• <八王子芸者衆>

    書籍名~  芸者衆に花束を・・八王子花柳界、復活  著者~    浅原 須美 さん~ 全国の花街取材歴20年  出版社~  風声舎  浅原さんは10年に渡り、八王子に足を運び、花街復活のキーパーソンである芸者・めぐみさんと関わり続け、芸者衆や地元の人々と数々の経験を共に過ごし、インタビュー取材を行ってきた。 このような長年に渡る地道な取材活動の中で得られた独自の情報を元に、<八王子花柳界はなぜ復活

  • <大事な親ゆび・・>

    書籍名~ 親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす! サブタイトル~  1日1分で元気脳になる最強の健康法 著者~   長谷川 嘉哉 (はせがわ・よしや)さん・・日本有数の認知症専門医 発行所~ サンマーク社  人間は<親ゆび>が、発達しているおかげで生物の中で一番進化したそうです。 <人間とサル類>との大きな差は・・サル類は親指を含めた全ての指が同じ方向を向いている・・ 人間は親弓と他の指が対立

  • <原発は変えられない・・>

    書籍名~  原発を変えられない社会をどうやって変えるのか 共同著者      吉岡 斉 (よしおか ひとし)・・九州大学教授 (科学技術)  寿楽 浩太 (じゅらく こうた)・・東京電機大学助教授 (科学技術)  宮台 真司 (みやだい しんじ)・・首都大学東京教授 (社会学)  杉田 敦 (すぎた あつし)・・法政大学教授 (政治学)  安倍内閣では <脱原発>を求める多数の声を無視して政策の決

  • <保育児のさんぽ>

    書籍名~  いのちと出会う保育の自然さんぽ 著者~    菅井 啓之さん~ 京都光華女子大学こども教育学部教授。  共同著者~ 後藤 紗貴さん~ 大津市立青山小学校教諭  出版社~   ひかりのくに 出版社から・・ 見逃しがちな自然を、見る視点を学びながら、ふだんの散歩がますます楽しくなる1冊です。 ●  身近な自然からの学びがいっぱい 自然を通して学べることは限りがありません。 ● 身近な自然を

  • <雨はどうして降るの>

    書籍名~  雨はどのような一生を送るのか 著者~   三隅 良平(みすみ りょうへい)さん~ 防災科学技術研究所 観測予測研究領域 水・土砂防災研究ユニット 副ユニット長 総括主任研究員。  発行所~    <雨はどのようにして降り、降った後はどこへ行くのか?>・・ 私たちにとっては常識とも思われるこの疑問に、科学者たちはずっと悩んできました。  三隅さんが・多くの研究者の考えを分かりやすくまとめ

  • 書籍:「多重債務者の裏ワザ復活術」

    この本も図書館で借りて読んだ本です。内容は、住宅ローン・借金に苦しむ人々の相談にのってきた著者が債務整理についてそのノウハウを書いています。 確かに、「自己破産」をすれば借金を返す必要はなくなります。これはすべての人に認めている権利です。著者は借金を返せなくなったときにまず考えるべきことは、自分と家族の生活を守ることで、その上で借金問題は、手遅れになる前に対策を考えることが重要だと解説しています。

  • 書籍:英文契約書・社内文書の用語・用例ハンドブック

    この本も図書館で借りました。内容は、タイトルで英文契約書・社内文書となっていますが、ほとんどが英文契約書の用語と用例です。解説本ではないので、ある程度、仕事上、英文契約書に慣れている人が、基本的な用語が載っている辞書のような感覚で机に1冊置いておくような本だと思います。英文契約書を締結するときに使う用語や用例は載っていますが、コツや知識に関することについては載っていないので別な本を読む必要がありま

  • 書籍:失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織

    この本も図書館で借りました。内容は「失敗」の事例として、航空や医療分野の実際に起こった事故やミスを用いて、原題の“Black Box Thinking”のとおり、ブラックボックスの分析結果や第3者の視点など科学的な分析(実際の燃料消費、医療手技の経過時間など)から、それらの失敗の原因を分析し、「失敗」はなぜ起こったかの原因を詳しく解説しています。ただ、提示された事例は様々な他の書籍で扱われたものば

  • 書籍:カルロス・ゴーンの経営論 グローバル・リーダーシップ講座

    この本も図書館で借りました。内容は、ゴーンの日産での実務経験もとにリーダーシップについて、「経営」とはという問題に対して、様々な角度から回答を与えると同時に、各章末には研究者たちの理論が紹介されており、実務家としてのゴーンの行動が理論的であることを解説しています。しかしながら、違う見方をすれば、ゴーンの行動に研究者たちが後追いの理屈付け、解説をしたのでは?よも考えれます。ただ、ゴーンがシンプルな原

  • 書籍:「一生モノの英文法 COMPLETE」

    「一生モノ」という壮大なタイトルだったのでどんな内容かと思いに魅図書館で借りてみました。表紙の立派さと厚みからハイレベルな英文法の解説書かと思いました。しかしながら、本書の中で、と著者は「中学生でも1年生の内容を終えておれば読みきれるず。」と書いています。さて、中身を確認しましたが、この本は一貫して文構造の理解の重要性を説明しています。もちろん、英文法に関する全ての項目は網羅されており、常に文法構

