• ッシャオラァ!

    ども、昼、夜で更新しようと思ってます。 実は〜明後日2017/8/21からオーストラリアに行ってきます! 1週間くらい行きます! 貴重な経験になると思うのでフレンドリーに! 堂々と!を意識して... それでは持ち物などを見て見て。 パスポート! リュックサックは 「The North Face HEX PACK」です! このリュックサックはとてもGood♪ 飛行機での移動がとても長くシンガポールさ

  • 本を処分

    本が好きなんです。 引っ越しのたびに本はだんだん減らせていて、 今は無印良品のA4タテ5段本棚に収まるぐらいにはなっています。 でも、奥行きを利用して2重になっていたりして… あっ、専門学校の教科書が段ボール1箱分あるからもっとか… あとは絶対に捨てない美術展の目録が1箱。 仕事を辞めたので不要になった本がいくつか出てきたので 読んで合わなかった本も合わせて処分することにしました。 主な処分対象は

  • ジェーン・スーの本

    最近買った、ジェーンスーの 今夜もカネで解決だ! ・・・を読みました。 ジェーン・スーの本は、 私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな からほぼすべて買っております。 面白いですね! 私はこの手の、妙齢おひとりさま話が大好きで。 酒井順子などもかなり持っています。 既婚になってからの年数よりも 「妙齢おひとりさま」だった時代の方が 圧倒的に長かったので・・・ おそらく、根本的自

  • 本が読めないと困る?

    本を読まないと心配されているお父さんやお母さんからの相談を受けることがあります。 本を読まないと困ったことになるのでしょうか? 沢山の子供たちとの学びの経験からいうと本を読んでなくても会話が成り立っていれば大丈夫です。 何に対して大丈夫かというと。 生きていく上でということになるんですが。 失読症という言葉を聞かれたことがあると思います。  失読症の子供たちは、文字が曲がって見えたり渦を巻いていた

  • "遊び"と"学び"は友達

     "遊び"に夢中になるうちに気がつくと成長した自分を発見できる。  ものの見方に広がりを持てたり、相手の立場から自分の言動を振り返れたり、、。  "学ぶ"ことの根っこです。 物語は、そんな"遊び"で満たしてくれる世界です。

  • 漢字に苦手意識のある子供たち

    最初に漢字に対して苦手意識を持ってしまうと本を読んでいくことや書くことが嫌いになってしまうことがあります。 遊び心や好奇心を刺激しながら言葉への気持ちを育てたいですね。

  • みかづき(森 絵都)

    予約してやっと読むことができた。 主人公の大島吾郎は、運命を共にしていく女性との出会いから、用務員室での補習、私塾の開設へと変化し、塾の大規模化とともにズレていく心と自分の心の変化の結果、塾から飛び出してしまう。 でも、そこには出会った女性たちの暖かな思いがあり、それぞれの娘たちの、それぞれの人生に、決してしばることなく、応援する吾郎。 一番のもりあがりは、血縁はないか孫の一郎が、自ら決して近付こ

  • 「影裏」

    芥川賞受賞作 「影裏」(えいり) 読みました 多分 私の感性が未熟なんだと思う。 つまらなかった。 ほんとつまらなかった! 主人公(男性)が転勤で岩手にやってきて 「日浅」という渓流釣りの友人との交流 森と川と渓流の描写が続いて 「日浅」との交流が楽しいんだかつまらないのか ポーカーフェース的な流れで 「日浅」を失踪させて あらたに登場した人物が 主人公の元彼女で、男性であり(LGBTを深めるのか

  • チェーン・ピープル(三崎亜記)

    新聞の書評を読んで、図書館で借りた。 どのストーリーも独特の軌跡であり、印象深かった。なかでも秀逸だったのは、最後の「応援-「頑張れ」の呪縛-」。スターだった男が善意という悪魔から逃れられず、最後は内勤のサラリーマンとなっていく。不条理であるが、どうにもあらがえない。こんなことは現実にはないと思いながら、どこかで切り離すことができないような話だった。 オススメ度 ★★★☆☆ 独特な読後感がいわゆる

