• 初投稿

    はじめまして。 22歳のゆかりんと申します! 今日からブログを開設しました👏 今までに経験した闘病、入院生活を主に書きたいと思っています 私のブログで少しでも同じ病気の方の励みになればと思います!! よろしくお願いします🤲

  • 対面

    動けない

  • 帝王切開してきました

    小並感 10日くらい入院して、落ち着いたので新しい入院中の 絵日記を更新していきますー

  • 入院

    入院するとやることがスマホいじる事しかない 動画とかみたいけどギガ数の問題であまり再生できない… プラン変えとけばよかった〜 最近ですが点滴とか注射とか慣れてきた(かも)

  • 入院してました

     急にブログ休んですみませんでした。  3月の末に誤嚥性肺炎で入院しました。  何となくベッドから起き上がれなくて。ヘルパーさんを玄関に招いたものの、ベッドにふて寝していたところ、意識が朦朧としていたらしく、ヘルパーさんが訪問看護師に知らせ救急車を呼んだそうです。  入院してゴーゴーと大きな音の機械で酸素吸入して点滴で抗生剤を注入しました。  三晩絶食で二晩は一睡もできず、体重も体力も落ちました。

  • 入院費精算 これで完全におしまい

    2/6~2/10 入院診療費(食事代込み・高額療養費制度利用) 合計87,870円 病気入院共済金5日分 合計45,000円 だいたい半額戻ってきたことになる。 共済金の請求に必要な診断書の文書料に5,400円かかったけど。 健康第一だね。 大切なことだからもう1回書くけど、 健康第一だよ。 私のスリッパで遊ぶ のあさん 激しい キョトン顔 反抗的な顔

  • ただ今手続き中

    今不要なものをいろいろ手続きして解約処理中です。 全て終わったら、報告します。 家族が入院しました。 私は仕事もしていますが、こういう時にゆとりある資金があると助かりますよね。 投資、引き続きゆるくやっていきます。

  • 半ば、強制!

    札幌は、ぽかぽか陽気だよ☀️ 昨日は、高速をすっ飛ばし、実家へ。 父から、「体調が悪いから病院に行かない。」って電話があった。。 いやいや、体調が悪いから病院に行くんだよ〜 でも、一人で病院に行く元気もないんだなぁーと思って、 「あと30分くらいで迎えに行くから、出かける準備だけしててね」って、 こんなこともあるかも〜って思って、実家に向かってたんだよね。正解! で、病院に行くと、問診、検査、検査

  • ありがとう…

    残業終わりに今日も車で通りかかってくれた彼 スマホでバイバイ “📱” “体調どう?”って毎日気にかけてくれて 仕事の合間にメールで励ましてくれたね お家に帰ってからもメールしてくれて たわいない話で笑わせてくれたね 元気出たよ ありがとう 身の回りのお世話をしてくれる家族 留守にして寂しい思いさせててごめんね 退院したら一緒にお風呂入って寝ようね 大好物のおかず作るからね もうちょっとだけ我慢し

  • なんくるないさ

    昨日の朝は頭が痛くて起き上がれなかった 彼を一目見られるチャンスを逃してしまった 彼は “体調優先”って言ってくれた 無理をしてでも窓辺に行きたかったけれど お手洗い行くのもやっとだから 仕方ないかな… でも通勤ルートを変えず病院の近くを通ってくれた彼 メールでも充分と思ってたら “外回りの仕事があるから通るね”って 午前中メールをくれた 今日は諦めてたのに・・・ サプライズ ❣ なんとか窓辺まで

  • ペコペコ

    ここ数日間ほとんど食べられず おなかがぐーぐー 笑 麻酔の影響で体を起こすと頭痛と気持ち悪さが… まるでつわりのような感じ… 健康が一番だなぁと痛感 彼とお出掛けして美味しいもの食べたいな 一緒に写真を撮りたいな 充電したけれどやっぱり彼のこと…想っちゃう (朝、ちらっとだけど👋できるから元気出るよ) 珍しく自撮り写真を送ってくれた彼 逢いたい気持ち察してくれたんかな 御守りにするね ぎゅって抱

  • 手術が終わって 目が覚めて スマホを見てみると 彼からメールが来てました 青空に映える桜の写真🌸 とても綺麗でなんだか心に染みました 彼らしいなぁ どうもありがとうね🍀 また一緒に写真を撮りに行こうね