  • 書籍:「表現英文法GFE」

    この本も図書館で借りました。この本は、「表現英文法 増補改訂版」が発行されていますが、今回は初期版だと思います。タイトルが「表現英文法」なので、日本文を英訳するときに使えるかなと思って内容を確認しましたが、普通の英文法の参考書という感じです。載っている例文について、すべてではありませんが、演説とか新聞記事など長いのが多く良い参考になります。ただ、日本語のニュアンスを英語で正しく、さらに上手に具体的

  • 書籍:【図解】30分で英語が話せる

    この本も図書館で借りました。タイトルの「30分で・・・」というフレーズをそのまま信じる人はいないと思いますが、単刀直入な英会話の基礎が図解、イラストをたくさん用いて分かりやすく書いてあります。しかしながら、日常英会話ほど難しく、これを身に着けるには、繰り返しが必要です。この手の英語本で共通しているのは、 1.面倒な英文法は全く必要としない。 2.1日わずかな時間でOK。 3.集中せず、ただ聞くだけ

  • 書籍:「日本一やさしい「決算書」の読み方」

    この本の図書館で借りました。決算書を「時計回り」で読むことを強調した本ですが、決まりとして右側に負債、左側に資産なので、借入したお金がどのように使われ、運用されているかを見るには誰でも目の動きとして時計のように右側から左側へ回り込むように自然と読んでいっていると思いますが。。。すべてのChapterは見開き2頁で解説されていて、そのChapterの理解度チェックもついています。キャッシュフローのと

  • <再処理工場?>

    書籍名~  原発より危険な六ヶ所再処理工場  著者~ 舘野 淳(タテノ ジュン)さん~核・エネルギー問題情報センター事務局長出版社~ 本の泉者  著者~共同著者の方々は・各地の原発の耐震安全性に関して住民の立場に立って原発ゼロの運動を進めている<反対派>に属する?  <専門用語>だらけなので読んでいてもチンプンカンプン・・興味を持った部分だけを拾い出した・・ 裏表紙から~  原発の中では<5重の壁

  • <孤独とは>

    書籍名~  <孤独という名の生き方ひとりの時間>  著者~    家田 荘子 さん~ 作家・ 僧侶で・ 行者  女優など10以上の職業に就いたあと、作家に転身。、第22回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。  2007年高野山大学で学んで僧侶となり、同大学大学院修士課程を修了する。  出版社~  今なお、自ら厳しい修行を課しながら、執筆と取材、講演、法話の日々を送るエネルギーは<孤独>から生まれてい

  • <ユダヤ人とは?>

        書籍名~  ぼくの村は壁で囲まれた・・パレスチナに生きる子どもたち 著者~    高橋 真樹 (たかはし・まさき) さん~ ノンフィクションライター 出版社~  現代書館  小学生の頃・父親から<ユダヤ人>は優秀な民族で・ナチスの迫害から逃れた人たちが<アメリカやロシア>に移動した・・ <原爆>を考えたのもユダヤ人の学者たちだった・・と聞いた・・ 長らく・・聖書に出てくる<ユダヤ人>とは、

  • ビートルズ CD:The Beatles 「Get Back And 22 Other Songs」

    ビートルズ CD:The Beatles 「Get Back And 22 Other Songs」です。当時、秋葉原の石丸電気で新品で購入しました。1から15曲目までが、レコードの時代から発売されていた海賊盤の「GET BACK」と同じ内容。ボーナストラックの16から23曲までは、レアな曲。但し音質はクリアーではなく、レコード時代の海賊盤からコピーした音源と思われます。 収録曲 について; 1

  • <倫理>は難しい

    書籍名~  学びなおすと倫理はおもしろい 著者~    村中 和之 さん~ 駿台予備学校講師  発行所~  ベレ出版  自慢は出来ないが、小生は無教養な人種で<哲学>なるものを学んだことはない・・ 中学の授業で学んだので<ソクラテス~ プラトン~ アリストテレス~ マルクス>等の名前は知っている。 図書館から借りてきた本で、歴史上に残る<偉大な哲学者>の素顔に触れたいと思い読み始めた・・ * <ソ

  • 書籍:キャッチコピーの教科書

    この本も図書館で借りました。内容はタイトルの通りキャッチコピーの教科書です。 「キャッチコピーの基本がすべてわかる!」「この商品を買ってもらいたい」 「チラシやPOP、カタログで良い文言を書きたい」「ブログやメルマガ、SNSでもっとPV数を増やしたい」「企画書やプレゼン、会議で目を引いて提案を通したい」などのテーマをメインにキャッチコピーで集客だけでなく、その手法をわかりやすい図解で解説しています

  • 書籍:決算書はここだけ読もう〈2014年版〉

    この本も図書館で借りました。内容は、決算書の基本の理解から、実在企業の決算書分析まで幅広く、最終ページには問題集も載っています。基礎から応用、決算書を読む実践までカバーできる本です。1つのテーマを見開きページで解説が簡潔しています。とても読みやすいです。理解するとネット、TV、新聞などでみる経済ニュースと決算書の数字が頭の中でリンクできるようになります。ただ、バランスシートやキャッシュフローの基本

1 2 3 4 5 ... 62