  • ショートショートが好きです

    こんにちは♡ わたし、ショートショートが大好きです( ´∀` ) 出会いは、 小学生の頃に初めて読んだ、 星新一の「ボッコちゃん」 ボッコちゃん (新潮文庫) 新潮社 本 小学生の頃のわたしは、 暇さえあれば、父の本棚を漁って、 少し日焼けした本を読み耽っていました。 (夏休みとか、特に) で、初めて読んだ本が、 星新一の「ボッコちゃん」 何かタイトルが面白いなーって思って、 ペラペラとページを捲

  • 身体をあたためる♪

    暑中お見舞い申し上げますm(__)m 皆様、暑い毎日ですが、食欲ありますか^^? ジャック、めずらしく料理本を借りて読みました! 生きるための料理 リトル・モア 本 生きるための料理・・・ 栄養価ではなく細胞レベルの元気をおいしくいただく! ということらしいです^^? 前回のブログでジャックは とうもろこしはレンジチン派と書きましたが、 この本は電子レンジ使わないんですよ、、、 ごはんの保存はラッ

  • お気に入りの本。幸運はあたりまえにやってくる(((o(*゚▽゚*)o)))

    暮らしを整え、お金を整える。 目線を変えて暮らしてみた。 私のたいせつなことを大切にしてみた。 物を減らし、掃除し、循環を良くする事で、人生が好転した。 そんな風に感じてます。 でも、掃除をしてもしても、ホコリや髪の毛や、汚れが気になる〜。 なんか、「あこも、ここもしやな❗️」としやなあかん所がいっぱい…(ㆀ˘・з・˘) やったところも、また汚れてくる。 あ〜、忙しいな〜って、感じる時もあります。

  • 本屋

    あんまり本屋などは、用がありませんが 意外と近くに、本屋さんがありました こんな感じです 日本の本屋のように狭くは感じません ゆったりしています $5セールなど割引も結構あります。写真でも20%OFFとか25%オフとか見れると思います・・・ こども こんなおもちゃみたいなのも売っています 日本のフュギアです(アメリカ産です) この5000ピースのパズルは$80です こども向けのコーナーです こども

  • また本に夢中になってきました

    こんにちは♡ 昨日のワクワク、 とても良かったです!( *´艸`) 若干、燃え尽き症候群みたいになったけど笑 また冬に嵐がドームコンサートを開催することが、 発表になって、冬に会えるといいなあという希望( ´∀` ) ただ自宅に帰って読んだのが、こちら♡ フォルトゥナの瞳 (新潮文庫) 新潮社 2015-11-28 本 百田尚樹さんの「フォルトゥナの瞳」です♡ 週末にかけて読み始めて、 すごく内容

  • のんびり

    今日は仕事がお休みで6度寝くらいしてました笑 福岡、大分大変そうですね… 亡くなられた方々のご冥福をお祈りします… さて音楽の話が続いていたので今日は読書の話をしようと思います。 今でこそ月に1冊読むか読まないかくらいですが、小さい頃は本の虫と言っても過言では無く、小学生の頃は年に100冊以上は読んでたような子どもでした笑 学校の図書館だけでは飽き足らず、学校の隣にあった施設にまで本を借りに行って

  • 2017年上半期にあげた物

  • いいね

    ミュシャ作品集 見てます 今日は 大雨洪水警報でした 土曜日の雨の午後は はんなりと ミュシャ見てました

  • 夏ふぇす

    花金だもの 書店でブラブラ おお 今年も始まってました カドフェスは中高生向けが圧倒的ですね 集英社も新潮もやはり若い層向けでございます。 以前 これらのフェスに躍起となってましたが 今年は「全部読みまくる」ことには 熱を入れずに 「自分の読書期間」とマイウェイでいきましょう しかし 若い文学者を読むことはとても大事だと思っています。 新しい感覚はものすごい自己啓発になりますもの 図書券が5000

  • 音なしで「ノルウェーの森」をほんの少し進めた

  • あらゆる物事を深刻に考えすぎないようにすること、あらゆる物事と自分のあいだにしかるべき距離を置くこと

1 2 3 4 5 ... 19