• 5年間で80万円分のポイントを稼いだ話 ⑥

    2012年11月16日 給食の時間です。 (全盲難聴・のんたん 17歳) 持ってるだけで、うれしいことがあるカード ① 今回は、「持ってるだけで、うれしいことがあるカード」のお話です。 たまたま作ってしまった、WATAMIカード。 和民グループのお店で利用すると、 引き落とし時に5%引きになるんです。 和民をよく利用する人なら、おすすめのカードです。 でも、我が家の近所には和民がないので、行くこと

  • 5年間で80万円分のポイントを稼いだ話 ⑤

    2003年6月6日 絵本を読みながら、動作を再現します。 「のんたんのあたまに、ポーン!」 (全盲難聴・のんたん 7歳) 前回は、私が持っているおトクカードをご紹介しました。 私が実践しているのは、 「REXカードをメインとして、そのほか、 状況に応じて、高サービスのカードを使い分ける」 という方法です。 これまでに、楽天カード、セブンカード、ヨドバシカードを ご紹介しました。 今日は、その続きで

  • 5年間で80万円分のポイントを稼いだ話 ④

    2003年6月6日 絵本を読みながら、動作を再現します。 「ボールがポーンと飛んできて・・・」 (全盲難聴・のんたん 7歳) クレジットカードを選ぶ基準は、 まず第一に、「ポイント還元率」であることをお話しました。 ほとんどのカードの還元率が0.5%である中、 還元率が1%以上のカードは貴重です。 けれど、もっとトクするカードがあるんです。 それは、「それぞれのお店が、独自に実施しているサービス」

  • 5年間で80万円分のポイントを稼いだ話 ③

    2017年6月25日(全盲難聴・のんたん 21歳) 前回は、 「家から出て行くお金は、できるかぎり、クレジットカードで支払う。」 というお話をしました。 今回は、どんなクレジットカードを持てばいいのか、というお話です。 いちばん持つべきカードは、「ポイント還元率の高いカード」です。 ほとんどのカードは、0.5% です。 なので、1000円使うと、5円分還元される、という計算ですね。 が、カードによ

  • 5年間で80万円分のポイントを稼いだ話②

    2006年9月3日 先生に指文字を発しながら、その文字を声に出して伝えています。後ろの3人は、全国各地から見学にいらした、教師のみなさんです。盲ろう児は絶対数が少ないため、長男の学習は、研究の対象となり、折にふれて、発表されることもありました。(全盲難聴・のんたん 11歳) ただ普通に暮らしているだけで、ポイントがたまる生活。 私の場合、そんな生活の柱にしているのが、「クレジットカード」です。 我

  • 5年間で80万円分のポイントを稼いだ話。

    2006年9月3日 「夏の集中学習」の二日目です。 お勉強のようすは、ビデオに録画され、研究発表に使われます。(全盲難聴・のんたん 11歳) このブログのメインテーマは、タイトルにもあるように、 子どもの成長日記と私のガン話です。 ですので、今日のテーマは、いつものお話とはちょっとちがいます。 こんな話題で読んでもらえるのかなあ・・・。 でもまあ、ちょっとずつ、書いてみようかと思います。 いまや、