• 治療5 ― まとめ

    こんにちは、ふわです☺️🐏 金属アレルギーの発覚により、 金属の冠をプラスチックの物に 換える過程を治療5に綴って来ました。 途中、一本の歯の抜歯があり、 その時に服用した抗生物質の 副作用か、 一度 治まるように見えた 口腔扁平苔癬は、再び力を持ち 口の中を荒らして行くのでした。 抗生物質は、炎症を起こす細菌を 殺しますが、 逆に、カンジダ菌が生き易い 環境を作ります。 カンジダ菌の増えた口の

  • 治療への疑問

    こんにちは、ふわです☺️🐏 一連の、除菌→ステロイドという治療を繰り返しながら疑問に思ったことが いくつかあります。 カンジダ菌は、誰の口の中にも いる常在菌と言われていますが、 それなら検査をしたら必ず プラスで出て来るのでは ないかと思います。 わざわざ検査をして、 「プラスです。除菌しましょう」 そして、抗真菌薬の投与の後、 また検査をするのは、 無駄なような気がしました。 何となく思った

  • 治療2 ― サルコート

    こんにちは、ふわです☺️🐏 フロリードの塗布2週間が 終わって病院へ行くと、 また、カンジダ菌の検査です。 フロリードで除菌できたか 調べるのです。 「結果は、1週間後に出ます」 という訳で、あの頃は、 毎週のように口腔外科へ 通っていました。 1週間後の検査結果で、 カンジダ菌は除菌されていて、 「次は、サルコートという薬を 処方します」と、先生。 サルコートは、潰瘍を伴う 難治性の口内炎に使