を持つ。 博士は、誰の心にもある『無限の力』をいかに解放するか、その原理と実践をさまざまな人のエピソードを紹介して説いてます。 私とマーフィー博士との出会いは、10年ほど前。

  • アドラー心理学「嫌われる勇気」完読

    『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』は、岸見一郎と古賀史健の共著による、アルフレッド・アドラーの「アドラー心理学」を解説した書籍 2013年12月13日にダイヤモンド社より出版された アルフレッド・アドラー(精神科医、心理学者)の「アドラー心理学」を哲学者(哲人)と若者の会話を通して、分かりやすく解説をしている 2014年にビジネス書ランキングの年間2位、2015年には1位を獲得した

  • ネガティブなひとやものごと、ポジティブなひとやものごと

    「心を浄化する魔法の言葉」より この人だけ、このチャンスだけ、この方法だけ…ではないのです。 ネガティブなときはネガティブな波動に引き寄せられて、 ネガティブな人やものごとがやってきがちです。 そんなときは視野がせまくなっているので、 選択も正しくできないものです。 次は、あります。 ポジティブな自分を常に保ちながら、 ポジティブな波動が広がるように意識しながら過ごしましょう。 ポジティブな人やも

1 2 3 4 5 ... 13