  • 窓辺から

    “朝は部屋から出られそう?” って聞いてくれた彼 “○時から朝食だけど、 比較的自由だから大丈夫だよ” “じゃあ窓際に早めに座っちゃえば?” 直接的な表現では言わないけれど 言いたいことがわかったよ(*˙˘˙*) “じゃあ起きたら窓際に座って、待ってるね” 夜そんなやりとりをしました そして・・・🌅 “おはよう 出るよ” ってメール “おはよ は~い” 視力は良い私 交差点に入る彼の車を発見 本

  • 手術までの入院生活

    若いころ加入したがん保険のおかげでけっこう高価な個室に入ることができた シャワールーム、トイレが付いている。トイレが近くにあることが重要。非常に楽だ。 ベッドはキャスター兼用だから狭い。TVカードは不要。 一つ欠点を上げると、WIFIがないこと。これはわかっていたのでプリペイドSIM 1ヶ月2GBを購入済みだ。 パケットは家族共用だし、息子が月末前に使い果たすのはわかっていたからだ。 1/18 8

  • 入院まで

    1/8に電話があり、入院が1/15からと決まった。 会社に連絡。「年末から休んでいるけど、毎日下剤漬けだし1月全休したいと話した。 忙しかったプロジェクトは担当を変えてもらうしかなく、さらに他にも業務責任があるため、いろいろ会社に迷惑をかけてしまう結果となった。ごめんね、みんな。 どうしても引き継いでおきたいところは資料をまとめて関係者に送付した。 さて、入院まで何をするか。 どう考えてもまさかの

  • 入院生活最後の夜

    この病室は回転が早く……… んー、飲食店じゃないんだから、この表現はよろしくないのかなw まぁとにかく毎日退院する人がいて、私は4泊したのだが毎日顔ぶれが違うということ。 10年程前、子宮外妊娠の疑いで入院した時も4人部屋だった。 同室のママさん達が次々とお産をして、お見舞いに来た人達に「おめでとー♪」とお祝いされている中、私は「子宮外妊娠だったら大量出血で緊急手術になるかもしれません」と言われて

  • 現在:新薬治療と入院

    ふぅ… 2ヶ月って60日もある。 その間に全く記事を書く暇なかったか!?と問われたら ( ˙-˙ ;)こんな顔で、あ…うん…まぁ…とタジタジになります こんにちは☆ あまりに記事を書いてから日が経ってしまうと 書きたい事が山のようになって、 一つの記事も長くなりますネ。 今回は治療に大切なお話がいろいろあるので、 小出しに?少しずつ?アップしていきます。 タイトルにも書きましたが、 現在主人は入院

  • 入院4日目(手術2日後)

    熱は下がり、腹痛も傷の痛みだけになった。 なんて快適! なんて幸せ! 朝食 ガスは出たけどお通じはまだなので歩かねば。 入院中でゆっくり自由に過ごせるのは今日だけだ! \\ ٩( 'ω' )و // 回診で予定どおり明日退院の許可が出て喜んでいたら、診察ですよ!と呼ばれて行った。 地獄の内診まだやるの?!もうイヤだー!と思っていたら、 なんと痛くない! *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚

  • 入院3日目(手術1日後)

    手術した日の夜からが本当の苦しみだった。 左手に点滴、右手と胸には心電図と呼吸と酸素飽和度を測る機械。 尿カテーテルに褥瘡予防のテープ。 ベッドの汚染を防ぐため紙オムツに防水シーツ。 両足には血栓症予防のマッサージ機が巻かれていた。 お腹と背中と腰が酷く痛い。 背中と腰はずっと仰向けになっているからだろう。 何しろ両手両足にいろんな物がくっついているし、腰周りはゴワゴワしていて気持ちが悪い。 寝返

  • 入院2日目(手術直前直後)

    圧迫ストッキングを着用し手術着に着替えた。 このストッキングは血栓症予防のため退院まで着用したほうが良いとのこと。 車椅子に乗り手術室まで連れて行ってもらう。 フルネームと、どこの手術をするのかを伝えベッドに横になる。 心電図のシールを胸などに付けられ、手早く血圧計と酸素モニターも付ける。 手術用のベッドは狭く、手足が落ちないように軽くベルトを巻いた。 「口を開けてください」と言われ、歯がグラつい

1 2 3 4 5 ... 15